『デッドエンド Orchestral Manoeuvres in the Dead End』アナログのゲームブックをPSPでプレイ!

ゲーム PSP
自身の選択で読み進めるルートを決めながら物語を体感できる、“デジタライズド・ゲームブック”がPSPで登場する。

●ゲームブックをPSPで遊ぶ!?

 自身の選択で読み進めるルートを決めながら物語を体感できる、“デジタライズド・ゲームブック”がPSPで登場する。番号が振られた章(パラグラフ)を読み、そこに用意された選択肢を選んでつぎのパラグラフへ移動していくという、ゲームブックの醍醐味を再現。しかも、ゲームブック同様、ページを“読み飛ばす”ことも可能だ。これは“ジョウント”というシステムで、選択肢以外のパラグラフへ移動する“裏技”。ジョウントを行うことにより隠し要素が見つかることもある。自在にページをめくる自由度とプレイ感覚を体験しよう。

dead03

■STORY

 東亰府(とうけいふ)に住む高校生、ゼクトは、ある晩、ふた組の奇妙な少年少女に遭遇し、蒼い髪の少女と彼女につき従う眼帯の少年に心臓を刺し貫かれてしまう。数日後、目覚めたゼクトの前に現れたのは、自分を護るために戦ってくれたもうひと組の少年少女だった。彼らから、自分を襲った少年少女が吸血鬼であり、自身らが吸血鬼に対抗する組織“デッドエンド”であることを知らされたゼクトは、なかば強引に組織へと組み入れられてしまうのであった……。

dead01
dead02

▲吸血鬼に襲われ、心臓を刺し貫かれてしまった主人公のゼクト。彼の運命は……!

■ジョウントで謎解きをすることも!

 ジョウントはパラグラフを移動する際に使うだけではなく、イベントの謎解きにも使用することになる。ここでは、その一部を紹介していこう。ロッカーの鍵を解除するため、ヒントをもとにジョウントを活用しよう。

dead04
dead05
dead06

▲解除には、“カード番号から出席番号を引いた数”を入力する必要があるようだ。

▲自身のカード番号が764であることを確認。パラグラフ764へジョウントで移動。

▲パラグラフ764で出席番号が16であることが判明。ジョウントを操作して、正解へと移動。

■デジタルダイスを使ったバトル!

 敵との戦闘では、ダイスを使ったバトルが展開。“生命点”、“攻撃力”、“防御力”という数値入力欄が画面上に表示されるので、各項目に入力する数値をダイスを振って決めるのだ。また、奇襲や罠などのアクシデントが発生した際は、回避するために“運試し”でダイスを振ることになる。

dead07
dead08
dead09

※詳しくは週刊ファミ通5月5日号(2011年4月21日発売)をチェック!

デッドエンド Orchestral Manoeuvres in the Dead End
メーカー アルケミスト
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2011年夏発売予定
価格 価格未定
ジャンル アドベンチャー / ファンタジー・バイオレンス
備考 限定版は価格未定、シナリオ:大槻涼樹、原画:vanilla、開発:テクスト。(ウィザードソフト)
(C)TEXT. / Alchemist ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ポケモンGO』ゆるプレイ日記 第2回(ヴァニラ近藤)

ファミ通でおなじみの面々による『ポケモンGO』プレイ日記。第2回。

最終回! 秘蔵ショットあり『龍が如く6』キャバ嬢インタビュー(その5: SORAちゃん編)

ファミ通.comで5週に渡って連載している、『龍が如く6』(仮題)キャバ嬢役オーディション合格者5人へのインタビュー企画。ラストの今回は、台湾出身のモデル、SORAちゃんのインタビューをお届けします! に取材時に撮影した撮り下ろし写真も併せてご覧ください!

『バイオハザード』誕生20周年記念セッションにて、最新作『バイオハザード7 レジデント イービル』の新情報がポロリ!?【コミコン 2016】

コミコン開催2日めには『バイオハザード』20周年を記念してのセッション“Resident Evil's 20th Anniversary”が行われた。

『ポケモンGO』ゆるプレイ日記 第1回(ヴァニラ近藤)

ファミ通でおなじみの面々による『ポケモンGO』プレイ日記。第1回。

【緊急調査】『ポケモンGO』に関するファミ通のアンケート調査にご協力ください!!

世界的な大ブームとなっている超人気ゲームアプリ『ポケモンGO』がいよいよ日本配信! というわけで、ファミ通では、本作に関するアンケート調査を実施します。

【ポケモンGO攻略】ポケモン育成に必要な“ほしのすな”と“アメ”の集めかた

ポケモンの強化や進化に必要なほしのすなやアメの入手方法や集めかたを解説。

『ソニック』シリーズの完全新作が明らかに! 3Dソニックが駆け抜ける“プロジェクトSonic 2017”の1作【コミコン 2016】

会期に合わせて、7月22日に『ソニック』シリーズ25周年記念イベント“Sonic 25th Anniversary Party”が開催。さらなるソニックの新作が明らかにされた。