『俺の屍を越えてゆけ』一族を支える元気娘“イツ花”のイラストを公開

PSP ゲーム
主人公一族の宿敵である“朱点童子”を倒すことが目的のRPG『俺の屍を越えてゆけ』。今回は、たくさんの魔物が徘徊する迷宮の探索と、魔物との戦闘を紹介していく。

 主人公一族の宿敵である“朱点童子”を倒すことが目的のRPG『俺の屍を越えてゆけ』。朱点童子を討ち果たすためには、一族の拠点である屋敷で準備を整え、幾度となく迷宮の探索に挑む必要があるぞ。今回は、たくさんの魔物が徘徊する迷宮の探索と、魔物との戦闘を紹介していく。いくつもの迷宮を攻略して、朱点童子を倒せるか!?

ore001

イツ花
声:吉田小南美
神から使わされた少女。家事から武具製作、巫女までをこなし、主人公一族をサポートするぞ。性格は明るく大雑把。口癖は、「バーンとォ!」。

●魔物たちが巣食う迷宮を探索せよ

 点在している各迷宮に乗り込み、鬼を討伐することが目的の本作。迷宮内では時間の経過とともに、画面左上に表示される“炎”が減っていき、炎がすべて消えると“帰還”か、“討伐の続行”かを選ぶことになるぞ。ちなみに、画面左上に“熱狂の赤い火”と呼ばれる火が灯ると、敵との戦闘でレアな宝物が入手しやすくなるのだ。

ore002
ore003
ore004

●一族の力を合わせて魔物を倒せ

迷宮内を徘徊する魔物に接触すると戦闘へと突入する。接触する際、魔物の背後を突けば先手を取って戦闘を有利に進められるぞ。味方パーティー、敵パーティーともに隊長がおり、隊長が倒されると敗戦となる。通常攻撃に加え、より強力な攻撃の“奥義”や“術”を駆使して、敵の隊長を仕留めるのだ!

ore005
ore006
ore007
ore008

※詳しくは週刊ファミ通2011年6月2日号(2011年5月19日)

俺の屍を越えてゆけ
メーカー ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2011年秋発売予定
価格 価格未定
ジャンル RPG / 和風
備考 PS Store ダウンロード版は価格未定、企画・ゲームデザイン・シナリオ:桝田 省治、キャラクターデザイン:佐嶋真実、音楽監督:樹原涼子、開発:アルファ・システム
(C) Sony Computer Entertainment Inc. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第123回 提督と、吹雪の一撃

『艦これ』の世界を漫画で追体験! 順調に見えた友軍泊地奪還作戦は泥沼の様相に……行くか退くか、水本提督の決断は!?

『ソニックトゥーン ファイアー&アイス』Twitter にて豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンが実施

セガゲームスは、2016年10月27日(木)発売予定のニンテンドー3DS『ソニックトゥーン ファイアー&アイス』のゲーム紹介映像が公開されたことを記念して、ソニック委員会公式Twitterにて豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンを実施した。

『デモンゲイズ2』オープニングムービーと主題歌&3曲の挿入歌を初公開!

角川ゲームスは、2016年10月13日に発売を予定しているプレイステーション Vita用ソフト『デモンゲイズ2』のオープニングムービーと、主題歌&3曲の挿入歌を公開した。

“ペルソナストーカー倶楽部V(ファイブ)”第2回を本日配信!

アトラスは、『ペルソナ』シリーズの公式バラエティ番組“ペルソナストーカー倶楽部”の第2回を、2016年7月29日より配信開始した。

テレビアニメ『オカルティック・ナイン』の最新キービジュアルが公開! 制作発表会の開催も決定

2016年に放送予定のテレビアニメ『オカルティック・ナイン』の最新キービジュアルが公開された。また、2016年8月12日に都内某所にてキャスト陣が出演する制作発表会が開催されることも発表。

日本のインディーゲームシーンを追ったドキュメンタリー映画「Branching Paths(ブランチング・パス)」Steam、PLAYISMにて配信開始

PLAYISMは、日本のインディーゲームシーンを開発者の側から追ったドキュメンタリー映画「Branching Paths(ブランチング・パス)」を配信開始した。

『サマーレッスン』開発秘話からVRの未来まで――原田勝弘氏&玉置絢氏に直撃!【インタビュー】

『サマーレッスン』(仮題)の開発を手掛けるバンダイナムコエンターテインメントの原田勝弘氏と玉置絢氏に、VRに関するさまざまなお話しを伺った。

SIEJA織田博之氏に聞く 「いままでPSに触ったことがない、新しいお客様が購入してくれているのがうれしい」【ChinaJoy 2016】

ChinaJoy 2016の会期に先駆けて行われた、ソニー・インタラクティブエンタテインメント上海主催による“2016 PlayStation Press Conference in China”直後に実施された、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア デピュティプレジデント(アジア統括)織田博之氏に対する合同インタビューの模様をお届けしよう。

『12歳。〜恋するDiary〜』先行体験会の模様をお届け!

ハピネットは、2016年8月4日(木)発売予定のニンテンドー3DS ソフト『12歳。〜恋するDiary〜』の先行体験会を、“ちゃおサマーフェスティバル2016”神戸会場にて実施した。