HOME> ニュース> ラブプラスプロダクションが設立――“メリープラスマス2010”での新発表をまとめてお届け

ラブプラスプロダクションが設立――“メリープラスマス2010”での新発表をまとめてお届け

ゲーム
『ラブプラス』のクリスマスイベント“メリープラスマス2010”で発表された新規情報を、まとめてお届け!

●『Project ラブプラス for Nintendo 3DS』は完全新作

productionlogo

 十羽野高校クリスマスパーティ実行委員会主催によるKONAMI『ラブプラス』のクリスマスイベント、“メリープラスマス2010”が、2010年12月23日に東京ミッドタウンで開催された。こちらの模様については、すでにニュースエクスプレスブログにて速報でお伝えしているが、改めて同イベントにて明らかにされた各種発表事項を紹介しよう。

 まず、イベントの最後でサプライズ発表されたのが“ラブプラスプロダクション”の設立だ。これはKONAMIの独立プロダクションで、位置づけとしては“小島プロダクション”や“ウイニングイレブンプロダクション”に近い。『ラブプラス』シリーズの統括プロデューサーで、ラブプラスプロダクションの陣頭指揮を取る内田明理氏によれば、こちらでは学園、恋愛、コミュニケーションをテーマにした作品が手掛けられるという。具体的なタイトルとして名が上がったのは『ラブプラス』シリーズ、『ときめきメモリアル ガールズサイド』シリーズ、『とんがりボウシと魔法のお店』などといった過去に内田氏がプロデューサーを務めたタイトル群。もちろん、先日発表されたニンテンドー3DS用ソフト『Project ラブプラス for Nintendo 3DS』も、ラブプラスプロダクション発のタイトルとなる。

WA3_4434
WA4_2091
WA4_2097

 イベントでは、その『Project ラブプラス for Nintendo 3DS』に関する新規情報も複数明らかになった。発表はすでに公開されているプロモーションビデオを内田氏とプロデューサーの石原明広が検証していくという形で行われた。映像を観た人ならご存知だと思うが、このPVの序盤には高嶺愛花がニンテンドー3DSから飛び出してくるという印象的なシーンがある。石原氏いわく、3Dなのでキャラが飛び出してくるという表現はあるにはあるが、それよりも「奥行きによって空気感が伝わってくるようになる」という点に注力をしているそうだ。もうひとつの特徴的なシーンとして、本体を横持ちで遊ぶシーンがPVには収録されている。これには、横向きにしなければ3D表示ができないという理由から。もちろん従来までの縦持ちプレイも収録されているので、シーンによって本体の持ちかたが変わってくるのだろう。

 解像度の向上によってより細かな表現が可能なったことを説明する中では、詳細は不明だが気になる発言も。PV内に愛花のスカートが風で少しめくれる場面があるのだが、ここでカメラのシャッターを切る音が鳴る。石原氏いわく、ここには「見逃してほしくない」何かがあるらしい。

 カメラと言えば、ニンテンドー3DS本体の内側に搭載されたカメラを使用した機能も本作では用意。これは、カレシ(プレイヤー)の顔をカノジョが覚えてくれるというもので、カレシではない人物がプレイすると「どちらさまですか?」といった反応を見せるのだという。通称“カレシロック”と呼ばれるこの機能で、カノジョたちとの距離感はさらに近づくこと間違いなしだ。

 ゲーム内容意外の部分として『Project ラブプラス for Nintendo 3DS』の位置づけにつも言及し、石原氏は「完全新作です」と断言。ボイスの録音時間は過去最多になるという。また「今の“カノジョ”が一番かわいい」をテーマを掲げている、と石原氏。「マンネリになっている人もいるかもしれないけど、本作でもう1度カノジョに惚れ直してほしい」とユーザーに語った。

 そのほか、夢イベントの新作がたっぷり収録されることや、“ようこそとわの市へ”をコンセプトに大幅刷新されるマップ、アーケードとの連動といった要素も紹介。そして、プレゼンの最後では気になる発売日も明らかに! ……はならず。ただ「(2011年)2.26ではありません!」というメッセージがスクリーンに上映されていたので、ニンテンドー3DSのロンチタイトルではないことは確かなようだ。

WA3_4436
WA4_2047
WA4_2064
WA4_2065
WA4_2072
WA4_2078
WA4_2082
WA4_2088

 イベントの中ではラブプラスプロダクション、『Project ラブプラス for Nintendo 3DS』以外にもタイアップや音楽CD、アーケード版の最新情報が続々と公開された。そちらに関しては、以下に項目ごとにわけてお届けしよう。

■寧々さんが、ホールズをプロデュース

キャドバリー・ジャパンのメントールキャンディ“ホールズ”を、のど飴好きで知られる姉ヶ崎寧々がプロデュース。“ホールズ ピンクグレープフルーツ味”として、2011年1月31日より販売開始される。また、2011年6月ごろには寧々さんをフィーチャーしたパッケージバージョンも登場予定。ホールズおよび『ラブプラス』の公式サイトでは、寧々さんも登場するムービーが公開中だ。

halls_1
halls_3
halls_2

■カノジョたちがVISAカードに

ラブプラス』のカノジョたちとコラボしたデザインのVISAカードが誕生。デザインはミノ☆タロー氏描き下ろしとなっており、さらに生徒証明書にもなっているというファン垂涎のグッズだ。入会特典、ポイントで交換できる限定グッズも用意されるという。また、石原氏からは「今後いろんなサービスが……」という気になる発言も。初年度年会費は無料で、今冬より募集受付を開始。続報は『ラブプラス』公式サイトにて発表予定となっている。

visacard
WA4_1750

■音楽CD『歌う ラブプラス』にはデュエットも収録

カノジョたちが歌う音楽アルバム『歌う ラブプラス』の続報が公開。9つのカバー曲の詳細が明らかになったほか、『永遠ダイアリー』、『微笑みフォトグラフ』に続くオリジナル新曲が1曲収録されることも決定した。発売は2011年1月27日予定で、価格は2940円[税込]となっている。

utau_loveplus

<収録曲> ※曲順未定
・オリジナル新曲
/高嶺愛花&小早川凛子&姉ヶ崎寧々
・ラムのラブソング/高嶺愛花
・そばかす/小早川凛子
・MUGO・ん…色っぽい/姉ヶ崎寧々
・TOMORROW / 高嶺愛花
・デリケートに好きして/ 小早川凛子
・私がオバさんになっても/ 姉ヶ崎寧々
・淋しい熱帯魚/高嶺愛花&姉ヶ崎寧々
・アジアの純真/ 小早川凛子&高嶺愛花
・渚のシンドバッド/ 姉ヶ崎寧々&小早川凛子

■アーケード、メダルゲーム版の新情報も続々

アミューズメント施設で展開される『ラブプラスアーケード カラフルClip』、『ラブプラス Happy Daily Life』の新情報も複数発表された。


<『ラブプラスアーケード カラフルClip』発表内容>
1.シャッタープラスで思い出をClip!
プレイ中、お気に入いりのシーンをリアルタイムで撮影できる機能を搭載。撮影した写真はその場で編集、プリントが可能だ。

AC_syashin_01
AC_syashin_02
AC_syashin_03
AC_syashin_risuto
WA3_4713

2.ハートを貯めて親密度をアップ
デート中に彼女が楽しくなるほど“ラブゲージ”がアップ。逆に盛り下がる状況になるとラブゲージが下がる。デート終了時のラブゲージが高いほど、親密度やアイテムが溜まりやすくなる。

AC_lobe_3
AC_lobe_2
AC_lobe_1

3.アイテムをゲットしてファッションショーを楽しもう
デート後、ラブゲージで獲得したハードの数に応じてプレゼントボックスが開ける。プレゼントにはさまざまなアイテムが入っていて、ゲームを楽しく発展させられるのだ。

・パネル→「L」「O」「V」「E」「P」「L」「U」「S」の8枚を揃えるとファッションショーがスタート
・テンションアップ→ファッションショーでの衣装チェンジのチャンスが増えます。
・衣装GET→彼女に新しい衣装をプレゼントします。
・その他→レベルアップアイテムなど

AC_fasyoh3
AC_fasyoh2
AC_fasyoh1

4.デート中の彼女との会話を楽しもう
デート中の彼女の会話は、アーケード用に新規に書き下ろした新作シナリオ。会話中の選択肢によって会話が変化し、ゲーム内容にも影響する。

5.遊びの幅を広げるさまざまなデートが登場
すでに公開されている3種類のミニゲーム“だるまさんがころんだ”、“スイカ割り”、“ノット30”に加えて新たに、“ダーツ”、“トランプ(スピード)”、“しゃぼん玉”が発表。

AC_game_4
AC_game_2
AC_game_3
AC_game_5

<『ラブプラス Happy Daily Life』発表内容>
1.リアルデートの対応機種が追加
リアルデートの対応機種としてすでに発表済みの『グランドクロス』に加え、新たにプッシャー型メダル機『フォーチュントリニティ』でもリアルデート対応が決定。世界遺産をテーマにした本作で、カノジョといっしょに世界遺産めぐりを楽しもう。また、『グランドクロス』は、2011年1月に稼動開始を予定しているシリーズ最新作『グランドクロスクロニクル』となる。

2.キャラクターの衣装が変わる
ゲームの進行によって入手できる衣装や着ぐるみなどのファッションアイテムで、マップ上のキャラクターをかわいく変身させることが可能。

3.リーチ時に彼女が暴走?
メダルゲームをプレイ中リーチが出ると、カノジョが勝手にボタンを押してしまうことも。

medal_map_1
medal_map_4
medal_map_2
medal_map_3
medal_01
medal_02
(C)2010 Konami Digital Entertainment

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

【動画あり】『ディシディア ファイナルファンタジー』第9回“強者に聞く!ディシディアの上達法!”【クラウド編】

スクウェア・エニックスが手掛ける『ディシディア ファイナルファンタジー』。好評稼動中の本作を120%楽しむ特設サイト“初心者の館”では、さまざまな企画記事を掲載中! 今回は、クラウド使いのUMEさんにお話をうかがっています。動画もあるので要チェック!!

『クラシックダンジョン 戦国』 やり込み要素“ランジョン”や通信機能を使ったモードをピックアップ

日本一ソフトウェアは、2016年5月26日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『クラシックダンジョン 戦国』について、やり込み要素である“ランダムダンジョン”などの情報を公開した。

『黒い砂漠』レンジャーの覚醒武器は5月実装! ほかの覚醒武器や新エリア、新クラスもPmang感謝祭で明言!

2016年5月3日、東京・秋葉原のベルサール秋葉原で行われた大型オフラインイベント“Pmang感謝祭”。そのステージで行われた“黒い砂漠公式生放送 感謝祭出張版!”をリポートする。

下ネタ炸裂!? 大暴走の“大喜利対決トゥナイト〜神風動画 VS CC2 VS サンジゲン〜”イベントリポート【マチ★アソビ vol.16】

2016年5月3日に開催された“マチ★アソビ vol.16”。同イベントで行われたイベント”大喜利対決トゥナイト〜神風動画 VS CC2 VS サンジゲン〜”のリポートをお届け。

『RED STONE』新キャラは住職ではなく銃職!? 新情報あり親子丼ありコンパニオンありのPmang感謝祭リポート

2016年5月3日、東京・秋葉原のベルサール秋葉原で行われた大型オフラインイベント“Pmang感謝祭”。特設ステージで行われた『RED STONE』スペシャルステージの模様をお届けする。

【新作】目指せ名門クラブ! カイロソフトのサッカーシミュレーション『サッカークラブ物語2』

カイロソフトの新作サッカーシミュレーションゲーム『サッカークラブ物語2』を紹介。

「スター・ウォーズ」の新作ゲーム開発が発表、『Titanfall』を開発したRespawnによる三人称視点のアクションアドベンチャー

Respawn Entertainmentが世界的SFフランチャイズ「スター・ウォーズ」の新作ゲーム開発を行うことを発表した。

『モンスターハンタークロス』の開発秘話も明らかに! プレゼントクイズ&開発者トークステージをリポート【マチ★アソビ vol.16】

徳島で開催されているイベント“マチ★アソビ vol.16”にて、2016年5月3日、両国橋西公園で行われた“『モンスターハンター』シリーズ 豪華賞品プレゼントクイズ&開発者トークステージ”のリポートをお届けする。

結局のところ、おっさんゲーマーは“若者の祭典”を楽しめたのか? つれづれリポート【ニコ超2016】

2016年4月29日・30日、千葉県・幕張メッセにて開催されたニコニコ動画最大のイベント“ニコニコ超会議2016”。ここでは、取材記者(団塊ジュニア世代ゲーマー)が、会場で気になったブースを独断で紹介する。

SEGA feat. HATSUNE MIKU Projectの今後のヒントが盛りだくさん! 徳島まで来て“と〜くしま”した。Vol.3イベントリポート【マチ★アソビ vol.16】

2016年5月3日に開催された“マチ★アソビ vol.16”。同イベントで行われたトークイベント“徳島まで来て”と〜くしま”した。Vol.3”のリポートをお届け。