HOME > ニュース > 『ファイナルファンタジー零式』の主役を担う訓練生たちを公開

『ファイナルファンタジー零式』の主役を担う訓練生たちを公開

ゲーム PSP
携帯電話からプレイステーション・ポータブルにハードを移し、壮大なドラマと個性的なマルチプレイシステムを実現した『ファイナルファンタジー零式』。その世界設定と、主人公たちの一部を公開する。

●クリスタルを巡る争いに投入され、戦火を駆け抜ける若き戦士たちの物語

 4つの大国によって統治されている東方国家郡“オリエンス”を舞台に、若者たちの命を懸けた戦いが綴られるアクションRPG、『ファイナルファンタジー零式』(以下、『FF零式』)。主人公は、隣国に侵略された国家“ルブルム”の中心機関、“ペリシティリウム朱雀”に属する訓練生たち。クリスタルを巡る戦争に巻き込まれた彼らは、困難で過酷な作戦に投入されることになる……。

01

それぞれが独自の力を持つ各国のクリスタルは、“ペリシティリウム”という機関が管理している。ルブルムでは魔導院がその役割を担い、院長を筆頭とした“八席議会”が国家の統治も行っているという。

●オリエンス各国と、広く知られている口伝

 オリエンスには、クリスタルを擁する4つの国が存在する。朱雀を象徴とし、魔法の力に長けたルブルム。兵器開発による発展を遂げ、白虎の旗を掲げるミリテス皇国。そして詳細は不明だが、雲上の高所に居城を構える蒼龍の国や、剛健さを誇る玄武の国があるという。また、オリエンスの各国では、下記の口伝が広く知られており、人々はこれを“フィニスと呼ばれる災厄が訪れたとき、アギトという救世主が現れる”という意味だと信じている。


オリエンスの伝承

久遠の昔、世界に4つの光(きぼう)が現れた。
人は光(きぼう)へと集い、4つの【ペリシティリウム】を築く。

ペリシティリウム。それは、人々の信仰と秩序。
そして歩むべき4つの道。
ひとつは【朱雀】。心を翔ける炎の翼。
ひとつは【白虎】。知を抱きし鋼の腕(かいな)。
ひとつは【蒼龍】。空を渡る穢れなき瞳。
ひとつは【玄武】。刃(やいば)を秘める堅牢な盾。

そして、9と9と9を迎えるとき、
根源なる意思、世界に【フィニス】を与えん。

世界の名は【オリエンス】。
それは螺旋の内を巡る【アギト】待つ世界……。

●救世主とされる存在になるために

 個々の実力や適正によってクラス分けされている訓練生たち。その中でもとくに選ばれた者が、救世主とされる“アギト”の候補生になるという。ペリシティリウム朱雀の訓練生は皆、アギトになることを目標としているようだが……。プレイヤーが操作することになるのは、“クラスゼロ”に所属する複数の訓練生たち。その一部と、彼らを指揮する者を紹介しよう。

02
03

カードを操り、引き当てた手札の内容に応じてトリッキーな攻撃を行うエース。顔立ちには幼さが残るものの、行動や発言は非常にクール。しかし根はやさしく、向こう見ずな一面もあり、激情に任せて行動する場面も。

04
05

クイーンは、清廉潔白で容姿端麗、さらに聡明な頭脳を持つ“女王”の名に相応しい少女。眼鏡がトレードマークの委員長タイプだ。いっさいの不正を許さず、仲間にもきびしい言葉を突き付ける。手にする武器は細身の剣。

06
07

直情的で、白黒をはっきりさせないと気が済まないナイン。決して賢いとは言えないが、その荒削りな言葉は、クラスゼロの訓練生に戦いへと踏み出す勇気を与える。彼が得意な武器は槍。長い得物を片手で軽々と扱う。

08
09

クラスゼロを率いる指揮官、クラサメ。現役時代は“氷剣の死神”の名で恐れられていた。注目は、つねに彼の傍にいるトンベリ。『FF』シリーズお馴染みのモンスターだが、『FF零式』ではそうではないらしい?

●3人のチームで行動するバトルの基本システム

 プレイヤーは、3人編成のチームで任務に挑む訓練生のうち、ひとりを操作。戦闘中に操作キャラクターを切り換えることも可能だ。もし誰かが倒れた場合は、控えの訓練生がチームに合流し、12人全員が倒れるまで任務を続行できる。なお、アドホックモードを使えば、補充の生徒として友人のチームに合流することも可能。ただし、時間には限りがあるという。

10
11

訓練生たちはそれぞれ得意とする武器が異なり、それに応じた固有のアビリティを使用できる。また、通常攻撃は追加操作によってアクションが変化し、多彩な連携を楽しむことができるという。

12
13

朱雀の訓練生は全員が魔法を使用でき、魔法はカスタマイズによって性能が変化する。写真は“ウォール”の魔法。ぶ厚い障壁が、一定のダメージを受けて砕け散るまで訓練生を守る支援魔法だ。

14
15

交戦時に敵の部隊を率いる指揮官を倒すと、配下の兵士は逃走、あるいは降伏し、無駄な戦闘を避けられる。ただし、指揮官は戦闘力が高く、多くの兵士と同時に相手にするのはきびしい場合も。

※詳しくは週刊ファミ通2011年4月7日号(2011年3月24日発売)をチェック!

ファイナルファンタジー零式
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2011年夏発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション・RPG / ファンタジー
備考 無線LAN機能(アドホックモード)対応
ディレクター:田畑端、キャラクターデザイナー:野村哲也、アートディレクター:直良有祐、コンポーザー:石元丈晴、プロデューサー:北瀬佳範
(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【朝刊】“1年てあっという間だと感じるとき”あるある

昨日(2014年10月22日)のニュースをまとめておさらい。新作アプリ情報やアップデート情報に加え、チェックしておきたいさまざまなニュースを、まとめてご紹介します。

【ファミ通の攻略本】『ベヨネッタ2』を完全攻略するための情報を満載!!

歯応えのあるメインストーリーにやり込み要素も満載した、話題のアクションゲーム『ベヨネッタ2』の完全攻略本がついに発売。気になる本書の内容を、ここでチェックしちゃおう。

『ガンダムブレイカー2』新機体、新キャラクター、新システム続々判明!

ガンダムのプラモデル(ガンプラ)どうしで戦い、 獲得したパーツで自分だけのガンプラを創造するアクションゲーム『ガンダムブレイカー2』の新情報をお届け! 『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』から、3体のガンプラが新たに参戦するぞ。

『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』激闘のステージは新たなハードへ!

コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2014年11月6日号(2014年10月23日発売)にて、『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』の最新情報を公開した。

【今週の週刊ファミ通】『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』さらに味わい深く、遊びやすくなってニンテンドー3DSで生まれ変わる!(2014年10月23日発売号)

週刊ファミ通2014年11月6日号(10月23日発売)にて、ニンテンドー3DS用ソフト『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』の最新情報が公開!

“サバイバルホラーの原点”その看板に偽りなし! 『サイコブレイク』プレイインプレッション

2014年10月23日、ベセスダ・ソフトワークスから発売された『サイコブレイク』。三上真司氏が描くサバイバルホラーエンタテインメントのプレイインプレッションをお届け!

【今週の週刊ファミ通】『アサシン クリード ユニティ』パリで開催されたプレスツアーで最新情報が明らかに!(2014年10月23日発売号)

週刊ファミ通2014年11月6日号(2014年10月23日発売)では、『アサシン クリード』シリーズの最新作である『アサシン クリード ユニティ』の記事を掲載。

【今週の週刊ファミ通】『モンスターハンター フロンティアG』大型アップデート情報!(2014年10月23日発売号)

今週の週刊ファミ通では、2014年11月19日に実施される大型アップデート“G6”の最速情報を大公開!

【今週の週刊ファミ通】2週連続で『モンスト』のアイテム付き! 『サイコブレイク』発売記念特集も必見(2014年10月23日発売号)

週刊ファミ通2014年11月6日号(2014年10月23日発売)には、『モンスターストライク』の“1周年ブルーオクケンチー”が付いてくる! しかも来週も! そして、ついに発売を迎えた『サイコブレイク』を大特集〜!

『勇者トリデ BAGOOON!!』勇者たちよ、最強のトリデを建設せよ!【動画】

アクワイアは、週刊ファミ通2014年11月6日号(2014年10月23日発売)にて、基本プレイ無料で楽しめる『勇者トリデ BAGOOON!!』の最新情報を公開した。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS