“グッドスマイルカンパニー創立10周年感謝祭”開催、今後の商品展開が明らかに

ゲーム
2011年5月1日、東京にあるベルサール秋葉原にて、“ねんどろいど”などでおなじみのグッドスマイルカンパニーの創立10周年を祝う“グッドスマイルカンパニー創立10周年感謝祭”が開催された。

●グッドスマイルカンパニーの勢いはまだまだ止まらない!

 2011年5月1日、東京にあるベルサール秋葉原にて、玩具やフィギュアの企画・制作・販売を手がけるグッドスマイルカンパニーの創立10周年を祝う“グッドスマイルカンパニー創立10周年感謝祭”が開催された。ここでは、昼に行われた関係者・プレス向けのイベントの模様をお届け。

▲入り口では、ブラック★ロックシューター(右)とデッドマスター(左)のコスプレをしたお姉さんがお出迎え。

▲ブラック★ロックシューターを生み出したことでおなじみのイラストレーター、huke氏は描き下ろしイラストでお祝い!

▲会場には、2001年から現在に至るまでの商品が展示された。

▲グッスマのこれまでを振り返るパネル。

▲これから発売される商品の見本も。ファンにはたまらない!

▲初音ミクのイラストが描かれた痛車で走ることで注目を集めているチーム“グッドスマイルレーシング”の映像も。ちなみに、本日行われたSUPER GT富士レースでは、5位というプロジェクト史上最高記録を収めた。

▲マカロンタワー、パン、ピンチョス……ところどころにいるスマイルマークを集めてみました。

 イベントは、グッドスマイルカンパニーの安藝貴範(あき たかのり)代表取締役の「これまでの感謝の気持ちと、これからもよろしくお願いしますという気持ちを、感謝祭を通じてお届けしたい」という挨拶からスタート。その後、マックスファクトリー代表のMAX渡辺氏と、申華ジャパン/アルター代表の三上隆氏を交えたトークショーや、特別ゲストからの応援メッセージ上映などが行われた。

▲10周年を迎えた喜びを語るグッドスマイルカンパニーの安藝貴範代表取締役。

▲グッドスマイルカンパニー創業時から苦楽をともにしてきたというMAX渡辺氏(左)、三上氏(中央)とのトーク。“金型を含め、40日で商品を納品する”という無茶なスケジュールを乗り切った思い出などを語っていた。

▲ブシロードの木谷社長やミルキィホームズ、関智一、小林由美子、杉田智和といった人気声優からの応援メッセージが届けられた。

▲途中、X JAPANのYOSHIKI氏との生電話も。安藝社長とは、ロサンゼルスでしばしば会う仲だとか。なんと、ねんどろいどYOSHIKIを企画しているとか……!?

▲K-1ファイターの長島☆自演乙☆雄一郎選手も登壇。

 また、安藝社長はグッドスマイルカンパニーの今後の展開についても発表。ふたつのキーワード“笑顔が明日をひらく。SMILE for TOMORROW!”と、“笑顔をありがとう。MANY THANKS with SMILE!”を挙げ、具体的な活動について説明した。

 まず、前者のキーワードについて、チャリティー商品として国内と海外40ヵ国に向けて発売した“ねんどろいど 初音ミク 応援ver.”の受注数が74394個、寄付金の合計が7439万4000円になったことを発表。こちらは日本赤十字社を通し、東日本大震災の義援金として送られるという。さらに、チャリティー商品第2弾として、同社のマスコットキャラクター、“ぐま子”と“グッスマ星人”のねんどろいどを5月中旬発売予定だという。そのほか、中国の上海に“グッドスマイル上海”を設立し、中国に向けたフィギュア開発および原型氏の発掘を行うことを決定したことや、同社初の新卒採用を開始したこと、10周年記念ソングとしてアーティスト“JAM Project”による『ヒカリへのカウントダウン』が作られたことなどが発表された。

 後者のキーワードについては、ねんどろいどのムック本の制作が決定したこと、ねんどろいどのデジタルカタログとなるiPhone用アプリ『ねんどろいど 惑星』が5月下旬〜6月に配信予定であることを発表。『ねんどろいど 惑星』では、ねんどろいどのモデルをぐるぐる回転させて眺めることができるほか、ねんどろいどが登場するタワーディフェンスゲームが遊べるという。加えて、先日発表されたバンダイナムコゲームスのPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『ねんどろいど じぇねれ〜しょん』(発売日未定)のPVを初公開。ブラック★ロックシューター(『ブラック★ロックシューター』より)やセイバー(『Fate/stay night』より)のねんどろいどがかわいらしく動くさまが見られた。

▲「本当はまだアニメを発表したくなかった」と語る御影氏。

 また、ここでイメージエポック代表取締役の御影良衛氏が登壇。イメージエポックのPSP用ソフト『ブラック★ロックシューター THE GAME』(2011年8月25日発売予定)のオープニングアニメを初披露した。職人集団として知られるアニメスタジオ“ufotable”が手掛けたアニメは非常にクオリティーが高く、会場からは拍手が巻き起こった。

 続いて、グッドスマイルカンパニーの10周年ソングを歌うアーティスト“JAM Project”が登場し、会場の熱はピークに。ライブは大いに盛り上がり、同社の大沢淳子取締役が挨拶をしてイベント終了……と思いきや、ここで安藝社長がサプライズで大沢氏に花束をプレゼント!

▲影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、奥井雅美、福山芳樹によるユニット、JAM Project。『VICTORY』と『ヒカリへのカウントダウン』の2曲を熱唱。

 感激する大沢氏に温かい拍手が送られ、今度こそ終了……のはずが、なぜか社員がぞろぞろと登壇。さらなるサプライズとして、安藝社長の胴上げが行われた。さらに、MAX渡辺氏から安藝社長への花束贈呈も。これには安藝社長も驚いていたが、社員の気遣いに感謝し、今後も励み続けていくことを誓った。こうして、2時間に渡る温かな感謝祭は幕を閉じた。

(C) GOOD SMILE COMPANY

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『Gears of War 4』出演声優が勢揃いで生アフレコを披露 気になる“JD”の正式名も判明【コミコン 2016】

開催初日にThe Coalitionのスタジオヘッド、ロッド・ファーガソンらが参加してのパネル“Gears of War 4: Creators, Characters and Cast”が行われた。その模様をお届け!

『ソニック』25周年を飾る“Sonic 25th Anniversary Party”が開催 新作2タイトルのサプライズ発表など大盛り上がりのイベントを詳細リポート【コミコン 2016】

会期に合わせる形で、『ソニック』シリーズ25周年を飾るイベント“Sonic 25th Anniversary Party”が開催された。その模様をお届けしよう。

公開録音イベントはまさかの2ndライブに! “THE IDOLM@STER STATION!!! Summer Night Party!!!”リポート

2016年7月24日(日)、神奈川県・横浜ベイホールにて、『アイドルマスター』のラジオ番組である“THE IDOLM@STER STATION!!!”の公開録音イベントが開催された。

“ワンダーフェスティバル2016[夏]”一般ディーラーのゲーム関連作品を100枚超の写真でリポート!

ガレージキットの祭典“ワンダーフェスティバル2016[夏]”一般ディーラーブースを写真でリポート!

【速報】『討鬼伝』シリーズのスマートフォン用新作アプリ『討鬼伝 モノノフ』が発表

コーエーテクモゲームスは、2016年7月24日に東京の秋葉原UDXにて開催した“ゲーム発売直前記念イベント『討鬼伝2』体験会”において、『討鬼伝』シリーズのスマートフォン用新作アプリ『討鬼伝 モノノフ』を発表した。

コジマプロダクションのロゴムービーが公開 ルーデンスが未踏の地を歩む

コジマプロダクションのロゴムービーが公開された。

『ポケモンGO』ゆるプレイ日記 第2回(ヴァニラ近藤)

ファミ通でおなじみの面々による『ポケモンGO』プレイ日記。第2回。

最終回! 秘蔵ショットあり『龍が如く6』キャバ嬢インタビュー(その5: SORAちゃん編)

ファミ通.comで5週に渡って連載している、『龍が如く6』(仮題)キャバ嬢役オーディション合格者5人へのインタビュー企画。ラストの今回は、台湾出身のモデル、SORAちゃんのインタビューをお届けします! に取材時に撮影した撮り下ろし写真も併せてご覧ください!