HOME> ニュース> 『テイルズ オブ エクシリア』3人目の仲間が判明

『テイルズ オブ エクシリア』3人目の仲間が判明

プレイステーション3 ゲーム
『テイルズ オブ』シリーズ生誕15周年記念作品として登場するRPG『テイルズ オブ エクシリア』。シリーズの伝統とノウハウを活かしつつ、これまでの作品とは一線を画すグラフィック表現や世界設定を打ち出している完全新作だ。今回は、新たに判明した仲間キャラクターと、序盤のストーリーを紹介。バトルと探索の新システムにも迫る!

●序盤からストーリーを彩る新たな仲間とシステム

 『テイルズ オブ』シリーズ生誕15周年記念作品として登場するRPG『テイルズ オブ エクシリア』。シリーズの伝統とノウハウを活かしつつ、これまでの作品とは一線を画すグラフィック表現や世界設定を打ち出している完全新作だ。今回は、新たに判明した仲間キャラクターと、序盤のストーリーを紹介。バトルと探索の新システムにも迫る。

●3人目の仲間は 藤島康介氏デザイン

ある事件をきっかけに出会うジュードとミラは、ストーリーの序盤からトラブルに見舞われるが、アルヴィンという名の人間がふたりに助太刀する。彼の目的はいったい……?

teiruzu007

アルヴィン
声:杉田 智和
◆年齢:26歳 ◆身長:182センチ
世界各地を渡り歩いてきたという腕利きの傭兵。誰に対しても気さくに接し、つねに大人らしく余裕のある態度を見せる。相手が望んでいる言動を返すのが得意な一方で、自身については多くを語ろうとせず、親しげな態度を取って本心をうまく隠してしまう……。勝手気ままに行動しているように見えて、じつはかなり計算高いようだ。

teiruzu002
teiruzu001

●序盤のストーリーを紹介

ジュードとミラは、世界を支える存在である精霊たちに異変が起きた後、王都にある軍の研究所を訪れたところで出会う。ここで巨大な兵器らしきものや、得体の知れない実験装置を目撃したふたりを、謎の少女が急襲。さらに、予想だにしない形で、軍の最重要機密にたどり着いたふたりだったが、重罪人として軍から追われる身になってしまう。研究所を脱出した直後から、なぜか四大精霊がミラの召喚に応じなくなり、ふたりは王都の海停(港)で軍の追っ手と対峙。そこに飛び込んでくるのが、ほかならぬアルヴィンだ。

teiruzu003

●キャラクターの“特性”がバトルをより熱くする!

パーティーキャラクターは、それぞれ“特性”と呼ばれる固有のアクションをくり出すことが可能。下で紹介している特性は、キャラクターどうしが“リンク”中に活用しても効果的だ。もちろん、特性はリンクしていなくても使える。

teiruzu004
teiruzu008
teiruzu005

ジュードの特性“集中回避”
集中力と機敏さを活かし、バックステップで敵の攻撃を回避した瞬間に、背後へ回り込む。ジュードが成長す
ると、特性の継続時間が増し、何度も背後を取れる。

ミラの特性“魔技[まぎ]”
術のボタンを短く押すと、詠唱なしで“魔技”と呼ばれる技が発動。火炎弾を放つ術“ファイアボール”の場合は魔技”フレアボム”に変化し、手元で爆発を起こす。

アルヴィンの特性“チャージ”
任意の技を発動後にボタンを押し続けると、右手の大剣と左手の銃を合体させて“チャージ”状態になり、あらゆる技が“チャージ技”に変化する。アルヴィンが成長すると、チャージ1回あたりの発動可能回数も伸びる。

●“マップアクション”が冒険心をくすぐる!

フィールドの高い段差や、小さな穴ぐらといった、これまでのシリーズでは行き止まりだった場所も、本作なら道を見出せるようだ。探索するときは隅々まで目を配って、通れそうな場所を探そう。意外な発見があるかもしれない。

teiruzu006

※詳しくは週刊ファミ通2011年2月10・17日合併号(2011年1月27日発売)をチェック

テイルズ オブ エクシリア
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション3
発売日 2011年発売予定
価格 価格未定
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 プロデューサー:馬場英雄、制作プロデューサー:岡本進一郎、開発:ナムコ・テイルズスタジオ
(C)いのまたむつみ 藤島康介 (C)2011 NAMCO BANDAI Games Inc. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ANONYMOUS;CODE(アノニマス・コード)』ティザーサイト&ムービーが公開 志倉千代丸氏率いる“千代丸スタジオ”初の単独作品!

5pb.は、志倉千代丸氏率いる“千代丸スタジオ”初の単独作品『アノニマス・コード』について、ティザーサイトと、先日開催された“Live 5pb.2016”にて公開されたティザームービーを公開した。

台湾のゲームユーザーは、情熱的に『World of Tanks』や『World of Worships』をプレイしている【台北ゲームショウ2016】

台北ゲームショウにて、ウォーゲーミングの『World of Tanks』マーケティングプロダクトマネージャーのマックス・チュバロフ氏と台湾 カントリーマネージャーのスカイ・リン氏に、台湾市場における同社タイトルの現状を聞いた。

『今井麻美のニコニコSSG』特番が本日21時より配信――ゲストは長谷川明子さん! ゲームは『Five Nights at Freddy’s』をプレイ!!

ニコニコ生放送で配信中の『今井麻美のニコニコSSG』が、早くも特番を放送! 今回は、ゲストに長谷川明子さん、中村天佑さん(ギター)、yuanさん(ヴァイオリン)をお迎えして、いつもどおり“歌”と“ゲーム”をテーマにお届けしていきます!!

アウトドアプロダクツ×タイトーのコラボアイテム第2弾“スペースインベーダー デイパック”が2月13日より発売

タイトーは、全国のタイトーアミューズメント施設(フランチャイズ等系列店舗含む)29店舗で、アウトドアプロダクツ×タイトーのコラボアイテム第2弾“[OUTDOOR PRODUCTS×TAITO]スペースインベーダー デイパック”を2016年2月13日より発売する。

Steamで旧正月セールが開始。2月13日午前3時まで数千タイトルのPCゲームがセール

ValveのPCゲーム配信プラットフォームSteamで、旧正月を記念したセールが開始。

GDCアワードの生涯功労賞に『フォールアウト』、『エルダースクロールズ』シリーズの開発を率いるトッド・ハワード氏が選ばれる

ベセスダ・ゲームスタジオで『フォールアウト』シリーズや『エルダースクロールズ』シリーズを手掛けてきたトッド・ハワード氏が、第16回GDCアワードの生涯功労賞を受賞することが発表された。

ラムザ丸見せ&立花慎之介さんの濃いトークに加え『シアトリズム』シリーズの新作ポロリもあった『ディシディア ファイナルファンタジー』公式生放送♯2リポート

2016年2月3日に配信された公式生放送、『ディシディア ファイナルファンタジー公式生放送#2 ラムザ参戦SP』。そちらの模様を、視聴者のコメントにも注目しつつ、ニコニコ生放送から切り出した画像とともに振り返っていこう。

【緊急アンケート】俺に(私も)語らせろ! “ファミリーコンピュータ ディスクシステム”徹底調査!

週刊ファミ通2016年3月10日号(2月25日発売)では、今年で生誕30周年を迎える“ファミリーコンピュータ ディスクシステム”(以下、ディスクシステム)を大特集。そこで、ディスクシステムの魅力を振り返るアンケートを実施します。ぜひとも皆さんの声をお聞かせください!