『グランナイツヒストリー』ネットワークプレイの概要が判明

ゲーム PSP
マーベラスエンターテイメントとヴァニラウェアのタッグで開発が進められている本作。これまで謎に包まれていたネットワークプレイの概要が、ついに判明した。

●ネットワークプレイの内容がついに判明

 本作は、マーベラスエンターテイメントとヴァニラウェアが共同開発する新作RPG。3つの国が争う大陸リスティアを舞台に、覇権をめぐる戦いの物語が描かれる。プレイヤーは3国のいずれかに所属し、騎士団を率いて他国との戦争に臨むことになる。

 多人数が参加できるオンラインプレイを実装している本作だが、これまでオンラインに関する内容は不明だった。が、今回ついに詳細が判明した。ネットワークプレイの舞台となるのは、シナリオモードと同じくリスティア大陸。オンラインにつないだプレイヤーが3つの国に分かれて、領土の奪い合いを行う。なお、本作のネットワークプレイは、オンラインにつなぎっぱなしで遊ぶものではない。そのため、たとえば電車の中でもネットワークバトルを行うことが可能だ。

0616g01

プレイヤーが3国に分かれて領土を奪い合う。

●ネットワークバトル参戦方法1 騎士団を直接操作してバトルに“出撃”

 ネットワークバトルへの参戦方法は2種類。まずは、騎士団を直接操作して戦う“出撃”。4人編成の騎士団を操作してプレイする。マップの“BATTLE”と表示されたポイントに移動すると、他国に所属するプレイヤーの騎士団とのバトルに!

0616g02
0616g03
0616g04

参加プレイヤーたちのバトルの結果に応じて、3国の勢力図が変わる。自分の所属する国が他国を圧倒できるよう、積極的にバトルに参加しよう。

●ネットワークバトル参戦方法2 時間がないときはオートで“自動進軍”

 “自動進軍”を選ぶと、AIが操作する部隊を戦争に参加させることが可能。オートで戦いをこなしてくれるので、プレイする時間がないときなどに便利だ。なお、騎士団は“出撃”と合わせ、最大で3部隊まで同時に参戦できる。全部隊を自動進軍させることも可能だ。

0616g05
0616g06
0616g07

キャラクターの行動を事前に設定し、自動進軍を選択。すると、AIが傾向に沿った行動でバトルをこなしてくれる。また、自動進軍した部隊を呼び戻すと、どんな戦績を残してきたかを確認することができる。

●ひとつの戦いは数日で終了

 覇権を争う戦いは、数日で決着する。次回の戦争が行われる地域は、ユーザーの投票で決定される。各地の戦いに参加して、英雄として名を馳せよう。

0616g08

●戦場で活躍して褒章を狙え

 ネットワークバトルの合間に、兵士から支援物資がもらえる場合がある。また、戦場での活躍具合によっては、王様から直接“部隊旗”を授かることも。部隊旗は、ユーザープロフィール画面に設定できる。ほかのプレイヤーに自慢しよう。

0616g09
0616g10

●ほかのプレイヤーの戦績をチェック

 ほかのプレイヤーの戦闘履歴や、各種ランキングの閲覧も可能。また、気になるプレイヤーを“フォロー”すれば、相手の記録を簡単に確認できるので便利だ。活躍すれば、自分がほかのプレイヤーにフォローされるかもしれない?

0616g11
0616g12

●New Character エルフェス

 世界を股にかける、若い行商人。儲け話と財宝に目がなく、何事も勢い任せ。やや知恵に欠ける部分があるが、熱意と情の厚さにかけては誰にも負けない、どこか憎めない男だ。

0616g13
0616g14

エルフェスは、物語の要所で騎士団の任務に絡んでくる。ノリは軽いが、商人らしく儲け話には鼻が利くようだ。

※詳しくは週刊ファミ通2011年6月30日号(2011年6月16日発売)をチェック!

グランナイツヒストリー
メーカー マーベラスエンターテイメント
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2011年9月1日発売予定
価格 5229円[税込]
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 ネットワーク対応、
プロデューサー:はしもとよしふみ、ディレクター:出口智彦、キャラクターデザイン:前納浩一、サウンドプロデューサー:崎元 仁、開発:ヴァニラウェア
(C)2011 Marvelous Entertainment Inc. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ドラゴンクエストヒーローズII』各国の要人が大戦乱のカギを握る!? 待ち受ける強敵も一部公開

『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』物語のカギを握る、各国の王族たちや、冒険中にあいまみえる強敵たちに関する最新情報が公開!

【リリース追記】新作FPS『サドンアタック2』日本サービスが決定! 本日公式サイトがオープン

ネクソンは2016年5月4日に、PC用FPS『サドンアタック2』について、日本国内でのサービスを行うことを発表した。また、本日公式サイトがオープンしている。

第4代ゲーマーズエンジェルコンテスト 応募はまだ間に合う!

週刊ファミ通の創刊30周年を記念して、第4回ゲーマーズエンジェルコンテストの開催が決定! 週刊ファミ通の誌面や配信番組で活躍したいと思うゲームが大好きな女の子たちを、読者の皆さんの中から募集します!

『TERA』新ダンジョン“暴君デュリオンの潜伏地”がお披露目に【Pmang感謝祭】

2016年5月3日に東京・秋葉原で開催されたオフラインイベント“Pmang感謝祭”にPC向けMMORPG『TERA :The Exiled Realm of Arborea』(以下、『TERA』)が出展。この日に会場で行われた同作のステージイベント“テラライブ!〜Vol.16〜感謝祭特番”の模様をリポートする。

『ロードス島戦記オンライン』の新クラスは“シャーマン”!【Pmang感謝祭】

ゲームオンが運営するポータルサイト“Pmang”のオフラインイベント“Pmang感謝祭”が2016年5月3日、東京・秋葉原にて開催。その一環として行われた『ロードス島戦記オンライン』のステージで、次期アップデートの詳細が発表された。

『ガンスト2』の集大成&まもなく稼動の『3』の情報も公開! 『ガンスリンガーストラトス2』超天空杯リポート

2016年4月30日に行われた『ガンスリンガーストラトス2』の全国大会、“超天空杯(スーパーストラトスカップ)”をリポート。

『ゴエモン』を遊ぶ『原由実の○○放送局 大盛』第9回は本日2016年5月4日20時より生放送

声優・歌手として活躍する原由実さんのニコ生番組『原由実の○○放送局 大盛』第9回は、2016年5月4日20時〜21時30分に放送。

『ディシディア ファイナルファンタジー』鯨岡Dがユーザーから寄せられた質問に回答【公式生放送♯3番外編】

『DFF公式生放送#3 新キャラ&シアトFF AC SP』(2016年4月13日配信)のQ&Aコーナー用に寄せられたユーザーからの質問に、鯨岡ディレクターが回答! かなりの数の投稿があり、すべての質問に回答というわけにはいかないものの、前回よりも多めに答えてもらいました。

『AVA』2016年中に実装予定の3モードがPmang感謝祭で発表、爆破の新マップ開発にも意欲的!?

2016年5月3日、ゲームオンは大型オフラインイベント“Pmang感謝祭”を開催。PC用オンラインFPS『Alliance of Valiant Arms』ではエキシビションマッチと2016年ロードマップ発表が行われた。

『逆転裁判6』の体験会や『モンスターハンタークロス』のリアル集会場などを出展! カプコンブースリポート【マチ★アソビ vol.16】

徳島で開催されているイベント“マチ★アソビ vol.16”にて、カプコンは、2016年5月3日〜4日の期間、『逆転裁判6』の体験会や『モンスターハンタークロス』のリアル集会場などを実施している。