HOME> ニュース> 2010年国内家庭用ゲーム市場規模は約4936億円―もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト』に

2010年国内家庭用ゲーム市場規模は約4936億円―もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト』に

ゲーム ビジネス
エンターブレインは2011年1月5日、2010年の国内家庭用ゲーム市場に関する速報を発表した。

●市場規模は昨年対比91%

 エンターブレインは2011年1月5日、2010年の国内家庭用ゲーム市場に関する速報を発表した。集計期間は2009年12月28日〜2010年12月26日となっている。

 2010年年間のハード・ソフトの合計市場規模は4936億6000万円で、昨年対比91%という結果に。エンターブレインではリリースで「2010年のハード市場は、2009年秋からの各機種の価格改定や、ニンテンドー3DSの発売を控えてプラットフォームが世代交代の時期に差し掛かっている影響などから減少したものの、ソフト市場は、下半期に発売となった『ポケットモンスターブラック・ホワイト』や『モンスターハンターポータブル 3rd』といった大型ソフトを含め、前年と同じくミリオンタイトルが7本となり、ほぼ昨年並みの市場規模となっています」としている。


【年間市場規模比較】
(2009年の集計期間は2008年12月29日〜2009年12月27日)

2009年(52週)
ハード:2164億9000万円
ソフト:3261億6000万円
合計:5426億4000万円

2010年(52週)
ハード:1755億9000万円(昨年対比・81.1%)
ソフト:3180億8000万円(昨年対比・97.5%)
合計:4936億6000万円(昨年対比・91.0%)


【各ハードの販売台数】
(累計販売台数の集計期間は各発売日〜2010年12月26日)

ニンテンドーDS:296万3709台(累計:3212万4298台)
PSP:289万476台(累計:1627万6931台)
Wii:172万8293台(累計:1123万292台)
プレイステーション3:155万8480台(累計:594万9887)
Xbox 360:20万8790台(累計:140万6663台)

※ニンテンドーDSは、初代DS、DS Lite、DSiおよびDSi LLの合計値です。
※PSPはPSP goとの合計値です。


【ソフト年間販売本数TOP10】
(累計販売本数の集計期間は各発売日〜2010年12月26日)

1位 ポケットモンスターブラック・ホワイト
年間販売本数:491万4813本
機種:ニンテンドーDS/メーカー:ポケモン/2010年9月18日発売

2位 モンスターハンターポータブル 3rd
年間販売本数:348万989本
機種:PSP/メーカー:カプコン/2010年12月1日発売

3位 New スーパーマリオブラザーズ Wii
年間販売本数:159万9845本(累計:408万4995本)
機種:Wii/メーカー:任天堂/2009年12月3日発売

4位 Wii Party
年間販売本数:153万9228本
機種:Wii/メーカー:任天堂/2010年7月8日発売

5位 ドラゴンクエストVI 幻の大地
年間販売本数:129万7344本
機種:ニンテンドーDS/メーカー:スクウェア・エニックス/2010年1月28日発売

6位 ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2
年間販売本数:127万6303本
機種:ニンテンドーDS/メーカー:スクウェア・エニックス/2010年4月28日発売

7位 トモダチコレクション
年間販売本数:119万6148本(累計:350万8096本)
機種:ニンテンドーDS/メーカー:任天堂/2009年6月18日発売

8位 スーパーマリオギャラクシー2
年間販売本数:90万539本
機種:Wii/メーカー:任天堂/2010年5月27日発売

9位 イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク・ボンバー
年間販売本数:89万440本
機種:ニンテンドーDS/メーカー:レベルファイブ/2010年7月1日発売

10位 Wii Fit Plus
年間販売本数:84万9664本(累計:214万8197本)
機種:Wii/メーカー:任天堂/2009年10月1日発売

▲2010年、もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト』となった。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『Splatoon(スプラトゥーン)』インタビュー――プロデューサー野上氏に訊く、スプラトゥーン甲子園への想いと今後のこと

2016年1月31日、千葉・幕張メッセで開催された、ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2016”にて、“スプラトゥーン甲子園”が幕を閉じた。熱戦と涙の中で閉幕したスプラトゥーン甲子園を終えた感想、そして総括の中でイカ研究員が話した今後の展開について、プロデューサーの野上恒氏にお話をうかがった。

『英国探偵ミステリア The Crown』描き下ろしイラストを使用した発売記念壁紙を手に入れよう

プレイステーション Vita用ソフト『英国探偵ミステリア The Crown』の発売を記念し、公式サイトにて壁紙の配布がスタートした。

舞台『刀剣乱舞』鈴木拡樹演じる三日月宗近が抜刀するキービジュアル公開!

2016年5月より東京・大阪にて上演予定の舞台『刀剣乱舞』。マーベラスが制作を手掛ける本作の、キービジュアルや追加公演、チケット発売スケジュールなどの最新情報が公開された。

サイバーコネクトツーが2月16日で設立20周年! お祝い応援メッセージや開発タイトルのエピソードが募集中

2016年2月16日をもって設立20周年を迎えるサイバーコネクトツーでは、“20周年お祝い応援メッセージ”や“サイバーコネクトツー開発タイトルへのエピソード”などのメッセージを広く募集する。

『三国志ツクール』コンテストの作品追加募集が開始! ゲーム実況者が講師を務める勉強会イベントが、2月20日に開催されることも決定

“ニコニコ自作ゲームフェス2016”内で実施中の『三国志ツクール』コンテストにおいて、作品の追加募集が開始。勉強会イベントを開催することも決定した。

『金色のコルダ4』須永巧(CV:武内駿輔さん)と小倉宗一郎(CV:野島裕史さん)を含む23キャラクターのサンプルボイスが公開

コーエーテクモゲームスは、2016年3月10日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『金色のコルダ4』について、キャラクターのサンプルボイス&最新イベント画像を公開した。

LUIDA'S BAR(ルイーダの酒場)で2月14日よりバレンタインメニューが登場

『ドラゴンクエスト』カラオケパセラのコラボレーションにより運営中の、LUIDA’S BAR(ルイーダの酒場)において、2016年2月14日(日)より2月29日(月)まで、バレンタインメニューが登場する。

『ご注文はうさぎですか?? Wonderful party!』キャラクターピックアップムービー第4弾、リゼ編が2月14日より公開!

5pb.は、2016年3月3日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『ご注文はうさぎですか?? Wonderful party!』のキャラクターピックアップムービー第4弾となるリゼ編を、2016年2月14日より公開することを発表した。

『機動戦士ガンダム U.C.カードビルダー』 先行稼動実施店舗、スターターパックの詳細が公開 

バンダイナムコエンターテインメントは、2016年2月25日(木)より先行稼動開始予定の『機動戦士ガンダム U.C.カードビルダー』について、先行稼動実施店舗およびスターターパックの詳細を公開した。

オンラインアクションRPG『CLOSERS』新キャラクター“スラッシュ”の紹介動画第2弾を公開!

2016年2月12日、セガゲームスは、オンラインアクションRPG『CLOSERS』において、新キャラクター“スラッシュ”の紹介動画第2弾を公開した。