HOME> ニュース> 『テイルズ オブ ジ アビス』不朽の名作がニンテンドー3DSに

『テイルズ オブ ジ アビス』不朽の名作がニンテンドー3DSに

ゲーム ニンテンドー3DS
『 テイルズ オブ』シリーズの生誕10周年記念作品として、2005年に発売されたRPG『テイルズ オブ ジ アビス』。シリーズの中でも類を見ないほどの重厚なストーリーと、以降のシリーズに多大な影響を及ぼした画期的なシステムが話題となった作品だ。今回は、ニンテンドー3DSで登場する本作の全貌をお届け。

●不朽の名作が生まれた意味を知る

toa_

 『 テイルズ オブ』シリーズの生誕10周年記念作品として、2005年に発売されたRPG『テイルズ オブ ジ アビス』(以下、『アビス』)。シリーズの中でも類を見ないほどの重厚なストーリーと、以降のシリーズに多大な影響を及ぼした画期的なシステムが話題となった作品だ。今回は、ニンテンドー3DSで登場する本作の全貌をお届け。

●主人公たち6人を紹介

toa_

ルーク・フォン・ファブレ
声:鈴木 千尋
キムラスカ王国の公爵家のひとり息子。幼いころ、敵国によって誘拐されかけたショックで、子ども時代の記憶を失っている。それ以来、安全のために自分の屋敷で軟禁されていた。豊かな財力によって何不自由なく育てられたことから、世間知らずでわがままな性格。唯一の趣味は剣の修行で、剣筋は粗いが腕は立つ。

toa_

ティア・グランツ
声:ゆかな
人々が心の拠りどころとしているローレライ教団の教団兵。物心がつく前に両親を亡くして以来、兵士となるべく研鑽を積む。無口でクールな印象を与えるが、じつはかわいいものが好き。ある事件がきっかけでルークと剣を交えるのだが、その瞬間に不思議な力が働いて、ふたりとも見知らぬ場所へ飛ばされてしまう。

toa_

ガイ・セシル
声:松本 保典
ファブレ公爵家に仕える奉公人。長らくルークの子守を任されており、屋敷から出られない彼のよき兄貴分兼親友となっている。どういうわけか、女性に触れるだけで震え出してしまう体質。だが、女性に心やさしい言葉をかけてしまい、困った状況に陥ることも……。剣士としての才能もあり、素早い攻撃を得意とする。

toa_

ジェイド・カーティス
声:子安 武人
マルクト帝国軍の大佐で、譜術と槍の使い手。いつも不敵な笑みを浮かべており、考えがさっぱり読めない人物。マルクト皇帝ピオニー9世の懐刀と目される一方、軍人たちからは“死霊使い(ネクロマンサー)”と呼ばれ、恐れられている。陸上装甲艦“タルタロス”に搭乗して任務を遂行中、ルークたちと接触する。

toa_

アニス・タトリン
声:桃井 はるこ
ローレライ教団の最高指導者"導師イオン"の守護役を務める、明るく元気な女の子。いざというときは、"トクナガ"と名付けられた背中のぬいぐるみを巨大化させ、それに乗って戦う。玉の輿を目指しているらしく、家柄のいいルークと知り合ってからは、未来の公爵夫人の座を狙って猛烈なアタックを仕掛ける。

toa_

ナタリア・ルツ・キムラスカ・ランバルディア
声:根谷 美智子
キムラスカ王国の王女で、気高く誇り高い少女。王家の一員として民を思い、国を憂える心の持ち主だ。弓の使い手で、苦境に陥ったときほど強い意志を示す側面も。ルークの幼なじみとして、そして婚約者として、子ども時代の記憶がないルークを心配しつつ、王族としての自覚に欠ける彼をよく叱りつけている。

●『アビス』のココが見直されている!

 ここからは、ブラッシュアップされた『アビス』の各要素に注目。裸眼立体視機能付きのワイド液晶が、イベントシーンやバトルの臨場感を高め、下画面のタッチパネルも操作性の向上にひと役買っている。吉積氏の話と併せて、本作の真髄に迫っていこう。

●注目ポイント その1 ワイド画面で再構成されるイベントシーン

キャラクターの表情豊かなグラフィックと、豊富なボイスを携帯ゲーム機で見事に再現。画面がワイドになっているため、裸眼立体視の機能を使わずともニンテンドー3DS版ならではの臨場感が味わえる。

toa_06
toa_07

●注目ポイント その2 迫力と操作性が 向上するバトル

toa.jpg

立体視で相手との距離がつかみやすい。下画面タッチで仲間に指示が出せるぞ。

●注目ポイント その3 手のひらで広がる壮大なフィールド

firudo01
firudo02

フィールド探索時は下画面にマップが表示される。迷うことなく広大な世界を進もう。

【検証】同じシーンでも違いが!

toa
toa_

左がニンテンドー3DS版で、右がプレイステーション2版のゲーム開始直後のシーン。ニンテンドー3DS版は、ワイド画面のおかげで部屋の奥にいるガイまで映る。

※詳しくは週刊ファミ通2011年2月24日号(2011年2月10日発売)をチェック

テイルズ オブ ジ アビス
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 ニンテンドー3DS
発売日 2011年春発売予定
価格 価格未定
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 キャラクターデザイン:藤島康介
(C)藤島康介 (C)2011 NAMCO BANDAI Games Inc. ※ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。画面写真は2D表示のものです。※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

KADOKAWA・DWANGO経営統合記念会見が開催、新規キャンペーンやニコニコ久々の新サービス“ニコキャス”も発表!?

2014年9月30日、東京・ニコファーレにおいて、KADOKAWA・DWANGO経営統合記念会見が開催された。

『スーパーヒーロージェネレーション』新たなプレイアブルユニットやエネミーユニットが参戦決定!

バンダイナムコゲームスは、2014年10月23日に発売予定のプレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『スーパーヒーロージェネレーション』に関する新情報を公開した。

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第371回『出てきたのは、双子』

ゲームのプレイ日記を書き続ける大塚角満の『パズル&ドラゴンズ』ブログ“大塚角満の熱血パズドラ部 〜本日も斜め移動日和〜”平日はほぼ毎日更新予定!

『寄生獣』入門者向け展示イベント“寄生祭(パラサイトフェスティバル)”がコトブキヤ秋葉原館にて10月10日より期間限定で開催

 ホビーメーカー壽屋は、2014年10月放映のアニメや、実写映画2部作で話題の『寄生獣』から、入門者でも作品の世界を楽しめる展示イベント“寄生祭(パラサイトフェスティバル)”を、コトブキヤ秋葉原館5Fイベントスペースにて10月10日〜16日の期間限定で開催する。

『maimai ゴージャス★つめあわせ BOX』本日9月30日発売 サントラCD、手袋、ファンブックなど盛りだくさん!!

セガは、アーケード音楽ゲーム『maimai』のサウンドトラックCDにDVD、手袋、ファンブックなどを同梱した『maimai ゴージャス★つめあわせ BOX』を本日2014年9月30日より発売した。販売価格は5000円[税込]。

『艦これ』 陸奥と長門の1/8PVC完成塗装済フィギュアが登場! グットスマイルオンラインショップなどで予約受付開始

グッドスマイルカンパニーは、PC用オンラインゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』に登場する、 陸奥と長門の1/8PVC完成塗装済フィギュアの予約受付を、本日2014年9月30日(火)より開始した。

【先出し週刊ファミ通】『禁忌のマグナ』攻略に役立つポイントを紹介! はしもとよしふみ氏のインタビューも(2014年10月2日発売号)

週刊ファミ通2014年10月2日発売では、完全新作シミュレーションRPG『禁忌のマグナ』の第4章までの攻略ポイントを解説!

【先出し週刊ファミ通】マンガもアニメも電子書籍も! 今週の週刊ファミ通は『ログ・ホライズン』祭り!(2014年10月2日発売号)

2014年10月4日(土)よりテレビアニメ第2シリーズが始まる『ログ・ホライズン』。今週の週刊ファミ通は、『ログ・ホライズン』の情報がたっぷり!

【先出し週刊ファミ通】『新生FFXIV』フロントライン攻略・応用編&吉田P/Dのコラム第20回を掲載!(2014年10月2日発売号)

週刊ファミ通で毎号連載している、『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』のファンページ“エオルゼア倶楽部”。週刊ファミ通2014年10月2日発売号では、PvP(対人戦)コンテンツの“フロントライン”攻略第2回[応用編]をお届け。隔週で連載中の吉田直樹プロデューサー兼ディレクターのコラム“吉田の日々赤裸々。”は、第20回を掲載。

【先出し週刊ファミ通】ついに発売となる『キングダム ハーツ -HD 2.5 リミックス-』の魅力を、野村哲也氏のコメントを交えつつ総括!(2014年10月2日発売号)

HDリマスター化された『キングダム ハーツ』シリーズ3作品が一度に楽しめる『キングダム ハーツ -HD 2.5 リミックス-』。2014年10月2日発売の週刊ファミ通では、本作の特徴と魅力を15ページの大ボリュームでナビゲートします!



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS