HOME> ニュース> 『テイルズ オブ エクシリア』4人目の仲間は、男性主人公の幼なじみ

『テイルズ オブ エクシリア』4人目の仲間は、男性主人公の幼なじみ

プレイステーション3 ゲーム
“揺るぎなき信念のRPG”をテーマに掲げる『テイルズ オブ エクシリア』。今回は、新たに判明した男性主人公の幼なじみに関する情報と、固有のアクションをくり出す彼女の“特性”を紹介しよう。

●パートナーと共鳴して戦え!!

 “揺るぎなき信念のRPG”をテーマに掲げる『テイルズ オブ エクシリア』。今回は、新たに判明した男性主人公の幼なじみに関する情報と、固有のアクションをくり出す彼女の“特性”を紹介しよう。仲間が“リンク”するバトルの詳細にも迫るぞ!

●4人目の仲間が判明

 ジュードは医師を志し、王都イル・ファンの病院で研修中だったが、ある事件がきっかけで軍から追われるように王都を離れる。王都で出会ったミラや、逃避行の助太刀をしてくれた傭兵のアルヴィンと旅をして、ジュードは故郷の街"ル・ロンド"へ到着。ここで彼は、幼なじみのレイアと久しぶりの再会を果たすのだ。本作はシリーズで初めて、いのまたむつみ氏と藤島康介氏が同じ作品内でキャラクターデザインを手掛けており、今回公開されたレイアはいのまた氏がデザインを担当している。

tox_02
tox_

レイア・ロランド
声:早見 沙織
◆年齢:15歳 ◆身長:158センチ
ジュードの幼なじみで、明るく元気な少女。家族で営んでいる宿屋の看板娘を務めつつ、ジュードの実家の治療院で看護師見習いをしている。相手を思いやる心の持ち主だが、気を遣いすぎて悩みを抱え込んでしまうことも。格闘技やスポーツなどの勝負事ですぐに熱くなるが、勝つことよりも努力が大事と考えている。

●レイアと再会してからのストーリーを紹介

ジュードの両親はともに医師で、ル・ロンドにある彼の実家は、街で唯一の治療院だ。ここを訪れたジュードたちは、ある症例を治すために必要となる、特殊な鉱石の存在を知る。レイアの助けを借りて、ジュードたちは閉鎖されていた鉱山に入り、目当ての鉱石を探すことになるのだが……。鉱山の内部は広く薄暗いうえに、何らかの危険が潜んでいるようだ。棍術使いでもあるレイアの力が、さっそくここで発揮されるのだろうか……?

tox_06
tox_08

●レイア固有のアクション"活伸棍術"に注目

パーティーキャラクターは、それぞれ"特性"と呼ばれる固有のアクションをくり出せる。レイアの場合は、手にした棍を一定時間長くし、攻撃のリーチを広げて戦うことができるぞ。また、レイアが成長すると、棍を長くする持続時間をさらに延ばすことが可能になる。

tox_
tox_10

●“共鳴術技”を活用せよ

 操作キャラクターと、任意のパーティーメンバーがバトル中に光でつながり、同じ敵を挟み撃ちにするといった連携が行えるリンク(共鳴)モード。この状態で敵に攻撃を当てると、ゲージ(周囲にある画面写真は開発段階のため非表示)が徐々に溜まる。一定以上溜まった状態で操作キャラクターが特定の術技を使うと、パートナーも自動的に術技をくり出し、共鳴術技が発動するぞ。強敵との戦いで活用したい奥の手だ!

tox_12

※詳しくは週刊ファミ通2011年3月3日号(2011年2月17日発売)をチェック

テイルズ オブ エクシリア
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション3
発売日 2011年発売予定
価格 価格未定
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 プロデューサー:馬場英雄、制作プロデューサー:岡本進一郎、開発:ナムコ・テイルズスタジオ
(C)いのまたむつみ (C)藤島康介 (C)2011 NAMCO BANDAI Games Inc. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『Dead Rising 4』インプレッション 史上最強のジャーナリスト、フランク・ウェストがまたも暴れる!

Xbox One用ゾンビアクション『Dead Rising 4』が、ついにリリース。本作で久々にフランクさんが主人公に復活、どのようなゲームに仕上がっているのかインプレッションをお届けする。

第1弾タイトル『みんゴル』や、PS初期の名作RPG“Reboot”、完全新作の発表まであった“ForwardWorks Beginning”をリポート

フォワードワークスが、2016年12月7日に都内で開催した発表会“ForwardWorks Beginning”の模様をリポートする。

PS4版『パラッパラッパー』楽しいラップとダンスを美しくなったグラフィックで楽しもう

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)にて、プレイステーション4用ダウンロードソフト『パラッパラッパー』の最新情報を公開した。

『エースコンバット7』“空の革新”を謳う、シリーズ最新作がベールを脱ぐ!

バンダイナムコエンターテインメントは、週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『エースコンバット7』の最新情報を公開した。

【今週の週刊ファミ通】『龍が如く6 命の詩。』を徹底攻略! ミニファミコンに続けとばかりに“ミニ○○”を妄想する特集も!!(2016年12月8日発売号)

本日(2016年12月8日)発売の週刊ファミ通2016年12月22日号の表紙を飾るのは、『龍が如く6 命の詩。』。『FFXV』の攻略&企画のほか、『バイオ7』や『仁王』など話題作の最新情報も満載!!

“A 5th Of BitSummit”が2017年5月20、21日に開催決定 日本最大級のインディーゲームの祭典BitSummitが5周年

日本最大級のインディーゲームの祭典BitSummit。その5周年を飾る“A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)”が、2017年5月20日(土)、21日(日)の両日開催されることが明らかにされた。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2016年11月28日〜2016年12月04日

『ファイナルファンタジーXV』がプレイステーション4ソフトで歴代最高の初動と累計を記録し、首位獲得

『マジシャンズデッド』の最新情報が流出!? ゲームの秘密に迫る衝撃の動画を公開【動画あり】

バイキングは、2017年12月8日より全国のアミューズメント施設で稼動予定の『マジシャンズデッド』において、ゲームの秘密に迫る衝撃の動画を公開した。

【パワプロ特設サイト】月2学園パワプロ部 第14回放送で採用されなかった宿題を独断と偏見で紹介!

月2学園パワプロ部 第14回放送で採用されなかった宿題を独断と偏見で紹介!

プレイステーション4の世界累計実売台数が5000万台を達成

ソニー・インタラクティブエンタテインメントのプレイステーション4が、2016年12月6日時点で世界累計実売販売台数5000万台を突破したことが明らかにされた。