HOME> ニュース> 椿姫彩菜さんの『マヴカプ3』ガチプレイが炸裂――“MEDIA CROSS EVENT”開催

椿姫彩菜さんの『マヴカプ3』ガチプレイが炸裂――“MEDIA CROSS EVENT”開催

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360
カプコンのプレイステーション3、Xbox 360用ソフト『マーヴル VS. カプコン 3 フェイト オブ トゥー ワールド』の発売を記念して、“MEDIA CROSS EVENT”が開催。タレントの椿姫彩菜さんも登場したイベントの内容をお届けする。

●新妻プロデューサーも唸るガチゲーマーっぷり

 2011年2月17日の発売が目前に迫った、カプコンのプレイステーション3、Xbox 360用ソフト『マーヴル VS. カプコン 3 フェイト オブ トゥー ワールド』(以下、『マヴカプ3』)。約11年ぶりとなるシリーズ最新作の発売を記念して、2011年2月17日に都内で“MEDIA CROSS EVENT”と題したイベントが開催された。

 冒頭に登壇したカプコンパブリシティ企画推進室 室長 萩原良輔氏は、自身がカプコンに入社したてのころに前作の営業を担当したことを明かし、「こんな僕でも技が出せるゲームということで、初めてバイヤーさんといっしょにプレイした作品です」と当時の思い出を披露。「11年で内容も変わり、すばらしいゲームに仕上がっていると思います」と『マヴカプ3』の完成度に太鼓判を押した。

YOS_3681
YOS_3685
YOS_3693
YOS_3710
YOS_3727

 プロデューサーの新妻良太氏からは、発売直前ということで数多くの新情報が公開されることに。現在オンエアー中で女優の橋本愛が出演しているテレビCM上映に加えて、CM楽曲の『attack me if you dare』を手掛ける“FACT”によるビデオメッセージ……的なイメージ映像が公開。ほとんど素顔を見せずに活動している彼らが『マヴカプ3』を楽しむ様子が収録されており、映像のあとにはこれまた貴重な「ゲームで体感するスピードを、FACTの楽曲で表現できればと思います」というコメントも披露された。

 続いて新妻氏は、CGムービーの第4弾、ダウンロードコンテンツ、周辺機器の情報などを一挙に紹介。詳細は、別記事にて紹介しているのでそちらを参照してもらいたい。

YOS_3732

▲橋本愛からは「撮影中は眩しかったり、風が強かったりいろいろたいへんだったんですけど、とても夢のあるすてきな映像になっていると思います」というビデオメッセージも。

YOS_3748
YOS_3752
YOS_3763
YOS_3766

▲メンバーの素顔が見えそうで見えない映像。

YOS_3771
YOS_3779
YOS_3785

▲新規発表の内容については、別記事を参照してほしい。

 イベント後半では、特別ゲストにタレントの椿姫彩菜さんが登場。熱心な格闘ゲームプレイヤーとしても知られる椿姫さんは、「いきなり対戦のバランスを聞いてきたのは椿姫さんくらい(笑)。完全にプロの方ですね」と新妻氏を唸らせるほどのガチ『マヴカプ』プレイヤー。トークの中でも「キャラクターチェンジのときに、控えのキャラを呼ぶところがすごい!」、「どのキャラクターを触ってもおもしろくて、ぜんぜん飽きない」などを興奮気味に語っていた。トークショーにはアシスタントプロデューサーの門脇章人氏も登壇しており、新妻氏とともに開発秘話を明かすひと幕も。

 対戦格闘ゲームでもっとも重要と言える要素にキャラクターのバランスがあるが、『マヴカプ3』ではその点にかなりこだわったそうで、新妻氏いわく「全部強キャラ」を目指したのだという。門脇氏も「前作ではゲームシステム部分の完成度を求めて作りましたが、今回はそれに加えてよりキャラクターの個性が出ることを目指しました。やればやるほど、キャラクターの新たな一面が見えてくると思います」と胸をはった。そのほか、ソフト発売に向けて展開されていたCGムービー群にも言及し、制作時にはMARVEL側から登場するキャラクターの組み合わせまでかなり細かな指示があったというエピソードを披露。さらに、今回のイベントで紹介されたエピソード4に続くエピソード5が、じつは存在していたことも明らかに。そちらは、ひとつのひとつのエピソードにこだわり過ぎたため、スケジュールがどうしても間に合わなくなり、泣く泣く断念。とは言え、エピソード5を断念した分、ほかの映像に集中することができたようだ。新妻氏は「いままでにない世界観で、統一できたんじゃないでしょうか」と自信に満ちたコメントを残した。

YOS_3843
YOS_4158

 トークショーに続いては、会場のプレス陣と椿姫さんのエキシビジョンマッチを実施。話の内容だけでも十分ゲーマーであることがうかがえた椿姫さんだが、実際にゲームを操作してみるとその実力は想像以上のものとなっていた。実力を測るために登場した萩原氏にほとんど何もさせないまま勝利し、なぜか“萩原軍団”と名付けられたプレスの腕自慢たちもつぎつぎに倒していく。さらには、開発者の門脇氏にまで勝利してしまう無双っぷり。最終的に、このエキシビジョンで椿姫さんに勝利できたのは週刊ファミ通の豊泉三兄弟のみという結果になった。

YOS_3972
YOS_4046
YOS_4197

▲椿姫さんに勝利した人には豪華な賞品が用意されたが、けっきょく勝利できたのはひとりのみ……。

TM & (C) 2011 Marvel Entertainment, LLC and its subsidiaries. Licensed by Marvel Characters B.V. www.marvel.com. All rights reserved.
(C)CAPCOM CO., LTD. 2011, (C)CAPCOM U.S.A., INC. 2011 ALL RIGHTS RESERVED.

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

アイドルカレッジNEWシングル『トゥルーエンド プレイヤー』11日連続キャンペーンイベントがスタート!【オフィシャルリポート】

アイドルカレッジが2014年12月3日にリリースされるNewシングル『トゥルーエンド プレイヤー』のリリースを記念して、2014年11月27日(木)から同12月7日(日)までの11日間、連続キャンペーンを実施。その初日のオフィシャルリポートをお届けする。

『ファイナルファンタジーエクスプローラーズ』先行無料版のフィードバックを受けてアップデートが決定

スクウェア・エニックスから2014年12月18日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『ファイナルファンタジーエクスプローラーズ』を隅々まで紐解いていくWeb番組“初心者の館”の第5回が2014年11月27日に放送された。

無料コミック更新! 天童カイトの反撃がはじまる!?『天動のシンギュラリティ』11話

圧倒的な力でカイトを追い込んだイレヴン(第十一賢者)。しかし、カイトは逃げまわるふりをして、ある反撃のチャンスを仕込んでいた。今、そのチャンスが訪れる!

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

『デジモンストーリー サイバースルゥース』 野心家の才女“岸部リエ”&実世界に脅威をもたらす“ロイヤルナイツ”などを紹介

バンダイナムコゲームスは、2015年春発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『デジモンストーリー サイバースルゥース』の最新情報を公開した。

美少女だらけの忠臣蔵ノベルゲーム『ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1- V』がPS Vitaで発売決定

dramatic createは、プレイステーション Vita用ソフト『ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1- V』を、2015年に発売する。

『DARK SOULS II(ダークソウルII) SCHOLAR OF THE FIRST SIN(ダークソウルII スカラー オブ ザ ファースト シン)』ディレクター谷村氏インタビュー

『DARK SOULS II(ダークソウルII)』に新展開! フロム・ソフトウェアの谷村唯(たにむらゆい)ディレクターにインタビューを行ったので、その内容を掲載しよう。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS