HOME> ニュース> 聖夜に復活する『スーパーマリオクラブ』の収録現場に潜入

聖夜に復活する『スーパーマリオクラブ』の収録現場に潜入

ゲーム
2010年12月9日、都内某所のスタジオでスペシャル番組『スーパーマリオ25周年記念特番 復活!スーパーマリオクラブ』の収録が行われた。

●ゲスト陣と視聴者がチームを組んで対決

 2010年12月9日、都内某所のスタジオでスペシャル番組『スーパーマリオ25周年記念特番 復活!スーパーマリオクラブ』の収録が行われた。本番組は、その名のとおり『スーパーマリオ』の25周年を記念したゲーム関連バラエティー番組。1990年の『スーパーマリオクラブ』から始まり、『スーパーマリオスタジアム』、『64マリオスタジアム』、『マリオスクール』と、ゲームの進化とともに10年以上にもわたって放送された番組が、1日限定の復活となった。

000

 当時と同じく、タレントの渡辺徹、加藤紀子のコンビが司会を務めて番組を進行。タレントの浅香唯、お笑いコンビのアリtoキリギリス、スピードワゴン、格闘家の桜庭和志選手と視聴者が、マリオ、ルイージ、ピーチ、ヨッシーの4チームに分かれて、Wii用ソフト『Wii Sports Resort』で体力を、ゲームに関するさまざまなクイズで知力を、そしてWii用ソフト『スーパーマリオWii』でゲーム力を競い合った。

001
004

▲司会はおなじみの渡辺徹と加藤紀子。

▲マリオチームにはスピードワゴンが、ルイージチームには浅香唯が助っ人に。

002
003
005

▲ピーチチームの助っ人は、アリtoキリギリス。

▲ヨッシーチームは、格闘家の桜庭和志選手が助っ人。

▲アシスタントを務める原田まりる。

006
008

▲ゲスト陣と視聴者(参加者)が心をひとつにして競い合う。

010
011

▲『マリオ』に関するクイズや『マリオカートWii』を使ったバトルも。

 あまりにも白熱しすぎて、予定されていた終了時間を1時間もオーバーするも、なんとか無事に収録は終了。4チームの参加者はもちろん、見ているこっちまで「そこだ!」、「いけー!」、「がんばれ!」などと声援を送ってしまうほど、熱いバトルが展開された。当時と変わらないゲームの楽しさがギュギュっと詰まったこの番組。気になる方は、テレビ東京系列6局ネットで2010年12月25日午後4時からの放送をお見逃しなく!

 また、会場では収録を終えた渡辺徹、加藤紀子に話を聞くことができた。

――10年振りに復活した本番組ですが、収録を終えての感想をお願いします。

渡辺 司会の紀子ちゃんを始め、当時のメンバー、スタッフが集まってくれました。改めていい番組だなという実感が湧きました。
加藤 自分にとって思い出深い番組だったので、改めて出させていただいてすごくうれしかったです。ゲームは進化しても当時と変わらない子どもたちの一喜一憂する姿を間近で見ることができてよかったです。楽しい時間を過ごさせていただきました。

――当時を振り返って、印象に残っているエピソードはありますか?

加藤 本当にみんな真剣だったので、見えないところで相手をつねって泣かせちゃう子もいましたね。
渡辺 爆笑問題やくりぃむしちゅーがゲストとして出ていた番組なので、お笑いの中では登竜門と言われていたこともありましたね。それぞれにいろんな思い出がありますね。

――最初に『スーパーマリオ25周年記念特番 復活!スーパーマリオクラブ』の話を聞いたときの感想は?

加藤 最初にTwitterで収録するらしいという情報を見たんですけど、うれしくてすぐに徹さんにメールしました。
渡辺 うれしかったですね。息子たちも小さいとこに見ていたので、まず息子たちに番組が復活することを話しました。

――今回の見どころは?

加藤 司会が変わっていないところですね。
渡辺 10年間のブランクがあったのに、言っているギャグがまったく変わらないところですね(笑)。

012

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

Unityの新CEOに元EAのジョン・リチティエロ氏が就任、前任のデビッド・ヘルガソン氏は執行副社長として戦略面などに専念

ゲームエンジンUnityを提供するUnity Technologiesが、新CEOとして元エレクトロニック・アーツのCEOのジョン・リチティエロ氏を迎えることを発表した。

戦場はPCへ! 『LORD of VERMILION ARENA』αテストプレイリポート

2014年10月17日から19日までの3日間、PC用オンラインゲーム『LORD of VERMILION ARENA』のαテストがスクウェア・エニックスによって実施された。いわゆるMOBAライクなマルチ対戦アクションゲームとなったこのタイトル。αテストに参加してわかったルールや感触を、特別に許可をいただいてリポートしよう。

【ファミ通の攻略本】『ベヨネッタ2』を完全攻略するための情報を満載!!

歯応えのあるメインストーリーにやり込み要素も満載した、話題のアクションゲーム『ベヨネッタ2』の完全攻略本がついに発売。気になる本書の内容を、ここでチェックしちゃおう。

『ガンダムブレイカー2』新機体、新キャラクター、新システム続々判明!

ガンダムのプラモデル(ガンプラ)どうしで戦い、 獲得したパーツで自分だけのガンプラを創造するアクションゲーム『ガンダムブレイカー2』の新情報をお届け! 『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』から、3体のガンプラが新たに参戦するぞ。

『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』激闘のステージは新たなハードへ!

コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2014年11月6日号(2014年10月23日発売)にて、『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』の最新情報を公開した。

【今週の週刊ファミ通】『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』さらに味わい深く、遊びやすくなってニンテンドー3DSで生まれ変わる!(2014年10月23日発売号)

週刊ファミ通2014年11月6日号(10月23日発売)にて、ニンテンドー3DS用ソフト『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』の最新情報が公開!

“サバイバルホラーの原点”その看板に偽りなし! 『サイコブレイク』プレイインプレッション

2014年10月23日、ベセスダ・ソフトワークスから発売された『サイコブレイク』。三上真司氏が描くサバイバルホラーエンタテインメントのプレイインプレッションをお届け!

【今週の週刊ファミ通】『アサシン クリード ユニティ』パリで開催されたプレスツアーで最新情報が明らかに!(2014年10月23日発売号)

週刊ファミ通2014年11月6日号(2014年10月23日発売)では、『アサシン クリード』シリーズの最新作である『アサシン クリード ユニティ』の記事を掲載。

【今週の週刊ファミ通】『モンスターハンター フロンティアG』大型アップデート情報!(2014年10月23日発売号)

今週の週刊ファミ通では、2014年11月19日に実施される大型アップデート“G6”の最速情報を大公開!



もうすぐ発売!

  • 2014年10月23日

  • Xbox One Kinect センサー

  • 14980円 [税抜]/16178円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS