HOME> ニュース> 『テイルズ オブ ジ アビス』不朽の名作がニンテンドー3DSに

『テイルズ オブ ジ アビス』不朽の名作がニンテンドー3DSに

ゲーム ニンテンドー3DS
『 テイルズ オブ』シリーズの生誕10周年記念作品として、2005年に発売されたRPG『テイルズ オブ ジ アビス』。シリーズの中でも類を見ないほどの重厚なストーリーと、以降のシリーズに多大な影響を及ぼした画期的なシステムが話題となった作品だ。今回は、ニンテンドー3DSで登場する本作の全貌をお届け。

●不朽の名作が生まれた意味を知る

toa_

 『 テイルズ オブ』シリーズの生誕10周年記念作品として、2005年に発売されたRPG『テイルズ オブ ジ アビス』(以下、『アビス』)。シリーズの中でも類を見ないほどの重厚なストーリーと、以降のシリーズに多大な影響を及ぼした画期的なシステムが話題となった作品だ。今回は、ニンテンドー3DSで登場する本作の全貌をお届け。

●主人公たち6人を紹介

toa_

ルーク・フォン・ファブレ
声:鈴木 千尋
キムラスカ王国の公爵家のひとり息子。幼いころ、敵国によって誘拐されかけたショックで、子ども時代の記憶を失っている。それ以来、安全のために自分の屋敷で軟禁されていた。豊かな財力によって何不自由なく育てられたことから、世間知らずでわがままな性格。唯一の趣味は剣の修行で、剣筋は粗いが腕は立つ。

toa_

ティア・グランツ
声:ゆかな
人々が心の拠りどころとしているローレライ教団の教団兵。物心がつく前に両親を亡くして以来、兵士となるべく研鑽を積む。無口でクールな印象を与えるが、じつはかわいいものが好き。ある事件がきっかけでルークと剣を交えるのだが、その瞬間に不思議な力が働いて、ふたりとも見知らぬ場所へ飛ばされてしまう。

toa_

ガイ・セシル
声:松本 保典
ファブレ公爵家に仕える奉公人。長らくルークの子守を任されており、屋敷から出られない彼のよき兄貴分兼親友となっている。どういうわけか、女性に触れるだけで震え出してしまう体質。だが、女性に心やさしい言葉をかけてしまい、困った状況に陥ることも……。剣士としての才能もあり、素早い攻撃を得意とする。

toa_

ジェイド・カーティス
声:子安 武人
マルクト帝国軍の大佐で、譜術と槍の使い手。いつも不敵な笑みを浮かべており、考えがさっぱり読めない人物。マルクト皇帝ピオニー9世の懐刀と目される一方、軍人たちからは“死霊使い(ネクロマンサー)”と呼ばれ、恐れられている。陸上装甲艦“タルタロス”に搭乗して任務を遂行中、ルークたちと接触する。

toa_

アニス・タトリン
声:桃井 はるこ
ローレライ教団の最高指導者"導師イオン"の守護役を務める、明るく元気な女の子。いざというときは、"トクナガ"と名付けられた背中のぬいぐるみを巨大化させ、それに乗って戦う。玉の輿を目指しているらしく、家柄のいいルークと知り合ってからは、未来の公爵夫人の座を狙って猛烈なアタックを仕掛ける。

toa_

ナタリア・ルツ・キムラスカ・ランバルディア
声:根谷 美智子
キムラスカ王国の王女で、気高く誇り高い少女。王家の一員として民を思い、国を憂える心の持ち主だ。弓の使い手で、苦境に陥ったときほど強い意志を示す側面も。ルークの幼なじみとして、そして婚約者として、子ども時代の記憶がないルークを心配しつつ、王族としての自覚に欠ける彼をよく叱りつけている。

●『アビス』のココが見直されている!

 ここからは、ブラッシュアップされた『アビス』の各要素に注目。裸眼立体視機能付きのワイド液晶が、イベントシーンやバトルの臨場感を高め、下画面のタッチパネルも操作性の向上にひと役買っている。吉積氏の話と併せて、本作の真髄に迫っていこう。

●注目ポイント その1 ワイド画面で再構成されるイベントシーン

キャラクターの表情豊かなグラフィックと、豊富なボイスを携帯ゲーム機で見事に再現。画面がワイドになっているため、裸眼立体視の機能を使わずともニンテンドー3DS版ならではの臨場感が味わえる。

toa_06
toa_07

●注目ポイント その2 迫力と操作性が 向上するバトル

toa.jpg

立体視で相手との距離がつかみやすい。下画面タッチで仲間に指示が出せるぞ。

●注目ポイント その3 手のひらで広がる壮大なフィールド

firudo01
firudo02

フィールド探索時は下画面にマップが表示される。迷うことなく広大な世界を進もう。

【検証】同じシーンでも違いが!

toa
toa_

左がニンテンドー3DS版で、右がプレイステーション2版のゲーム開始直後のシーン。ニンテンドー3DS版は、ワイド画面のおかげで部屋の奥にいるガイまで映る。

※詳しくは週刊ファミ通2011年2月24日号(2011年2月10日発売)をチェック

テイルズ オブ ジ アビス
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 ニンテンドー3DS
発売日 2011年春発売予定
価格 価格未定
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 キャラクターデザイン:藤島康介
(C)藤島康介 (C)2011 NAMCO BANDAI Games Inc. ※ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。画面写真は2D表示のものです。※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

PC版『真・三國無双7 Empires(エンパイアーズ)』本日2月27日発売! 多彩なダウンロードコンテンツを配信開始

コーエーテクモゲームスは、本日2015年2月27日(金)発売のPC用ソフト『真・三國無双7 Empires(エンパイアーズ)』において、Steamにて有料ダウンロードコンテンツの配信を開始した。

『ひぐらしのなく頃に粋』OPムービー2種や追加要素など最新情報が公開【動画あり】

加賀クリエイトは、2015年3月12日発売予定のプレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『ひぐらしのなく頃に粋』について、公式サイトにてオープニングムービー2種などの最新情報を公開した。

“Windows 入ってるタブレットならもう後悔しない with DMM.com”がスタート Windowsタブレット活用シーン拡大キャンペーンが開始

日本マイクロソフトは、Windowsタブレットの認知向上と拡販、活用シーンの拡大をめざし、Windowsタブレットの利活用方法を提案する施策として入ってるタブレットならもう後悔しない with DMM.com”を、本日(2015年3月2日)より開始することを発表した。

ネコルガに新種発見!?『にゃんこ大戦争』で正体不明の一族登場!

ポノスが配信するスマートフォンゲームアプリ『にゃんこ大戦争』で、本日(2015年2月27日)より新キャラクターを追加したレアガチャイベントが開催される。

『LA-MULANA 2』の発端から、KickStarterのその後までをNIGOROに聞く、2万字超えロングインタビュー【インディーの肖像 Vol.2】

インディーゲームの作り手に焦点をあてたインタビューシリーズの第2弾。KickStarterでのクラウドファンディングを経て開発中のアクションゲーム『LA-MULANA 2』について、その発端から現在までをロングインタビューで直撃。

【にゃんこ大戦争4コマ】わけ

『にゃんこ大戦争』をテーマにした4コママンガをゆる〜く連載。『にゃんこ大戦争4コマ&攻略アプリ にゃんコマ』をダウンロードすれば、スマホで快適にマンガを楽しめるよ。

【ひらブラ vol.55】快適な音ゲーをAndroidでも実現するための試み(Part.2)『遅延の自動推測(ADX2新機能)』

【ひらブラ vol.55】今回のひらブラは、Androidの音声再生レイテンシ問題の話。

野島一成氏の描く人間ドラマが見どころのひとつに――『ドラゴンズドグマ オンライン』開発者インタビュー完全版

カプコンが2015年にサービスを開始する予定の『ドラゴンズドグマ オンライン』。そのシナリオを手掛けるのは、『ファイナルファンタジー』シリーズなどで著名な野島一成氏だという。そこで、野島氏の起用の理由や、本作はどんな物語になるのかなどを、野島氏とプロデューサーの松川美苗氏に直撃した。

『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 〜ジーラの放浪録〜 第25回(通算125回)

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険します!

Q-gamesディラン・カスバート氏と17-Bitジェイク・カズダル氏に聞く、母国ではなく京都を拠点に選んだ理由。【インディーの肖像 Vol.1】

インディーゲームの作り手に焦点をあてたインタビューシリーズの第1弾として、海外出身ながら京都で独立系スタジオを運営しているQ-gamesのディラン・カスバート氏と17-Bitのジェイク・カズダル氏に話を聞いた。



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS