HOME> ニュース> 『パックマン&ギャラガ ディメンションズ』あの名作2タイトルが3Dになって登場

『パックマン&ギャラガ ディメンションズ』あの名作2タイトルが3Dになって登場

ゲーム ニンテンドー3DS
ナムコの名作ゲーム『パックマン』と『ギャラガ』が、ニンテンドー3DSで甦る。3D演出と、本体を直接動かすことでゲームを楽しめる仕掛けを搭載し、まったく新しい作品に生まれ変わっているのだ。

●2作品をひとつのパッケージに収録! 2タイトルを紹介するぞ

P

■『パックマン ティルト

PT_logo_

 パックマンを操り、横スクロールのステージでゴールを目指すジャンプアクションゲーム『パックマン ティルト』。最大の特徴は、ニンテンドー3DS本体を左右に傾けるとで、ゲーム内のステージも傾く点だ。床を傾けて道をつなげることで先に進めるようになるなど、このギミックを利用したさまざまな仕掛けが満載となっているぞ。

2
3
4

▲ブランコに乗れば遠くの足場までたどり着けるぞ。ほかにも、高いところへジャンプできるプランジャーなど、さまざまな仕掛けが用意されているのだ。

tilt_
18
16
17

▲ニンテンドー3SD本体を傾けることで、床の角度を調整し、違うルートに進むことができるぞ。

6
22
p
24

▲細い通路は、人型から丸型になることで通過できるのだ。

▲パワークッキーを取れば、追いかけてくるモンスターを逆に追い払うことができるぞ。

▲数々の仕掛けを潜り抜け、ゴールを目指すのだ。

■『ギャラガ 3D インパクト

G3D_logo_

 ニンテンドー3DSの機能をフルに活かした新しい『ギャラガ』は、一人称視点のシューティングゲーム。戦闘機のコックピットに座り、レールライド式で自動に進むコースを舞台に、迫り来る敵を撃ち落すのだ。もちろん銃撃や迫る敵は3Dで演出。さらに、ニンテンドー3DS本体の向きを変えることで、ゲーム内の視点が変わる機能を搭載している。まさに戦闘機に乗り込んでいるかのような、高い臨場感を感じることができるぞ。

galaga
image_boss
image_lockon

▲上下左右に本体を動かせば、視点が切り替わる。さまざまな角度から襲い来る敵に対処しよう。

▲レールライド式に決まったコースを進んでいくので、射撃に集中できるのだ。

▲ロックオンして大量の敵を撃ち落すこともできるぞ。

image_01straight
image_console
image_02left
image_03right

上視点

下視点

左視点

右視点


※詳しくは週刊ファミ通2011年2月17日号(2011年2月3日発売)をチェック!

パックマン&ギャラガ ディメンションズ
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 ニンテンドー3DS
発売日 発売日未定
価格 価格未定
ジャンル アクション/シューティング / レトロ/SF
備考
(C)2011 NAMCO BANDAI Games Inc. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ZODIAC(ゾディアック)』制作発表会リポート 開発陣の根底にあるのはJ・RPGへのリスペクト【TGS 2014】

千葉・幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ 2014に出展している、フランスのメーカー“Kobojo”が開発を進めているマルチプラットフォーム向けRPG『ZODIAC(ゾディアック)』。同作に参加している野島一成氏や崎元仁氏らも出席した制作発表会の模様をお届けしよう。

『World of Tanks Blitz』のAndroid版が初のお披露目【TGS2014】

『World of Tanks Blitz』のAndroid版が初のお披露目となった。

『The World II』が気になったのでプロデューサーに聞きました【TGS 2014】

インディーゲームコーナーの一画で、ひときわ目立っていた『The World II』。どんなゲームか、プロデューサーにあれこれ聞いてきました。

復興支援を目的とする福島Game Jamに注目【TGS 2014】

IGDA日本と呼ばれる特定非営利活動法人の国際ゲーム開発者協会が、“30時間で50作品以上”のゲームを製作に挑戦。

『レゴ』シリーズ最新作や新作ゾンビゲームの情報も! ワーナーエンターテイメントのメディア発表会をリポート【TGS 2014】

東京ゲームショウ 2014の開催に合わせ、ワーナー エンターテイメントによる新作プレゼンテーションが行われた。

群馬旋風再び!? レトロ風シューティングでご当地巡礼【TGS 2014】

ご当地ゲームとして一部巷を騒がした株式会社ヒューガの『群馬から来た少女』。その改訂版『群馬から来た少女・改』がついに登場。

回線落ちも怖くない! 最大4人の共闘アクション『プロジェクト・ブラックペッパー』【TGS 2014】

光星が開発中の本格ボスハンティング『プロジェクト・ブラックペッパー』をプレイ。

雪をも溶かす? ペンギンたちの熱き戦い【TGS 2014】

2014年9月24日にリリースが決まっているLink Kitのタワーディフェンスゲーム、『SNOW WORLD』をインディーゲームコーナーで発見。

元ワープのメンバーが開発した『スゴロクネコランド』がトランスコスモスに出展【TGS 2014】

トランスコスモスブースでは、『戦国ディフェンス』のアップデートデータの先行体験や、開発中タイトル『スゴロクネコランド』がプレイアブル出展。

スクエニ新サービス”DIVE IN”で『FFXIII』がスマホでなめらかに動いた!【TGS 2014】

東京ゲームショウ2014のスクウェア・エニックスブースに展示されている、DIVE INをプレイしてみた。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS