HOME> ニュース> 2010年国内家庭用ゲーム市場規模は約4936億円―もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト』に

2010年国内家庭用ゲーム市場規模は約4936億円―もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト』に

ゲーム ビジネス
エンターブレインは2011年1月5日、2010年の国内家庭用ゲーム市場に関する速報を発表した。

●市場規模は昨年対比91%

 エンターブレインは2011年1月5日、2010年の国内家庭用ゲーム市場に関する速報を発表した。集計期間は2009年12月28日〜2010年12月26日となっている。

 2010年年間のハード・ソフトの合計市場規模は4936億6000万円で、昨年対比91%という結果に。エンターブレインではリリースで「2010年のハード市場は、2009年秋からの各機種の価格改定や、ニンテンドー3DSの発売を控えてプラットフォームが世代交代の時期に差し掛かっている影響などから減少したものの、ソフト市場は、下半期に発売となった『ポケットモンスターブラック・ホワイト』や『モンスターハンターポータブル 3rd』といった大型ソフトを含め、前年と同じくミリオンタイトルが7本となり、ほぼ昨年並みの市場規模となっています」としている。


【年間市場規模比較】
(2009年の集計期間は2008年12月29日〜2009年12月27日)

2009年(52週)
ハード:2164億9000万円
ソフト:3261億6000万円
合計:5426億4000万円

2010年(52週)
ハード:1755億9000万円(昨年対比・81.1%)
ソフト:3180億8000万円(昨年対比・97.5%)
合計:4936億6000万円(昨年対比・91.0%)


【各ハードの販売台数】
(累計販売台数の集計期間は各発売日〜2010年12月26日)

ニンテンドーDS:296万3709台(累計:3212万4298台)
PSP:289万476台(累計:1627万6931台)
Wii:172万8293台(累計:1123万292台)
プレイステーション3:155万8480台(累計:594万9887)
Xbox 360:20万8790台(累計:140万6663台)

※ニンテンドーDSは、初代DS、DS Lite、DSiおよびDSi LLの合計値です。
※PSPはPSP goとの合計値です。


【ソフト年間販売本数TOP10】
(累計販売本数の集計期間は各発売日〜2010年12月26日)

1位 ポケットモンスターブラック・ホワイト
年間販売本数:491万4813本
機種:ニンテンドーDS/メーカー:ポケモン/2010年9月18日発売

2位 モンスターハンターポータブル 3rd
年間販売本数:348万989本
機種:PSP/メーカー:カプコン/2010年12月1日発売

3位 New スーパーマリオブラザーズ Wii
年間販売本数:159万9845本(累計:408万4995本)
機種:Wii/メーカー:任天堂/2009年12月3日発売

4位 Wii Party
年間販売本数:153万9228本
機種:Wii/メーカー:任天堂/2010年7月8日発売

5位 ドラゴンクエストVI 幻の大地
年間販売本数:129万7344本
機種:ニンテンドーDS/メーカー:スクウェア・エニックス/2010年1月28日発売

6位 ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2
年間販売本数:127万6303本
機種:ニンテンドーDS/メーカー:スクウェア・エニックス/2010年4月28日発売

7位 トモダチコレクション
年間販売本数:119万6148本(累計:350万8096本)
機種:ニンテンドーDS/メーカー:任天堂/2009年6月18日発売

8位 スーパーマリオギャラクシー2
年間販売本数:90万539本
機種:Wii/メーカー:任天堂/2010年5月27日発売

9位 イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク・ボンバー
年間販売本数:89万440本
機種:ニンテンドーDS/メーカー:レベルファイブ/2010年7月1日発売

10位 Wii Fit Plus
年間販売本数:84万9664本(累計:214万8197本)
機種:Wii/メーカー:任天堂/2009年10月1日発売

▲2010年、もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト』となった。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

赤崎千夏 井澤詩織 大坪由佳 後藤沙織里が登場した『グリモア』初のファンイベント

2014年12月21日に『グリモア〜私立グリモワール魔法学園』初のリアルイベントが、秋葉原にあるGRACE BALI秋葉原にて開催された。

【動画あり】『テイルズ オブ ゼスティリア』最新プロモーションビデオを先行公開!

“ジャンプフェスタ2015”で上映された『テイルズ オブ ゼスティリア』の最新プロモーションビデオを、公式サイトに先駆けて公開!

手強い刺客が集結した熾烈なバトルを目撃! “吉Pに物申す”ステージリポート【FFXIVファンフェスティバル】

 2014年12月20日から21日にかけて東京・有明ビッグサイトで催されている『新生FFXIV』のファンフェスティバル。その2日目に、プレイヤーが一対一で吉田直樹プロデューサー兼ディレクターに思いのたけをぶつけるトークバトル“吉Pに物申す”ステージが開催された。さまざまな話題が飛び交ったこのステージのリポートをお届けする。

『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』プロモーション映像第1弾が公開

バンダイナムコゲームスは、人気マンガ作品『ジョジョの奇妙な冒険』を題材にした家庭用ゲームソフト最新作『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』について、プロモーション映像を公開した。

【レポートマンガ】『ソリティ馬』競馬ゲーなのに誰もがハマる理由がこちら

競馬ゲームとソリティアが融合した話題作『ソリティ馬』のレポートマンガをお届け。

スクウェア・エニックスのクリスマスポストカードセットを抽選で3名にプレゼント!

2014年12月20日、21日、千葉県・幕張メッセで開催されたジャンプフェスタ2015。同イベントのスクウェア・エニックスブースでは、同社出展タイトルを試遊した人にクリスマスポストカードセットがプレゼントされていた。ファミ通.comでは、このクリスマスポストカードセットを読者3名にプレゼント!

新レイド“クリスタルタワー:闇の世界”では武器の材料も手に入る! 『新生FFXIV』第19回プロデューサーレターLIVEまとめ

東京・有明で開催中のプレイヤー感謝イベント“ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル”で行われた第19回プロデューサーレターLIVEで、大型アップデート“パッチ2.5”の詳細が公表された。レターLIVEの様子とともに、その内容をお伝えしていこう。

【速報】『ドラゴンクエストX』の追加パッケージ『ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン』の発売が決定

スクウェア・エニックスは、2014年12月20日、21日に開催されているジャンプフェスタの同社ステージにて、『ドラゴンクエストX』の追加パッケージとして、『ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン』を発売することを発表した。

【速報】『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』に“魔剣士ピサロ”が登場することが明らかに!

2014年12月21日、千葉・幕張メッセで行われている“ジャンプフェスタ2015”のスクウェア・エニックスブース“ドラゴンクエストスペシャルステージ”にて、『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』に“魔剣士ピサロ”が登場することが明らかにされた。

『ファイナルファンタジーエクスプローラーズ』ジャンプフェスタで開発陣がギルガメッシュに挑戦

2014年12月20日、21日、千葉県・幕張メッセで開催されているジャンプフェスタ2015。同イベント二日目となる21日、のスクウェア・エニックスブースのステージにて、“ファイナルファンタジーエクスプローラーズ 〜初心者の館〜外伝”が行われた。



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS