HOME > ニュース > 『デビルサバイバー2』悪魔使いと侵略者の戦いが始まる! クリエイター陣のコメントも掲載!

『デビルサバイバー2』悪魔使いと侵略者の戦いが始まる! クリエイター陣のコメントも掲載!

DS ゲーム
悪魔使いとなった少年たちと、悪魔との戦いを描いたシミュレーションRPG『女神異聞録デビルサバイバー』の続編が登場。今回の敵は、謎の侵略者……?

●来襲する謎の侵略者に立ち向かう、13人の悪魔使いたち

Devilsurvivor2_CMYK
C

 『女神転生』シリーズの流れを組んだシミュレーションRPG『デビルサバイバー』シリーズの最新作。1日に1度、日本を襲来する謎の侵略者と、とある事件をきっかけに“悪魔使い”として覚醒した少年たちの戦いを描く。キャラクターデザインは前作に引き続き、『デュラララ!!』などでおなじみのヤスダスズヒト。侵略者デザインは、『ぼくらの』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の鬼頭莫宏。BGMに『ロマンシング サ・ガ』シリーズなどの伊藤賢治氏を起用。独自の世界観で、ドラマチックな物語が展開する。

Z

木曜の侵略者 アリオト

“セプテントリオン”と呼ばれる謎の侵略者たち。彼らは人類に福音をもたらす救世主か、それとも人々を滅ぼす脅威か、その答えは誰にもわからない。

L
L
L

主人公

都内の高校に通う3年生。異変に巻き込まれ、悪魔使いに覚醒する。

ダイチ

主人公の同級生で幼なじみ。明るい現代っ子。

イオ

主人公の同級生。才色兼備の優等生で、男子の憧れの的。

06
01
02

●戦略性の高いシミュレーションバトル

 本作のバトルは、前作を踏襲したシミュレーションバトル。主人公たちは、2体の仲魔を従えた3人ひと組のユニットを組んで、セプテントリオンや悪魔と戦うことになる。敵の弱点を突くことで追加のターンが得られる“エクストラターン”などのシステムも健在だ。

04
03
05

●おなじみ、悪魔ゲットはデビオクで!

 本作では、仲魔を“デビルオークション”と呼ばれるオークションサイトで購入する。そして、購入した仲魔どうしを合体させて新たな仲魔を生み出す、“悪魔合体”ももちろん可能だ。手に入れた悪魔の詳細が記録される“悪魔全書”も搭載し、やり込み度もアップ!

f
01_
S

●開発陣からのコメントを紹介!

 『デビルサバイバー2』を手掛ける、5人のクリエイター陣からのコメントが到着! ファミ通.comで特別公開!!

■メインキャラクターデザイン ヤスダスズヒト 『デュラララ!!』、『夜桜四重奏〜ヨザクラカルテット〜

 今回もキャラクターデザインをやらせていただきました、ヤスダです。『2』ではメインキャラクターデザインということで、サブキャラはアトラススタッフの方にお任せするという形なのですが、何故か前回より枚数が多くなりました(メインキャラが『1』よりたくさんいるからなんですけども)。ゲームは勿論のこと、この先発表される新キャラ、どんどんにぎにぎしくなっていくメインビジュアルにもご期待ください。

■侵略者デザイン 鬼頭莫宏 『なるたる』、『ぼくらの』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

 ボスキャラのデザインを、というお話をいただいた時、そんな重要なもの、自分なんかで大丈夫か? とも思いましたが、魅力的なお仕事だと思ったので、受けることにしました。ハードがニンテンドーDSということと、要求仕様が生物感の排除、ということだったので、なるべく分かり易い単純な形に落とし込むように心がけました。とはいいつつ、そこはそれ、ニヤリと出来るような要素を盛り込んだつもりです。開発チームと練り込んだボスキャラ、楽しんでいただけたら幸いです。

■BGM 伊藤賢治 『ロマンシング サ・ガ』、『聖剣伝説』シリーズ

 このたび『デビルサバイバー2』を、アトラスサウンドチームと共に作り上げました。個人的な事ですが、制作期間中にいろいろなものと重なってしまい、思うように作曲も出来ず、ご迷惑をおかけした所もあり、この場を借りてお詫び致します〜!(^^;) ですが、サウンドスタッフのサポートもあり、なかなかのダーク&ハードな曲調に仕上がったと思います。前作に比べ、シンフォニックな要素を多く含めたこともあり、今までとは違う『デビサバ』の世界を彩ることが出来たかなと。ご意見、ご感想もお待ちしています!

■ディレクター 高田慎二郎 『グローランサー』シリーズ、『女神異聞録デビルサバイバー

 前作から2年。ようやく『2』の発表です! 本作は、日本の各主要都市が舞台になり、多くの街が再現されています。そして、人々を襲う謎の侵略者の脅威という極限状態の中で困難に立ち向かっていく、緊張感あふれるドラマをお届けします。さらに、前作から続投のヤスダさんに加えて、鬼頭さんというすばらしい味方も参加。また、伊藤さんのBGMでは、とにかくバトルが盛り上がります。もちろんシステム面も大幅に強化。すべてに進化が感じられように、そして何度も長く楽しめる作りになっている作品なので、ご期待ください!

■アートディレクター 古東晃子 『真・女神転生III- NOCTURN』、『女神異聞録デビルサバイバー

 『デビサバ』は“選択”のゲームです。私たちが生きていく中で毎日何かを選び続けているように、『デビサバ』は“どう生きるか”を能動的に選択するS・RPGだと思っています。そのゲーム性を支えるために、デザインチームでは、プレイヤーはいかに13人の悪魔使いと関わるか? どう作れば、守りたい自分の街が再現されるか? ゲームに没頭するためのストレスのないユーザーインターフェースは? 侵略者はどう我々の脅威になるのか? ということに対し、毎日戦い、選び続けました。2年経ち、ヤスダさん、鬼頭さんの素晴しいお仕事にも助けられ、こうして“問題作”の続編をお届けすることが叶いました。どうか、ご期待下さい。

デビルサバイバー2
メーカー アトラス
対応機種 ニンテンドー DS
発売日 2011年夏発売予定
価格 価格未定
ジャンル シミュレーション・RPG / 悪魔・サバイバル
備考 メインキャラクターデザイン:ヤスダスズヒト、侵略者デザイン:鬼頭莫宏、BGM:伊藤賢治、ディレクター:高田慎二郎、アートディレクター:古東晃子、開発:アトラス
(C)Index Corporation 2008,2011 Published by ATLUS ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

山田孝之が特大ビリヤードボールを持って絶叫!? PS4新CM第2弾が10月1日よりオンエア

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、プレイステーション4の新テレビCM第2弾“山田と太賀と巨大な…。“PS4に一気に来る”篇”を、2016年10月1日より全国で放送を開始する。

“真島のマジスマホケース”など、売り切れとなっていた『龍が如く』一部グッズがセガストアにて再販予約スタート

エビテン[ebten]内セガストアにて、売り切れとなっていた『龍が如く』グッズの再販予約が開始された。

『パズドラクロス』激レアアーマードロップ登場!ネットワーク対戦は2016年冬に実装

2016年9月29日19時から実施された“ガンホー公式パズドラ生放送〜第30回ミオン降臨!〜”にて、『パズドラクロス』の最新情報が発表された。

『閃乱カグラ』新作のイラストが公開! 詳細は週刊ファミ通10月6日発売号にて発表予定

2016年9月29日に配信されたニコニコ生放送番組“ファミ通公式生”に、マーベラスの高木謙一郎氏が出演。番組内で、『閃乱カグラ』シリーズ新作に関わるイラストを公開した。

【随時更新!】総コメント数9999突破!? 公式サイト未掲載の思い出コメントほぼ全部載せます。『FFRK』2周年記念企画!

スマートフォン用のRPG『ファイナルファンタジー レコードキーパー』(以下『FFRK』)の配信2周年を記念する特別企画! 公式サイトのアンケートに集まった、歴代『ファイナルファンタジー』シリーズの思い出コメントを抜粋して各作品別にできるだけ掲載していきます!

水着破壊も忠実に再現! 『デッド オア アライブ エクストリーム 3』×『競女!!!!!!!!』コラボレーション水着が無料配信開始

コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『デッド オア アライブ エクストリーム 3』において、テレビアニメ『競女!!!!!!!!』コラボレーション水着の無料配信を開始した。

コンピュータ町内会 各投稿コーナー更新!

俺の恩返し、ナッツ・ザ・レジェンド、俺の推理の3コーナーを更新。最新投稿者ランキングも、いよいよ大詰め。秋の夜長の焼け石に水。

あなたの好きなキャラクターは何位? 『うたわれるもの 二人の白皇』発売記念プレイヤーアンケート結果発表!

ファミ通.comで実施した、『うたわれるもの』アンケートの結果を大発表!

相手の画面を盗み見て敵の位置を推測するFPS『スクリーンチート』がプレイステーション4で配信開始!

アクティブゲーミングメディアが運営する“PLAYISM”は、相手の画面を盗み見て敵の位置を推測するFPS『スクリーンチート』のプレイステーション4版を配信開始した。価格は1480円[税込]。