2010年度国内ゲーム市場規模は約4726億円――PSPがDSを、PS3がWiiを初めて上回る

ゲーム
エンターブレインは2011年4月1日、2010年度の国内家庭用ゲーム市場規模の速報を発表した。

●もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト

 エンターブレインは2011年4月1日、2010年度の国内家庭用ゲーム市場規模の速報を発表した。集計期間は2010年3月29日〜2011年3月27日までで、全体で4726億円という規模に。内訳はハード市場が1706億8000万円、ソフト市場が3019億2000万円となっている。昨年度と比較して、ともに縮小という結果になった。

【市場規模比較】(2009年度の集計期間は2009年3月30日〜2010年3月28日)
2010年度(52週)
ハード:1706億8000万円(前年比79.0%)
ソフト:3019億2000万円(前年比90.7%)
合計:4726億円(前年比86.1%)

2009年度(52週)
ハード:2161億8000万円
ソフト:3328億9000万円
合計:5490億7000万円

080821k

 2010年度もっとも売れたハードはPSPで、264万499台。つぎに売れたのはニンテンドーDSで252万3142台となっている。2月26日に国内発売された新型ケータイゲーム機のニンテンドー3DSは、約1ヵ月で80万1423台を売り上げた。据え置き機ではプレイステーション3が140万7126台でトップ。続いてWii、Xbox 360という並びになっている。

 なお、年度の集計でPSPがニンテンドーDSを、プレイステーション3がWiiの販売台数を上回るのはともに初めてのこと。

【各ハードの販売台数】(累計販売台数の集計期間は各発売日〜2011年3月27日)
ニンテンドーDS(※1)
推定販売台数:252万3142台(累計:3259万8870台)

ニンテンドー3DS
推定販売台数:80万1423台

PSP(※2)
推定販売台数:264万499台(累計:1686万7853台)

Wii
推定販売台数:139万7498台(累計:1153万4590台)

プレイステーション3
推定販売台数:140万7126台(累計:634万1950台)

Xbox 360
19万5563台(累計:144万8665台)

※1.ニンテンドーDS、ニンテンドーDS Lite、ニンテンドーDSiおよびニンテンドーDSi LLの合計値です。
※2.プレイステーション・ポータブル、PSP goの合計値です。

 ソフトではポケモンのニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスターブラック・ホワイト』が514万9022本を販売してトップ。2位はカプコンのPSP用ソフト『モンスターハンターポータブル 3rd』で、販売本数は437万2182本となっている。

DnRr55oN1Mx2cp62Qr2nnY9c4o7PE9L6
SJRL8gU89kcN2doS12ZyX6Nvw1GgcbeX

【2010年度ソフト販売本数TOP5】
1位 ポケットモンスターブラック・ホワイト
機種:ニンテンドーDS/メーカー:ポケモン/発売日:2010年9月18日
推定販売本数:514万9022本

2位 モンスターハンターポータブル 3rd
機種:PSP/メーカー:カプコン/発売日:2010年12月1日
推定販売本数:437万2182本

3位 Wii Party
機種:Wii/メーカー:任天堂/発売日:2010年7月8日
推定販売本数:182万6857本

4位 ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2
機種:ニンテンドーDS/メーカー:スクウェア・エニックス/発売日:2010年4月28日
推定販売本数:128万3423本

5位 スーパーマリオギャラクシー2
機種:Wii/メーカー:任天堂/発売日:2010年5月27日
推定販売本数:95万6853本

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【アイドルマスター ワンフォーオール イラスト&コラム】PIECE OF PIECE Vol.21 八色

アイマスOFA、765プロアイドルの魅力についてイラストとコラムで綴る。本日は、星井美希の誕生日お祝いイラスト&コラム!

『実況パワフルプロ野球』20周年企画! サクセスキャラクター紹介その2 野手編

2014年で20周年を迎えるKONAMIの人気野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』シリーズ。今回は、選手育成モード“サクセス”の主要キャラクターたちを紹介する連載企画の野手編をお届け。

『ニンジャスレイヤー』のライブイベントが開催、人気アーケードゲームなどとのコラボ企画が続々発表!

2014年11月22日、東京・恵比寿にて、小説『ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース(上)』の発売を記念したライブイベントが開催。イベント中に、『ニンジャスレイヤー』とアーケードゲームなど4タイトルとのコラボ企画が発表された。

【モンスト家】イベクエ攻略“虹睨の妖刀―破邪の光”(超究極) 光刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】光刃ムラサメが出現するイベクエ"虹睨の妖刀―破邪の光"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

吉田氏「天野喜孝氏の“未公開のすごい絵”は物語で重要な意味を持つ」『新生FFXIV』G-STARステージイベント【G-STAR 2014】

 2014年11月22日、韓国・釜山で開催中のゲームショウ“G-STAR”のステージイベントに『新生FFXIV』のプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏が登場。2015年サービス開始予定の彼の地にて、ファンから寄せられた質問に答える形で、作品の魅力を大勢の観衆にアピールした。

【モンスト家】イベクエ攻略“眠りから覚めし虹睨の妖刀”(究極) 闇刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】闇刃ムラサメが出現するイベクエ"眠りから覚めし虹睨の妖刀"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

【ファミ通App Android】『ファイナルファンタジー レコードキーパー』冒険のおともにミスリル&ギルをどうぞ!

2014年11月20日発売のファミ通App NO.019 Androidでは、『ファイナルファンタジー レコードキーパー』をアイテム付きで紹介。

【高橋きの・ゲーム日記】『テラバトル』第4回「お役立ち秘蔵攻略テク」

坂口博信氏や植松伸夫氏ら豪華クリエイターが手掛けるRPG、『テラバトル』のプレイ日記をお届け。

【週間PVランキング】人気声優さんの新商品やまさかの『II』、『ポケモン』『妖怪ウォッチ』など年末に向けて大わらわ【11/15〜11/22】

ファミ通.comの週間PVランキング、今回は2014年11月15日〜11月22日までの集計結果を紹介します。

【ファミ通App Android】『三国テンカトリガー』武将継承時に大活躍のSR大龍王をゲットせよ

2014年11月20日発売のファミ通App NO.019 Androidでは、『三国テンカトリガー』をアイテム付きで紹介。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS