HOME> ニュース> DLC引き継ぎもアリ! ピュアな紳士が大集結した『ドリームクラブ ZERO』体験会

DLC引き継ぎもアリ! ピュアな紳士が大集結した『ドリームクラブ ZERO』体験会

ゲーム Xbox 360
D3パブリッシャーは2011年1月23日、東京都千代田区のベルサール秋葉原で『ドリームクラブ ZERO』の体験イベントを開催した。

●ドリクラを支え続けてきた紳士に朗報!

KO5_1081

 D3パブリッシャーは2011年1月23日、東京都千代田区のベルサール秋葉原で『ドリームクラブ ZERO』の体験イベントを開催した。

 イベントでは『ドリームクラブ ZERO』のオリジナル痛車やホストガールたちのフォトセッションが行われたほか、オリジナルグッズ“名刺DEカレンダー”の配布が行われ、秋葉原の歩行者天国再開と重なったこともあって多くのピュアなハートを持つ紳士が集結した。

 そして午後3時から、本作を手掛けるドリームエックスクリエイト代表によるトークセッションも行われたのだが、MCの市川みかが呼びこむも、代表がどこにもいないというアクシデント。しかし、いつものエフェクトのかけられた声は聞こえてきたのだが……まさか、と外を見るとベルサール脇に到着したラッピングトラックから登場!

KO5_1137
KO5_1140
KO5_1175

▲アイリ人形で遊ぶ代表。そんなところに立てちゃダメです……。

 自身のほどを聞かれ「あるよ!」と語った直後、唐突に市川から発売日が変更になった理由を突っ込まれた代表は「キラーな質問だね……」と一瞬うろたえるも、ここで「本当にお待たせして申し訳ございません」とお詫び。理由はマスターアップの遅れによるもので、一部で報じられた契約問題については「発売の遅れとは一切関係ないからね」とのこと。

 会場からの「DLC(ダウンロードコンテンツ)はどれぐらい出すのか?」という質問に、代表は、80個程度あったような気がすると答えたのち、「『ドリームクラブZERO』のものがね」と付け加えた。そして前作『ドリームクラブ』のDLCが、一部のコンテンツを除いて本作に引継ぎ可能であることを明かした。歌・衣装・アクセサリーについては安心してほしいとのことなので、ドリームクラブでホストガールに熱を入れすぎてしまった紳士に朗報と言えるだろう。

 その後、市川がプレイするも、全員登場しているデータのはずが手違いで呼び出せず。ノノノに執拗にカラオケを迫るもすべて断られ、アフターに発展しかけたところでタイムアップ。「どうだい、ぐだぐだだろう?」と振り返った代表だが、ぐだぐだこそが楽しいと開き直り「ドリームクラブに通ってぐだぐだライフを満喫してもらおうじゃないか!」と強引にまとめきった。そう、もう今週1月27日には発売なのだ。諸君、またあの店に集まろうではないか!

KO5_1183
KO5_1185
KO5_1233
KO5_1050
KO5_1054
KO5_1059
KO5_1069
DSCF1701

▲“名刺DEカレンダー”の配布風景。

KO5_1036
KO5_1038
KO5_1042
DSCF1685
KO5_1098
KO5_1079

▲『ドリームクラブ ZERO』とともに『地球防衛軍2 PORTABLE』もプレイブル出展されていた。

DSCF1722
DSCF1717
DSCF1721

▲海外での先行発表され、日本でも発売が決定した『地球防衛軍』シリーズの『EARTH DEFENSE FORCE:INSECT ARMAGEDDON』のプロモーションムービーも流れていた。

DSCF1724
DSCF1723
DSCF1725
DSCF1726
DSCF1727

▲『地球防衛軍4』も開発が決定している。こちらも楽しみ!

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

第1弾タイトル『みんゴル』や、PS初期の名作RPG“Reboot”、完全新作の発表まであった“ForwardWorks Beginning”をリポート

フォワードワークスが、2016年12月7日に都内で開催した発表会“ForwardWorks Beginning”の模様をリポートする。

PS4版『パラッパラッパー』楽しいラップとダンスを美しくなったグラフィックで楽しもう

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)にて、プレイステーション4用ダウンロードソフト『パラッパラッパー』の最新情報を公開した。

『エースコンバット7』“空の革新”を謳う、シリーズ最新作がベールを脱ぐ!

バンダイナムコエンターテインメントは、週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『エースコンバット7』の最新情報を公開した。

【今週の週刊ファミ通】『龍が如く6 命の詩。』を徹底攻略! ミニファミコンに続けとばかりに“ミニ○○”を妄想する特集も!!(2016年12月8日発売号)

本日(2016年12月8日)発売の週刊ファミ通2016年12月22日号の表紙を飾るのは、『龍が如く6 命の詩。』。『FFXV』の攻略&企画のほか、『バイオ7』や『仁王』など話題作の最新情報も満載!!

“A 5th Of BitSummit”が2017年5月20、21日に開催決定 日本最大級のインディーゲームの祭典BitSummitが5周年

日本最大級のインディーゲームの祭典BitSummit。その5周年を飾る“A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)”が、2017年5月20日(土)、21日(日)の両日開催されることが明らかにされた。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2016年11月28日〜2016年12月04日

『ファイナルファンタジーXV』がプレイステーション4ソフトで歴代最高の初動と累計を記録し、首位獲得

『マジシャンズデッド』の最新情報が流出!? ゲームの秘密に迫る衝撃の動画を公開【動画あり】

バイキングは、2017年12月8日より全国のアミューズメント施設で稼動予定の『マジシャンズデッド』において、ゲームの秘密に迫る衝撃の動画を公開した。

【パワプロ特設サイト】月2学園パワプロ部 第14回放送で採用されなかった宿題を独断と偏見で紹介!

月2学園パワプロ部 第14回放送で採用されなかった宿題を独断と偏見で紹介!

プレイステーション4の世界累計実売台数が5000万台を達成

ソニー・インタラクティブエンタテインメントのプレイステーション4が、2016年12月6日時点で世界累計実売販売台数5000万台を突破したことが明らかにされた。

【ウォッチドッグス2特設サイト】ユービーアイソフトのトレーラーが流出!? なんてネタも飛び出すサイドオペレーション

ユービーアイソフトのシリーズ最新作『ウォッチドッグス2』の特設サイト“インサイド ウォッチドッグス2”を更新。