『アーマード・コア V』オンラインプレイがアツい!

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360
本作の特徴は、プレイヤーどうしがオンラインでチームを組み、協力プレイでミッションを攻略したり、対戦などが行えることだ。

●チーム単位でくり広げる戦闘

 本作の特徴は、プレイヤーどうしがオンラインでチームを組み、協力プレイでミッションを攻略したり、対戦などが行えることだ。なかでもチームどうしがオンライン上で覇権を争う領地争奪戦は、白熱必至のおもしろさと言える。

■領地争奪戦

 本作のオンラインプレイでメインとなるのが、チーム間での領地争奪戦だ。ゲーム内の時間は“シーズン”ごとに区切られ、その中でそれぞれのチームは領地の奪取や、所有領地の維持拡大を目指すことになる。領地には“荒野”、“雪山”、“市街地”、“鉱山区”、“海上施設”などの種類があり、それぞれの種類の中でランク分けされている。プレイヤーは、より上位ランクの領地を、どれだけ多く所有できるかを賭けて、チーム単位で戦っていくことになるのだ。ちなみに、領地はかなりの数が用意されるとのこと。領地争奪戦に励めば、ほとんどのチームが領地を手に入れられるだろう。ただし、その領地を維持できるか、また領地を増やしていけるかは、各チームの活躍次第となっている。

ac07

■領地所有チーム

 領地を所有するチームのメンバーは、誰でも所有領地をカスタマイズすることが可能だ。そして、領地のランクに応じて、敵迎撃用の砲台やジャマーなどのトラップを設置した領地を“領地ミッション”として配信し、他チームがこのミッションをプレイすることになる。ちなみに、領地ミッションが行われる場合、配信する側のチームが直接防衛に参加することも可能。プレイヤーの参加、不参加に関わらず、敵の侵攻を阻止すると、チームポイントなどの報酬が得られる。反対に、領地ミッションを攻略され、領地の耐久力がゼロになると決戦ミッションを行なわなければならない。これに敗北すると、勝利した侵攻側チームに領地の所有権が移行してしまう。

ac11
ac09

■侵攻側チーム

 他チームが所有する領地への侵攻は、所有チームが配信する“領地ミッション”をプレイする形式で行われる。侵攻側がミッションをクリアーするたびに領地の耐久力が減り、ゼロになると領地の所有権を賭けた決戦ミッションが発生。決戦ミッションに侵攻側として参加するには、“チームポイント”を掛け金として支払う必要がある。このチームポイントは、チーム戦だけではなく、シングルプレイでも獲得できる。

ac05
ac06

■決戦ミッション

 侵攻側は勝てば新たな領地を入手できるが、負ければ大量のチームポイントを失う。領地所有側は、勝てば領地の維持だけではなく、大量のチームポイントが手に入る。決戦ミッションは、お互いにハイリスクハイリターンの戦いだ。なお、決戦ミッション開始のタイミングは防衛側が決められるが、シーズン内に行わないと領地が没収されてしまう。

ac08
ac10

■『アーマード・コア V』クローズドβテスト開催決定

 『アーマード・コア V』のクローズドβテストが、プレイステーション3版は2011年7月1日から2011年7月14日にかけて、Xbox 360版は2011年7月19日から2011年8月1日にかけて行われる予定(実施期間は変更になる可能性があります)。このクローズドβテストでは、本作の基本となる部分がプレイ可能。なお、βテスターの募集は、2011年6月16日(木)の24時00分まで。ペアで5000組(10000名)を超える応募があった場合は、抽選となる。ひとりで応募して当選した場合は、2名分の参加シリアル番号が発行される。なお、応募には“フロム・ソフトウェアメンバーズ”、および“アーマード・コア オフィシャルパートナーシップ”への登録が必要になるのでご注意を。プレイできる内容は、“製品版のごく一部”とのことだが、本作のおもしろさは十分堪能できるだろう。また、テスト報告として開発スタッフへ意見を伝えられるチャンスでもある。下記の公式サイトでエントリーしよう。

ac01
ac02
ac03
ac04
アーマード・コア V
メーカー フロム・ソフトウェア
対応機種 プレイステーション3 / Xbox 360
発売日 2011年10月20日発売予定
価格 各7800円[税込]
ジャンル アクション / SF・ロボット
備考 プロデューサー:鍋島俊文、プレイステーション3版はPlayStation Network対応、Xbox 360版はXbox LIVE対応
(C)2011 NBGI (C)1997-2011 FromSoftware, Inc. All rights reserved. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

超歌劇(ウルトラミュージカル)『幕末Rock』 チケット情報&待望のキャラクタービジュアルが解禁!

マーべラスはテレビアニメ『幕末Rock』の舞台版、超歌劇(ウルトラミュージカル)『幕末Rock』のチケット情報の詳細を決定し、キャラクタービジュアルも公開した。

アークシステムワークス【ブースリポート】【TGS 2014】

『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)』の新キャラクターであるシンとエルフェルトが世界最速でプレイ可能。

コーエーテクモゲームス【ブースリポート】【TGS 2014】

『戦国無双』シリーズのスピンオフ作品『戦国無双 Chronicle(クロニクル) 3』や『デッド オア アライブ 5 ラストラウンド』などがプレイアブル出展。会場でその魅力を堪能しよう。

日本マイクロソフト【ブースリポート】【TGS 2014】

『Forza Horizon 2(フォルツァ ホライゾン2)』や『Evolve(エボルブ)』といった発売前のタイトルを中心に多数の作品が試遊可能。ここのブースでしかプレイできないタイトルもある。

【ファミ通App iPhone】『単車の虎』を継承する『戦国の虎Z』のアバターアイテム

2014年9月18日発売のファミ通App NO.018 iPhoneでは、『戦国の虎Z』をアイテム付きで紹介。

カプコン【ブースリポート】【TGS 2014】

超人気作『モンスターハンター4G』と『バイオハザード リべレーションズ2』の試遊台を設置。話題作『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』は映像出展。

セガブースはアイテム大盤振舞! さらに配布ステッカーに衝撃の秘密が【TGS 2014】

東京ゲームショウ2014のセガブース内に、『ぷよクエ』や『チェンクロ』などでおなじみの“セガネットワークスコーナー”があるとのことで、さっそく取材に。

新システム&細かい新要素まで気になるポイント満載! 『魔界戦記ディスガイア5』TGS試遊版プレイリポート【TGS 2014】

2014年9月18日(木)〜21日(日)の4日間、千葉県・幕張メッセで開催される東京ゲームショウ 2014。日本一ソフトウェアは、ソニー・コンピュータエンタテインメントブースにて、『魔界戦記ディスガイア5』の試遊台を出展している。初出展となる、本作のプレイリポートをお届けしよう。

『ザ クルー』 ステージやゲーム要素などを詰め込んだ新トレーラー“プレイグラウンドトレーラー”が到着【動画あり】

2014年12月4日発売予定のオープンワールド・レーシングゲーム『ザ クルー』の新トレーラーが公開!

【先行公開】『ゴッドイーター2 レイジバースト』 “TGS 2014”で公開された最新PVを最速解禁! 未公開の新キャラも!?【動画あり・TGS 2014】

開催中の“東京ゲームショウ 2014”で公開された『ゴッドイーター2 レイジバースト』の最新PVが到着!



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS