『グランナイツヒストリー』ネットワークプレイの概要が判明

ゲーム PSP
マーベラスエンターテイメントとヴァニラウェアのタッグで開発が進められている本作。これまで謎に包まれていたネットワークプレイの概要が、ついに判明した。

●ネットワークプレイの内容がついに判明

 本作は、マーベラスエンターテイメントとヴァニラウェアが共同開発する新作RPG。3つの国が争う大陸リスティアを舞台に、覇権をめぐる戦いの物語が描かれる。プレイヤーは3国のいずれかに所属し、騎士団を率いて他国との戦争に臨むことになる。

 多人数が参加できるオンラインプレイを実装している本作だが、これまでオンラインに関する内容は不明だった。が、今回ついに詳細が判明した。ネットワークプレイの舞台となるのは、シナリオモードと同じくリスティア大陸。オンラインにつないだプレイヤーが3つの国に分かれて、領土の奪い合いを行う。なお、本作のネットワークプレイは、オンラインにつなぎっぱなしで遊ぶものではない。そのため、たとえば電車の中でもネットワークバトルを行うことが可能だ。

0616g01

プレイヤーが3国に分かれて領土を奪い合う。

●ネットワークバトル参戦方法1 騎士団を直接操作してバトルに“出撃”

 ネットワークバトルへの参戦方法は2種類。まずは、騎士団を直接操作して戦う“出撃”。4人編成の騎士団を操作してプレイする。マップの“BATTLE”と表示されたポイントに移動すると、他国に所属するプレイヤーの騎士団とのバトルに!

0616g02
0616g03
0616g04

参加プレイヤーたちのバトルの結果に応じて、3国の勢力図が変わる。自分の所属する国が他国を圧倒できるよう、積極的にバトルに参加しよう。

●ネットワークバトル参戦方法2 時間がないときはオートで“自動進軍”

 “自動進軍”を選ぶと、AIが操作する部隊を戦争に参加させることが可能。オートで戦いをこなしてくれるので、プレイする時間がないときなどに便利だ。なお、騎士団は“出撃”と合わせ、最大で3部隊まで同時に参戦できる。全部隊を自動進軍させることも可能だ。

0616g05
0616g06
0616g07

キャラクターの行動を事前に設定し、自動進軍を選択。すると、AIが傾向に沿った行動でバトルをこなしてくれる。また、自動進軍した部隊を呼び戻すと、どんな戦績を残してきたかを確認することができる。

●ひとつの戦いは数日で終了

 覇権を争う戦いは、数日で決着する。次回の戦争が行われる地域は、ユーザーの投票で決定される。各地の戦いに参加して、英雄として名を馳せよう。

0616g08

●戦場で活躍して褒章を狙え

 ネットワークバトルの合間に、兵士から支援物資がもらえる場合がある。また、戦場での活躍具合によっては、王様から直接“部隊旗”を授かることも。部隊旗は、ユーザープロフィール画面に設定できる。ほかのプレイヤーに自慢しよう。

0616g09
0616g10

●ほかのプレイヤーの戦績をチェック

 ほかのプレイヤーの戦闘履歴や、各種ランキングの閲覧も可能。また、気になるプレイヤーを“フォロー”すれば、相手の記録を簡単に確認できるので便利だ。活躍すれば、自分がほかのプレイヤーにフォローされるかもしれない?

0616g11
0616g12

●New Character エルフェス

 世界を股にかける、若い行商人。儲け話と財宝に目がなく、何事も勢い任せ。やや知恵に欠ける部分があるが、熱意と情の厚さにかけては誰にも負けない、どこか憎めない男だ。

0616g13
0616g14

エルフェスは、物語の要所で騎士団の任務に絡んでくる。ノリは軽いが、商人らしく儲け話には鼻が利くようだ。

※詳しくは週刊ファミ通2011年6月30日号(2011年6月16日発売)をチェック!

グランナイツヒストリー
メーカー マーベラスエンターテイメント
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2011年9月1日発売予定
価格 5229円[税込]
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 ネットワーク対応、
プロデューサー:はしもとよしふみ、ディレクター:出口智彦、キャラクターデザイン:前納浩一、サウンドプロデューサー:崎元 仁、開発:ヴァニラウェア
(C)2011 Marvelous Entertainment Inc. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【レポートマンガ】特別編 ダンボールなめこが新作持参で編集部襲来『なめこのおさんぽ』

『なめこ栽培キット』シリーズでおなじみのキャラクター“なめこ”が活躍する新作をレポートマンガにてお届け。

もしゾンビサバイバルゲーム『DayZ』がスーファミ時代にあったら……。ファンプロジェクト『MINIDAYZ』が公式採用されて配信中

Bohemia Interactiveのオープンワールドゾンビサバイバルゲーム『DayZ』。本作をスーファミテイストでブラウザゲームとして再現したファンプロジェクト『MINIDAYZ』が、公認を受けて配信中だ。

【アイドルマスター ワンフォーオール イラスト&コラム】PIECE OF PIECE Vol.21 八色

アイマスOFA、765プロアイドルの魅力についてイラストとコラムで綴る。本日は、星井美希の誕生日お祝いイラスト&コラム!

『実況パワフルプロ野球』20周年企画! サクセスキャラクター紹介その2 野手編

2014年で20周年を迎えるKONAMIの人気野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』シリーズ。今回は、選手育成モード“サクセス”の主要キャラクターたちを紹介する連載企画の野手編をお届け。

『ニンジャスレイヤー』のライブイベントが開催、人気アーケードゲームなどとのコラボ企画が続々発表!

2014年11月22日、東京・恵比寿にて、小説『ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース(上)』の発売を記念したライブイベントが開催。イベント中に、『ニンジャスレイヤー』とアーケードゲームなど4タイトルとのコラボ企画が発表された。

【モンスト家】イベクエ攻略“虹睨の妖刀―破邪の光”(超究極) 光刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】光刃ムラサメが出現するイベクエ"虹睨の妖刀―破邪の光"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

吉田氏「天野喜孝氏の“未公開のすごい絵”は物語で重要な意味を持つ」『新生FFXIV』G-STARステージイベント【G-STAR 2014】

 2014年11月22日、韓国・釜山で開催中のゲームショウ“G-STAR”のステージイベントに『新生FFXIV』のプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏が登場。2015年サービス開始予定の彼の地にて、ファンから寄せられた質問に答える形で、作品の魅力を大勢の観衆にアピールした。

【モンスト家】イベクエ攻略“眠りから覚めし虹睨の妖刀”(究極) 闇刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】闇刃ムラサメが出現するイベクエ"眠りから覚めし虹睨の妖刀"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

【ファミ通App Android】『ファイナルファンタジー レコードキーパー』冒険のおともにミスリル&ギルをどうぞ!

2014年11月20日発売のファミ通App NO.019 Androidでは、『ファイナルファンタジー レコードキーパー』をアイテム付きで紹介。

【高橋きの・ゲーム日記】『テラバトル』第4回「お役立ち秘蔵攻略テク」

坂口博信氏や植松伸夫氏ら豪華クリエイターが手掛けるRPG、『テラバトル』のプレイ日記をお届け。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS