『アーマード・コア V』オンラインプレイがアツい!

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360
本作の特徴は、プレイヤーどうしがオンラインでチームを組み、協力プレイでミッションを攻略したり、対戦などが行えることだ。

●チーム単位でくり広げる戦闘

 本作の特徴は、プレイヤーどうしがオンラインでチームを組み、協力プレイでミッションを攻略したり、対戦などが行えることだ。なかでもチームどうしがオンライン上で覇権を争う領地争奪戦は、白熱必至のおもしろさと言える。

■領地争奪戦

 本作のオンラインプレイでメインとなるのが、チーム間での領地争奪戦だ。ゲーム内の時間は“シーズン”ごとに区切られ、その中でそれぞれのチームは領地の奪取や、所有領地の維持拡大を目指すことになる。領地には“荒野”、“雪山”、“市街地”、“鉱山区”、“海上施設”などの種類があり、それぞれの種類の中でランク分けされている。プレイヤーは、より上位ランクの領地を、どれだけ多く所有できるかを賭けて、チーム単位で戦っていくことになるのだ。ちなみに、領地はかなりの数が用意されるとのこと。領地争奪戦に励めば、ほとんどのチームが領地を手に入れられるだろう。ただし、その領地を維持できるか、また領地を増やしていけるかは、各チームの活躍次第となっている。

ac07

■領地所有チーム

 領地を所有するチームのメンバーは、誰でも所有領地をカスタマイズすることが可能だ。そして、領地のランクに応じて、敵迎撃用の砲台やジャマーなどのトラップを設置した領地を“領地ミッション”として配信し、他チームがこのミッションをプレイすることになる。ちなみに、領地ミッションが行われる場合、配信する側のチームが直接防衛に参加することも可能。プレイヤーの参加、不参加に関わらず、敵の侵攻を阻止すると、チームポイントなどの報酬が得られる。反対に、領地ミッションを攻略され、領地の耐久力がゼロになると決戦ミッションを行なわなければならない。これに敗北すると、勝利した侵攻側チームに領地の所有権が移行してしまう。

ac11
ac09

■侵攻側チーム

 他チームが所有する領地への侵攻は、所有チームが配信する“領地ミッション”をプレイする形式で行われる。侵攻側がミッションをクリアーするたびに領地の耐久力が減り、ゼロになると領地の所有権を賭けた決戦ミッションが発生。決戦ミッションに侵攻側として参加するには、“チームポイント”を掛け金として支払う必要がある。このチームポイントは、チーム戦だけではなく、シングルプレイでも獲得できる。

ac05
ac06

■決戦ミッション

 侵攻側は勝てば新たな領地を入手できるが、負ければ大量のチームポイントを失う。領地所有側は、勝てば領地の維持だけではなく、大量のチームポイントが手に入る。決戦ミッションは、お互いにハイリスクハイリターンの戦いだ。なお、決戦ミッション開始のタイミングは防衛側が決められるが、シーズン内に行わないと領地が没収されてしまう。

ac08
ac10

■『アーマード・コア V』クローズドβテスト開催決定

 『アーマード・コア V』のクローズドβテストが、プレイステーション3版は2011年7月1日から2011年7月14日にかけて、Xbox 360版は2011年7月19日から2011年8月1日にかけて行われる予定(実施期間は変更になる可能性があります)。このクローズドβテストでは、本作の基本となる部分がプレイ可能。なお、βテスターの募集は、2011年6月16日(木)の24時00分まで。ペアで5000組(10000名)を超える応募があった場合は、抽選となる。ひとりで応募して当選した場合は、2名分の参加シリアル番号が発行される。なお、応募には“フロム・ソフトウェアメンバーズ”、および“アーマード・コア オフィシャルパートナーシップ”への登録が必要になるのでご注意を。プレイできる内容は、“製品版のごく一部”とのことだが、本作のおもしろさは十分堪能できるだろう。また、テスト報告として開発スタッフへ意見を伝えられるチャンスでもある。下記の公式サイトでエントリーしよう。

ac01
ac02
ac03
ac04
アーマード・コア V
メーカー フロム・ソフトウェア
対応機種 プレイステーション3 / Xbox 360
発売日 2011年10月20日発売予定
価格 各7800円[税込]
ジャンル アクション / SF・ロボット
備考 プロデューサー:鍋島俊文、プレイステーション3版はPlayStation Network対応、Xbox 360版はXbox LIVE対応
(C)2011 NBGI (C)1997-2011 FromSoftware, Inc. All rights reserved. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-』初期プレイ指南方法をまとめた“ビーターが教える初心者の館II”が公開

バンダイナムコゲームスは、2014年4月24日(木)に発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-』の初期プレイ指南方法をまとめた“ビーターが教える初心者の館II”を公式サイトにて公開した。

Xbox Oneに関する緊急アンケートにご協力ください【プレゼントあり】

週刊ファミ通2014年5月22日号(2014年5月8日発売)では、Xbox Oneに関する特集記事を予定しております。つきましては、アンケートにご協力ください。プレゼントつき!

“ポケモングローバルリンク ジャパンカップ2014”予選大会のエントリーが本日(4月23日)より受付開始 参加者プレゼントも決定

ポケモンは、“ポケモンワールドチャンピオンシップス2014”の予選大会として、公式インターネット大会“ポケモングローバルリンク ジャパンカップ2014を、2014年5月2日(金)〜 5日(月・祝)に開催。本日(2014年4月23日)より、大会エントリー受け付けをスタートした。

【OGCレポート】ガンホー森下氏が語る!「ヒットメーカーになるチャンスはまだある」

ベルサール秋葉原で開催されたOGC 2014にて、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの森下一喜氏のトークセッションが行われた。

『ブラッドレイン 深紅の叛逆者』 吸血鬼と狩人の宴が幕を開ける──美麗な2DアクションがPS3用ダウンロードソフトに登場

アークシステムワークスはPlayStation Storeにて、プレイステーション3用ダウンロードソフト『ブラッドレイン 深紅の叛逆者』を、2014年5月1日より配信することを発表した。

『デモンゲイズ Global Edition』が日本でも7月3日に発売決定、初回特典は“『ディスガイアD2』×『デモンゲイズ』”記念コラボDLC

角川ゲームスは、プレイステーション Vita用ソフト『デモンゲイズ』の海外での発売と、全世界での累計出荷本数が18万本を突破したことを発表。また、英語音声・字幕等を収録した『デモンゲイズ Global Edition(グローバル エディション)』を、日本でも発売することを決定した。

【OGCレポート】『クラクラ』の成功の秘訣は常識にとらわれない組織形態にあった

OGC2014の中から、“OGC10周年記念講演”となるSupercell CEOイルッカ・パーナネン氏の公演の模様をお届け。

『PIANO OPERA FINAL FANTASY VII/VIII/IX』が本日4月23日発売 秋葉原インストアイベント開催、ピアノリサイタルチケットの追加販売も

スクウェア・エニックスより、ピアノアレンジアルバム『PIANO OPERA FINAL FANTASY VII/VIII/IX』が本日2014年4月23日に発売された。4月27日には秋葉原でのインストアイベントも開催予定、さらに東京と仙台でのピアノリサイタルの開催も決定した。

“すれちがいMii広場 4つのあそびが期間限定お買い得!”キャンペーンが5月1日より実施

任天堂は、ニンテンドー3DSで遊べる、すれちがいMii広場の4つの“あそび”について、2014年5月1日より期間限定で、お買い得になるキャンペーンを実施する。

『マリオゴルフ ワールドツアー』コースやキャラクターを追加してさらに楽しくなる! 追加コンテンツの情報が公開

任天堂は、2014年5月1日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『マリオゴルフ ワールドツアー』について、追加コンテンツの情報を公開した。

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS