乳の揺れぶりに喜屋武ちあきも太鼓判、『閃乱カグラ‐少女達の真影‐』のトークイベントが開催

ゲーム ニンテンドー3DS
マーベラスエンターテイメントのニンテンドー3DS用ソフト『閃乱カグラ‐少女達の真影‐』のトークイベント“胸躍る!爆乳ハイパー発表会”が開催。イベントでは、グラビアアイドルで構成されたオリジナルRPユニット“閃乱カグラ G‐FEED”が発表。爆乳三昧のイベントとなった。

●PRユニット“閃乱カグラ G‐FEED”が結成、数々のコラボ企画も明らかに

p

 マーベラスエンターテイメントから2011年9月22日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『閃乱カグラ‐少女達の真影‐』。同作のトークイベント“胸躍る!爆乳ハイパー発表会”が、2011年7月3日に秋葉原・アキバシアターにて開催された。イベントの目玉となったのは、グラビアアイドルで構成されたオリジナルRPユニットの発表だったのだが、まずは順番として、マーベラスエンターテイメントの高木謙一郎氏のプレゼンをもとに、『閃乱カグラ‐少女達の真影‐』のゲーム概要を紹介しよう。

DSC_1422

▲ゲーム紹介のために登壇したマーベラスエンターテイメントの高木謙一郎氏。忍者=和ということで、浴衣姿で登場。

 『閃乱カグラ‐少女達の真影‐』は、“善忍”の育成機関である“国立半蔵学院”と、“悪忍”を養成する“私立蛇女子学園”の少女たちの戦いを描くアクションゲーム。プレイヤーは半蔵学院のメンバー5人として、ライバルたちと熱い戦いをくり広げることになる。“爆乳ハイパーバトル”と銘打たれた本作最大の特徴は、ずばりセクシーアクション。本作では、爽快感抜群のアクションが堪能でき、激しい戦いによりコスチュームが破れると、水着姿になるのだ。さらに、「男ならフィニッシュにもこだわりたいですよね? 忍法でフィニッシュを決めると強烈な何かが表れます!」(高木氏)とのこと。また、各キャラクターは自分の好みに育成でき、戦いかたによってプレイヤーキャラクターの属性が変化する“陰陽変華”システムを採用。これにより、ステータスや攻撃技はおろか、ボイスまで変わるとのことだ。しかも、用意されたコスチュームは180種類以上!

 爆乳ハイパーぶりに目が行きがちな『閃乱カグラ‐少女達の真影‐』だが、本作の魅力はそれだけではない。シナリオを担当するのは『428〜封鎖された渋谷で〜』や『3年B組金八先生 伝説の教壇に立て!』などを手がけた北島行徳氏で、「北島氏による忍としての葛藤が描かれる超本格志向のストーリーも必見です」(高木氏)とのことだ。

DSC_1432
DSC_1433
DSC_1438
DSC_1443

▲ゲームの特徴が説明された。本文では触れることができなかったが、豪華声優陣の起用も本作の大きな魅力のひとつとなっている(右端)。

 イベントでは、ゲームに収録されるオープニングアニメーションも本邦初公開。「動いてないカットは作らないという意気込みのもとに制作した」(高木氏)というアニメは、残念ながら今回の発表会では完成まで至らず、ところどころに線画が交じったものに。それでもゲームの世界観を彷彿とさせる、スピード感溢れる映像が確認できた。ちなみに、今回の発表会は“ニコニコ生放送”にて放送されていたのだが、視聴者にも、「ふだん見る機会のない線画のシーンが見られて、レアでよかった」と好評だったようだ。

I
I
I
DSC_1571

 さて、ゲーム概要の紹介に引き続き、本日のメインイベントへ。『閃乱カグラ‐少女達の真影‐』のPRユニット“閃乱カグラ G‐FEED”が結成。そのお披露目が行われたのだ。メンバーは、喜屋武ちあきさんをリーダーに、田井中茉莉亜さん、今緒さん、柑なつみさん、さいとう光恵さんの5人。“閃乱カグラ G‐FEED”のメンバーは、リーダーの喜屋武ちあきさんによる詩の朗読に合わせて4人のメンバーが10分あまりに渡って踊りを披露。『閃乱カグラ‐少女達の真影‐』の世界観を思わせる踊りはお見事のひと言で、まずはPRユニットとしての初仕事をしっかりとこなした。ちなみに、“G‐FEED”のネーミングの由来は、メンバーのバストサイズ、喜屋武ちあきさん(Gカップ)、今緒さん(Fカップ)、田井中茉莉亜さん(Eカップ)、さいとう光恵さん(Eカップ)、柑なつみさん(Dカップ)から来ているとのこと。ユニットのネーミングを考えていて高木氏が天啓のように閃いたもののようで、さすが『閃乱カグラ‐少女達の真影‐』のプロデューサーと言うべきであろう。

DSC_1483
DSC_1491
DSC_1493
DSC_1495
DSC_1504
DSC_1526
DSC_1535
DSC_1561
DSC_1588
DSC_1748

▲喜屋武ちあきさん。
「『閃乱カグラ‐少女達の真影‐』を遊ばせてもらったのですが、けっこうリアルに胸が揺れます(笑)。階段を降りるときのリアルな揺れを体験できますよ。ふたつのボタンで攻撃するのですが、初心者でも遊びやすいです。気になるのは主人公の飛鳥。まっすぐで一生懸命な子は応援したいです」

DSC_1686
DSC_1633

▲田井中茉莉亜さん。「かわいい女の子が大好きなので、“閃乱カグラ G‐FEED”に選ばれて光栄です。私は2次元のキャラとかけ離れているので、がんばろうと思いました」。

▲今緒さん。「私、『伊賀の影丸』を読むくらい忍者になりたかったんです。手裏剣を投げてみたいです。“閃乱カグラ G‐FEED”に選ばれてとてもうれしかったです。ダンスを覚えるのが難しかったですが、今後ダンスがうまくなりたいです」。

DSC_1710
DSC_1614

▲柑なつみさん。「私は、アニメやゲームが大好きなのですが、“閃乱カグラ G‐FEED”に選ばれて、Dカップでよかったと思いました(笑)」。

▲さいとう光恵さん。「イメージキャラクターみたいな感じのお仕事をするのは今回が初めてで、(起用が決まったときは)うれしかったです。今日は楽しく踊れました」。

 さて、イベントでは『閃乱カグラ‐少女達の真影‐』関連のさまざまなコラボ企画なども発表された。列記すると以下の通り。

■“閃乱カグラ G‐FEED”セクシーアクションコンテスト
“閃乱カグラ G‐FEED”のメンバーに、『閃乱カグラ‐少女達の真影‐』をイメージして、どんなセクシーアクションをとってほしいか募集。厳正なる審査のうえ、メンバーが実践して動画として公開。投票は2011年7月8日に開始。

DSC_1752

■DMM.comとのコラボ
DMM.comとのコラボ企画として、『閃乱カグラ‐少女達の真影‐』の特設ページを開設。

DSC_1755

■3大コミックプロジェクト始動
8月より『月刊コミックアライブ』(メディアファクトリー)、『ファミ通コミッククリア』(エンターブレイン)、9月より『月刊comic REX』(一迅社)にて、それぞれコミックの連載開始。

DSC_1763

■“閃乱カグラ 原田ひとみ・喜多村英梨のにゅうにゅうラジオ”スタート
2011年7月26日より、インターネットラジオステーション“音泉”にて(→こちら)、原田ひとみと喜多村英梨をパーソナリティーに迎えてのインターネットラジオが開始。

DSC_1768

■『閃乱カグラ‐少女達の真影‐』主題歌CD発売
オープニングとエンディングをカップリングした主題歌CDが2011年8月31日に発売。発売元はマーベラスエンターテイメント、販売元はソニー・ミュージック ディストリビューション。価格は1260円[税込]。

DSC_1772

■『閃乱カグラ‐少女達の真影‐』主題歌着うた配信
2011年7月3日より、“dwango.jp”、“アニメロ★うた”、“アニメロミックス”にてオープニング主題歌“乱れ咲き”が着うた先行配信。2011年7月10日以降、順次そのほかの着うたサイトでも配信予定。

DSC_1774

■あかひげ薬局とのコラボレーション
あかひげ薬局で発売中の栄養ドリンク“二回戦”の『閃乱カグラ‐少女達の真影‐』オリジナルパッケージが2011年9月16日に発売決定。限定3000本出荷で、価格は1575円[税込]。なお、ゲーム中にもあかひげ薬局の店舗や看板、商品などが実際に登場する。

DSC_1777
DSC_1803
DSC_1792

▲イベントでは実際に高木氏が“二回戦”を試飲。相当精力が付くようです。

■秋葉原限定、描き下ろし立て看板登場
秋葉原のゲームショップ限定で、描き下ろし立て看板が店舗ごとに登場する。
・ゲーマーズ秋葉原店→飛鳥
・秋葉原ソフマップアミューズメント館→斑鳩
・メッセサンオー秋葉原店→葛城
・アニメイト秋葉原店→柳生
・とらのあな秋葉原店→雲雀

DSC_1807
DSC_1808
DSC_1812
DSC_1815
DSC_1819

 数々のコラボ企画は、いかに期待のコンテンツであるかの表れ。この夏は“閃乱カグラ G‐FEED”を筆頭に、『閃乱カグラ‐少女達の真影‐』の話題を目にする機会も多そうだ。

C51C9806
C51C9786
=豆鬚
=豆
=豆
-ソ
-ソ
.bmp
_婦
e覺b
.bmp
A
A
(C)2011 Marvelous Entertainment Inc.

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

携帯ゲーム機サイズでキーボード付き&ゲーム開発も可能! 小型コンピューター“PocketC.H.I.P.”にドット絵ゲームエンジンPICO-8が同梱決定

携帯ゲーム機のようなデザインの小型コンピューターPocketC.H.I.P.に、ドット絵ゲームを作れるPICO-8が同梱されることが発表に。

『ニコニコSSG』次回はライブ感想回をお届けしますヨ!

『ニコニコSSG』第10回は、“ライブツアー2016「Words of GRACE」”の感想回をお届けします!!

「『刀剣乱舞』の可能性を感じて」――舞台『刀剣乱舞』開幕! 刀剣男士が戦い、葛藤し、躍動する濃密な2時間

舞台『刀剣乱舞』が、本日より東京・シアター1010で開幕! 初回公演前に行われた、報道陣・関係者向けのゲネプロ公演をリポートする。

新作MMORPG『BLESS(仮)』が発表! 日本一壮大なPvPコンテンツを目指す

ゲームオンのオフラインイベント“Pmang感謝祭”にて、新タイトルのPC用MMORPG『BLESS(仮)』が発表。

本日(2016年5月3日)20時配信の『今井麻美のニコニコSSG』は『バレットガールズ2』をプレイ!

本日(2016年5月3日)20時配信の『今井麻美のニコニコSSG』では、プレイステーション Vita用ソフト『バレットガールズ2』をミンゴスが実況プレイ! さらに、SSGアンテナのコーナーもお届けします!!

『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』まずはPS4版の日本発売が決定

人気ミリタリーFPSシリーズ最新作『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』のPS4版国内発売が決定。

スクウェア・エニックスモントリオールが『Hyper Light Drifter』の開発者が率いる新チームを設立。『Fez』プログラマーも参加

アクションアドベンチャーゲーム『Hyper Light Drifter』などを開発したTeddy Diefenbach氏が、スクウェア・エニックスモントリオールでクリエイティブ・ディレクターに就任し、新プロジェクトを進めることを発表した。

『コール オブ デューティ 4: モダン・ウォーフェア』リマスター版の製品仕様が公開。単体販売の予定はなし

シリーズ最新作『Call of Duty: Infinite Warfare』限定版に同梱されることが発表された、『Call of Duty: Modern Warfare Remastered』。その詳細が海外公式サイトで公開された。

イベント中に電話や記念撮影!? 今井麻美さんらしさが詰まったシークレットライブをリポート

2016年4月17日、大阪府の某所にて、今井麻美さんの6thアルバム『Words of GRACE』の発売を記念して、シークレットライブイベントが開催された。