HOME> ニュース> 『サガ3時空の覇者 Shadow or Light』エンディングに関する要素を公開

『サガ3時空の覇者 Shadow or Light』エンディングに関する要素を公開

ゲーム DS
ゲームボーイで発売された『サ・ガ3 時空の覇者』がニンテンドーDSで生まれ変わる。2011年、年明けの発売が近づく今回は、エンディングに関する新情報など、新たな要素を複数お届け!

●マルチエンディングの採用でくり返し遊べる

saga3_pub06_01
saga3_pub06_02
saga3_pub06_03

 滅びの未来を救うため、時空を駆ける戦闘機“ステスロス”に乗って、未来、現在、過去を冒険するRPG。人間がモンスターやメカへと変化する“種族変化”システムや、“タイムズ・ギア”で時間を操り、シナリオにさまざまな変化を与える“SSS(シナリオ・シンクロ・システム)”などが特徴だ。
 本作には、通常のエンディング以外に別のエンディングが存在することが判明した。別のエンディングを見る条件は、フリーシナリオを多くこなすことと、複数の特定のフリーシナリオ内での“SSS”の選択肢が影響してくるようだ……。

saga3_pub06_04
saga3_pub06_06
saga3_pub06_07

▲画面中央のタイムズ・ギアゲージの中央の色がだんだん変化していく。この色が、通常とは違うエンディングの出現に影響するようだ。何色の場合に、別のエンディングになるのかは謎だ。

●周回プレイ用の要素も!

 ゲームを一度クリアーすると、ゲーム難度“Hard”が選べるようになる。さらに、クリアー時のステータスやアイテムなどのデータを引き継いで遊べる“New Game+”モードも追加されるぞ。ハードモードでしか出現しないアイテムや、New Game+専用のフリーシナリオSSSなどもあるので、2周目のプレイは必須と言えるだろう。

saga3_pub06_08
saga3_pub06_09
saga3_pub06_10

●新たなステスロス砲“バリアシステム”

 新たなステスロス砲が判明その名は“バリアシステム”。“リモコン”を装備して、バトル中にステスロスを呼び出すことで使用可能になる能力だ。バリアシステムを使えば、3ターンのあいだ状態異常と属性攻撃への耐性を得ることができるぞ。

saga3_pub06_13
saga3_pub06_14
saga3_pub06_15
saga3_pub06_12

●ボスのスクリーンショットを公開

 主人公たちの前に立ちふさがる、強大なボスたちの姿を公開するぞ。タイムズ・ギアの力や、仲間との連携技を駆使して、立ち向かうのだ!

saga3_pub06_16
saga3_pub06_17
saga3_pub06_18

ボルボック

フェンリル

ティール

saga3_pub06_20
saga3_pub06_19
saga3_pub06_21

パゴス

アシュラ

ベリアル

●頼りになる仲間たち

 主人公たちの旅を助けてくれる5人の仲間たちを紹介。それぞれが、それぞれの時代で、5人目のパーティーメンバーとして冒険に同行してくれるのだ。

saga3_pub06_22
saga3_pub06_23

メルローズ

フレイヤ

saga3_pub06_24
saga3_pub06_25
saga3_pub06_26

ディオール

ネメシス

ボラージュ

●ダンジョンに張り巡らされたギミック

 ダンジョン内には、さまざまなギミックが張り巡らされている。乗っただけでは反応しないものや、別の場所と連動するギミックなど、一筋縄ではいかない仕掛けが満載なのだ。

saga3_pub06_39
saga3_pub06_40
saga3_pub06_41

●モンスターへの種族変化

 モンスターの落とす肉を食べることで、種族変化が起こるが、ときにはモンスターの変異種になることがある。また、モンスターとなっている際は、イベント中などでもその姿が反映されるのだ。

saga3_pub06_42
saga3_pub06_43
saga3_pub06_44
サガ3時空の覇者 Shadow or Light
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 ニンテンドー DS
発売日 2011年1月6日発売予定
価格 5980円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 シリーズディレクター:河津秋敏、プロデューサー:三浦宏之、ディレクター:吉岡加寿彦、キャラクターデザイン:小林 元、サウンド:伊藤賢治、笹井隆司
(C)1991,2011 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. キャラクターデザイン:小林 元 ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

時田貴司氏による『FF』の新解釈『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空(とき)ノ水晶』

『FF』シリーズの完全新作『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空(とき)ノ水晶』の最新情報をお届け!

『シャイニング・レゾナンス』プレイインプレッション やり込み要素たっぷりで、年末年始は家でじっくり遊びたい!

2014年12月11日に発売予定の王道ファンタジーRPG『シャイニング・レゾナンス』のインプレッションをお届け。記事担当ライターが感じたゲームの魅力をお伝えします!

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』キャラクターの声優4人が追加発表

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』に登場するキャラクターの声を担当する声優4人が追加発表された。

【ファミ通の攻略本】『ファンタシースター ノヴァ』を最速で攻略!!

多人数で同時プレイが可能なRPG、『ファンタシースター』シリーズの最新作が登場。これまでのシリーズ作と共通の世界観を持ちながら、ストーリー性が重視されたゲーム内容へと進化。未知の惑星を舞台に、過酷な環境でのサバイバルを体験しよう。

『世界樹と不思議のダンジョン』日本で生まれた2大ダンジョンRPGが驚きのコラボレーション!

アトラスは、週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)にて、2015年3月5日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『世界樹と不思議のダンジョン』の最新情報を公開した。

『DARK SOULS II(ダークソウルII) SCHOLAR OF THE FIRST SIN(スカラー オブ ザ ファースト シン)』衝撃のリリースが決定!

フロム・ソフトウェアは、週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)にて、プレイステーション4・プレイステーション3・Xbox One・Xbox 360・PC用ソフト『DARK SOULS II(ダークソウルII) SCHOLAR OF THE FIRST SIN(スカラー オブ ザ ファースト シン)』の最新情報を公開した。

『バイオハザード HDリマスター』ゾンビが編集部を強襲!?

2014年11月27日にプレイステーション3版とXbox 360版が、2015年初頭にプレイステーション4版とXbox One版が発売となる『バイオハザード HDリマスター』。その発売を記念して、3体の超リアルなゾンビが、本作プロデューサー・平林良章氏とともに週刊ファミ通編集部にやってきた。

【今週の週刊ファミ通】PS20周年記念企画スタート! 『世界樹と不思議のダンジョン』、『FF』新作2本などスクープも満載!(2014年11月27日発売号)

週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)は、3号連続プレイステーション20周年記念特集の第1弾を掲載! さらに『世界樹の迷宮』と『不思議のダンジョン』シリーズのコラボ作品『世界樹と不思議のダンジョン』に加えて、『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴァイス』、『ファイナルファンタジー 時空(とき)ノ水晶』の『FF』シリーズ新作2本など、新作スクープを多数取り揃えました!

『レジェンド オブ レガシー』多彩な武器を持ち換えて戦うバトルシステムを公開――平尾リョウ氏インタビューも!

気鋭のクリエイターが多数集結して贈る完全新作RPG『レジェンド オブ レガシー』(以下、『LL』)。今回は、“覚醒”や“ロールシャッフル”など、本作ならではの戦闘システムの一部を紹介。キャラクターデザインを手掛けた平尾リョウ氏のインタビューもお見逃しなく。

『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』、『チェインクロニクルV』らのDLCをゲット!(週刊ファミ通2014年11月27日発売号)

週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(11月27日発売)のDLC付録では、『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』、『チェインクロニクルV』、『ラグナロクオンライン』、『サカつくシュート!』、ファミ通のデジタル付録の5アイテムが手に入る!



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS