HOME> ニュース> 『MAX ANARCHY(マックス アナーキー)』のイベントがロンドンで開催

『MAX ANARCHY(マックス アナーキー)』のイベントがロンドンで開催

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360
2011年2月23日に、プレイステーション3、Xbox 360で今秋発売が予定されているセガ×プラチナゲームズの新規タイトル『MAX ANARCHY(マックス アナーキー)』のイベントがロンドンで開催。その模様をお届けしていこう。

●ド派手なPVで開幕!

 イベントは、メインスクリーンに映し出されたプロモーションムービーの号砲で開幕。ムービーでは、登場キャラクターやテンポのいい派手なアクションなど、本作の魅力をわかりやすく見せる内容になっており、いやがおうにも期待感が高まる。そしてムービーが終わると司会者が登場。本作のプロデューサーであるプラチナゲームズの稲葉敦志氏が呼び込まれ登壇した。オープニングトークでは、「FPSとは違う、新たなオンライン対戦の形に挑戦したい」と、本作の目指すところ、意気込みが語られ、その後ゲーム内容の紹介へ。

●新キャラクターふたりが公開に!

 まずは、新キャラクターがPVとともに公開に。ひとり目は女性キャラクターのマチルダ。プラチナゲームズが手掛けた『MAD WORLD(マッドワールド)』からの参戦だ。長身でスラリとした体つき、女性らしいしなやかなアクションと、そのイメージとは相反するような金棒のような武器アイアンメイデンが特徴のキャラクターだ。もうひとりは、こちらも『MAD WORLD(マッドワールド)』からの参戦となるブラッカー・バロン。「とにかくユニークでふざけた感じ」(稲葉氏)のバロンは、両拳に装着した武器スーパーセクシーフィストオブファイアーで暴れまわる巨漢の男性キャラクターだ。両者ともにまだまだ詳細は不明だが、これですでに公開されているジャック、ビッグ・ブル、サーシャ、ゼロを加えて、6人のプレイアブルキャラクターが明らかとなった。

●ATE(アクション・トリガー・イベント)

 次に紹介されたのは、本作の戦闘演出の目玉のひとつ、ATE(アクション・トリガー・イベント)。いわゆるステージギミックだが、そのスケール感はハンパではなく、津波や戦闘機による絨毯爆撃が戦闘中のプレイヤーたちに容赦なく襲い掛かるという代物。「ATEをうまく利用することが勝利への近道」(稲葉氏)とのことで、ゲーム性に大きく関わるシステムなのは間違いない。

ate1
ate2
ate3

●実機でのデモプレイでゲームモードを解説

 ここからは、実機でのプレイを見せながら、本作に搭載されているモードの一部が紹介された。まず最初に公開されたのは、オンラインモードのひとつ"バトルロイヤル"。その名のとおり複数人のプレイヤーで行うサバイバルマッチで、ステージにはプレイヤーのほかに多数のノンプレイヤーキャラクターたちも敵として居るため、まさに大乱戦となる。実機プレイでは、さまざまなアイテムの存在や特定の条件で発生すると思われるケージマッチ(周囲から隔離された場所で1対1の戦闘が行われる)、キャラクターのハイパー化(?)なども見ることができたが、「詳細は続報を楽しみにしていてください(笑)」(稲葉氏)とのことだった。

battleroyal1
battleroyal2
battleroyal3

●サバイバルモード

 次に紹介されたのが、プレイヤー同士が協力して挑むモードのひとつ"サバイバル"。敵はコンピューターが操るミュータントなどで、これらを一定数倒すと1ラウンドクリアーとなり次のラウンドに進む。このラウンドを制限時間内にいくつクリアーできるかにチャレンジするモードだ。当然、ラウンドが進むほど敵が強力になるため、それぞれのプレイヤーが好き勝手に暴れているだけでは先のラウンドには進めないだろう。

surv1
surv2

●オンラインゲームの新たなスタイルを

 最後は稲葉氏が本作に賭ける意気込みを「オンラインで対戦、協力するというゲームに新たなスタイルを提示、確立したい。もちろん簡単なことではないが、我々は常にチャレンジしてきたチーム。期待していてください」と語り、イベントを締めくくった。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』&『シアトリズム ドラゴンクエスト』を遊んできた!

2014年12月20日、千葉・幕張メッセで行われているジャンプフェスタ2015のスクウェア・エニックスブースにて、『ドラゴンクエスト』シリーズ2作品の試遊台が出展。この2作をさっそくプレイしてみた!

『遙かなる時空の中で6』キャストインタビュー 立花慎之介さんと真面目な完璧主義者“ルードハーネ”の共通点とは

コーエーテクモゲームスより2015年3月12日に発売が予定されているプレイステーション Vita、プレイステーション・ポータブル用ソフト『遙かなる時空の中で6』。ここでは、新キャラクター“ルードハーネ”を演じる立花慎之介さんへのインタビューをお届けしよう。

『遙かなる時空の中で6』キャストインタビュー 岡本信彦さんに聞く片霧秋兵のフェミニストならではのモテポイントとは

コーエーテクモゲームスより2015年3月12日に発売が予定されているプレイステーション Vita、プレイステーション・ポータブル用ソフト『遙かなる時空の中で6』。ここでは、新キャラクター“片霧秋兵”を演じる岡本信彦さんへのインタビューをお届けしよう。

『遙かなる時空の中で6』キャストインタビュー ダリウスを演じる鈴村健一さんに聞く 彼は説明するのが難しいキャラクター

コーエーテクモゲームスより2015年3月12日に発売が予定されているプレイステーション Vita、プレイステーション・ポータブル用ソフト『遙かなる時空の中で6』。ここでは、新キャラクターダリウスを演じる鈴村健一さんへのインタビューをお届けしよう。

『遙かなる時空の中で6』キャストインタビュー 萩尾九段を演じる四反田マイケルさんに聞くヒロインをかわいらしいと感じた理由とは?

コーエーテクモゲームスより2015年3月12日に発売が予定されているプレイステーション Vita、プレイステーション・ポータブル用ソフト『遙かなる時空の中で6』。ここでは、新キャラクター萩尾九段を演じる四反田マイケルさんへのインタビューをお届けしよう。

【ドラポ部】“レイド”最初に選んだ巨竜=報酬カードになる可能性

『ドラゴンポーカー』にてスタートするレイドイベント、報酬の巨竜カードの入手方法について気になることをまとめました。

『DQX』キラーマジンガの討伐報酬は新アクセサリー“アクセルギア”!

千葉県・幕張メッセで開催中のジャンプフェスタ2015。スクウェア・エニックスブースで行われた、『ドラゴンクエストX』スペシャルステージ“DQXTV ジャンプフェスタ2015 出張版スペシャル”の模様をお届け!

公式素材&リポートで多角的にわかる 『蒼天のイシュガルド』基調講演まとめ【FFXIVファンフェスティバル】

2014年12月20日、『新生FFXIV』のファン感謝イベント“ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル 2014”が東京ビッグサイトにて開催された。この催しのオープニングの一環として行われた、吉田直樹プロデューサー兼ディレクターによる基調講演で、2015年春に発売予定の拡張ディスク『蒼天のイシュガルド』に関する新情報がつぎつぎと公開されたのだ。

大盛り上がりの会場では一体何が…?『ガールフレンド(仮)』2周年記念イベントリポート

『ガールフレンド(仮)』の2周年記念イベントが2014年12月20日に有楽町にある東京国際フォーラムにて開催された。

『FF零式 HD』オリジナルPS4発表や『FFXV』触れるテックデモ(仮称)の配信を検討! 田畑Dのアクティブタイムリポート詳細

2014年12月20日、21日、千葉県・幕張メッセで開催されているジャンプフェスタ2015。同イベントのスクウェア・エニックスブースにて、『ファイナルファンタジー零式 HD』プロデューサー、『ファイナルファンタジーXV』ではディレクターを務める田畑端氏による“田畑Dのアクティブ・タイム・レポート JF2015出張版”ステージが行われた。



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS