HOME> ニュース> BEMANIシリーズや『QMA8』、『ラブプラス アーケード』などKONAMIブースはバラエティー豊かな新作が盛りだくさん【AOU2011リポート】

BEMANIシリーズや『QMA8』、『ラブプラス アーケード』などKONAMIブースはバラエティー豊かな新作が盛りだくさん【AOU2011リポート】

ゲーム アーケード
千葉県にある幕張メッセで2011年2月18日・19日の2日間、開催(18日はビジネスデイ)されている“AOU 2011 アミューズメント・エキスポ”。そのKONAMIブースの模様をリポート。

●BEMANIシリーズの連動企画やKONAMIアーケードゲームの大会も発表

YOS_4762

 千葉県にある幕張メッセで2011年2月18日・19日の2日間、開催(18日はビジネスデイ)されている“AOU 2011 アミューズメント・エキスポ”。ここでは、同イベントのKONAMIブースの模様をリポートしよう。

 今回、KONAMIブースはイベントが盛りだくさん。まず、BEMANIシリーズではステージイベントが2回実施され、BEMANIプロダクションからプロデューサー野崎満裕氏と蔭山忠生氏が登壇するトークイベントが行われた。トークは下記のお題について進行。

■音楽ゲーム……今後の展開は?

 音楽自体が普遍的。今後はユーザーどうしのつながりを重視したい(蔭山)

 ケータイ電話などもスペックが上がってきました。アミューズメントでしか体験できないような作品を作っていきたいです。2011年春に可動予定の『GuitarFreaks XG2』や『DrumManiaXG2』はそんなアミューズメント施設でしか体感できない作品だと思います。また、今後はネットワークを通じたコミュニティはもちろん、ゲーセンでのリアルコミュニティというものにも挑戦していきたいです(野崎)

■Twitter

 BEMANIシリーズ各機種のTwitter公式アカウントでけっこう重要なことをつぶやいているので、注目していただければ(野崎)

■40万

 昨年7月から可動している『Jubeat Knit』の登録数が今月ついに40万人を突破しました。これは『麻雀格闘倶楽部』や『クイズマジックアカデミー』に迫る数字です。
 『Jubeatモバイル2』が本日から配信され、今後のアップデートでオンライン対戦に対応させることも予定しています。『Jubeatプラス』(iPad版)は無料でダウンロードできます。間口を広げ、アミューズメント施設に足を運んでもらえるよう、これらもいろいろやっていきたいですね(野崎)

■連動

 2011年3月可動予定の『Jubeat knit APPEND』ではBEMANIシリーズの各機種と連動します。『Jubeat』から新たなBEMANIプレイヤーが増え、約4割が新規ユーザーというアンケート結果があるんですが、そのユーザーの方々にほかのBEMANIシリーズにも興味を持ってもらいたいんです(野崎)
 
 『Jubeat knit』をプレイしている方々は、ほかのBEMANIシリーズでは『REFLEC BEAT』をプレイされている方がもっとも多いようなんです。『REFLEC BEAT』と『Jubeat knit APPEND』との連動では、ほかのBEMANIタイトルよりも度肝を抜くことをやりたいですね(蔭山)

■第2弾

ポップンミュージックカードの第2弾が3月下旬に登場します(野崎) 

■2011?――“?”の意味は?

 今年もBEMANIプロダクションは、元気にいろいろやっていきます。さまざまなイベントもやっていきます。KONAMIの社をあげてのイベントもありますし。要望の高いあのイベントの告知も近々発表できたらいいなと思います(野崎)

 いま次のタイトル(新作)を作っています。別の切り口のその新作をリリースできればと思います(蔭山)


 以上、テーマに沿ったトークがくり広げられ、今年はBEMANIシリースではイベントなどでも楽しめそうだ。また、KONAMIの社をあげてのイベントとは、“KONAMI ARCADEGAME CHAMPIONSHIP”のことで、KONAMIのアーケードゲームを集めたゲーム大会を実施するという。詳細は、今後発表される。

 ほかにもメインステージでは実際にWi-Fi通信を使った『アニマロッタ』のデモンストレーションや、『麻雀格闘倶楽部 ultimate version』コーナーでは、小島武夫、二階堂亜樹、二階堂瑠美といったプロ雀士本人による麻雀解説イベントなども実施。明日19日には、“クイズマジックアカデミー8 AOU2011アミューズメント・エキスポ特別杯”や『ラブプラスアーケード』、『ラブプラスメダル』などのイベントも予定されている。AOU 2011 アミューズメント・エキスポに行ったら、KONAMIのステージイベントには注目しておこう。

SON_5451
SON_5555
SON_5504

▲野崎満裕氏(中央の写真・画面中央)と蔭山忠生氏(中央の写真・画面右)は、BEMANIシリーズの今後について、熱い口調で語り合い、最後に「今年はイベントまわりで元気にやっていきたい。明日のイベントにもいろいろな仕込みをしているのでお楽しみに(野崎)、「今後も期待を裏切らない新しいゲームを作ってよろこばせていきたい」(蔭山)と締めくくった。

SON_5536
SON_5539
SON_5546
YOS_4757
DSC01618
DSC01615
DSC01616

▲美人プロ雀士と対戦もできた麻雀格闘倶楽部 ultimate version』コーナー。

▲Wi-Fi通信を使った『アニマロッタ』のデモンストレーションでは、ステージ上でスマートフォンを使い、『アニマロッタ』に参加する様子が披露された。

DSC01610
DSC01612
DSC01613

▲“KONAMI ARCADEGAME CHAMPIONSHIP”は、夏に予選大会、冬に決勝が行われる。大規模なイベントになりそうだ。

 下記は、KONAMIブースに出展されているおもなタイトル。

■jubeat copious

jubeat』(ユビート)シリーズ第4作目となる『jubeat copious』(ユビートコピオス)。2011年夏より全国アミューズメント施設で稼働開始予定。音楽に合わせて光るパネルをタッチするだけで、誰でも楽しめるゲーム性はそのままに、最新のヒット曲を新たに収録。

K44_KYOTAI_4P_FIX
YOS_4706
play_20110119_00

■GuitarFreaksXG2 Groove to Live & DrumManiaXG2 Groove to Live

BEMANI(ビーマニ)シリーズ最新作『GuitarFreaksXG2 Groove to Live』(ギターフリークスエックスジー2 グルーヴトゥライブ)と『DrumManiaXG2 Groove to Live』(ドラムマニアエックスジー2 グルーヴトゥライブ)が、2011年3月より全国のアミューズメント施設で稼働開始。XGシリーズの特長である“演奏体感”がさらに強化! より本格的・リアルな臨場感で演奏が楽しめる。また、今作より“グループ登録機能”が新しく搭載され、同じグループの仲間との協力やコミュニケーションなどが可能に。シリーズ最多の600曲以上を収録。

【新規収録楽曲一部】
じょいふる(いきものがかり)
君の知らない物語(supercell)
HIT IN THE USA(BEAT CRUSADERS)
ポニーテールとシュシュ(AKB48)

GF_cabinet
YOS_4682
Community_Log
DM_cabinet
YOS_4677
music

■HELLO!POP'N MUSIC

2011年春より順次稼働を開始。本作は、10人の魅力的なキャラクターの中からプレイヤーキャラクターを選択し、音楽に合わせて降ってくる音符が画面下のアイコンに重なったタイミングで、4個のボタンを押して音楽を楽しむリズムアクションゲーム。画面いっぱいに描かれたキャラクターが画面上でかわいらしく動くアニメーション演出もポイント。また、一定回数同じキャラクターを使用することで親密度がアップする“TOKIMEKI METER”システムも搭載。親密度が上がると何かいいことが起こるかも……!(※e-AMUSEMENT PASS利用時のみ)

n碎
YOS_4666
ss_battle_hit
ss_battle_smile
ss_tokimeki
still_rotte_01

●ラブプラスMEDAL Happy Daily Life

ニンテンドーDS用ゲームソフト『ラブプラス』の世界観をもとにしたアミューズメント施設向けゲーム。2011年2月24日より順次稼働予定。『ラブプラス』のサブキャラクターが数多く登場。“カノジョ”が体験する新たなエピソード、“カノジョ”が画面から浮き出す3Dコミュニケーター、さらにアミューズメント施設で本物の大型メダルゲームをいっしょに遊んでいるような体験ができるリアルデートなど、アミューズメントゲームならではのさまざまな取り組みが行われている。また、ニンテンドーDS用ソフト『ラブプラス+』とのデータ連動も予定。

u
3D
3D
kt_skeleton_st_dual 2011-02-03 18-05-53-09
kt_skeleton_st_dual 2011-02-03 18-08-09-48
kt_skeleton_st_dual 2011-02-03 18-17-52-00
kt_skeleton_st_dual 2011-02-03 19-05-29-09
kt_skeleton_st_dual 2011-02-03 19-08-10-59
kt_skeleton_st_dual 2011-02-03 19-10-35-21
kt_skeleton_st_dual 2011-02-03 19-12-59-65
kt_skeleton_st_dual 2011-02-03 19-28-13-50
kt_skeleton_st_dual 2011-02-03 19-34-52-23
kt_skeleton_st_dual 2011-02-03 20-20-09-06
kt_skeleton_st_dual 2011-02-03 20-28-11-78
 185

■ラブプラスアーケード カラフルClip

本作では、“デートでのコミュニケーション”にフォーカス。アーケード機ならでは21インチの高解像度ワイドモニターで“カノジョ”とのデートが楽しめる。デート中の“カノジョ”をリアルタイムに撮影、デート終了後はプリントアウトして、手元に残る形でのコレクションも可能。2011年24日下旬より順次稼働予定。

3Pkyotai
l
l
l
}
}
}
R_藾蛬
R_
R_
t
 185

■クイズマジックアカデミー8

全国オンライン対戦クイズゲーム最新作『クイズマジックアカデミー8』が、2011年3月下旬より順次稼働開始予定。本作は16万問以上の問題数を収録し、前作『QMA7』で登場したアイコ、リック、マヤら新キャラに加え、これまでにアーケードのQMAシリーズに登場したアロエ、ルキア、マラリヤといったキャラクターも生徒として再登場し、総勢21人のプレイヤーキャラクターが登場。収録問題、プレイヤーキャラクターともにシリーズ最多のボリューム。

QMA8墸网覽罍110105
YOS_4719
screen_101012_020900
screen_101209_062113
screen_101209_062544
screen_101209_062137

■アニマロッタ

ボール抽選型メダルゲーム『アニマロッタ』が、全国のアミューズメント施設にて、2011年2月中旬より順次稼働を開始。携帯ゲーム機やスマートフォンなど、Wi-Fi対応端末を繋ぐ多人数同時プレイができるというのが大きな特徴だ。

アニマ最終画像0204RGB
YOS_4647
YOS_4651
YOS_4649
JACKPOT_1
A
`
r碪

■ぼくのでんしゃ

鉄道をテーマにした新しいキッズカードゲーム『ぼくのでんしゃ』。2011年3月稼働予定。本作は、カードのコレクションと合わせ、マスコン操作や実際の車両を映した映像を使い、画面をタッチしながら簡単操作でありながら、リアルな鉄道シミュレーターとしても楽しめる。

0127_KDK
w貔藾

(C)2011KonamiDigitalEntertainment

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『GOD EATER 2 RAGE BURST』タイムアタックで、ゲーム製作陣とファミ通チームが激突!【闘会議2015】

2015年1月31日〜2月1日、千葉・幕張メッセにて開催された、ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2015”にて、『GOD EATER 2 RAGE BURST(ゴッドイーター2 レイジバースト)』のタイムアタックステージが開催された。

名作パズル『XI[sai]』の企画書はたったの1枚だけだった!? SCEトークステージリポート【闘会議2015】

2015年1月31日〜2月1日、千葉・幕張メッセにて開催された、ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2015”。2日目の“SCE JAPAN スタジオチャンネル”出張版で行われた『XI[sai]』トークイベントの模様をお届けする。

『アーク ザ ラッド』初代と『2』は1本のゲームだった!? SCEトークステージリポート【闘会議2015】

2015年1月31日〜2月1日、千葉・幕張メッセにて開催された、ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2015”。2日目の“SCE JAPAN スタジオチャンネル”出張版で行われた『アーク ザ ラッド』トークイベントの模様をお届けする。

金、女、暴力! 異彩を放つ『龍が如く0 誓いの場所』イベントステージでは、鎌首と湯毛がバブル期の大阪の街並みに大興奮【闘会議2015】

2015年1月31日〜2月1日、千葉・幕張メッセにて開催された、ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2015”の、『龍が如く0 誓いの場所』のステージイベントをリポート。

【闘会議2015】『白猫プロジェクト』 スピードスタープロジェクトで優勝チームが決まる!

闘会議2015で開催された、コロプラブースのイベントのなかでも、特に注目を集めたユーザー参加型イベント“スピードスタープロジェクト@闘会議。闘会議2日目となる2月1日(日)、ついに開幕した。

会場で人気実況者に直撃!【その4】――茸さんが尽きない野望とうっかり秘話を語る!【動画あり】【闘会議2015】

2015年1月31日〜2月1日、千葉・幕張メッセにて開催された、ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2015”。本イベントに出演した人気ゲーム実況者の方々に、会場で直撃!

【闘会議2015】ぬどんが魅せた!『ポコロンダンジョンズ』第4回ニコ生レポート

2015年2月1日に闘会議2015の会場から配信された『ポコロンダンジョンズ』の公式ニコ生“ポコ生”のレポートをお届け。

“PSO2放送局”で『PSO2』と『テイルズ オブ ゼスティリア』のコラボが発表に【闘会議2015】

2015年2月1日、千葉・幕張メッセで開催された“闘会議2015”にて、ニコニコ生放送の“PSO2放送局 #28 −闘会議2015スペシャル−”ステージで、『ファンタシースターオンライン2』と『テイルズ オブ ゼスティリア』のコラボレーションが発表された。

最初の主人公は少年だった!? 光田康典氏、下川Dが登場した『ソウル・サクリファイス』トークステージ【闘会議2015】

2015年1月31日〜2月1日、千葉・幕張メッセにて開催された、ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2015”。2日目の“SCE JAPAN スタジオチャンネル”出張版で行われた『ソウル・サクリファイス』トークイベントの模様をお届けする。

【闘会議2015】プロ棋士ふたりが『サモンズボード』でガチ対局! 思わぬ結果に会場は……!?

2015年2月10日(火)で配信から1周年を迎える『サモンズボード』の特別ステージが、闘会議に出現。その様子をリポートする。



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS