『メタルマックス2:リローデッド』名作が新規要素を加えて復活【限定版情報追加】

ゲーム DS
戦車に乗ってモンスターたちと戦う人気RPG『メタルマックス』シリーズの第2作がリメイク版となって登場。新要素も盛りだくさんで、新たな旅が始まる!

●戦車と犬と人間のRPGが帰ってくる

logo2_FIX_5_10
}

 独特な世界観と戦略性の高いバトルで人気のRPG『メタルマックス』シリーズの第2作目がリメイクされてニンテンドーDSに登場。2010年に発売された『メタルマックス3』の開発技術を活かし、遊びやすさをさらに向上。また、オリジナル版にはなかった要素も加わり、大幅にパワーアップしているぞ。

●主人公は男女&職業選択可能

 本作では、こちらのハンター以外にも主人公の職業を選択可能。その詳細は不明だが、ほかにも複数の職業があり、どの職業を選ぶかによって見た目や能力が変わることは間違いなさそうだ。

chara_h_hunter_m3
chara_h_hunter_f2
4

ハンター(男)

ハンター(女)

●始まりは、絶望の町“マド”

 本作の舞台は、“グラップラー”と呼ばれる凶悪な武装集団の横行によって荒れ果てた世界。主人公は、育ての親のマリアに引き連れられて訪れたマドの町で、運命を大きく変える出来事が起こる。町には、電撃を操って倒れたものを復活させる、シリーズおなじみのマッドサイエンティスト“ドクター・ミンチ”や、買い物ができるショップがある。また、町外れの墓地には、戦って散っていった者たちが眠る墓も……。

h
}
}

●相棒となるクルマを紹介

 本作の醍醐味は、移動にも戦闘にも使える“クルマ”の存在にある。生身では立ち向かえない強敵との戦いには、クルマが必須だ。また、シャシーや機銃などをカスタマイズすることで、好みのクルマにアレンジできる点も魅力!

o
o
o
leopard-f--pub
buggy-f--pub
bike-w-pub

レオパルト

バギー

白バイ

●新たなお尋ね者モンスターが登場

 賞金を賭けられたお尋ね者モンスターたちを捜して退治していくのも、シリーズ共通の楽しみのひとつ。本作には、新たなモンスターを始め、強力なお尋ね者たちが多数登場するぞ。クルマを強化して、強敵に挑むのだ!

WANTED1
WANTED

■ファン垂涎のアイテムが同梱された限定版も発売決定

ソフトにオリジナルサウンドトラック(2枚組)、WANTEDメタルプレート(4枚組)、山本貴嗣先生描き下ろしコミックが同梱された限定版“メタルマックス2:リローデッド Limited Edition”も登場。価格は8190円[税込]。

※詳しくは、週刊ファミ通2011年7月21日増刊号(2011年7月7日発売)をチェック!

メタルマックス2:リローデッド
メーカー 角川ゲームス
対応機種 ニンテンドー DS
発売日 2011年冬発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル RPG / 冒険
備考 ゲームデザイン:宮岡寛、ディレクター:田内智樹、キャラクターデザイン:kyo、オリジナルデザイン:山本貴嗣、イメージアートワーク:紀世俊、サウンド:門倉聡、Limited Editionは8190円[税込]
(C)2011 ENTERBRAIN, INC./CREA-TECH ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『GRAVITY DAZE 2』“空へ落ちる”感覚と、グンと向上した操作性が快感! 総まとめ&インプレッション

PS4用ソフト『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』の情報を総まとめ! 前作経験者ならではの視点で新要素を解説。

舞台『BIOHAZARD THE Experience』製作記者発表会リポート! 日本を舞台にしたオリジナルストーリーが語られる

2017年1月18日、東京・新宿村スタジオにて、『バイオハザード』シリーズを題材にした舞台『BIOHAZARD THE Experience』の製作記者発表が行われた。その模様をリポートする。

『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』 二迅の烈風、来たる!

アークシステムワークスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、人気対戦格闘ゲーム最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』 の最新情報を公開した。

スクウェア・エニックスの完全新規RPGプロジェク ト『Project OCTOPATH TRAVELER』が始動

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『Project OCTOPATH TRAVELER』の最新情報を公開した。

『いけにえと雪のセツナ』懐かしの王道RPGが鮮やかに紡がれる

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『いけにえと雪のセツナ』の最新情報を公開した。

『魔界戦記ディスガイア5』Nintendo Switchのローンチタイトルとして登場

日本一ソフトウェアは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『魔界戦記ディスガイア5』の最新情報を公開した。

サービス15年目に突入する『ラグナロクオンライン』2017年の方針は「MMORPGらしさの提案」、運営のキーパーソンにインタビュー

PC用MMORPG『ラグナロクオンライン』は2017年12月に正式サービス15周年を迎える。そんな記念すべき今年はどんな施策を打ち出すのか。運営チームのキーパーソン3人に話を伺った。

『みんなでワイワイ! スペランカー』あの最弱(?)主人公が帰ってきたよ!!

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『みんなでワイワイ! スペランカー』の最新情報を公開した。

【ファミ通ch】FFの生みの親・坂口博信氏が『FFIII』のクリスタルタワーに挑戦!(2017年1月21日21時から)

本日(2017年1月21日21時から)、週刊ファミ通のニコニコ公式生放送"ファミ通チャンネル"にて、『ファイナルファンタジー』シリーズの生みの親である ミストウォーカーの坂口博信氏が、『ファイナルファンタジーIII』(ミニファミコン版)をプレイします。