HOME> ニュース> 『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル』体験版プレイリポート!

『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル』体験版プレイリポート!

ゲーム DS
2010年12月18日〜19日の2日間、千葉県・幕張メッセで開催されたイベント“ジャンプフェスタ2011”のスクウェア・エニックスブースに出展されていたニンテンドーDS用ソフト『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル』の体験版。そのプレイリポートをお届け!

●“ジャンプフェスタ2011”で初お披露目

 2010年12月18日〜19日の2日間にかけて、千葉県・幕張メッセで開催されたイベント“ジャンプフェスタ2011”。その会場内で、先日、2011年3月31日発売と発表されたニンテンドーDS用ソフト『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル』(以下、『プロフェッショナル』)の体験版が本邦初出展! 今回は、そのプレイリポートをお届けするぞ。

 ちなみに『プロフェッショナル』は、2010年4月28日に発売された『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2』(以下、『ジョーカー2』)に、新モンスターや新マップ、新特技などを大幅に追加したパワーアップ版とも言うべきゲーム。『プロフェッショナル』の詳しい内容は、こちらの記事で確認してみてほしい。

 なお、プレイリポートを始める前に、ひとつお断りを入れておきたい。今回遊んだ体験版は、あくまで“ジャンプフェスタ仕様のスペシャルバージョン”なので、製品版では以下で紹介するモンスターや特技の効果が変更される可能性がある。その点を踏まえて読んでほしい。

01
02
03

▲『プロフェッショナル』のブースでは、『ジョーカー2』のスペシャルデータも配信されていたぞ。

▲ブース前に飾られていたスライムタワーは、季節に合わせてサンタバージョンに! その横のクリスマスツリーにも『ドラゴンクエスト』シリーズのモンスターたちがこっそりと……!

●新たな戦術がたくさん生まれそうな新モンスターと新特技の数々!

 体験版は、向かいの試遊台にいる人と1試合バトルする“対戦台”と、ひとりでストーリーモードを10分間楽しめる“通常プレイ”の2パターンが用意されていた。


【対戦台】

 対戦台で使用できたモンスターは以下のとおり。すべて『ジョーカー2』には登場しておらず、『プロフェッショナル』で追加される予定の新モンスターだった。歴代の『ドラゴンクエスト』シリーズや『ドラゴンクエストモンスターズ』シリーズをプレイしていた人なら、思わず「おっ!」と声を出してしまうような、懐かしいモンスターも多いのではないだろうか。

体験版で使用できたモンスター
 ■『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド』より
  にじくじゃく、ぶちキング、ワルぼう
 ■『ドラゴンクエストモンスターズ2 マルタのふしぎな鍵』より
  エグドラシル
 ■『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』より
  イノブタマン、プロトキラー
 ■『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』より
  ギュメイ将軍、ギリメカラ、ぬしさま
 ■『プロフェッショナル』より
  最強おおきづち、最強はぐれメタル

 エグドラシルとぬしさまは3枠サイズの“Gサイズモンスター”、ギリメカラは2枠サイズの“Mサイズモンスター”になっていたぞ。最強おおきづち、最強はぐれメタルは、『プロフェッショナル』から可能になる、新しい進化配合によって生み出せるモンスターだ。ちなみに、ぬしさまは対戦開始直後から寝ているという、一風変わった特性を持っていることが確認できた。寝ているため、起きるまでは自分で作戦やコマンドを指示することができない。その代わり、寝ているあいだは“ねがえり”という全体攻撃の大ダメージ技をくり出してきたぞ。

 気になる特技については、“体技よそく”、“息よそく”、“てんいむほう斬”、“しんらばんしょう斬”、“みちづれのワルツ”など、多くの新特技を試すことができた。“体技よそく”と“息よそく”は、相手が体技や息攻撃を使ってきたときにカウンターでやり返す特技。相手が狙っている特技を予測できたターンに使えば効果絶大だろう。"てんいむほう斬"、"しんらばんしょう斬"は、それぞれ特定の系統のモンスターに対して大ダメージを与える攻撃技だ。“みちづれのワルツ”は特殊な特技で、自分と同サイズの相手モンスターに対してしか使えないが、数ターン経過後に相手を道連れにして自分も戦闘不能になる、という効果らしい。ちなみにこの特技を使われた相手は、特技“ひかりのはどう”で効果をかき消すことができたぞ。“みちづれのワルツ”を使う側としては、相手に対処されるとただの自滅になってしまうため、使いどころを見極める必要がありそうだ。

 また、この『プロフェッショナル』では、『ジョーカー2』で選択できた作戦“いろいろやろうぜ”が、“せんりょくうばえ”と“サポートたのむぞ”という2種類の作戦に細分化されている。“せんりょくうばえ”を指示すると、“踊りふうじ”や“息ふうじ”といった、相手を妨害する特技を多用してくれるようだ。“サポートたのむぞ”はその名の通り、守備力を上げる呪文“スカラ”、攻撃力を上げる呪文“バイキルト”といった補助系の呪文・特技を味方に使ってくれた。作戦が細分化されたことにより、AI(人工知能)で狙いたい戦術を的確に行わせることもできるし、自分のチームメンバーの役割分担をはっきりと分けることもできるだろう。

 ここまでを読んでみて、いかがだろうか? 恐らく『ジョーカー2』を遊んだことがある人なら想像が付くと思われるが、対戦の基本戦術はガラリと変わる可能性が高くなりそうだ。


【通常プレイ台】

 通常プレイ台では、スタート地点である“飛行船”から、いちばん最初に冒険するエリアとなる“密林”までを遊べた。密林には、“おおにわとり”、“ばくだんベビー”といった、『ジョーカー2』の密林には登場しなかった新モンスターがちらほら。『ジョーカー2』を遊んでいた人でも、新モンスターの探索も兼ねて、もう一度新鮮な気持ちでマップを探索できそうだった。

04

▲試遊台の様子。小さな子から大人まで、みんな真剣に体験プレイを楽しんでいたぞ。『プロフェッショナル』の発売まで約3ヵ月。いまから新たな戦術を考えておくといいかも!?

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 ニンテンドー DS
発売日 2011年3月31日発売予定
価格 4440円 [税込]
ジャンル RPG
備考 DSワイヤレスプレイ対応、ニンテンドーWi-Fiコネクション対応
ゼネラル・ディレクター:堀井雄二、モンスターデザイン:鳥山 明、音楽:すぎやまこういち
(C)2011 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※画面は開発中のものです。内容は実際の製品とは異なる場合があります。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

【モンスト家】イベクエ攻略“常闇の神殿”正念場解説

【モンスト家】“わくわくの実”が手に入るイベクエ"常闇の神殿"難易度“正念場”の出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

【モンスト家】イベクエ攻略“光明の神殿”正念場解説

【モンスト家】“わくわくの実”が手に入るイベクエ"光明の神殿"難易度“正念場”の出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

【モンスト家】イベクエ攻略“光明の神殿”修羅場解説

【モンスト家】“わくわくの実”が手に入るイベクエ"光明の神殿"難易度“修羅場”の出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

【モンスト家】イベクエ攻略“常闇の神殿”修羅場解説

【モンスト家】“わくわくの実”が手に入るイベクエ"常闇の神殿"難易度“修羅場”の出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

【ブレフロ攻略】マナの聖域

『ブレフロ』のコラボダンジョン“マナの聖域”の攻略情報をお届け。

無料コミック更新! 外鯨さんの意外な悩みが発覚!『狼少年は今日も嘘を重ねる』2話

姉から女装姿にされてしまった五木啓太郎は、以前から好きだった外鯨葵と鉢合わせてしまう。しかし、正体がバレなかったため、自らを女性の“イツキ”として接することになった。啓太郎をすっかり女性と信じてしまった外鯨から、ある相談を持ちかけられる。

無料コミック更新! 記憶を繋ぐ新たな情報を求めて……『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』7話

迷宮の奥へ進むと、フレドリカの記憶に関するある手がかりが発見される。しかし、さらに奥へ進むには新たな樹海磁軸が必要だった。ファーンたちは一度街へ戻り、執政院へ情報を求めに行くことに。

【ファミ通の攻略本】『禁忌のマグナ』完全攻略本発売! 攻略情報とイラスト、どっちも見たいあなたに贈ります♪

ゲームの基本から精霊たちとの絆を深めるイベントバトル、周回プレイのお役立ち情報まで徹底フォロー。近衛乙嗣氏のキャラクターイラストも大きめサイズで掲載しています。

『月刊ファミ通feat.』と『エミル・クロニクル・オンライン』のコラボサントラCDが10月31日に“エビテン[ebten]”で発売

総合ゲーム情報バラエティー番組『月刊ファミ通feat.』と『エミル・クロニクル・オンライン』のコラボサントラCDがECサイト“エビテン[ebten]”で2014年10月31日に発売される。

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS