HOME> ニュース> 2010年国内家庭用ゲーム市場規模は約4936億円―もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト』に

2010年国内家庭用ゲーム市場規模は約4936億円―もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト』に

ゲーム ビジネス
エンターブレインは2011年1月5日、2010年の国内家庭用ゲーム市場に関する速報を発表した。

●市場規模は昨年対比91%

 エンターブレインは2011年1月5日、2010年の国内家庭用ゲーム市場に関する速報を発表した。集計期間は2009年12月28日〜2010年12月26日となっている。

 2010年年間のハード・ソフトの合計市場規模は4936億6000万円で、昨年対比91%という結果に。エンターブレインではリリースで「2010年のハード市場は、2009年秋からの各機種の価格改定や、ニンテンドー3DSの発売を控えてプラットフォームが世代交代の時期に差し掛かっている影響などから減少したものの、ソフト市場は、下半期に発売となった『ポケットモンスターブラック・ホワイト』や『モンスターハンターポータブル 3rd』といった大型ソフトを含め、前年と同じくミリオンタイトルが7本となり、ほぼ昨年並みの市場規模となっています」としている。


【年間市場規模比較】
(2009年の集計期間は2008年12月29日〜2009年12月27日)

2009年(52週)
ハード:2164億9000万円
ソフト:3261億6000万円
合計:5426億4000万円

2010年(52週)
ハード:1755億9000万円(昨年対比・81.1%)
ソフト:3180億8000万円(昨年対比・97.5%)
合計:4936億6000万円(昨年対比・91.0%)


【各ハードの販売台数】
(累計販売台数の集計期間は各発売日〜2010年12月26日)

ニンテンドーDS:296万3709台(累計:3212万4298台)
PSP:289万476台(累計:1627万6931台)
Wii:172万8293台(累計:1123万292台)
プレイステーション3:155万8480台(累計:594万9887)
Xbox 360:20万8790台(累計:140万6663台)

※ニンテンドーDSは、初代DS、DS Lite、DSiおよびDSi LLの合計値です。
※PSPはPSP goとの合計値です。


【ソフト年間販売本数TOP10】
(累計販売本数の集計期間は各発売日〜2010年12月26日)

1位 ポケットモンスターブラック・ホワイト
年間販売本数:491万4813本
機種:ニンテンドーDS/メーカー:ポケモン/2010年9月18日発売

2位 モンスターハンターポータブル 3rd
年間販売本数:348万989本
機種:PSP/メーカー:カプコン/2010年12月1日発売

3位 New スーパーマリオブラザーズ Wii
年間販売本数:159万9845本(累計:408万4995本)
機種:Wii/メーカー:任天堂/2009年12月3日発売

4位 Wii Party
年間販売本数:153万9228本
機種:Wii/メーカー:任天堂/2010年7月8日発売

5位 ドラゴンクエストVI 幻の大地
年間販売本数:129万7344本
機種:ニンテンドーDS/メーカー:スクウェア・エニックス/2010年1月28日発売

6位 ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2
年間販売本数:127万6303本
機種:ニンテンドーDS/メーカー:スクウェア・エニックス/2010年4月28日発売

7位 トモダチコレクション
年間販売本数:119万6148本(累計:350万8096本)
機種:ニンテンドーDS/メーカー:任天堂/2009年6月18日発売

8位 スーパーマリオギャラクシー2
年間販売本数:90万539本
機種:Wii/メーカー:任天堂/2010年5月27日発売

9位 イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク・ボンバー
年間販売本数:89万440本
機種:ニンテンドーDS/メーカー:レベルファイブ/2010年7月1日発売

10位 Wii Fit Plus
年間販売本数:84万9664本(累計:214万8197本)
機種:Wii/メーカー:任天堂/2009年10月1日発売

▲2010年、もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト』となった。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』バルト9で舞台挨拶“〜ありがとうの代わりに好きって言わせて〜”開催

2016年6月24日に行われた、劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』の大ヒット記念舞台挨拶のオフィシャルリポートが到着。

『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』堺雅人さん、菜々緒さん出演に関するリリースが到着! おふたりからのコメントも

レベルファイブより2016年7月16日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』に、俳優の堺雅人さん、モデル・女優の菜々緒さんが出演することに関するリリースが到着。

『イナズマイレブン』新作はアニメ化前提で進行中! 主人公は新キャラクターで、時代設定はパート1のころに戻る

レベルファイブの日野晃博氏が存在をほのめかしていた“イ……”の新作が、『イナズマイレブン』シリーズの新作であることが明かされた

『討鬼伝2』写真&動画コンテストの結果が発表! 体験版から製品版への改善点やオリジナルアニメに関する情報も

コーエーテクモゲームスは、2016年7月28日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『討鬼伝2』について、4月11日から5月31日の期間に募集していた、写真&動画コンテンスの結果を発表した。

【動画追加】『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』堺雅人さん、菜々緒さんの出演が決定! 堺さんは“さかウィス”としてCMにも登場

ニンテンドー3DS用ソフト『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』に、俳優の堺雅人さん、モデル・女優の菜々緒さんが出演していることが明らかになった。

『キングスグレイブ FFXV』の試写会にファミ通.com読者25組50名をご招待!

『FFXV』と世界設定やキャラクターを共有し、2016年7月9日に全国ロードショーされるフルCGの映像作品『キングスグレイブ FFXV』。同作の全国ロードショーに先駆け、7月1日(金)に行われる試写会にファミ通.com読者25組50名をご招待!

レベルファイブ日野氏が『レイトン教授』シリーズ新作の存在を明かす! 詳細は7月27日に判明

『レイトン教授』の正統なシリーズ新作が開発中であることが明らかに。

“DEAD OR ALIVE FESTIVAL 2016”会場での販売、展示グッズ情報が公開!

コーエーテクモゲームスが2016年7月9日(土)に開催を予定している『デッド オア アライブ』シリーズのファン感謝イベント“DEAD OR ALIVE FESTIVAL 2016”の会場での販売、展示グッズ情報が公開された。

何から何まで“レゴ”づくし! 『レゴ スター・ウォーズ/フォースの覚醒』海外版発売直前メディアツアーリポート

ワーナー ブラザースより2016年6月28日に発売予定(日本はワーナー ブラザース ジャパンより2016年10月13日発売予定)の『レゴ スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。海外版が発売直前となった2016年6月21日〜22日(現地時間)に、デンマーク・ビルンで開催されたメディアツアーの模様をお届けする。

バンダイナムコエンターテインメントの公式通販サイト“ララビットマーケット”の実店舗が原宿に7月1日より期間限定オープン!

バンダイナムコエンターテインメントは、同社の公式通販サイト“ララビットマーケット”の実店舗として、ラフォーレ原宿店B1FのHybrid Mind Marketとタイアップし、2016年7月1日より7月31日までの期間限定で“ララビットマーケット×HMM in ラフォーレ原宿”をオープンする。