2010年度国内ゲーム市場規模は約4726億円――PSPがDSを、PS3がWiiを初めて上回る

ゲーム
エンターブレインは2011年4月1日、2010年度の国内家庭用ゲーム市場規模の速報を発表した。

●もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト

 エンターブレインは2011年4月1日、2010年度の国内家庭用ゲーム市場規模の速報を発表した。集計期間は2010年3月29日〜2011年3月27日までで、全体で4726億円という規模に。内訳はハード市場が1706億8000万円、ソフト市場が3019億2000万円となっている。昨年度と比較して、ともに縮小という結果になった。

【市場規模比較】(2009年度の集計期間は2009年3月30日〜2010年3月28日)
2010年度(52週)
ハード:1706億8000万円(前年比79.0%)
ソフト:3019億2000万円(前年比90.7%)
合計:4726億円(前年比86.1%)

2009年度(52週)
ハード:2161億8000万円
ソフト:3328億9000万円
合計:5490億7000万円

080821k

 2010年度もっとも売れたハードはPSPで、264万499台。つぎに売れたのはニンテンドーDSで252万3142台となっている。2月26日に国内発売された新型ケータイゲーム機のニンテンドー3DSは、約1ヵ月で80万1423台を売り上げた。据え置き機ではプレイステーション3が140万7126台でトップ。続いてWii、Xbox 360という並びになっている。

 なお、年度の集計でPSPがニンテンドーDSを、プレイステーション3がWiiの販売台数を上回るのはともに初めてのこと。

【各ハードの販売台数】(累計販売台数の集計期間は各発売日〜2011年3月27日)
ニンテンドーDS(※1)
推定販売台数:252万3142台(累計:3259万8870台)

ニンテンドー3DS
推定販売台数:80万1423台

PSP(※2)
推定販売台数:264万499台(累計:1686万7853台)

Wii
推定販売台数:139万7498台(累計:1153万4590台)

プレイステーション3
推定販売台数:140万7126台(累計:634万1950台)

Xbox 360
19万5563台(累計:144万8665台)

※1.ニンテンドーDS、ニンテンドーDS Lite、ニンテンドーDSiおよびニンテンドーDSi LLの合計値です。
※2.プレイステーション・ポータブル、PSP goの合計値です。

 ソフトではポケモンのニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスターブラック・ホワイト』が514万9022本を販売してトップ。2位はカプコンのPSP用ソフト『モンスターハンターポータブル 3rd』で、販売本数は437万2182本となっている。

DnRr55oN1Mx2cp62Qr2nnY9c4o7PE9L6
SJRL8gU89kcN2doS12ZyX6Nvw1GgcbeX

【2010年度ソフト販売本数TOP5】
1位 ポケットモンスターブラック・ホワイト
機種:ニンテンドーDS/メーカー:ポケモン/発売日:2010年9月18日
推定販売本数:514万9022本

2位 モンスターハンターポータブル 3rd
機種:PSP/メーカー:カプコン/発売日:2010年12月1日
推定販売本数:437万2182本

3位 Wii Party
機種:Wii/メーカー:任天堂/発売日:2010年7月8日
推定販売本数:182万6857本

4位 ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2
機種:ニンテンドーDS/メーカー:スクウェア・エニックス/発売日:2010年4月28日
推定販売本数:128万3423本

5位 スーパーマリオギャラクシー2
機種:Wii/メーカー:任天堂/発売日:2010年5月27日
推定販売本数:95万6853本

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

サイバード謎解き絵本アプリ『NAZO』記者発表会 謎を解くと世界の著名人から宝が贈られる

サイバードは、2014年9月23日に都内で謎解き絵本アプリ『NAZO』の記者発表会を開催。アプリ内で謎を解くことで世界の著名人から贈られる"宝"の内容が明らかに。

【随時追記あり】『DQM スーパーライト』のニコ生“らいなま”第3回リポート

2014年9月23日(火)午後9時から放送となる、“『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』生放送”、略して“らいなま”第3回をリポート。

【先出し週刊ファミ通】『幕末Rock 超魂(ウルトラソウル)』、『チェインクロニクルV』、『ファイナルファンタジー アギト』らのDLCをゲット!(2014年9月25日発売号)

週刊ファミ通2014年10月9日増刊号(2014年9月25日発売)のダウンロードコンテンツ付録では、『幕末Rock 超魂(ウルトラソウル)』、『チェインクロニクルV』、『ファイナルファンタジー アギト』、“ファミ通のデジタル付録”の豪華4アイテムを収録!

【先出し週刊ファミ通】『討鬼伝 極』無料アップデートで追加される3体の新“鬼”の詳細をチェック!(2014年9月25日発売号)

2014年9月25日発売の週刊ファミ通2014年10月9日増刊号では、プレイステーション Vita&プレイステーション・ポータブル用ソフト『討鬼伝 極』の最新情報をお届け!

【先出し週刊ファミ通】名作RPGを作り上げたスタッフが集結『レジェンド オブ レガシー』(2014年9月25日発売号)

2014年9月25日発売の週刊ファミ通では、フリューから発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『レジェンド オブ レガシー』の情報を掲載。

『モンスターハンター4G』狂竜ウイルスを鎮静化!? セーブデータ引き継ぎの詳細も明らかに! (2014年9月25日発売号)

2014年9月25日発売の週刊ファミ通では、2014年10月11日に発売予定のニンテンドー3DS用タイトル『モンスターハンター4G』の最新情報を掲載! 狂竜ウイルスへの対抗手段が明らかに!?

【先出し週刊ファミ通】『英雄伝説 閃の軌跡II(センノキセキII)』など、4タイトルの発売記念特集を掲載(2014年9月25日発売)

週刊ファミ通10月9日増刊号では、2014年9月25日発売のプレイステーション Vita&プレイステーション3用ソフト『英雄伝説 閃の軌跡II(センノキセキII)』、プレイステーション Vita用ソフト『幕末Rock 超魂(ウルトラソウル)』、プレイステーション3用ソフト『神様と運命覚醒のクロステーゼ』、プレイステーション Vita用ソフト『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』の発売記念特集を掲載。

【先出し週刊ファミ通】『絶対絶望少女 ダンガンロンパ』発売記念合計42ページ特集! 小松崎類氏描き下ろし表紙に、神田沙也加さん、本郷奏多さん、内田彩さんインタビュー!(2014年9月25日発売号)

スパイク・チュンソフトから2014年9月25日に発売される、『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』。週刊ファミ通2014年10月9日増刊号では、本作の発売を記念して、合計42ページの大ボリューム特集を掲載! その見どころをピックアップして紹介しよう。

【先出し週刊ファミ通】『キングダム ハーツ -HD 2.5 リミックス-』や『オメガクインテット』など、発売直前の注目タイトル5つが目白押し!(2014年9月25日発売号)

週刊ファミ通2014年10月9日増刊号(2014年9月25日発売)は、発売直前となる5つの注目タイトルを合計27ページにわたって紹介しています!

【先出し週刊ファミ通】スパイク・チュンソフトの6タイトルの最新情報を全26ページでドーンと公開!!(2014年9月25日発売号)

2014年9月25日発売の週刊ファミ通では、スパイク・チュンソフトの注目タイトルをまとめた全26ページの特集記事を掲載!



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS