HOME> ニュース> 『イナズマイレブン』ファン感謝祭で新シリーズの主人公が公開

『イナズマイレブン』ファン感謝祭で新シリーズの主人公が公開

ゲーム DS
2010年12月12日、レベルファイブのニンテンドーDS用ソフト『イナズマイレブン3 世界への挑戦!! ジ・オーガ』の発売と、劇場アニメ『劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来』の公開を記念して、ファンイベント“イナズマイレブン ファン感謝祭2”が開催された。

●イナズマジャパンもタキシード姿で駆けつけた

 2010年12月12日、レベルファイブのニンテンドーDS用ソフト『イナズマイレブン3 世界への挑戦!! ジ・オーガ』(2010年12月16日発売予定)の発売と、劇場アニメ『劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来』(2010年12月23日よりロードショー)の公開を記念して、ファンイベント“イナズマイレブン ファン感謝祭2”が千葉県・幕張メッセで開催された。

 本イベントでは、事前応募で選ばれた約4500人のユーザーに向けて、アニメ版『イナズマイレブン』新シリーズの情報が発表されたほか、『劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来』のスペシャルの映像、“T-Pistonz+KMC”のスペシャルライブ、イナズマ四天王によるエキシビションマッチ、豪華声優陣によるトークショーと『イナズマイレブン』尽くしの内容となった。

 冒頭に登壇したレベルファイブの日野晃博代表取締役社長は、「『イナズマイレブン』が、このように多くの方々に集まっていただける作品になったことを、スタッフ一同たいへんうれしく思っています。今日は特別なものをお見せしたいと思っています」と挨拶すると、会場内にハマーのリムジンが! そして、中からタキシード姿のイナズマジャパンのメンバーがつぎつぎを現れ、レッドカーペット歩きながらステージに登壇した。

016
017
015
013
014

 2010年9月から全国4都市で開催された『イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク/ボンバー』の公式ゲーム大会“イナズマイレブン3 四天王決定戦 〜フットボールフロンティアへの道〜”で優勝した“四天王”が、自身の腕前を披露するエキシビションマッチでは、四天王の超絶プレイに会場から大きな歓声が沸いた。

010
011
012

 エキシビションマッチに続いて、『イナズマイレブン』の最新情報が発表に。日野氏は、初代『イナズマイレブン』の累計出荷台数が約40万本、『イナズマイレブン2 脅威の侵略者 ファイア/ブリザード』の累計出荷台数が約120万本を突破した大ヒットシリーズであるとし、「『イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク/ボンバー』の累計出荷台数は約110万本を突破。『イナズマイレブン3 世界への挑戦!! ジ・オーガ』の予約を含め、『3』は『2』の出荷本数を凌ぐ、シリーズ過去最高の出荷本数になることが見込まれています」と語ると、『イナズマイレブン3 世界への挑戦!! ジ・オーガ』の最新ムービー、『劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来』のスペシャルムービーをお披露目した。

04
05

▲T-Pistonz+KMCのライブでは、来場者もいっしょに振り付けを踊ったりと、大盛り上がり。

 トークショーでは、主人公“円堂守”を演じる声優の竹内順子、“鬼道有人”役の吉野裕行、“吹雪士郎”役の宮野真守、“一之瀬一哉”役の梶裕貴、“壁山塀吾郎”役の田野めぐみ、“風丸一郎太”役の西墻由香、“基山ヒロト”役の水島大宙が登場。同作のファンイベントに初出演となった吉野、宮野、梶、水島は、来場者の熱い歓声を浴びて「すごい!」のひと言。さらに、「4000人超のイベントに出演したのは初めて。緊張するけど、気持ちいいですね」と語った水島はレッドカーペット上を激走してファンを湧かせた。今回は、『劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来』に出演しているメンバーということで、劇場版について聞かれると、「最初(劇場版)は鬼道が敵として出てくるんですけど、本当に気にくわない感じでしたね」(竹内)とコメント。(アニメ版)第1話といまの声が違うことを明かした田野は「第1話のころは声を低く出そうとしていたんですけど、いまのアニメを見ている人はちょっと声が高い壁山になじんでいるので、いまの高い声で第1話のころのような雰囲気を出すように演じました」と裏話を語った。

06
09
08
07

 最後は、ファンお待ちかねのアニメ版『イナズマイレブン』新シリーズの情報が発表された。今回の敵はなんと、サッカーそのもの。詳しい内容は明かされなかったが、新しい主人公“松風天馬”が、監督となった円堂守のもとで新たな超次元サッカーを展開するという。さらに、ニンテンドーDS用ソフト『イナズマイレブン3 世界への挑戦!! ジ・オーガ』には、新主人公となる松風天馬のプロローグストーリーが収録されているとのことなので、気になる人はぜひプレイしてほしい。

03
02
01

▲新シリーズの主人公、松風天馬。

エンディングは、円堂守、豪炎寺修也、鬼道有人、吹雪士郎、風丸一郎太の5人が歌うアニメ版『イナズマイレブン』の新エンディングテーマ『またね!のキセツ』を初披露。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

Unityの新CEOに元EAのジョン・リチティエロ氏が就任、前任のデビッド・ヘルガソン氏は執行副社長として戦略面などに専念

ゲームエンジンUnityを提供するUnity Technologiesが、新CEOとして元エレクトロニック・アーツのCEOのジョン・リチティエロ氏を迎えることを発表した。

戦場はPCへ! 『LORD of VERMILION ARENA』αテストプレイリポート

2014年10月17日から19日までの3日間、PC用オンラインゲーム『LORD of VERMILION ARENA』のαテストがスクウェア・エニックスによって実施された。いわゆるMOBAライクなマルチ対戦アクションゲームとなったこのタイトル。αテストに参加してわかったルールや感触を、特別に許可をいただいてリポートしよう。

【ファミ通の攻略本】『ベヨネッタ2』を完全攻略するための情報を満載!!

歯応えのあるメインストーリーにやり込み要素も満載した、話題のアクションゲーム『ベヨネッタ2』の完全攻略本がついに発売。気になる本書の内容を、ここでチェックしちゃおう。

『ガンダムブレイカー2』新機体、新キャラクター、新システム続々判明!

ガンダムのプラモデル(ガンプラ)どうしで戦い、 獲得したパーツで自分だけのガンプラを創造するアクションゲーム『ガンダムブレイカー2』の新情報をお届け! 『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』から、3体のガンプラが新たに参戦するぞ。

『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』激闘のステージは新たなハードへ!

コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2014年11月6日号(2014年10月23日発売)にて、『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』の最新情報を公開した。

【今週の週刊ファミ通】『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』さらに味わい深く、遊びやすくなってニンテンドー3DSで生まれ変わる!(2014年10月23日発売号)

週刊ファミ通2014年11月6日号(10月23日発売)にて、ニンテンドー3DS用ソフト『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』の最新情報が公開!

“サバイバルホラーの原点”その看板に偽りなし! 『サイコブレイク』プレイインプレッション

2014年10月23日、ベセスダ・ソフトワークスから発売された『サイコブレイク』。三上真司氏が描くサバイバルホラーエンタテインメントのプレイインプレッションをお届け!

【今週の週刊ファミ通】『アサシン クリード ユニティ』パリで開催されたプレスツアーで最新情報が明らかに!(2014年10月23日発売号)

週刊ファミ通2014年11月6日号(2014年10月23日発売)では、『アサシン クリード』シリーズの最新作である『アサシン クリード ユニティ』の記事を掲載。

【今週の週刊ファミ通】『モンスターハンター フロンティアG』大型アップデート情報!(2014年10月23日発売号)

今週の週刊ファミ通では、2014年11月19日に実施される大型アップデート“G6”の最速情報を大公開!



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS