HOME> ニュース> 聖夜に復活する『スーパーマリオクラブ』の収録現場に潜入

聖夜に復活する『スーパーマリオクラブ』の収録現場に潜入

ゲーム
2010年12月9日、都内某所のスタジオでスペシャル番組『スーパーマリオ25周年記念特番 復活!スーパーマリオクラブ』の収録が行われた。

●ゲスト陣と視聴者がチームを組んで対決

 2010年12月9日、都内某所のスタジオでスペシャル番組『スーパーマリオ25周年記念特番 復活!スーパーマリオクラブ』の収録が行われた。本番組は、その名のとおり『スーパーマリオ』の25周年を記念したゲーム関連バラエティー番組。1990年の『スーパーマリオクラブ』から始まり、『スーパーマリオスタジアム』、『64マリオスタジアム』、『マリオスクール』と、ゲームの進化とともに10年以上にもわたって放送された番組が、1日限定の復活となった。

000

 当時と同じく、タレントの渡辺徹、加藤紀子のコンビが司会を務めて番組を進行。タレントの浅香唯、お笑いコンビのアリtoキリギリス、スピードワゴン、格闘家の桜庭和志選手と視聴者が、マリオ、ルイージ、ピーチ、ヨッシーの4チームに分かれて、Wii用ソフト『Wii Sports Resort』で体力を、ゲームに関するさまざまなクイズで知力を、そしてWii用ソフト『スーパーマリオWii』でゲーム力を競い合った。

001
004

▲司会はおなじみの渡辺徹と加藤紀子。

▲マリオチームにはスピードワゴンが、ルイージチームには浅香唯が助っ人に。

002
003
005

▲ピーチチームの助っ人は、アリtoキリギリス。

▲ヨッシーチームは、格闘家の桜庭和志選手が助っ人。

▲アシスタントを務める原田まりる。

006
008

▲ゲスト陣と視聴者(参加者)が心をひとつにして競い合う。

010
011

▲『マリオ』に関するクイズや『マリオカートWii』を使ったバトルも。

 あまりにも白熱しすぎて、予定されていた終了時間を1時間もオーバーするも、なんとか無事に収録は終了。4チームの参加者はもちろん、見ているこっちまで「そこだ!」、「いけー!」、「がんばれ!」などと声援を送ってしまうほど、熱いバトルが展開された。当時と変わらないゲームの楽しさがギュギュっと詰まったこの番組。気になる方は、テレビ東京系列6局ネットで2010年12月25日午後4時からの放送をお見逃しなく!

 また、会場では収録を終えた渡辺徹、加藤紀子に話を聞くことができた。

――10年振りに復活した本番組ですが、収録を終えての感想をお願いします。

渡辺 司会の紀子ちゃんを始め、当時のメンバー、スタッフが集まってくれました。改めていい番組だなという実感が湧きました。
加藤 自分にとって思い出深い番組だったので、改めて出させていただいてすごくうれしかったです。ゲームは進化しても当時と変わらない子どもたちの一喜一憂する姿を間近で見ることができてよかったです。楽しい時間を過ごさせていただきました。

――当時を振り返って、印象に残っているエピソードはありますか?

加藤 本当にみんな真剣だったので、見えないところで相手をつねって泣かせちゃう子もいましたね。
渡辺 爆笑問題やくりぃむしちゅーがゲストとして出ていた番組なので、お笑いの中では登竜門と言われていたこともありましたね。それぞれにいろんな思い出がありますね。

――最初に『スーパーマリオ25周年記念特番 復活!スーパーマリオクラブ』の話を聞いたときの感想は?

加藤 最初にTwitterで収録するらしいという情報を見たんですけど、うれしくてすぐに徹さんにメールしました。
渡辺 うれしかったですね。息子たちも小さいとこに見ていたので、まず息子たちに番組が復活することを話しました。

――今回の見どころは?

加藤 司会が変わっていないところですね。
渡辺 10年間のブランクがあったのに、言っているギャグがまったく変わらないところですね(笑)。

012

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

時田貴司氏による『FF』の新解釈『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空(とき)ノ水晶』

『FF』シリーズの完全新作『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空(とき)ノ水晶』の最新情報をお届け!

『シャイニング・レゾナンス』プレイインプレッション やり込み要素たっぷりで、年末年始は家でじっくり遊びたい!

2014年12月11日に発売予定の王道ファンタジーRPG『シャイニング・レゾナンス』のインプレッションをお届け。記事担当ライターが感じたゲームの魅力をお伝えします!

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』キャラクターの声優4人が追加発表

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』に登場するキャラクターの声を担当する声優4人が追加発表された。

【ファミ通の攻略本】『ファンタシースター ノヴァ』を最速で攻略!!

多人数で同時プレイが可能なRPG、『ファンタシースター』シリーズの最新作が登場。これまでのシリーズ作と共通の世界観を持ちながら、ストーリー性が重視されたゲーム内容へと進化。未知の惑星を舞台に、過酷な環境でのサバイバルを体験しよう。

『世界樹と不思議のダンジョン』日本で生まれた2大ダンジョンRPGが驚きのコラボレーション!

アトラスは、週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)にて、2015年3月5日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『世界樹と不思議のダンジョン』の最新情報を公開した。

『DARK SOULS II(ダークソウルII) SCHOLAR OF THE FIRST SIN(スカラー オブ ザ ファースト シン)』衝撃のリリースが決定!

フロム・ソフトウェアは、週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)にて、プレイステーション4・プレイステーション3・Xbox One・Xbox 360・PC用ソフト『DARK SOULS II(ダークソウルII) SCHOLAR OF THE FIRST SIN(スカラー オブ ザ ファースト シン)』の最新情報を公開した。

『バイオハザード HDリマスター』ゾンビが編集部を強襲!?

2014年11月27日にプレイステーション3版とXbox 360版が、2015年初頭にプレイステーション4版とXbox One版が発売となる『バイオハザード HDリマスター』。その発売を記念して、3体の超リアルなゾンビが、本作プロデューサー・平林良章氏とともに週刊ファミ通編集部にやってきた。

【今週の週刊ファミ通】PS20周年記念企画スタート! 『世界樹と不思議のダンジョン』、『FF』新作2本などスクープも満載!(2014年11月27日発売号)

週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)は、3号連続プレイステーション20周年記念特集の第1弾を掲載! さらに『世界樹の迷宮』と『不思議のダンジョン』シリーズのコラボ作品『世界樹と不思議のダンジョン』に加えて、『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴァイス』、『ファイナルファンタジー 時空(とき)ノ水晶』の『FF』シリーズ新作2本など、新作スクープを多数取り揃えました!

『レジェンド オブ レガシー』多彩な武器を持ち換えて戦うバトルシステムを公開――平尾リョウ氏インタビューも!

気鋭のクリエイターが多数集結して贈る完全新作RPG『レジェンド オブ レガシー』(以下、『LL』)。今回は、“覚醒”や“ロールシャッフル”など、本作ならではの戦闘システムの一部を紹介。キャラクターデザインを手掛けた平尾リョウ氏のインタビューもお見逃しなく。

『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』、『チェインクロニクルV』らのDLCをゲット!(週刊ファミ通2014年11月27日発売号)

週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(11月27日発売)のDLC付録では、『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』、『チェインクロニクルV』、『ラグナロクオンライン』、『サカつくシュート!』、ファミ通のデジタル付録の5アイテムが手に入る!



もうすぐ発売!

  • 2014年12月4日

  • ザ クルー

  • 8400円 [税抜]/9072円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS