HOME> ニュース> 『デッド オア アライブ ディメンションズ』3D写真が撮影できる

『デッド オア アライブ ディメンションズ』3D写真が撮影できる

ゲーム ニンテンドー3DS
ニンテンドー3DS最大の特徴である“3D立体視”を活かした新モードが判明。ゲーム中で獲得したキャラクターのフィギュアを撮影し、3D写真として観賞できる。

●3D写真を撮影&保存

 本作は、対戦格闘ゲーム『デッド オア アライブ』シリーズの集大成的な位置付けとなる作品。これまでのシリーズで培われてきた魅力的なキャラクターや、戦術性に富んだバトルシステムは健在。さらに、3D格闘ゲームから離れていた人でも再び入り込みやすい作品となっている。そんな本作に搭載された、ニンテンドー3DS最大の特徴である“3D立体視”を活かした新モードが判明。なんと、ゲーム中で獲得したキャラクターのフィギュアを撮影し、3D写真として観賞できる。1000体ものフィギュアと背景を自由に組み合わせて、3D写真を撮影しよう。

0210doad01
0210doad02
0210doad03
0210doad04

フィギュアのバリエーションは1000種類。さまざまなポーズが用意されている。カメラアングルやズームといった細かい設定も可能で、カメラマン感覚で写真撮影が楽しめる。

●アルバムに保存した3D写真をいつでも見られる

 撮影した3D写真は、“アルバム”に保存される。アルバムを開けば、いつでも観賞できる。もちろん、写真の削除も可能。また、お気に入りの写真だけを集めたオリジナルアルバムも作成できる。ベストショットを集めたアルバムを友だちに見せて自慢しちゃおう。

0210doad05
0210doad06
0210doad07

アルバムに3D写真を保存すると撮影日時や撮影者などの情報も記録される。

●クロニクルモードで綴られる『DOA』の物語

 チュートリアルでありながらも、『デッド オア アライブ』シリーズのストーリーを体験できる新モード、“クロニクル”。その最新画面写真が到着したので、さっそく公開しよう。

0210doad08
0210doad09
0210doad10

●バトルステージ紹介

0210doad11

■トライタワー バイオラボ
周囲のシリンダーに激突すると、爆発でダメージを食らってしまう。

0210doad12

■トライタワー ホール
らせん上の階段が特徴的。ガラスを突き破ると、下のフロアに落下する。

0210doad13

■トライタワー ヘリポート
高度999メートルでの闘い。周囲のワイヤーには高圧電流が流れている。

0210doad14

■『METROID Other M』タイアップステージ
Wiiで発売された『METROID Other M』とのタイアップステージも収録されている。ボスキャラクター“リドリー”の攻撃を避けながらの、きびしい闘いとなる。


※詳しくは週刊ファミ通2011年2月24日号(2011年2月10日発売)をチェック!

デッド オア アライブ ディメンションズ
メーカー コーエーテクモゲームス
対応機種 ニンテンドー3DS
発売日 2011年3月24日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル アクション / 格闘
備考 ワイヤレス通信対応、ネットワーク対応
開発:Team NINJA、プロデューサー&ディレクター:早矢仕洋介
(C)TECMO KOEI GAMES CO., LTD. Team NINJA All rights reserved. METROID Other M: (C)2010 Nintendo Codeveloped by TECMO / Team NINJA ※画面は開発中のものです。 ※ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。画面写真は2D表示のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『エルソード』“超越”でバトルのありかたが一変! 秋季アップデートの詳細が判明

NHN ハンゲームが運営するPC用オンラインアクションRPG『エルソード』の今秋のアップデート計画をご紹介。三次職に導入される超越スキルの秘密や、英雄ダンジョンに追加されるヘルモードの詳細など、注目の新情報をご覧あれ!

新キャラ、エースは可能性の塊……!? 『ディシディア ファイナルファンタジー』公式生放送#5 詳細リポート!

2016年9月26日に、ニコニコ生放送にて放送された“DFF公式生放送#5 エース参戦&シアトFF AC稼働直前 SP”。5回目となる公式生放送では、『DFF』に新規参戦するキャラクター・エースの紹介や既存キャラクターの調整情報、公式全国大会の優勝チーム“@rumblePlaza”をゲストに、盛りだくさんの内容となった。本記事ではその詳細リポートをお届け!

国内配信の遅さは計画通りだった!? 『ポケモンGO』開発者が明かす“リリースまでの歩み”

『ポケモンGO』を手掛けるナイアンティックとポケモン両社のキーマンに制作秘話とこれからの展望を聞いた 

リオ競泳メダリストの松田丈志さんが“東京ジョイポリスVR大使”に就任! VRアトラクションの魅力を伝えるイベントを開催

セガ・ライブクリエイションが運営する東京・台場の屋内型テーマパーク、東京ジョイポリスにて、セガサミーグループ所属のリオ競泳メダリスト・松田丈志さんが、“東京ジョイポリスVR大使”に就任。2016年9月27日に、VRアトラクションの楽しさを伝えるイベントが開催された。

【先出し週刊ファミ通】『モンスターハンター ストーリーズ』発売直前! 南国風の“クプニ村”をチェック!(2016年9月29日発売号)

週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)では、 いよいよ発売が目前に迫った『モンスターハンター ストーリーズ』の最新情報をボリューム増の8ページのお届け。

『ファイナルファンタジーXIV』Patch 3.4“魂を継ぐ者”が公開 “ダブルクロスホットバー”機能などが追加

スクウェア・エニックスは、サービス中のMMORPG『ファイナルファンタジーXIV』において、大型アップデートとなるPatch3.4“魂を継ぐ者(Soul Surrender)”を公開開始した。

【先出し週刊ファミ通】『RPGツクール フェス』自分だけの冒険を作って配信しよう!(2016年9月29日発売号)

週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)では、『RPGツクール フェス』の最新情報をお届け。

【先出し週刊ファミ通】東京ゲームショウ2016来場者の期待作は? よかったブースは? TGS来場者に聞く、“ゲームファン意識調査”特集(2016年9月29日発売号)

週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)では、特集“東京ゲームショウ2016来場者に訊いた! ゲームファン意識調査”をお届け! 

週刊ファミ通の誌面企画用にプレイステーション VR(PS VR)を体験してくれる方を募集!

週刊ファミ通2016年10月27日号(2016年10月13日発売)でプレイステーション VR発売記念特集を掲載予定。この特集記事の中で、老若男女さまざまな世代のユーザーの皆さんにプレイステーション VRを実際に体験していただき、その感想コメントとお写真を掲載させていただく企画を行います。こちらの企画にご協力いただける方を募集!

『大航海時代 Online』がYahoo!ゲームでサービス開始! 初回半額キャンペーンも

コーエーテクモゲームスは、サービス中の海洋冒険オンラインRPG『大航海時代 Online』について、ヤフーが運営するオンラインゲームサービス“Yahoo!ゲーム”にて、2016年9月27日よりWindows版のサービスを開始したことを発表した。