HOME > ニュース > 『剣と魔法と学園モノ。3D』ニンテンドー3DSで『ととモノ。』

『剣と魔法と学園モノ。3D』ニンテンドー3DSで『ととモノ。』

ゲーム ニンテンドー3DS
3DダンジョンRPGに、キャラクターの魅力を加えた人気RPG『剣と魔法と学園モノ。』シリーズ。そのシリーズ最新作が、ニンテンドー3DSでリリースされる。

●初めての人も楽しめる『ととモノ。』誕生

 3DダンジョンRPGに、キャラクターの魅力を加えた人気RPG『剣と魔法と学園モノ。』(以下、『ととモノ。』)シリーズ。そのシリーズ最新作が、ニンテンドー3DSでリリースされる。学園を舞台に描かれる物語と、そのかわいさとは裏腹な歯応えのある骨太なダンジョン探索が魅力の本作。初めてプレイする人でも遊びやすく、やり込み要素も満載なので、RPGをじっくりと遊びたい人は要注目だ。

totomono01
totomono05

▲さまざまなキャラクターが登場する本作。どんな物語が描かれるのか?

■学校が舞台のダンジョンRPG!

 冒険の舞台となるのは、冒険者を養成する“冒険者養成学校”だ。プレイヤーは、同校の生徒としてさまざまな課題(クエスト)に挑む。登場キャラクターも同校の生徒や先生たちだ。クエストを受けたら、ダンジョンを探索してみよう。密林、砂漠、雪原など、美しく表現されたダンジョンを立体視で体感することができる。

totomono03
totomono04
totomono02
totomono08
totomono09
totomono06
totomono07

▲“見渡す”コマンドと、それを実行した後と思しき画面。新たな要素なのか?

■魅力的なキャラクターたちが物語を彩る!

 本作の世界では、さまざまな種族がともに暮らし、繁栄を築いている。冒険者養成学校にも多数の種族のキャラクターが通っており、多種多様な学科に所属しているのだ。ここでは、メインとなるキャラクターたちを、所属学科とともに紹介。彼らといったいどんな物語を描くことになる?

totomono10
totomono11

■クシナ
モーディアル学園の1年生。タカチホ民族の故郷である、東方タカチホ大陸から留学してきたお嬢様だ。嫁入り先を探しているが、まだ結婚の意味をよくわかっていない様子。

■ウリョウ
タカチホ義塾の1年生。クレーエの親友でもある。クレーエとともに、いつか海に出ることを誓う。東方タカチホ大陸に源流を持つ侍の家系であり、家の使命も背負っている。

totomono12
totomono13
totomono14

■シスル
モーディアル学園に通う1年生。ダブルスクールで、プリシアナ学院にも在籍している。“ツンデレ学科”を専攻しているが、成績はよくない。ただし、竜騎士学科ではトップクラスの実力だ。

■クレーエ
モーディアル学園の1年生。世界の海を駆け巡る正義の海賊になることが夢。だが、海賊になるには重大な欠点があるとか。親友であるウリョウとは、よくケンカをしている。

■タンポポ
モーディアル学園の1年生。ダブルスクールで、プリシアナ学院にも籍を置いている。温厚で、誰とでも仲よくなれる。将来の夢は、ペットモンスターを育てる仕事に就くことのようだ。

※詳しくは週刊ファミ通2011年4月14日号(2011年3月31日発売)をチェック!!

剣と魔法と学園モノ。3D
メーカー アクワイア
対応機種 ニンテンドー3DS
発売日 2011年発売予定
価格 5880円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・学園
備考 すれちがい通信対応、開発:ゼロディブ、プロデューサー:横山栄介(アクワイア)、原神敬幸(ゼロディブ)、サウンド:田崎寿子(アクワイア)
(C)2011 ACQUIRE Corp. All Rights Reserved. ※ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『World of Tanks Blitz』のAndroid版が初のお披露目【TGS2014】

『World of Tanks Blitz』のAndroid版が初のお披露目となった。

『The World II』が気になったのでプロデューサーに聞きました【TGS 2014】

インディーゲームコーナーの一画で、ひときわ目立っていた『The World II』。どんなゲームか、プロデューサーにあれこれ聞いてきました。

復興支援を目的とする福島Game Jamに注目【TGS 2014】

IGDA日本と呼ばれる特定非営利活動法人の国際ゲーム開発者協会が、“30時間で50作品以上”のゲームを製作に挑戦。

『レゴ』シリーズ最新作や新作ゾンビゲームの情報も! ワーナーエンターテイメントのメディア発表会をリポート【TGS 2014】

東京ゲームショウ 2014の開催に合わせ、ワーナー エンターテイメントによる新作プレゼンテーションが行われた。

群馬旋風再び!? レトロ風シューティングでご当地巡礼【TGS 2014】

ご当地ゲームとして一部巷を騒がした株式会社ヒューガの『群馬から来た少女』。その改訂版『群馬から来た少女・改』がついに登場。

回線落ちも怖くない! 最大4人の共闘アクション『プロジェクト・ブラックペッパー』【TGS 2014】

光星が開発中の本格ボスハンティング『プロジェクト・ブラックペッパー』をプレイ。

雪をも溶かす? ペンギンたちの熱き戦い【TGS 2014】

2014年9月24日にリリースが決まっているLink Kitのタワーディフェンスゲーム、『SNOW WORLD』をインディーゲームコーナーで発見。

元ワープのメンバーが開発した『スゴロクネコランド』がトランスコスモスに出展【TGS 2014】

トランスコスモスブースでは、『戦国ディフェンス』のアップデートデータの先行体験や、開発中タイトル『スゴロクネコランド』がプレイアブル出展。

スクエニ新サービス”DIVE IN”で『FFXIII』がスマホでなめらかに動いた!【TGS 2014】

東京ゲームショウ2014のスクウェア・エニックスブースに展示されている、DIVE INをプレイしてみた。

極限まで突き詰められた恐怖! 『サイコブレイク』TGS試遊版プレイリポート【TGS 2014】

2014年9月18日(木)〜21日(日)の4日間、千葉県・幕張メッセで開催される東京ゲームショウ 2014。国内では初出展となる『サイコブレイク』の試遊版をプレイしてきたぞ!



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS