HOME> ニュース> 『俺の屍を越えてゆけ』がリメイク! 謎のプロジェクトサイトがオープン

『俺の屍を越えてゆけ』がリメイク! 謎のプロジェクトサイトがオープン

ゲーム
2011年3月2日、突如『俺の屍を越えてゆけ』プロジェクトサイトがオープンした。

●リメイク版のプロジェクトが判明

 2011年3月2日、突如『俺の屍を越えてゆけ』(以下『俺屍』)プロジェクトサイトがオープンした。

 『俺屍』は、1999年にソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンから発売されたプレイステーション用RPG。プロジェクトサイトには、“俺屍プロジェクト始動”の表示。さらに初代『俺屍』のテーマ曲『花』を歌うアーティスト、樹原涼子氏が主催し、2011年3月3日に開催予定の“樹原涼子のひな祭り -俺屍復活祭-”ページへのリンクが貼られている。そこには「『俺の屍を越えてゆけ』−リメイク版のプロジェクトがついに始動!」との一文が!? プロジェクトサイトで“俺屍プロジェクト始動”と大々的に謳っているだけに、それだけでもなさそうだが果たして……。今後詳細が判明次第、ファミ通.comにてリポートする。

+摘燈E曇 1
+摘燈E曇 2

▲突如出現した『俺の屍を越えてゆけ』プロジェクトサイト。サイトにアクセスすると、なぜかPlayStation Storeで現在も販売しているアーカイブスの紹介ページに!?

▲数秒待つと、懐かしのエンカウントSE(ドンドンドンドンドン♪)とともに画面が変化し、中から黒いページが登場。

+摘燈E曇 3
+摘燈E曇 4

▲俺屍プロジェクト始動の文字が! 懐かしのロゴに、黄川人(きつと)らしき人物の線画が表示されている。また、ページでは初代『俺屍』のテーマ曲『花』が流れているが……。『俺屍』に関連する何がリリースされるようだが対応機種や発売日、価格などは不明。

▲リンク先には、『花』を歌うアーティスト、樹原涼子氏が主催する“樹原涼子のひな祭り -俺屍復活祭-”の告知が。また、ここではリメイク版のプロジェクトが始動とも明記! 当日はニコ生でも中継があり、『俺屍』のゲームデザイナーの桝田省治氏もトークゲストとして参加するようだ。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『Splatoon(スプラトゥーン)』発売1周年! 記事とお祝いツイートで振り返る、『スプラトゥーン』の1年

1周年にあたる本日(2016年5月28日)も、さまざまな発表が行われた『Splatoon(スプラトゥーン)』。ファミ通.comに掲載された『スプラトゥーン』の記事で、『スプラトゥーン』の1周年を振り返る!

15年前のペンフレンドを追って──『√Letter ルートレター』プレイインプレッション

角川ゲームスより2016年6月16日に発売予定のプレイステーション Vita&プレイステーション4用ソフト『√Letter ルートレター』のインプレッションをお届け。

『Splatoon(スプラトゥーン)』の新ブキ追加“ブキチセレクション Vol.2”の配信日が、2016年6月8日に決定!

『Splatoon(スプラトゥーン)』の新たなブキシリーズ“ブキチセレクション Vol.2”の配信日が、2016年6月8日に決定した。

【先出し週刊ファミ通】『Splatoon(スプラトゥーン)』シオカラーズのライブCD、新曲入りで発売決定!(2016年6月2日発売号)

2015年5月28日の発売から1周年を迎える、任天堂のWii U用ソフト『Splatoon(スプラトゥーン)』。本作のキャラクターで、人気アイドル“シオカラーズ”のライブCDの発売が決定!

『Splatoon(スプラトゥーン)』新作ギアTシャツ&全6色のキャップが登場!

エディットモードが展開する任天堂ライセンスアパレル“THE KING OF GAMES”に、Wii U用ソフト『Splatoon(スプラトゥーン)』シリーズが新たにラインアップ!

『Splatoon(スプラトゥーン)』一周年! ソフトとシオカラーズamiiboを同梱したWii Uセットが発売決定!

2016年5月28日、任天堂のWii U用ソフト『Splatoon(スプラトゥーン)』は、ソフトの発売から一周年を迎え、一周年とともに、新たな本体同梱セットの発売が発表された。

ミュージカル『刀剣乱舞』 〜阿津賀志山異聞〜 ゲネプロリポート!

2016年5月27日より上演開始となるミュージカル『刀剣乱舞』 〜阿津賀志山異聞〜の、初日本公演直前に行われたゲネプロを観劇してきた。

PS Vita『新釈・剣の街の異邦人 〜黒の宮殿〜』書き下ろし小説第2話が公開、小説同梱の限定版の増産も決定

エクスペリエンスは、2016年7月21日(木)発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『新釈・剣の街の異邦人 〜黒の宮殿〜』について、数量限定版に同梱される“ベニー松山”氏書き下ろし小説の第2話を公開した。