HOME> ニュース> “11 for AFRICA”プロジェクトの寄付による教育プログラムが南アフリカで開始

“11 for AFRICA”プロジェクトの寄付による教育プログラムが南アフリカで開始

ゲーム DS
レベルファイブとTAKE ACTION FOUNDATIONの社会貢献プロジェクト“11 for AFRICA(イレブン・フォー・アフリカ)”が実施。サッカーボールを活用した教育プログラムを南アフリカで開始した。

●レベルファイブとTAKE ACTION FOUNDATIONの社会貢献プロジェクト

 レベルファイブと中田英寿氏が理事を務めるTAKE ACTION FOUNDATIONは、中田氏公認キャラクター“ヒデ ナカタ”が登場するニンテンドーDS用ソフト『イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク/ボンバー』の発売に伴い、本ソフトの売り上げ1本につき11円を寄付する社会貢献プロジェクト“11 for AFRICA(イレブン・フォー・アフリカ)”を実施。サッカーボールを活用した教育プログラムを南アフリカで開始したと発表した。以下、リリースより抜粋。

 このプロジェクトは、ユニセフを通じ南アフリカ共和国の子どもたちに、サッカーボールを活用した教育プログラムを実施するもので、『イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク/ボンバー』の購入を通じて、社会貢献に参加できる機会となっています。富の遍差が著しい南アフリカにおいては、貧困地域の青少年が、エイズ、暴力、犯罪などのさまざまな困難に直面しています。サッカーボール配布と同時に、子どもたちに困難な環境を生き抜く力(ライフスキル)の教育を実施することで、多くの子どもたちに教育の機会をつくることができます。出席率の低い貧困地域の学校では、サッカーボールを配布することで、人が集まりライフスキルの教育が行き届きます。

 2010年9月末現在、『イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク/ボンバー』は、110万1040本を売り上げ、1211万1440円の寄付金が集まり、ユニセフへ送られております。配布するボールは20000個以上となります。(最終の寄付金額は来年3月発売分までが集計され、その金額により配布するボールの数が確定します)

 今回、中田英寿が現地時間2010年12月3日に、「11 for AFRICA」による最初の“サッカーボール配布教育プロジェクト”を、南アフリカ南部の元黒人居住地域に位置するクワズールナタールのエンフムベーニ(Emhubheni)中等学校で実施しました。今後、このプロジェクトは通年プロジェクトとして、南アフリカ全土の貧困地域にあり問題が指摘されている585の小中学校(7〜14歳の子どもが通う)を対象に実施していきます。

(C)LEVEL-5 Inc.

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

【闘会議2015】『DQM スーパーライト』ふくびき券配布を賭けた闘技場生バトルの結果は!?

闘会議2015の2日目にスクエニブースで公開された、“『DQM スーパーライト』ドラゴンクエストクイズ&闘技場バトルで闘会議!”の模様をお届け。

レトルト、キヨ、P-P、牛沢が火花を散らした“本当に強いのは俺だ!「太鼓の達人」&「ファミリーシリーズ」対決!”をリポート【闘会議2015】

2015年1月31日〜2月1日、ゲーム実況とゲーム大会のイベント “闘会議2015”が開催された。ここでは、本日2月1日にバンダイナムコゲームスのブースで行われた“本当に強いのは俺だ!「太鼓の達人」&「ファミリーシリーズ」対決!”の模様をお届けする。

『League of Legends』プロゲーマーが来場者と共闘! さらにe-sportsにかける想いを熱弁!【闘会議2015】

2015年2月1日、闘会議2015のゲーム実況ストリート・e-sportsブースにおいて、PC用オンラインゲーム『League of Legends』(以下、LoL)のオフラインイベントが開催された。

『ご当地鉄道』で人気のゲーム実況者がチームで対戦! できたのは友情か亀裂か?【闘会議2015】

2015年1月31日〜2月1日、千葉・幕張メッセにて開催された、ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2015”。ゲーム実況ストリートのバンダイナムコゲームスのブースで行われた、『ご当地鉄道 〜ご当地キャラと日本全国の旅〜』実況ステージの模様をリポート。

【闘会議2015】『黒ウィズ』リアルGateDefendersで珍解答続出!?

“闘会議2015 コロプラ闘会議プロジェクト”のステージにて、2015年2月1日午前10時30分より行われた『黒ウィズ』企画の“リアルGate Defenders”の様子をリポート。

【速報】“闘会議2015”会場来場者数は35786人、ネット来場者数は574万6338人【闘会議2015】

ドワンゴおよびニワンゴは、2015年1月31日(土)〜2月1日(日)に千葉・幕張メッセで開催したゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2015”について、会場来場者数などの速報を発表した。

【闘会議2015】広がれ白猫の輪!協力チャレンジまとめ

コロプラ 闘会議プロジェクトブースより、1日目のサブステージの“広がれ白猫の輪!協力チャレンジ”の様子をまとめたので、どうぞ!

【闘会議2015】闘会議出張版『黒ウィズ』生放送を現地からリポート!

“闘会議2015 コロプラ闘会議プロジェクト”のメインステージにて、2015年1月31日午後2時より行われた『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ公式生放送@闘会議』の様子を、ファミ通App編集部のさとるりがリポートするよ。

田畑Pが熱く語る『ファイナルファンタジー零式 HD』へのこだわり、そして『ファイナルファンタジーXV』の世界初公開マル秘映像も!?【台北ゲームショウ2015】

開催5日目にあたる2月1日(日)には、プレイステーション4用ソフト『ファイナルファンタジー零式 HD』のスペシャルステージが行われた。

元SCEの重鎮プロデューサーが登場、『みんGOL』最新作は原点回帰、でも「PS4だから……」【闘会議2015】

2015年1月31日〜2月1日、千葉・幕張メッセにて開催された“闘会議2015”。2日目のソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)ブースで実施された、元SCEの名プロデューサー・小林康秀氏を招いてのトークイベントをリポート。



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS