HOME> ニュース> 『ガンダム無双3』体験会、注目の機体はやはりユニコーンガンダム

『ガンダム無双3』体験会、注目の機体はやはりユニコーンガンダム

ゲーム Xbox 360 プレイステーション3
『ガンダム無双3』の完成露イベントおよびブロガーミーティング後に行われた体験会。そこでプレイできた最新のゲーム内容をお届けする。

●本作は敵の攻撃がかなり激しめ?

 2010年11月23日、バンダイナムコゲームスのプレイステーション3、Xbox 360用ソフト『ガンダム無双3』(2010年12月16日発売予定)の完成露イベントおよびブロガーミーティングが開催。リポートでも紹介しているとおり、イベント終了後には体験会も実施された。ここでは、週刊ファミ通の『ガンダム無双3』記事担当バサラ佐藤による、プレイリポートをお届けしよう。なお、今回出展された体験版で使用できたキャラクター/モビルスーツは以下のとおりとなっている。

<プレイヤーキャラ>
■刹那・F・セイエイ/ダブルオーライザー
■バナージ・リンクス/ユニコーンガンダム
■ガロード・ラン/ガンダムDX
■リボンズ・アルマーク/リボーンズガンダム
■フル・フロンタル/シナンジュ
■ギム・ギンガナム/ターンX
■ドモン・カッシュ/ゴッドガンダム

<戦闘中に呼び出してサポートしてくれるパートナー>
■ヒイロ・ユイ/ウイングガンダムゼロ
■トロワ・バートン/ガンダムヘビーアームズ改
■フォウ・ムラサメ/サイコ・ガンダム
■ソシエ・ハイム/カプル
■東方不敗/マスターガンダム
■ハマーン・カーン/キュベレイ

 『ガンダム無双3』で追加された、新キャラクターや新機体がほとんど。集められたブロガーたちのプレイをいろいろと見させてもらったが、やはり注目はユニコーンガンダム。とくに、SP攻撃(攻撃をしたり、食らったりすると溜まるSPゲージを消費して使う強力な技)を使用した後に変形する、デストロイモードが超強力! 攻撃のスピードが通常のユニコーンモードより段違いに速く、ほかの機体と比べても圧倒的だった。

{

 会場に来ていたコーエーテクモゲームスのプロデューサー鯉沼氏にうかがってみると
「ユニコーンはかなり強いですよ。シリーズをプレイしたことがない人や、アクションに自信がない人にもオススメです!」とのこと。どの機体を使おうかなって迷ったら、とりあえずユニコーンガンダムを使っておこう! ほかに見ていて感じられたのが、敵の攻撃が激しいこと激しいこと……。ザコ敵がバズーカとかをガンガン撃ってくるので、ボーっとしていると「体力がめっちゃ減ってる!」なんてことも。多少撃墜されても、戦力ゲージさえ残っていれば復活できるので、単純に難しくなったというわけではないのでご安心を。あと、新システムとして、敵をチャージ攻撃やSP攻撃で撃墜すると爆発して周囲の敵にダメージを与えられる“誘爆”が追加されているんだけど、これのおかげでザコを一掃するのがかなり楽しげな感じに。ある程度体力の残っているザコがいても1機撃墜すればつぎつぎと誘爆していくので、ちまちまと1機ずつ倒さなくてもオーケー! 爽快感が大幅アップ!

 もうひとつ、新要素として忘れちゃいけないのがパートナー。たとえば、ハマーンのキュベレイなら、パートナーストライク(特定エリアを制圧することなどで溜まる、パートナーゲージを消費して出せるサポート技)をくり出すと一定時間自機の周囲全方向にファンネルを展開してくれる。で、攻撃を出すと同時にファンネルからも支援のビームが出るという仕組み。全方位がカバーできるし、SPゲージもガンガン溜まるわでかなりの便利そうだったぞ。ほかにも、フォウのサイコ・ガンダムなら衝撃波で周囲の敵を一掃してくれたりと、キャラクターによって効果はさまざま。こちらも鯉沼氏に伺ってみると「個人的には戦力ゲージを回復させるパートナーストライクが好きです」とのこと。プレイヤーごとにパートナーの好みは分かれそう。

 キャラクターや機体の数もかなりのもので、ミッションも300以上あるというし、こいつはやり応えありそうだぜ!

V
00
j
ガンダム無双3
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション3 / Xbox 360
発売日 2010年12月16日
価格 7,800円[税込]
ジャンル アクション / アニメ・ロボット
備考
(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・毎日放送

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

11/28更新! お待たせしました「ガルガンティア」「コードオブジョーカー」の最新話がついに公開です!

こんにちは、あんこ弐号です! この前、二の酉ということもあり、編集部みんなで浅草までお参り&熊手を買ってきました。 神社へ着くなり「巫女さんがいる!」と盛り上がる男性陣! いくつになっても“萌え”は大切にしていきたい……と思いました。

時田貴司氏による『FF』の新解釈『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空(とき)ノ水晶』

『FF』シリーズの完全新作『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空(とき)ノ水晶』の最新情報をお届け!

『シャイニング・レゾナンス』プレイインプレッション やり込み要素たっぷりで、年末年始は家でじっくり遊びたい!

2014年12月11日に発売予定の王道ファンタジーRPG『シャイニング・レゾナンス』のインプレッションをお届け。記事担当ライターが感じたゲームの魅力をお伝えします!

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』キャラクターの声優4人が追加発表

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』に登場するキャラクターの声を担当する声優4人が追加発表された。

【ファミ通の攻略本】『ファンタシースター ノヴァ』を最速で攻略!!

多人数で同時プレイが可能なRPG、『ファンタシースター』シリーズの最新作が登場。これまでのシリーズ作と共通の世界観を持ちながら、ストーリー性が重視されたゲーム内容へと進化。未知の惑星を舞台に、過酷な環境でのサバイバルを体験しよう。

『世界樹と不思議のダンジョン』日本で生まれた2大ダンジョンRPGが驚きのコラボレーション!

アトラスは、週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)にて、2015年3月5日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『世界樹と不思議のダンジョン』の最新情報を公開した。

『DARK SOULS II(ダークソウルII) SCHOLAR OF THE FIRST SIN(スカラー オブ ザ ファースト シン)』衝撃のリリースが決定!

フロム・ソフトウェアは、週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)にて、プレイステーション4・プレイステーション3・Xbox One・Xbox 360・PC用ソフト『DARK SOULS II(ダークソウルII) SCHOLAR OF THE FIRST SIN(スカラー オブ ザ ファースト シン)』の最新情報を公開した。

『バイオハザード HDリマスター』ゾンビが編集部を強襲!?

2014年11月27日にプレイステーション3版とXbox 360版が、2015年初頭にプレイステーション4版とXbox One版が発売となる『バイオハザード HDリマスター』。その発売を記念して、3体の超リアルなゾンビが、本作プロデューサー・平林良章氏とともに週刊ファミ通編集部にやってきた。

【今週の週刊ファミ通】PS20周年記念企画スタート! 『世界樹と不思議のダンジョン』、『FF』新作2本などスクープも満載!(2014年11月27日発売号)

週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)は、3号連続プレイステーション20周年記念特集の第1弾を掲載! さらに『世界樹の迷宮』と『不思議のダンジョン』シリーズのコラボ作品『世界樹と不思議のダンジョン』に加えて、『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴァイス』、『ファイナルファンタジー 時空(とき)ノ水晶』の『FF』シリーズ新作2本など、新作スクープを多数取り揃えました!



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS