HOME> ニュース> プレイステーション2の全世界累計売上が1億5000万台を達成

プレイステーション2の全世界累計売上が1億5000万台を達成

プレイステーション2 ゲーム ビジネス
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、プレイステーション2の全世界累計売上台数が2011年1月31日時点で1億5000万台を超えたと発表した。

●日本国内発売から約10年11ヵ月で達成

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は2011年2月14日、プレイステーション2の全世界累計売上台数が2011年1月31日時点で1億5000万台を超えたと発表した。以下、リリースを引用する。

 


 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の「プレイステーション2」(PS2)は、2011年1月31日時点で全世界の累計売上台数が1億5000万台※1を超えました。これは2000年3月の日本国内発売より約10年11ヶ月での達成となります。

 全世界の幅広いユーザーの皆様およびソフトウェアメーカー各社から強力なサポートをいただき、自社の「Gran Turismo」、「God of War」、「SingStar」※2、「Ratchet&Clank」をはじめとした数々の歴史的ヒットシリーズをはじめ、これまでに発売されたPS2専用タイトル数は、2010年12月末時点で10,828本、累計売上本数は15億2,700万本に達しています。

 また、2003年※3には「“PlayStation 2”専用EyeToy USBカメラ」(“EyeToy”カメラ)を発売し、従来のコントローラに加えて、より直感性の高いゲームプレイを提案しました。これにより、同カメラを通じて、プレイヤーの手や、頭、足などの動きをゲームにフィードバックするだけでなく、テレビ画面にプレイヤー自身をとりこみ、ゲームを進めていくプレイスタイルを実現し、ファミリーやライトユーザーにもプレイステーションの世界を拡げてきました。

 さらに、PS2は、DVDプレイヤー機能を初めて搭載した家庭用エンタテインメントシステムとして、DVDの普及にも大きく貢献しました。発売からまもなく12年目を迎える現在もなお、PS2は東欧・中東・東南アジア・南米を中心に世界各地で需要が見込まれています。

 SCEは、引き続きプレイステーションプラットフォームの一層の拡大を図り、プレイステーションならではのコンピュータエンタテインメントの世界の創造を推進してまいります。

以 上

※1 SCEから販売店等に引き渡された数量。
※2 日本未発売。
※3 発売年は国・地域によって異なります。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

音楽で振り返る30年の歴史! 初代『ゼルダ』の秘蔵資料も公開された“ゼルダの伝説30周年記念コンサート”京都公演リポート

2016年10月1日、京都のロームシアター京都にて、“ゼルダの伝説30周年記念コンサート”が開催された。本記事では、初回の公演となる京都公演のリポートをお届けする。

イシイジロウ氏が手掛ける自主制作映画『女流棋士の春』発表、主演は女流棋士の香川愛生氏

ゲームクリエイターのイシイジロウ氏が脚本・監督・編集を手掛ける自主制作映画『女流棋士の春』が、イベント“ドロップ・シネマ・フェスティバル vol.28”内にて公開されることが明らかに。上映日は2016年10月22日(土)/10月25日(火)の21時。

“黒川塾”40回記念イベントで坂口博信氏が自身のクリエイター人生を大いに語る

2016年9月29日、“黒川塾”の4周年&40回記念企画となるイベントが、ミストウォーカーの坂口博信氏をゲストに迎えて開催された。その模様をリポートしよう。

本日(2016年10月1日)20時からはミンゴスが『PSO2』をプレイ!【今井麻美のニコニコSSG】

本日、2016年10月1日(土)20時からニコニコ生放送『今井麻美のニコニコSSG』でミンゴスが『ファンタシースターオンライン2』をプレイ!

DAIGOがレウスとともに世界を救う? 『モンスターハンター ストーリーズ』での冒険を表現したテレビCMが公開

カプコンは、2016年10月8日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター ストーリーズ』のテレビCMについて、CMキャラクターとしてDAIGOを起用し、10月1日(土)より全国で順次オンエアを開始することを発表した。

ニトロプラス・虚淵玄氏の手掛ける布袋劇『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』続編の制作が決定!

ニトロプラスの虚淵玄氏と台湾布袋劇の制作会社・霹靂社がタッグを組んで制作し、2016年7月よりテレビ放送されている『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』。本作の続編が制作されることが決定した。

オープン前日のSQUARE ENIX CAFEから『FFXV』ATRが放送! ゲストにルーナ役の北川里奈さんも登場

2016年9月30日配信のATRは、10月1日(土)にグランドオープンする“SQUARE ENIX CAFE”(以下、スクエニカフェ)の“こけら落としスペシャル”として、カフェに事前応募に当選したユーザーを招いて開催された。