『グローランサーIV オーバーリローデッド』追加要素を再装填!

ゲーム PSP
オリジナル版のよさを大切にしつつも、新規タイトル並の追加要素を“再装填”(リローデッド)したという意味がタイトルに込められた『グローランサーIV オーバーリローデッド』。今回は、新たに描き下ろされたふたりの追加キャラクターを中心に、新要素を公開!!

●さらなる新要素が続々と判明

 オリジナル版のよさを大切にしつつも、新規タイトル並の追加要素を“再装填”(リローデッド)したという意味がタイトルに込められた『グローランサーIV オーバーリローデッド』。今回は、新たに描き下ろされたふたりの追加キャラクターを中心に、新要素を公開!!

guro05

マグナス
声:鈴木達央
剣豪ヒエンの弟子。前向きでアツい男だが、まわりが見えなくなることがあり、空気が読めないと思われている。パメラに命を救われて以来、彼女の護衛役を務める。

guro06
guro02

パメラ
声:櫻井 智
おっとりした年上のお姉さん。傭兵団に所属しており、戦場に赴く主人公らをサポート係として陰から支える。のちに傭兵団とは別行動を取ることに。

guro03

●仲間と親密になれる“休暇システム”

 仲間とともに休暇を過ごせる“休暇システム”。本作ではファンの要望に応え、オリジナル版では交流できなかったキャラクターとも友好を深められるようになったぞ。これにともない、キャラクターひとりひとりの個別エンディングの数も増加しているのだ。

guro01
guro04

●エンディングが大増量!

 40種類以上のエンディングを迎えられるようになった本作。エンディングの達成率を確認できるモードも追加されたのだ。何度もくり返しプレイし、すべてのエンディングを見られるか!?

guro07

※詳しくは2011年6月30日号(2011年6月16日発売)をチェック

グローランサーIV オーバーリローデッド
メーカー アトラス
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2011年8月18日発売予定
価格 6279円[税込]
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 プロデューサー:高田慎二郎、ディレクター:石原公祥、キャラクターデザイン:うるし原智志、サウンド:濱田智之
(C)Index Corporation 1999,2011 Published by ATLUS
※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『GRAVITY DAZE 2』“空へ落ちる”感覚と、グンと向上した操作性が快感! 総まとめ&インプレッション

PS4用ソフト『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』の情報を総まとめ! 前作経験者ならではの視点で新要素を解説。

舞台『BIOHAZARD THE Experience』製作記者発表会リポート! 日本を舞台にしたオリジナルストーリーが語られる

2017年1月18日、東京・新宿村スタジオにて、『バイオハザード』シリーズを題材にした舞台『BIOHAZARD THE Experience』の製作記者発表が行われた。その模様をリポートする。

『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』 二迅の烈風、来たる!

アークシステムワークスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、人気対戦格闘ゲーム最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』 の最新情報を公開した。

スクウェア・エニックスの完全新規RPGプロジェク ト『Project OCTOPATH TRAVELER』が始動

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『Project OCTOPATH TRAVELER』の最新情報を公開した。

『いけにえと雪のセツナ』懐かしの王道RPGが鮮やかに紡がれる

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『いけにえと雪のセツナ』の最新情報を公開した。

『魔界戦記ディスガイア5』Nintendo Switchのローンチタイトルとして登場

日本一ソフトウェアは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『魔界戦記ディスガイア5』の最新情報を公開した。

サービス15年目に突入する『ラグナロクオンライン』2017年の方針は「MMORPGらしさの提案」、運営のキーパーソンにインタビュー

PC用MMORPG『ラグナロクオンライン』は2017年12月に正式サービス15周年を迎える。そんな記念すべき今年はどんな施策を打ち出すのか。運営チームのキーパーソン3人に話を伺った。

『みんなでワイワイ! スペランカー』あの最弱(?)主人公が帰ってきたよ!!

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『みんなでワイワイ! スペランカー』の最新情報を公開した。

【ファミ通ch】FFの生みの親・坂口博信氏が『FFIII』のクリスタルタワーに挑戦!(2017年1月21日21時から)

本日(2017年1月21日21時から)、週刊ファミ通のニコニコ公式生放送"ファミ通チャンネル"にて、『ファイナルファンタジー』シリーズの生みの親である ミストウォーカーの坂口博信氏が、『ファイナルファンタジーIII』(ミニファミコン版)をプレイします。