『最後の約束の物語』のNPCネーミングキャンペーン実施

ゲーム PSP
イメージエポックは、2011年4月28日発売予定のPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『最後の約束の物語』の公式サイトにて、ゲーム内に登場するNPCの名前をユーザーから募集する“NPCネーミングキャンペーン”を実施する。

●キミの考えたキャラクターネームがNPCに

 イメージエポックから2011年4月28日発売予定のPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『最後の約束の物語』の公式サイトにて、ゲーム内に登場するNPCの名前をユーザーから募集する“NPCネーミングキャンペーン”を実施する。7名のNPC名に採用されると、応募した際の名前(ハンドルネーム)が『最後の約束の物語』のスタッフロールに掲載されるという。以下、リリースを抜粋。

【キャンペーン内容】
皆様に名前を決めていただきたいのは、7人のNPCの名前です。

【応募期間】
2010年12月28日〜2011年1月10日

【募集内容】
以下の7人のNPCのいずれかにすてきな名前をつけてあげてください。
※誰かひとり分だけつけていただいてもよいですし、全員分つけていただいても構いません。

1、見習い看護兵(女)
この春に任官したばかりの新兵。16歳。ユグドラ国王の王弟のファン。プレイヤーがクエストをクリアーするごとに役立つアイテムを支給してくれる。助けた民衆に配給食を配ったりするのも大事なお仕事。
※以下の〇〇〇を埋めてネーミングしてください。看護兵〇〇〇

2、近衛隊の隊長(男)
メサイアの騎士と言えども、まだまだ新米戦士な主人公ウォルフに、戦いかたやメサイアたちのスキルの使いかたをレクチャーしてくれる。歳は21歳と若いが、実戦経験豊富な頼れる隊長である。
※以下の〇〇〇を埋めてネーミングしてください。近衛兵〇〇〇

3、歴史マニアの兵士(男)
歴史マニアの兵士で、ユグドラの歴史や豆知識を教えてくれる。ユグドラ人であることに誇りを持ち、ユグドラ以外の国を見下している。よくも悪くもユグドラ人らしい性格。
※以下の〇〇〇を埋めてネーミングしてください。兵士〇〇〇〇

4、少年兵
ウォルフに憧れる少年兵。14歳。メサイア候補生を目指し、士官学校へ入学したばかり。士官学校で優秀な成績を残した現メサイアたちを目指して学んでいたが、入学早々サヴィ・シャンティエの侵略があり、学徒動員で配置に着いた。どうしたらよいかわからずいつもオロオロしている。
※以下の〇〇〇を埋めてネーミングしてください。少年兵〇〇〇

5、少女兵
セレスに憧れる少女兵。13歳。少年兵と同じく、メサイア候補生を目指し、士官学校へ入学したばかり。入学早々に学徒動員され、物資の配給任務に従事している。落ち込みがちな少年兵を励ます、気丈な少女。
※以下の〇〇〇を埋めてネーミングしてください。少女兵〇〇〇

6、市民(男)
ユグドラ市民。32歳。戦いが始まる寸前まで、王都で商店(服屋)を営みながら暮らしていた。サヴィ・シャンティの侵略を受け、服屋は蹂躙されて炎上。城の中に命からがら逃げ込んだ。市民(女)とは昨年結婚したばかり。
※以下の〇〇〇を埋めてネーミングしてください。市民〇〇〇〇

7、市民(女)
ユグドラ市民。33歳。市民(男)とともに王都で服屋を営んでいた。サヴィ・シャンティエの侵略を受けて、市民(男)とともに、身ひとつで城の中に逃げ込んだ。戦いが終わったら服屋を再建することを願っているが……。
※以下の〇〇〇を埋めてネーミングしてください。市民〇〇〇〇

【選考方法】
ご応募頂いたネーミングの中から、キャラクター性に合うネーミングを選ばせていただきます。採用させていただいた方7名様を、『最後の約束の物語』を応援してくれたメサイアの騎士団の一員として、『最後の約束の物語』のスタッフロールに掲示させていただきます。

【発表方法】
製品の発売をもって発表にかえさせていただきます。

【ご注意】
投稿いただいた時点で、ネーミングに関する著作権の譲渡について承諾頂いたものとみなします。また、選考の過程や理由についてのお問い合わせには応じかねます。なお、同一の名前をご提案いただいた方が複数いらっしゃった場合、スタッフロールに掲載させていただく方は抽選で決めさせていただきます。 詳しくは公式サイトをご覧ください。

(C)Imageepoch

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

イシイジロウ氏が手掛ける自主制作映画『女流棋士の春』発表、主演は女流棋士の香川愛生氏

ゲームクリエイターのイシイジロウ氏が脚本・監督・編集を手掛ける自主制作映画『女流棋士の春』が、イベント“ドロップ・シネマ・フェスティバル vol.28”内にて公開されることが明らかに。上映日は2016年10月22日(土)/10月25日(火)の21時。

“黒川塾”40回記念イベントで坂口博信氏が自身のクリエイター人生を大いに語る

2016年9月29日、“黒川塾”の4周年&40回記念企画となるイベントが、ミストウォーカーの坂口博信氏をゲストに迎えて開催された。その模様をリポートしよう。

本日(2016年10月1日)20時からはミンゴスが『PSO2』をプレイ!【今井麻美のニコニコSSG】

本日、2016年10月1日(土)20時からニコニコ生放送『今井麻美のニコニコSSG』でミンゴスが『ファンタシースターオンライン2』をプレイ!

DAIGOがレウスとともに世界を救う? 『モンスターハンター ストーリーズ』での冒険を表現したテレビCMが公開

カプコンは、2016年10月8日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター ストーリーズ』のテレビCMについて、CMキャラクターとしてDAIGOを起用し、10月1日(土)より全国で順次オンエアを開始することを発表した。

ニトロプラス・虚淵玄氏の手掛ける布袋劇『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』続編の制作が決定!

ニトロプラスの虚淵玄氏と台湾布袋劇の制作会社・霹靂社がタッグを組んで制作し、2016年7月よりテレビ放送されている『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』。本作の続編が制作されることが決定した。

オープン前日のSQUARE ENIX CAFEから『FFXV』ATRが放送! ゲストにルーナ役の北川里奈さんも登場

2016年9月30日配信のATRは、10月1日(土)にグランドオープンする“SQUARE ENIX CAFE”(以下、スクエニカフェ)の“こけら落としスペシャル”として、カフェに事前応募に当選したユーザーを招いて開催された。

『仮面ライダーエグゼイド』の変身ベルト“DXゲーマドライバー”の体験イベントが10月2日にヨドバシAkibaにて開催!

『仮面ライダー』シリーズ最新作『仮面ライダーエグゼイド』に登場する変身ベルト“DXゲーマドライバー”の販売&試遊イベントが2016年10月2日にヨドバシAkibaにて開催される。