『ノーラと刻の工房 霧の森の魔女』アトラスの完全新作RPGが登場

ゲーム DS
人気RPG『世界樹の迷宮』シリーズの開発チームと、『アトリエ』シリーズ初期の作品を手掛けた開発者がコラボレーション! “導刻術”と呼ばれる能力を持つ女の子が、人々との交流や冒険を通じて成長していくRPGが登場する。

●新しい刻と物語を紡ごう

 人気RPG『世界樹の迷宮』シリーズの開発チームと、『アトリエ』シリーズ初期の作品を手掛けた開発者がコラボレーション! “導刻術”と呼ばれる能力を持つ女の子が、人々との交流や冒険を通じて成長していくRPGが登場する。本作の魅力に迫っていこう。

nora001
nora002
nora003
nora004

●“魔女”と間違われた少女が大活躍!

 本作は、主人公の少女ノーラの成長を描く3年間の物語。彼女はひょんなことから魔女ではないかと疑われ、濡れ衣を晴らすために町の人々と交流する。そこで役立つのが、物質の時間を操る“導刻術”だ。導刻術で人々からの“依頼”を達成すれば、おのずと絆が深まり、仲間との出会いにもつながるはず。仲間との冒険は、エンディングにどんな影響をもたらすのか……?

nora005

●Story

“テンペリナ”という名前の小さな田舎町には、
人々のあいだで語り継がれる伝説があった。
それは、近くの湖に浮かぶ島に、
霧の森の魔女“ヴェーラ”が住んでいるというもの。
主人公のノーラは、
導刻術の修行をするために霧の森へやって来た。
「3年のあいだ、異国で導刻術の修行をしながら生活しろ。
ただし、それを人に知られてはいけない」という、
導刻術師の一族に伝わる掟のために。
ところがノーラは、
町の人々から魔女の疑いをかけられてしまう。
彼女はみずからの潔白を証明するため、
人々と積極的に交流することにした。
果たしてノーラは、困難を乗り越えて
立派な導刻術師になることができるのか?
そして、魔女“ヴェーラ”の正体やいかに……?

nora007

ノーラ・ブランドル
声:竹達彩奈
一人前の導刻術師になるために霧の森を訪れた、16歳の少女。つねにポジティブ思考で元気な性格をしており、たとえ悪口を言われても自然にスルーする。ただし、悪口を気にしていないわけではなく、しっかり覚えているらしい。

●ノーラを支えるふたりの仲間

ノーラの仲間になってくれるふたりを紹介。霧の森を訪れる前からノーラの親友だったケケと、森で出会うと思われるルッツ。彼らは物語にどう絡むのだろう?

nora008

ルッツ・アレニウス
声:鈴村健一
一攫千金を夢見る16歳の新米冒険者。霧の森の魔女にまつわる伝説を聞き、魔女を倒して有名になろうと燃えている。新米なだけあって大きな戦力にはならないが、負けず嫌いな熱血漢で、どこか憎めない

nora006

ケケ
声:大谷育江
ノーラといっしょに霧の森へやって来た、“ティック族”の男の子。思ったことをズケズケと言うが、ノーラにはいつもスルーされている。何だかんだで、いいコンビ!?

●依頼のために冒険したり戦ったり!

人々からの依頼を達成するべく、世界中を冒険するノーラ。行く先々でモンスターと遭遇することも珍しくないため、冒険を手助けしてくれる仲間は必要不可欠だ。危険を乗り越えて、依頼達成に必要なアイテムを手に入れたら、今度は導刻術が役立つ。物質の時間を操って貴重なアイテムを生み出し、それを欲しがっている依頼主に渡すことができれば、きっと絆は深まるはずだ。

noora_17

詳しくは週刊ファミ通2011年5月12日・19日合併号をチェック

ノーラと刻の工房 霧の森の魔女
メーカー アトラス
対応機種 ニンテンドー DS
発売日 2011年7月21日発売予定
価格 6279円[税込]
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 プロデューサー:小森成雄、企画・シナリオ原案:吉池真一、キャラクターデザイナー:日向悠二、サウンドコンポーサー:なるけみちこ
(C)Index Corporation 2011 Published by ATLUS
※画面は開発中のものです。

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【先出し週刊ファミ通】『ファイナルファンタジーXV』企画満載の28ページ! 中村悠一さん、北川里奈さん、木下彩華さんのインタビューも!(2016年12月8日発売号)

週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)では、プレイステーション4、Xbox One用タイトル『ファイナルファンタジーXV』の特集を28ページで掲載。ルナフレーナ役の北川里奈さんと、ゲンティアナ役の木下紗華さん、そしてレイヴス役の中村悠一さんのインタビューや、テクニカルジャーナリストの西川善司氏による本誌連載コラム“ゲームのムズカシイ話”出張版も!

『ハッピーダンジョン』が12月の大型アップデート配信 ついに正式サービス開始に!

トイロジックによる、基本プレイ無料のXbox One用アクションRPG『ハッピーダンジョン』の大型アップデートが、本日(2016年12月6日)配信。あわせて、12月アップデートのローンチトレーラーが公開された。

【ウォッチドッグス2特設サイト】特殊車両でマルチプレイがオススメのスタイル!

ユービーアイソフトのシリーズ最新作『ウォッチドッグス2』の特設サイト“インサイド ウォッチドッグス2”を更新。

ソニック生誕25周年イベントが2017年1月9日に大阪でも開催決定、“ソニック25周年カフェ”とのコラボも

ウェーブマスターは、“ソニック”生誕25周年イベント“SONIC ADVENTURE MUSIC EXPERIENCE”の大阪公演を、2017年1月9日(祝・月)に開催することを発表した。

『ソウルキャリバー』20周年記念動画が公開、“PROJECT SOUL”公式サイトもリニューアルオープン

バンダイナムコエンターテインメントは、武器対戦格闘ゲーム『ソウルキャリバー』シリーズの20周年を記念して、記念動画を公開。

【先出し週刊ファミ通】白雪姫も参戦!? 『Wonderland Wars(ワンダーランド ウォーズ)』大型アップデートの情報が到着!(2016年12月8日発売号)

セガ・インタラクティブの人気アーケードタイトル『Wonderland Wars(ワンダーランド ウォーズ)』が、2016年12月中旬に大型アップデートを実施予定! 週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)では、新たなキャストの詳細など、注目の最新情報をお届けしている。

【先出し週刊ファミ通】『シャドウバース』第3弾カードパック“バハムート降臨”から8枚の新カードを公開(2016年12月8日発売号)

PCやスマホで遊べる本格カードバトルゲーム『シャドウバース』。その第3弾カードパック“バハムート降臨”の最新カードを週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)で公開。

【先出し週刊ファミ通】『モンスターハンターダブルクロス』狂奔MAX! 鏖魔ディアブロスや新二つ名モンスター、レンキンスタイルなどの詳細をまとめた全10ページ!(2016年12月8日発売号)

週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)では、ハンティングアクション最新作『モンスターハンターダブルクロス』の第2報をお届け!

【先出し週刊ファミ通】『エースコンバット7』1年ぶりの新情報! 開発陣インタビューもアリ!(2016年12月8日発売号)

週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)では、フライトシューティング最新作『エースコンバット7』のスクープ記事をお届け!

【先出し週刊ファミ通】一世を風靡した人気リズムアクションゲーム『パラッパラッパー』がPS4で蘇る(2016年12月8日発売号)

プレイステーション4で人気リズムアクションゲーム『パラッパラッパー』が楽しめる! 週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)では、本作の魅力を中心にお届け。