HOME> ニュース> ディースリー・パブリッシャーカウントダウンサイトの正体は『地球防衛軍』シリーズ4作品

ディースリー・パブリッシャーカウントダウンサイトの正体は『地球防衛軍』シリーズ4作品

ゲーム PSP プレイステーション3 Xbox 360 ケータイ
先日よりカウントダウンが始まっていたディースリー・パブリッシャーのカウントダウンサイトの正体が判明。同社の人気アクション・シューティング『地球防衛軍』シリーズの4作品が一挙に発表された。

●ファン待望の『地球防衛軍』シリーズ最新作

 ディースリー・パブリッシャーが公開していたカウントダウンサイトで、同社の人気3Dアクション・シューティング、『地球防衛軍』シリーズの最新作4作が発表された。
 今回明らかになったのは、PSP用ソフト『地球防衛軍2 PORTABLE』、プレイステーション3、Xbox 360用ソフト『EARTH DEFENSE FORCE:INSECT ARMAGEDDON』の2本。さらに、モバイルコンテンツ『地球防衛軍LEGEND』と、対応ハード未定の『地球防衛軍4』の2作はロゴのみが発表され、制作中であることが判明した。

EDF2Portable_rogoFIX(png軽
EDFIA_fc_018_R16_logo
W
EDF4_rogo_B_101210

 同シリーズは、EDFと呼ばれる部隊に所属する兵士となって、地球を襲うエイリアンや、巨大な昆虫たちと戦うアクション・シューティングゲームだ。こちらの記事では、プレイステーション3、Xbox 360用ソフト『EARTH DEFENSE FORCE:INSECT ARMAGEDDON』のスクリーンショットと情報を公開しよう。
PSP用ソフト『地球防衛軍2 PORTABLE』の詳しい情報はこちらの記事をチェック!

●アメリカ発の『EDF』が日本上陸!

 シリーズのナンバリングタイトルではなく、アメリカのスタッフにより開発された、まったく新しい作品『EARTH DEFENSE FORCE:INSECT ARMAGEDDON』。本作は、米国ニューデトロイトを突如襲った無数の巨大生物と、EDF米国部隊の戦いを描いたアクション・シューティングだ。

 プレイヤーは、3人編成の地球防衛軍・即応ユニット“ストライクフォース・ライトニング”の一員となり、世界の都市を破壊し、人間たちを滅ぼそうとする謎の敵“ラヴぇンジャー”と戦うことが目的だ。メインモードでは、ひとつのミッション内で発令される指令をつぎつぎと受けていく“キャンペ−ンモード”を採用。さらに、敵の配置などが換わる“キャンペーン・リミックス”と無限に現れる敵と戦い続ける“サバイバル”も収録。さらに、キャンペーンとキャンペーン・リミックスは最大3人、サバイバルは最大6人でのオンライン協力プレイが可能だ。また、画面を分割してのふたり協力プレイにも対応している。

EDFIA_004
EDFIA_012

▲ほとんどの建物が破壊可能な、自由度の高いフィールド内を舞台に、多彩な武器を駆使して戦おう。

EDFIA_029
EDFIA_100
EDFIA_103

▲ゲーム難度は、ノーマル、ハードのほか、つねに絶望を感じずにはいられない“インフェルノ”も設定可能。

EARTH DEFENSE FORCE:INSECT ARMAGEDDON
メーカー ディースリー・パブリッシャー
対応機種 プレイステーション3 / Xbox 360
発売日 2011年夏発売予定
価格 7140円[税込]
ジャンル アクション・シューティング / SF
備考 プレイステーション3版はPlayStation Network対応、Xbox 360版はXox LIVE対応、開発:VICIOUS CYCLE SOFTWARE
(C)D3 PUBLISHER

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

アウトドアプロダクツ×タイトーのコラボアイテム第2弾“スペースインベーダー デイパック”が2月13日より発売

タイトーは、全国のタイトーアミューズメント施設(フランチャイズ等系列店舗含む)29店舗で、アウトドアプロダクツ×タイトーのコラボアイテム第2弾“[OUTDOOR PRODUCTS×TAITO]スペースインベーダー デイパック”を2016年2月13日より発売する。

Steamで旧正月セールが開始。2月13日午前3時まで数千タイトルのPCゲームがセール

ValveのPCゲーム配信プラットフォームSteamで、旧正月を記念したセールが開始。

GDCアワードの生涯功労賞に『フォールアウト』、『エルダースクロールズ』シリーズの開発を率いるトッド・ハワード氏が選ばれる

ベセスダ・ゲームスタジオで『フォールアウト』シリーズや『エルダースクロールズ』シリーズを手掛けてきたトッド・ハワード氏が、第16回GDCアワードの生涯功労賞を受賞することが発表された。

ラムザ丸見せ&立花慎之介さんの濃いトークに加え『シアトリズム』シリーズの新作ポロリもあった『ディシディア ファイナルファンタジー』公式生放送♯2リポート

2016年2月3日に配信された公式生放送、『ディシディア ファイナルファンタジー公式生放送#2 ラムザ参戦SP』。そちらの模様を、視聴者のコメントにも注目しつつ、ニコニコ生放送から切り出した画像とともに振り返っていこう。

【緊急アンケート】俺に(私も)語らせろ! “ファミリーコンピュータ ディスクシステム”徹底調査!

週刊ファミ通2016年3月10日号(2月25日発売)では、今年で生誕30周年を迎える“ファミリーコンピュータ ディスクシステム”(以下、ディスクシステム)を大特集。そこで、ディスクシステムの魅力を振り返るアンケートを実施します。ぜひとも皆さんの声をお聞かせください!

【毎週土曜日のこの時間に更新!】『ガンスリンガー ストラトス3』門井P&尾畑Dを直撃インタビュー後編!!

2016年春に稼動を予定しているスクウェア・エニックスのアーケードタイトル『ガンスリンガー ストラトス3』。今回の“ストラトス通信”では、門井プロデューサーと尾畑ディレクターにインタビューを実施! その後編をお届けする。

『三極姫4 天華繚乱 天命の恋絵巻』がPS4、PS Vita用ソフトとして5月26日発売決定!

システムソフト・アルファーは、人気美少女ゲーム『三極姫』シリーズの最新作となる『三極姫4 天華繚乱 天命の恋絵巻』を2016年5月26日に、プレイステーション4、プレイステーション Vitaの2機種を同時発売することを発表。

『真・女神転生IV FINAL』“塩田信之の真4Fと神話世界への旅”第15回“テンカイと江戸曼荼羅”が公開!

アトラスは、2016年2月10日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『真・女神転生IV FINAL』について、作品の世界を読み解く連載企画“塩田信之の真4Fと神話世界への旅”第15回を公開した。

『ファイアーエムブレムif』BACKGROUNDコーナーにて支援会話シーン暗夜王国篇を公開 オーディン&ラズワルドなど3種類

『ファイアーエムブレム』公式サイト内“ファイアーエムブレムif BACKGROUND”コーナーが更新され、支援会話シーン暗夜王国篇が公開された。

『進撃の巨人』2月11日に開催される完成発表会の生中継が決定 さらに2月6日には鯉沼Pみずからゲームをプレイする生放送を配信!

コーエーテクモゲームスより、2016年2月18日に発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『進撃の巨人』。2月11日に開催される本作の完成発表会の生中継が決定。さらに明日2月6日には、鯉沼Pみずからがゲームをプレイする生放送が配信される。