HOME> ニュース> 聖夜に復活する『スーパーマリオクラブ』の収録現場に潜入

聖夜に復活する『スーパーマリオクラブ』の収録現場に潜入

ゲーム
2010年12月9日、都内某所のスタジオでスペシャル番組『スーパーマリオ25周年記念特番 復活!スーパーマリオクラブ』の収録が行われた。

●ゲスト陣と視聴者がチームを組んで対決

 2010年12月9日、都内某所のスタジオでスペシャル番組『スーパーマリオ25周年記念特番 復活!スーパーマリオクラブ』の収録が行われた。本番組は、その名のとおり『スーパーマリオ』の25周年を記念したゲーム関連バラエティー番組。1990年の『スーパーマリオクラブ』から始まり、『スーパーマリオスタジアム』、『64マリオスタジアム』、『マリオスクール』と、ゲームの進化とともに10年以上にもわたって放送された番組が、1日限定の復活となった。

000

 当時と同じく、タレントの渡辺徹、加藤紀子のコンビが司会を務めて番組を進行。タレントの浅香唯、お笑いコンビのアリtoキリギリス、スピードワゴン、格闘家の桜庭和志選手と視聴者が、マリオ、ルイージ、ピーチ、ヨッシーの4チームに分かれて、Wii用ソフト『Wii Sports Resort』で体力を、ゲームに関するさまざまなクイズで知力を、そしてWii用ソフト『スーパーマリオWii』でゲーム力を競い合った。

001
004

▲司会はおなじみの渡辺徹と加藤紀子。

▲マリオチームにはスピードワゴンが、ルイージチームには浅香唯が助っ人に。

002
003
005

▲ピーチチームの助っ人は、アリtoキリギリス。

▲ヨッシーチームは、格闘家の桜庭和志選手が助っ人。

▲アシスタントを務める原田まりる。

006
008

▲ゲスト陣と視聴者(参加者)が心をひとつにして競い合う。

010
011

▲『マリオ』に関するクイズや『マリオカートWii』を使ったバトルも。

 あまりにも白熱しすぎて、予定されていた終了時間を1時間もオーバーするも、なんとか無事に収録は終了。4チームの参加者はもちろん、見ているこっちまで「そこだ!」、「いけー!」、「がんばれ!」などと声援を送ってしまうほど、熱いバトルが展開された。当時と変わらないゲームの楽しさがギュギュっと詰まったこの番組。気になる方は、テレビ東京系列6局ネットで2010年12月25日午後4時からの放送をお見逃しなく!

 また、会場では収録を終えた渡辺徹、加藤紀子に話を聞くことができた。

――10年振りに復活した本番組ですが、収録を終えての感想をお願いします。

渡辺 司会の紀子ちゃんを始め、当時のメンバー、スタッフが集まってくれました。改めていい番組だなという実感が湧きました。
加藤 自分にとって思い出深い番組だったので、改めて出させていただいてすごくうれしかったです。ゲームは進化しても当時と変わらない子どもたちの一喜一憂する姿を間近で見ることができてよかったです。楽しい時間を過ごさせていただきました。

――当時を振り返って、印象に残っているエピソードはありますか?

加藤 本当にみんな真剣だったので、見えないところで相手をつねって泣かせちゃう子もいましたね。
渡辺 爆笑問題やくりぃむしちゅーがゲストとして出ていた番組なので、お笑いの中では登竜門と言われていたこともありましたね。それぞれにいろんな思い出がありますね。

――最初に『スーパーマリオ25周年記念特番 復活!スーパーマリオクラブ』の話を聞いたときの感想は?

加藤 最初にTwitterで収録するらしいという情報を見たんですけど、うれしくてすぐに徹さんにメールしました。
渡辺 うれしかったですね。息子たちも小さいとこに見ていたので、まず息子たちに番組が復活することを話しました。

――今回の見どころは?

加藤 司会が変わっていないところですね。
渡辺 10年間のブランクがあったのに、言っているギャグがまったく変わらないところですね(笑)。

012

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

データのビジュアル化に秘められた可能性とは? 第一人者・真鍋大度氏による基調講演“Data Art and Entertainment”リポート【CEDEC 2015】

2015年8月26日〜28日の3日間、パシフィコ横浜にて開催されている、日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2015”。ここでは、8月27日に行われた真鍋大度氏(ライゾマティクス)による基調講演“Data Art and Entertainment”をリポートする。

アニメ制作のポイントは“管理”や“効率化”にあり! 3DCGアニメの今後が語られたセッションをリポート【CEDEC 2015】

2015年8月26日〜28日の3日間、パシフィコ横浜にて開催される、日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2015”。ここでは、27日に実施されたプロダクションセッション“3DCGが変えたアニメとは”の内容をリポートしよう。

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

ばらせばゲーム開発はうまくいく! スクウェア・エニックス塩川洋介氏ショートセッションリポート【CEDEC 2015】

クリエイティブディレクターとして北米に出向したスクウェア・エニックスの塩川洋介氏が、世界各国のクリエイターとの約5年間におよぶ開発経験から得たノウハウを、体験談として共有するショートセッションをリポート。

『聖闘士星矢 ソルジャーズ・ソウル』登場キャラクター紹介38【水瓶座(アクエリアス) 氷河】&【天秤座(ライブラ) 紫龍】

本作は、人気アニメ『聖闘士星矢』を題材にしたアクションゲームの最新作。主人公の星矢を始め、人気の聖闘士(セイント)が集結し、熱い戦いをくり広げるファン垂涎の作品だ。ファミ通.comでは、2015年9月25日に予定されているゲームの発売まで、ゲーム中に登場する主要な聖闘士たちを紹介していくぞ。

『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』3Dで2Dアニメ表現を可能にし、ストーリーモードを短期間・少人数で作り上げた技術と手法に迫る【CEDEC 2015】

2015年8月26日〜28日の3日間、パシフィコ横浜にて開催される、日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2015”。ここでは、同イベント2日目となる27日に実施された、アークシステムワークスアートディレクター 兼 チーフアニメーター坂村英彦氏による“GUILTY GEAR Xrd におけるリアルタイム・リミテッドアニメーション”の内容をリポートする。

【スクール オブ ラグナロク征服戦応援団】オープニングセレモニーの模様をリポート!

スクウェア・エニックスが手掛けるアーケードゲーム、『スクール オブ ラグナロク』を応援する征服戦応援団が更新!! 本作の稼動を記念したオープニングセレモニーの模様をリポートします。

スタッフが綴る毎週更新のコラム! 今井麻美のSSG:“ミンゴスとアニサマ”【スタッフコラム】

ファミ通.comのWebラジオ『今井麻美のSSG』。番組スタッフが綴るスタッフコラムをお届けします!

『ドラゴンズドグマ オンライン』攻略Wikiがスタート! DLC付き『ルーキーズ・ガイド』は正式サービス開始日に発売

2015年8月27日よりアーリーアクセスが始まった『ドラゴンズドグマ オンライン』。覚者たちの冒険に役立つ情報を網羅する、攻略Wikiがオープンした。また、お役立ち武器がもらえる『ルーキーズ・ガイド』は、2015年8月31日発売!



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS