HOME> ニュース> 新たな戦闘シーンを公開!!『第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇』

新たな戦闘シーンを公開!!『第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇』

PSP
『スーパーロボット大戦Z』の続編にあたる本作には、じつに34のロボット作品が登場する。今回はその中から、8作品の戦闘シーンをお届け! 『スーパーロボット大戦』と言えば、ド迫力の戦闘シーンがウリのひとつ。シリーズ最高峰のグラフィックを堪能せよ!!

●ド迫力の戦闘シーンを一挙公開!!

スーパーロボット大戦Z』の続編にあたる本作には、じつに34のロボット作品が登場する。今回はその中から、8作品の戦闘シーンをお届け! 『スーパーロボット大戦』と言えば、ド迫力の戦闘シーンがウリのひとつ。シリーズ最高峰のグラフィックを堪能せよ!!

六神合体ゴッドマーズ

S
S

機体名:ゴッドマーズ
パイロット名:明神タケル
武器名:格闘

真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日

Q
Q

機体名:ゲッター1
パイロット名:流竜馬、神隼人、巴武蔵
武器名:スパイラルゲッタービーム

超獣機神ダンクーガ

t
t

機体名:ファイナルダンクーガ
パイロット名:藤原忍、結城沙羅、式部雅人、司馬亮、アラン・イゴール
武器名:鉄拳

無敵ロボ トライダーG7

g硅
g硅

機体名:トライダーG7
パイロット名:竹尾ワッ太
武器名:トライダー・セイバー

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

-

機体名:νガンダム
パイロット名:アムロ・レイ
武器名:ビーム・サーベル

無敵超人ザンボット3

U碪

機体名:ザンボット3
パイロット名:神勝平、神江宇宙太、神北恵子
武器名:ザンボット・ブロー

無敵鋼人ダイターン3

_

機体名:ダイターン3
パイロット名:破嵐万丈
武器名:ダイターン・ジャベリン

宇宙戦士バルディオス

o硼

機体名:バルディオス
パイロット名:マリン・レイガン、ジャック・オリバー、北斗雷太
武器名:亜空間ビーム


※詳しくは週刊ファミ通2011年2月3号(2011年1月20日発売)をチェック

第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2011年04月14日
価格 7,329円[税込]
ジャンル シミュレーションRPG / アニメ・ロボット
備考 スペシャルZII-BOXは7854円[税込]、プロデューサー:寺田貴信
(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KDE-J・テレビ東京・電通
(C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
(C)サンライズ
(C)SUNRISE・BV・WOWOW
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS・MBS Character Design (C)2006-2008 CLAMP 
(C)XEBEC・フライングドッグ/創通
(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・毎日放送
(C)東映
(C)光プロダクション
(C)藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会
(C)PRODUCTION REED 1980
(C)PRODUCTION REED 1985
(C)1983 ビックウエスト・TMS
(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
(C)2004 大張正己・赤松和光・GONZO/グラヴィオンツヴァイ製作委員会
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS
(C)2009 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
(C)2009 永井豪/ダイナミック企画・くろがね屋 
(C)2009 BONES/Project EUREKA MOVIE

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『GRAVITY DAZE 2』“空へ落ちる”感覚と、グンと向上した操作性が快感! 総まとめ&インプレッション

PS4用ソフト『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』の情報を総まとめ! 前作経験者ならではの視点で新要素を解説。

舞台『BIOHAZARD THE Experience』製作記者発表会リポート! 日本を舞台にしたオリジナルストーリーが語られる

2017年1月18日、東京・新宿村スタジオにて、『バイオハザード』シリーズを題材にした舞台『BIOHAZARD THE Experience』の製作記者発表が行われた。その模様をリポートする。

『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』 二迅の烈風、来たる!

アークシステムワークスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、人気対戦格闘ゲーム最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』 の最新情報を公開した。

スクウェア・エニックスの完全新規RPGプロジェク ト『Project OCTOPATH TRAVELER』が始動

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『Project OCTOPATH TRAVELER』の最新情報を公開した。

『いけにえと雪のセツナ』懐かしの王道RPGが鮮やかに紡がれる

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『いけにえと雪のセツナ』の最新情報を公開した。

『魔界戦記ディスガイア5』Nintendo Switchのローンチタイトルとして登場

日本一ソフトウェアは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『魔界戦記ディスガイア5』の最新情報を公開した。

サービス15年目に突入する『ラグナロクオンライン』2017年の方針は「MMORPGらしさの提案」、運営のキーパーソンにインタビュー

PC用MMORPG『ラグナロクオンライン』は2017年12月に正式サービス15周年を迎える。そんな記念すべき今年はどんな施策を打ち出すのか。運営チームのキーパーソン3人に話を伺った。

『みんなでワイワイ! スペランカー』あの最弱(?)主人公が帰ってきたよ!!

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『みんなでワイワイ! スペランカー』の最新情報を公開した。

【ファミ通ch】FFの生みの親・坂口博信氏が『FFIII』のクリスタルタワーに挑戦!(2017年1月21日21時から)

本日(2017年1月21日21時から)、週刊ファミ通のニコニコ公式生放送"ファミ通チャンネル"にて、『ファイナルファンタジー』シリーズの生みの親である ミストウォーカーの坂口博信氏が、『ファイナルファンタジーIII』(ミニファミコン版)をプレイします。