『ノーラと刻の工房 霧の森の魔女』アトラスの完全新作RPGが登場

ゲーム DS
人気RPG『世界樹の迷宮』シリーズの開発チームと、『アトリエ』シリーズ初期の作品を手掛けた開発者がコラボレーション! “導刻術”と呼ばれる能力を持つ女の子が、人々との交流や冒険を通じて成長していくRPGが登場する。

●新しい刻と物語を紡ごう

 人気RPG『世界樹の迷宮』シリーズの開発チームと、『アトリエ』シリーズ初期の作品を手掛けた開発者がコラボレーション! “導刻術”と呼ばれる能力を持つ女の子が、人々との交流や冒険を通じて成長していくRPGが登場する。本作の魅力に迫っていこう。

nora001
nora002
nora003
nora004

●“魔女”と間違われた少女が大活躍!

 本作は、主人公の少女ノーラの成長を描く3年間の物語。彼女はひょんなことから魔女ではないかと疑われ、濡れ衣を晴らすために町の人々と交流する。そこで役立つのが、物質の時間を操る“導刻術”だ。導刻術で人々からの“依頼”を達成すれば、おのずと絆が深まり、仲間との出会いにもつながるはず。仲間との冒険は、エンディングにどんな影響をもたらすのか……?

nora005

●Story

“テンペリナ”という名前の小さな田舎町には、
人々のあいだで語り継がれる伝説があった。
それは、近くの湖に浮かぶ島に、
霧の森の魔女“ヴェーラ”が住んでいるというもの。
主人公のノーラは、
導刻術の修行をするために霧の森へやって来た。
「3年のあいだ、異国で導刻術の修行をしながら生活しろ。
ただし、それを人に知られてはいけない」という、
導刻術師の一族に伝わる掟のために。
ところがノーラは、
町の人々から魔女の疑いをかけられてしまう。
彼女はみずからの潔白を証明するため、
人々と積極的に交流することにした。
果たしてノーラは、困難を乗り越えて
立派な導刻術師になることができるのか?
そして、魔女“ヴェーラ”の正体やいかに……?

nora007

ノーラ・ブランドル
声:竹達彩奈
一人前の導刻術師になるために霧の森を訪れた、16歳の少女。つねにポジティブ思考で元気な性格をしており、たとえ悪口を言われても自然にスルーする。ただし、悪口を気にしていないわけではなく、しっかり覚えているらしい。

●ノーラを支えるふたりの仲間

ノーラの仲間になってくれるふたりを紹介。霧の森を訪れる前からノーラの親友だったケケと、森で出会うと思われるルッツ。彼らは物語にどう絡むのだろう?

nora008

ルッツ・アレニウス
声:鈴村健一
一攫千金を夢見る16歳の新米冒険者。霧の森の魔女にまつわる伝説を聞き、魔女を倒して有名になろうと燃えている。新米なだけあって大きな戦力にはならないが、負けず嫌いな熱血漢で、どこか憎めない

nora006

ケケ
声:大谷育江
ノーラといっしょに霧の森へやって来た、“ティック族”の男の子。思ったことをズケズケと言うが、ノーラにはいつもスルーされている。何だかんだで、いいコンビ!?

●依頼のために冒険したり戦ったり!

人々からの依頼を達成するべく、世界中を冒険するノーラ。行く先々でモンスターと遭遇することも珍しくないため、冒険を手助けしてくれる仲間は必要不可欠だ。危険を乗り越えて、依頼達成に必要なアイテムを手に入れたら、今度は導刻術が役立つ。物質の時間を操って貴重なアイテムを生み出し、それを欲しがっている依頼主に渡すことができれば、きっと絆は深まるはずだ。

noora_17

詳しくは週刊ファミ通2011年5月12日・19日合併号をチェック

ノーラと刻の工房 霧の森の魔女
メーカー アトラス
対応機種 ニンテンドー DS
発売日 2011年7月21日発売予定
価格 6279円[税込]
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 プロデューサー:小森成雄、企画・シナリオ原案:吉池真一、キャラクターデザイナー:日向悠二、サウンドコンポーサー:なるけみちこ
(C)Index Corporation 2011 Published by ATLUS
※画面は開発中のものです。

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『エルソード』“超越”でバトルのありかたが一変! 秋季アップデートの詳細が判明

NHN ハンゲームが運営するPC用オンラインアクションRPG『エルソード』の今秋のアップデート計画をご紹介。三次職に導入される超越スキルの秘密や、英雄ダンジョンに追加されるヘルモードの詳細など、注目の新情報をご覧あれ!

新キャラ、エースは可能性の塊……!? 『ディシディア ファイナルファンタジー』公式生放送#5 詳細リポート!

2016年9月26日に、ニコニコ生放送にて放送された“DFF公式生放送#5 エース参戦&シアトFF AC稼働直前 SP”。5回目となる公式生放送では、『DFF』に新規参戦するキャラクター・エースの紹介や既存キャラクターの調整情報、公式全国大会の優勝チーム“@rumblePlaza”をゲストに、盛りだくさんの内容となった。本記事ではその詳細リポートをお届け!

国内配信の遅さは計画通りだった!? 『ポケモンGO』開発者が明かす“リリースまでの歩み”

『ポケモンGO』を手掛けるナイアンティックとポケモン両社のキーマンに制作秘話とこれからの展望を聞いた 

リオ競泳メダリストの松田丈志さんが“東京ジョイポリスVR大使”に就任! VRアトラクションの魅力を伝えるイベントを開催

セガ・ライブクリエイションが運営する東京・台場の屋内型テーマパーク、東京ジョイポリスにて、セガサミーグループ所属のリオ競泳メダリスト・松田丈志さんが、“東京ジョイポリスVR大使”に就任。2016年9月27日に、VRアトラクションの楽しさを伝えるイベントが開催された。

【先出し週刊ファミ通】『モンスターハンター ストーリーズ』発売直前! 南国風の“クプニ村”をチェック!(2016年9月29日発売号)

週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)では、 いよいよ発売が目前に迫った『モンスターハンター ストーリーズ』の最新情報をボリューム増の8ページのお届け。

『ファイナルファンタジーXIV』Patch 3.4“魂を継ぐ者”が公開 “ダブルクロスホットバー”機能などが追加

スクウェア・エニックスは、サービス中のMMORPG『ファイナルファンタジーXIV』において、大型アップデートとなるPatch3.4“魂を継ぐ者(Soul Surrender)”を公開開始した。

【先出し週刊ファミ通】『RPGツクール フェス』自分だけの冒険を作って配信しよう!(2016年9月29日発売号)

週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)では、『RPGツクール フェス』の最新情報をお届け。

【先出し週刊ファミ通】東京ゲームショウ2016来場者の期待作は? よかったブースは? TGS来場者に聞く、“ゲームファン意識調査”特集(2016年9月29日発売号)

週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)では、特集“東京ゲームショウ2016来場者に訊いた! ゲームファン意識調査”をお届け! 

週刊ファミ通の誌面企画用にプレイステーション VR(PS VR)を体験してくれる方を募集!

週刊ファミ通2016年10月27日号(2016年10月13日発売)でプレイステーション VR発売記念特集を掲載予定。この特集記事の中で、老若男女さまざまな世代のユーザーの皆さんにプレイステーション VRを実際に体験していただき、その感想コメントとお写真を掲載させていただく企画を行います。こちらの企画にご協力いただける方を募集!

『大航海時代 Online』がYahoo!ゲームでサービス開始! 初回半額キャンペーンも

コーエーテクモゲームスは、サービス中の海洋冒険オンラインRPG『大航海時代 Online』について、ヤフーが運営するオンラインゲームサービス“Yahoo!ゲーム”にて、2016年9月27日よりWindows版のサービスを開始したことを発表した。