HOME> ニュース> 『MAX ANARCHY(マックス アナーキー)』のイベントがロンドンで開催

『MAX ANARCHY(マックス アナーキー)』のイベントがロンドンで開催

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360
2011年2月23日に、プレイステーション3、Xbox 360で今秋発売が予定されているセガ×プラチナゲームズの新規タイトル『MAX ANARCHY(マックス アナーキー)』のイベントがロンドンで開催。その模様をお届けしていこう。

●ド派手なPVで開幕!

 イベントは、メインスクリーンに映し出されたプロモーションムービーの号砲で開幕。ムービーでは、登場キャラクターやテンポのいい派手なアクションなど、本作の魅力をわかりやすく見せる内容になっており、いやがおうにも期待感が高まる。そしてムービーが終わると司会者が登場。本作のプロデューサーであるプラチナゲームズの稲葉敦志氏が呼び込まれ登壇した。オープニングトークでは、「FPSとは違う、新たなオンライン対戦の形に挑戦したい」と、本作の目指すところ、意気込みが語られ、その後ゲーム内容の紹介へ。

●新キャラクターふたりが公開に!

 まずは、新キャラクターがPVとともに公開に。ひとり目は女性キャラクターのマチルダ。プラチナゲームズが手掛けた『MAD WORLD(マッドワールド)』からの参戦だ。長身でスラリとした体つき、女性らしいしなやかなアクションと、そのイメージとは相反するような金棒のような武器アイアンメイデンが特徴のキャラクターだ。もうひとりは、こちらも『MAD WORLD(マッドワールド)』からの参戦となるブラッカー・バロン。「とにかくユニークでふざけた感じ」(稲葉氏)のバロンは、両拳に装着した武器スーパーセクシーフィストオブファイアーで暴れまわる巨漢の男性キャラクターだ。両者ともにまだまだ詳細は不明だが、これですでに公開されているジャック、ビッグ・ブル、サーシャ、ゼロを加えて、6人のプレイアブルキャラクターが明らかとなった。

●ATE(アクション・トリガー・イベント)

 次に紹介されたのは、本作の戦闘演出の目玉のひとつ、ATE(アクション・トリガー・イベント)。いわゆるステージギミックだが、そのスケール感はハンパではなく、津波や戦闘機による絨毯爆撃が戦闘中のプレイヤーたちに容赦なく襲い掛かるという代物。「ATEをうまく利用することが勝利への近道」(稲葉氏)とのことで、ゲーム性に大きく関わるシステムなのは間違いない。

ate1
ate2
ate3

●実機でのデモプレイでゲームモードを解説

 ここからは、実機でのプレイを見せながら、本作に搭載されているモードの一部が紹介された。まず最初に公開されたのは、オンラインモードのひとつ"バトルロイヤル"。その名のとおり複数人のプレイヤーで行うサバイバルマッチで、ステージにはプレイヤーのほかに多数のノンプレイヤーキャラクターたちも敵として居るため、まさに大乱戦となる。実機プレイでは、さまざまなアイテムの存在や特定の条件で発生すると思われるケージマッチ(周囲から隔離された場所で1対1の戦闘が行われる)、キャラクターのハイパー化(?)なども見ることができたが、「詳細は続報を楽しみにしていてください(笑)」(稲葉氏)とのことだった。

battleroyal1
battleroyal2
battleroyal3

●サバイバルモード

 次に紹介されたのが、プレイヤー同士が協力して挑むモードのひとつ"サバイバル"。敵はコンピューターが操るミュータントなどで、これらを一定数倒すと1ラウンドクリアーとなり次のラウンドに進む。このラウンドを制限時間内にいくつクリアーできるかにチャレンジするモードだ。当然、ラウンドが進むほど敵が強力になるため、それぞれのプレイヤーが好き勝手に暴れているだけでは先のラウンドには進めないだろう。

surv1
surv2

●オンラインゲームの新たなスタイルを

 最後は稲葉氏が本作に賭ける意気込みを「オンラインで対戦、協力するというゲームに新たなスタイルを提示、確立したい。もちろん簡単なことではないが、我々は常にチャレンジしてきたチーム。期待していてください」と語り、イベントを締めくくった。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ドラゴンクエストX オンライン』伝説の三悪魔が降臨

Ver.2.3が開始し、さらなる進化を遂げた『ドラゴンクエストX』。『DQ III』より、“伝説の三悪魔”が登場することが判明した。

『信長の野望 Online 〜覚醒の章〜』夢幻から覚醒へ……すべては天下統一のために

コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2014年10月16・23日合併号(2014年10月2日発売)にて、2014年12月17日に発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3、PC用ソフト『信長の野望 Online 〜覚醒の章〜』の最新情報を公開した。

『モンスターハンター4G』狂竜ウイルスに対抗する新たな力が発覚! セーブデータの引き継ぎも解説!

週刊ファミ通2014年10月9日増刊号(2014年9月25日発売)では、2014年10月11日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター4G』の最新情報を掲載。ドンドルマに建つ狂竜ウイルス研究所の詳細や、セーブデータの引き継ぎ方法にスポットを当てた。

【今週の週刊ファミ通】『パズドラ』2号連続大特集! 『パズドラW』のアバたま付き!(2014年10月2日発売号)

週刊ファミ通2014年10月16・23日合併号(2014年10月2日)は、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの国民的ゲーム『パズル&ドラゴンズ』(以下、『パズドラ』)を大特集! ファミ通オリジナルDLC福袋では、『パズドラW』のファミ通限定“アバたま”がもらえちゃう!!

『仮面ライダー サモンライド!』キミのフィギュアをゲームへ召喚せよ

バンダイナムコゲームスは、週刊ファミ通2014年10月16・23日合併号(2014年10月2日発売)にて、Wii U・プレイステーション3用ソフト『仮面ライダー サモンライド!』の最新情報を発表した。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2014年09月22日〜2014年09月28日

ニンテンドー3DS『大乱闘スマッシュブラザーズ』が3週連続の首位、新作では『英雄伝説 閃の軌跡II』などが好調

Xbox One + Kinectが2014年度グッドデザイン賞を受賞

2014年10月1日、2014年度グッドデザイン賞受賞結果が発表され、日本マイクロソフトのXbox OneとKinectがグッドデザイン賞を受賞した。

『ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印』の発売を記念したAndroid用アプリの無料配信がスタート

アクアプラスは、発売中のプレイステーション Vita用ソフト『ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印』について、Android用アプリ“ダンジョントラベラーズ2 ブックレット”を本日2014年10月1日より配信開始した。

『すみっコぐらし ここがおちつくんです』 早期購入者を対象とした期間限定キャンペーンが実施決定

日本コロムビアは、2014年11月20日(木)発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『すみっコぐらし ここがおちつくんです』について、早期購入者を対象とした期間限定のキャンペーンの実施をゲーム公式HPで公開した。

『モンスト』“白雪姫リボン”登場!“夢と魔法のファンタジア”10月前半イベント情報公開

『モンスト』公式サイトで、白雪姫やアラジンなどが登場する新イベント“夢と魔法のファンタジア”の情報が公開された。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS