『NO MORE HEROES RED ZONE Edition』超先行ブロガー体験会Zが開催

ゲーム プレイステーション3
マーベラスエンターテイメントは2011年5月15日、プレイステーション3用ソフト『NO MORE HEROES RED ZONE Edition(ノーモア★ヒーローズ レッドゾーン エディション)』の“超先行ブロガー体験会Z”を開催した。

●ローディング時間は前作の半分以下に

 マーベラスエンターテイメントは2011年5月15日、プレイステーション3用ソフト『NO MORE HEROES RED ZONE Edition(ノーモア★ヒーローズ レッドゾーン エディション)』(2011年7月21日発売予定、開発AQインタラクティブ)の“超先行ブロガー体験会Z”を開催した。

DSCF3745
DSCF3751
DSCF3753

 CEROのD指定で発売されていたプレイステーション3版『ノーモア★ヒーローズ』に、過激演出と新要素を追加して、Z指定版となって再登場する本作。そのほかにも、“PS Moveモーションコントローラ”への対応、『ノーモア★ヒーローズ2 デスパレート ストラグル』から5人のボスキャラ参戦、新規ミニゲームの収録など、さまざまな面がパワーアップしている。今回の体験会はそれらの要素を、抽選で選ばれたブロガーたちにいち早くお披露目し、自身のブログを通じてファンに伝えてもらおうというもの。午前と午後の2回実施され、ブロガーは各回5人ずつ出席。ゲームの冒頭から約2時間ぶっ続けでプレイすることができた。操作形態は通常のコントローラーと“PS Moveモーションコントローラ”の両方を用意。それぞれの操作方法を確かめるようにしてプレイする姿が印象的だった。

DSCF3748
DSCF3750

 体験会の途中では、プロモーション担当による新要素のプレゼンタイムも設けられていた。まず紹介されたのは新たに収録されるふたつのミニゲーム“人間ボーリング”と“殺戮満員電車”。前者はWii版のときからアイデアはあったものの、いろいろな事情があって実現できなかった、といういわくつき(?)のミニゲームとなっている。内容は人間をピンに見立てて、主人公“トラヴィス”が運転するバイクで倒すというもの。人間をピンにだなんて残酷! などと思うなかれ。彼らは究極のマゾヒストであり、轢かれることによって快感を得ているのだ。人助けをする気分でプレイしてあげよう。もうひとつの“殺戮満員電車”は名前がすべてを物語っているミニゲーム。電車車両にいるターゲットたちを、いかにす速く殺戮できるかを競うのだ。乗車率は120%くらいといった印象で、ビームカタナでバサバサと斬っていく爽快感はかなりのもの。ストレスを発散したいときに遊ぶのもいいだろう。

DSCF3763
DSCF3770

 プレゼンでは『2』のボスキャラと戦うまでの流も紹介された。『ノーモア★ヒーローズ』ではトイレがセーブポイントとなっているのだが、一定条件を満たすとこのトイレ内で居眠りすることが可能になる。そして目を覚ますとそこには『2』のボスキャラが……といった具合に、夢の中で戦う設定なのだ。戦うフィールドは全ボス共通だが、フィールド内の各種仕掛けなどは個別に用意。これによって、『2』とほぼ同じ環境下でバトルを楽しむことができるのだ。ちなみに、『2』のボスキャラたちの能力はかなり高め。夢の中では負けてもゲームオーバーにはならないので、玉砕を恐れずに積極的に挑戦していきたいところだ。

DSCF3775
DSCF3779

 そのほかQ&Aタイムも設けられ、ブロガーたちの質問にプロモーション担当が回答。この中で、ローディングについての質問が飛び出した。と言うのも、『NO MORE HEROES 英雄たちの楽園』ではローディングの長さおよび頻度に関して、ユーザーから不満が出ていたのである。プロモーション担当によれば今回は「平均して半分以下」のローディング時間を実現し、さらに場面によってはローディングの挿入自体を廃しているという。ブロガーからの質問も「ローディングが短くなりましたよね?」という確認に近いもので、前作との違いはプレイしていてハッキリとわかるレベルのようだ。

 なお、出席したブロガーたちによる体験リポートなどは2011年5月22日までを目処に掲載されていくそうなので、興味がある人は探してチェックしてみてはいかがだろうか。

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

無料コミック更新! 揺れる? 揺れない? 新キャラも登場!『風雲維新ダイショーグン』3話

鬼神・スサノオは、徳川家の血を引く慶一郎にしか動かせないうえに、さらに“童貞”であることが絶対条件であることが判明! その“童貞”を守るため、慶一郎にとんでもない呪いが掛けられていた――。

無料コミック更新! ホラーな(?)ラブコメぎっしり!『コープスパーティー サチコの恋愛遊戯 Hysteric Birthday 2U』第10話

サチコのラブコメイベントに付き合いきれず、反発することにした篠崎さんたち。それを知ってキレてしまったサチコに対抗できる人物とは……? そして、哲志たちは無事に天神小から開放されるのか――!?

無料コミック更新! クリルタイの開催を宣言!『まおゆう魔王勇者』48話

魔界・鵬水湖に集結した八大氏族たち。それぞれ人間界についての考えをもつ彼らを集め、クリルタイを開催した魔王の考えとは何か――?

無料コミック更新! ドイツの艦娘たちがやってきた!『艦隊これくしょん -艦これ-』49話

ドイツからレーベ、マックス、ビスマルクが鎮守府に着艦! 日本の艦娘との違いはなあに……? 果たして3人は濃ゆいキャラの集まるこの鎮守府に馴染むことができるのか!? ドイツ語の勉強にもなるんですっ!

無料コミック更新! あんなことしたあとのフォローが大変……『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』16話前半

見事、新入生歓迎会のイベント対抗戦を制し、神からのミッションも無事クリアした奏。全校生徒の前で、黒白院清羅やショコラから好きと言わせてしまったからには、もちろんタダではすまなかった――。

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

『ロストディメンション』プレイインプレッション第2回――体験版は序盤が丸ごと楽しめる充実の内容!

いよいよ2014年8月7日に発売日が迫るPS Vita・プレイステーション3用ソフト『ロストディメンション』。7月31日より配信中の体験版のプレイインプレッションをお届けする。

『R:RACING EVOLUTION』のサントラCDが9月19日発売決定、“『リッジ』サウンド+独自のオリジナリティー”な珠玉のサウンドをCD2枚に収録

スーパースィープは、『R:RACING EVOLUTION ダイレクト・オーディオ』を、2014年9月19日に発売することを決定した。

『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)』国内初の家庭用試遊イベントが開催決定

アークシステムワークスは、プレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)』の、日本初となる体験会を開催する。

『ハナヤマタ よさこいLIVE!』発売日決定&公式サイトグランドオープン、PV第1弾も公開

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション Vita用ソフト『ハナヤマタ よさこいLIVE!』を2014年11月13日に発売することを決定。あわせて公式サイトをグランドオープンし、PV第1弾を公開した。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS