HOME> ニュース> 『シュタインズ・ゲート』それはPSPという世界線。

『シュタインズ・ゲート』それはPSPという世界線。

ゲーム PSP
Xbox 360とPCで発売されたアドベンチャーゲーム『シュタインズ・ゲート』が、ついにPSPに移植される。PSP版では、Xbox 360のダウンロードコンテンツとして配信された要素はすべて収録されている。

●Xbox 360版のダウンロードコンテンツの要素も収録

 Xbox 360とPCで発売されたアドベンチャーゲーム『シュタインズ・ゲート』が、ついにPSPに移植される。本作は複雑に絡み合うシナリオが、ラストで一気に収束。その構成が多くのプレイヤーを魅了し、口コミで人気に火が点いた作品だ。Xbox 360、PCで人気を博した同作。PSP版では、Xbox 360のダウンロードコンテンツとして配信された要素はすべて収録されている。

sgpsp01
sgpsp04

▲秋葉原で巻き起こる不可解な出来事。過去へ電子メールが送れるという発明が、どんな事件を起こすことになるのか……?

■神をも冒涜する12番目の理論 ――それは、俺たちが手にした偶然の産物。

 岡部倫太郎、通称オカリンは、自称“狂気のマッドサイエンティスト・鳳凰院凶真”を名乗る、厨二病から抜け出せない大学生。未来ガジェット研究所という、メンバー3人だけの発明サークルを秋葉原に構え、ヘンテコな発明をする日々を送る。そんな彼らが新たに発明した未来ガジェット8号機“電話レンジ(仮)”には、偶然にも意図しなかった驚くべき機能が隠されていた。それは過去へと電子メールが送れるというものであり、すなわちタイムマシンだったのだ! そんなある日、オカリンはアメリカの学術雑誌に論文が載ったという弱冠18歳の天才少女、牧瀬紅莉栖と出会う。だが、オカリンは、その牧瀬紅莉栖が数時間前に殺害されているのを目撃していたのだった……。

sgpsp03
sgpsp02
sgpsp05
sgpsp06

■PSP版追加要素!!

 PSP版には、いくつかの要素が追加されている。PC版で追加された立ち絵やイベントCGに加え、新オープニング、エンディング曲も追加される。

●立ち絵&追加イベントCG
●オープニング&エンディング新収録
●オープニングムービー新規作成

sgpsp07
sgpsp08
sgpsp09

※詳しくは週刊ファミ通2011年3月3日号(2011年2月17日発売)をチェック!
 プロデューサー・松原達也氏&シナリオ・林直孝氏のインタビューも掲載!!

シュタインズ・ゲート
メーカー 角川書店
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2011年6月発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル アドベンチャー / サスペンス・科学
備考 限定版は8190円[税込]、企画・原作:志倉千代丸、キャラクターデザイン:huke、ガジェットデザイン:SH@RP、シナリオ:林 直孝、シナリオ構成協力:下倉バイオ(ニトロプラス)、アートディレクター:ぺはら塗装(ニトロプラス)、音楽:阿保 剛、磯江俊道、プロデューサー:松原達也、開発:5pb.、ニトロプラス
(C)2009-2011 5pb. Inc./Nitroplus (C)角川書店 ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

時田貴司氏による『FF』の新解釈『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空(とき)ノ水晶』

『FF』シリーズの完全新作『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空(とき)ノ水晶』の最新情報をお届け!

『シャイニング・レゾナンス』プレイインプレッション やり込み要素たっぷりで、年末年始は家でじっくり遊びたい!

2014年12月11日に発売予定の王道ファンタジーRPG『シャイニング・レゾナンス』のインプレッションをお届け。記事担当ライターが感じたゲームの魅力をお伝えします!

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』キャラクターの声優4人が追加発表

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』に登場するキャラクターの声を担当する声優4人が追加発表された。

【ファミ通の攻略本】『ファンタシースター ノヴァ』を最速で攻略!!

多人数で同時プレイが可能なRPG、『ファンタシースター』シリーズの最新作が登場。これまでのシリーズ作と共通の世界観を持ちながら、ストーリー性が重視されたゲーム内容へと進化。未知の惑星を舞台に、過酷な環境でのサバイバルを体験しよう。

『世界樹と不思議のダンジョン』日本で生まれた2大ダンジョンRPGが驚きのコラボレーション!

アトラスは、週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)にて、2015年3月5日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『世界樹と不思議のダンジョン』の最新情報を公開した。

『DARK SOULS II(ダークソウルII) SCHOLAR OF THE FIRST SIN(スカラー オブ ザ ファースト シン)』衝撃のリリースが決定!

フロム・ソフトウェアは、週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)にて、プレイステーション4・プレイステーション3・Xbox One・Xbox 360・PC用ソフト『DARK SOULS II(ダークソウルII) SCHOLAR OF THE FIRST SIN(スカラー オブ ザ ファースト シン)』の最新情報を公開した。

『バイオハザード HDリマスター』ゾンビが編集部を強襲!?

2014年11月27日にプレイステーション3版とXbox 360版が、2015年初頭にプレイステーション4版とXbox One版が発売となる『バイオハザード HDリマスター』。その発売を記念して、3体の超リアルなゾンビが、本作プロデューサー・平林良章氏とともに週刊ファミ通編集部にやってきた。

【今週の週刊ファミ通】PS20周年記念企画スタート! 『世界樹と不思議のダンジョン』、『FF』新作2本などスクープも満載!(2014年11月27日発売号)

週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)は、3号連続プレイステーション20周年記念特集の第1弾を掲載! さらに『世界樹の迷宮』と『不思議のダンジョン』シリーズのコラボ作品『世界樹と不思議のダンジョン』に加えて、『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴァイス』、『ファイナルファンタジー 時空(とき)ノ水晶』の『FF』シリーズ新作2本など、新作スクープを多数取り揃えました!

『レジェンド オブ レガシー』多彩な武器を持ち換えて戦うバトルシステムを公開――平尾リョウ氏インタビューも!

気鋭のクリエイターが多数集結して贈る完全新作RPG『レジェンド オブ レガシー』(以下、『LL』)。今回は、“覚醒”や“ロールシャッフル”など、本作ならではの戦闘システムの一部を紹介。キャラクターデザインを手掛けた平尾リョウ氏のインタビューもお見逃しなく。

『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』、『チェインクロニクルV』らのDLCをゲット!(週刊ファミ通2014年11月27日発売号)

週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(11月27日発売)のDLC付録では、『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』、『チェインクロニクルV』、『ラグナロクオンライン』、『サカつくシュート!』、ファミ通のデジタル付録の5アイテムが手に入る!



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS