『戦律のストラタス』抗戦の象徴・アラバキ

ゲーム PSP
外宇宙より飛来した螺旋情報柱体ミームと、人類との戦いが描かれる本作。ジャンルは“ドラマチック・せん滅アクション”と銘打たれており、アラバキ(荒吐)と呼ばれる巨大人型兵器で敵と戦う。

●巨大兵器で人類の敵をせん滅!

senritsu10

 外宇宙より飛来した螺旋情報柱体ミームと、人類との戦いが描かれる本作。ジャンルは“ドラマチック・せん滅アクション”と銘打たれており、アラバキ(荒吐)と呼ばれる巨大人型兵器で敵と戦う。今回はこのアラバキの情報をお届けしよう。

■ストーリー

 西暦2058年。帝都東京。“エイブラハム演説”以降、螺旋情報柱体ミームの侵略により、人類は滅亡の危機に瀕していた。そんな中、ミーム情報体によって肉体の一部を侵食された者たちが、“帝特六機”に集結。絶望的な戦いに身を投じることとなる……。

senritsu09

■六機が誇る巨大人型兵器
アラバキ(荒吐)
ミームに対する抗戦の象徴として、六機により開発された巨大人型兵器。パイロットは戦闘中、神経系から各稼働部への命令拡大伝達のために、“ハイファイ・アルバトリン”と呼ばれる化学物質を、常時注入し続けなければならない。

senritsu06
senritsu07
senritsu08
senritsu04
senritsu05

▲生身でのバトルで敵の弱点を探り、最後はアラバキで巨大な生体侵攻兵器“特異点”に立ち向かうことになる。

※詳しくは週刊ファミ通2011年6月23日号(2011年6月9日発売)をチェック!

戦律のストラタス
メーカー KONAMI
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2011年発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション / SF
備考 プロデューサー:向峠慎吾、シナリオ・ディレクション:河野一二三、キャラクターデザイン:エナミカツミ、アニメーション制作:サテライト
(C)2011 Konami Digital Entertainment ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

すでに15キャラ分の企画をストック!? 『ディシディア ファイナルファンタジー』鯨岡D一問一答22連発!

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式生放送♯2(2016年2月3日配信)のQ&Aコーナー用に、ユーザーから投稿された質問の数々。番組中に取り上げられなかった質問について、鯨岡ディレクターを直撃してきました。最後に間プロデューサーも飛び入り回答!

『ANONYMOUS;CODE(アノニマス・コード)』ティザーサイト&ムービーが公開 志倉千代丸氏率いる“千代丸スタジオ”初の単独作品!

5pb.は、志倉千代丸氏率いる“千代丸スタジオ”初の単独作品『アノニマス・コード』について、ティザーサイトと、先日開催された“Live 5pb.2016”にて公開されたティザームービーを公開した。

台湾のゲームユーザーは、情熱的に『World of Tanks』や『World of Worships』をプレイしている【台北ゲームショウ2016】

台北ゲームショウにて、ウォーゲーミングの『World of Tanks』マーケティングプロダクトマネージャーのマックス・チュバロフ氏と台湾 カントリーマネージャーのスカイ・リン氏に、台湾市場における同社タイトルの現状を聞いた。

『今井麻美のニコニコSSG』特番が本日21時より配信――ゲストは長谷川明子さん! ゲームは『Five Nights at Freddy’s』をプレイ!!

ニコニコ生放送で配信中の『今井麻美のニコニコSSG』が、早くも特番を放送! 今回は、ゲストに長谷川明子さん、中村天佑さん(ギター)、yuanさん(ヴァイオリン)をお迎えして、いつもどおり“歌”と“ゲーム”をテーマにお届けしていきます!!

アウトドアプロダクツ×タイトーのコラボアイテム第2弾“スペースインベーダー デイパック”が2月13日より発売

タイトーは、全国のタイトーアミューズメント施設(フランチャイズ等系列店舗含む)29店舗で、アウトドアプロダクツ×タイトーのコラボアイテム第2弾“[OUTDOOR PRODUCTS×TAITO]スペースインベーダー デイパック”を2016年2月13日より発売する。

Steamで旧正月セールが開始。2月13日午前3時まで数千タイトルのPCゲームがセール

ValveのPCゲーム配信プラットフォームSteamで、旧正月を記念したセールが開始。

GDCアワードの生涯功労賞に『フォールアウト』、『エルダースクロールズ』シリーズの開発を率いるトッド・ハワード氏が選ばれる

ベセスダ・ゲームスタジオで『フォールアウト』シリーズや『エルダースクロールズ』シリーズを手掛けてきたトッド・ハワード氏が、第16回GDCアワードの生涯功労賞を受賞することが発表された。

ラムザ丸見せ&立花慎之介さんの濃いトークに加え『シアトリズム』シリーズの新作ポロリもあった『ディシディア ファイナルファンタジー』公式生放送♯2リポート

2016年2月3日に配信された公式生放送、『ディシディア ファイナルファンタジー公式生放送#2 ラムザ参戦SP』。そちらの模様を、視聴者のコメントにも注目しつつ、ニコニコ生放送から切り出した画像とともに振り返っていこう。