『聖闘士星矢戦記』聖域十二宮の激闘がプレイステーション3で甦る

ゲーム プレイステーション3
週刊少年ジャンプで連載されていた人気コミック『聖闘士星矢』がついにプレイステーション3復活。黄金聖闘士たちとの熱いバトルが展開する!

●青銅聖闘士たちの小宇宙を燃やせ!

y
y
y

 週刊少年ジャンプで連載され、アニメ化もされた人気作品『聖闘士星矢』がアクションゲームとなって登場。作品内でも人気の黄金聖闘士(ゴールドセイント)たちとの戦いを描く“聖域十二宮編”を再現し、星矢たちの死闘が体験できるのだ。“小宇宙(コスモ)アクション”で群がる雑兵たちを打ち負かし、要所に登場する黄金聖闘士たちを倒すのだ!

G
G

●星矢と仲間たちを紹介

■天馬星座(ペガサス)星矢

V
boss02

ギリシアの聖域(サンクチュアリ)で、白銀聖闘士(シルバーセイント)のイーグル魔鈴のきびしい指導のもと、ペガサスの聖衣(クロス)を手にする。

■龍座(ドラゴン)紫龍

_
2011-05-16_16-23-35

中国の五老峰で老師のもとに修行を積んだ青銅聖闘士。義のために己の命を失うことを恐れない、不屈の聖闘士。

■白鳥星座(キグナス)氷河

_
2011-05-16_16-01-55

東シベリアの永久凍土の地で修行を積み、凍気の技を会得する。戦場ではクールでいることを心がけているが、情を捨てきれない一面も。

■アンドロメダ星座 瞬

A
u

アンドロメダ島の過酷な環境を生き延び、聖闘士になる。しかし、本当は闘いを好まない。フェニックス一輝の弟。

■鳳凰星座(フェニックス)一輝

P
2011-05-16_15-45-19

南太平洋のデスクィーン島で地獄の特訓を行い、88星座の中で唯一の自己修復能力を持ったフェニックスの聖衣を手に入れる。星矢たちの機危機に、難度もその姿を現わす。

●圧倒的強さを誇る黄金聖闘士アルデバラン

 アテナを守る数多くの聖闘士の中でも、限られた黄道十二宮の聖闘士のみがまとうことをゆるされたのが黄金聖衣(ゴールドクロス)。その聖衣は、青銅聖闘士(ブロンズセイント)たちの音速の拳の動きを遥に越えた、ケタ違いの力量を誇る。星矢たちは、果たして強大な敵に打ち勝つことができるのか……?

O
demo01

▲圧倒的なアルデバランの力を前に、つぎつぎと散っていく青銅聖闘士。

{
demo05

▲セブンセンシズに目覚め、アルデバランの角をへし折ることができるか!?

※詳しくは週刊ファミ通2011年7月7日号(2011年6月23日発売)をチェック! 

聖闘士星矢戦記
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション3
発売日 2011年秋発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション / コミック
備考 原作:車田正美、プロデューサー:三戸 亮、開発:ディンプス
(C)車田正美/集英社・東映アニメーション (C)2011 NBGI ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『GRAVITY DAZE 2』“空へ落ちる”感覚と、グンと向上した操作性が快感! 総まとめ&インプレッション

PS4用ソフト『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』の情報を総まとめ! 前作経験者ならではの視点で新要素を解説。

舞台『BIOHAZARD THE Experience』製作記者発表会リポート! 日本を舞台にしたオリジナルストーリーが語られる

2017年1月18日、東京・新宿村スタジオにて、『バイオハザード』シリーズを題材にした舞台『BIOHAZARD THE Experience』の製作記者発表が行われた。その模様をリポートする。

『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』 二迅の烈風、来たる!

アークシステムワークスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、人気対戦格闘ゲーム最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』 の最新情報を公開した。

スクウェア・エニックスの完全新規RPGプロジェク ト『Project OCTOPATH TRAVELER』が始動

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『Project OCTOPATH TRAVELER』の最新情報を公開した。

『いけにえと雪のセツナ』懐かしの王道RPGが鮮やかに紡がれる

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『いけにえと雪のセツナ』の最新情報を公開した。

『魔界戦記ディスガイア5』Nintendo Switchのローンチタイトルとして登場

日本一ソフトウェアは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『魔界戦記ディスガイア5』の最新情報を公開した。

サービス15年目に突入する『ラグナロクオンライン』2017年の方針は「MMORPGらしさの提案」、運営のキーパーソンにインタビュー

PC用MMORPG『ラグナロクオンライン』は2017年12月に正式サービス15周年を迎える。そんな記念すべき今年はどんな施策を打ち出すのか。運営チームのキーパーソン3人に話を伺った。

『みんなでワイワイ! スペランカー』あの最弱(?)主人公が帰ってきたよ!!

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『みんなでワイワイ! スペランカー』の最新情報を公開した。

【ファミ通ch】FFの生みの親・坂口博信氏が『FFIII』のクリスタルタワーに挑戦!(2017年1月21日21時から)

本日(2017年1月21日21時から)、週刊ファミ通のニコニコ公式生放送"ファミ通チャンネル"にて、『ファイナルファンタジー』シリーズの生みの親である ミストウォーカーの坂口博信氏が、『ファイナルファンタジーIII』(ミニファミコン版)をプレイします。