HOME> ニュース> 『ガンダム無双3』体験会、注目の機体はやはりユニコーンガンダム

『ガンダム無双3』体験会、注目の機体はやはりユニコーンガンダム

ゲーム Xbox 360 プレイステーション3
『ガンダム無双3』の完成露イベントおよびブロガーミーティング後に行われた体験会。そこでプレイできた最新のゲーム内容をお届けする。

●本作は敵の攻撃がかなり激しめ?

 2010年11月23日、バンダイナムコゲームスのプレイステーション3、Xbox 360用ソフト『ガンダム無双3』(2010年12月16日発売予定)の完成露イベントおよびブロガーミーティングが開催。リポートでも紹介しているとおり、イベント終了後には体験会も実施された。ここでは、週刊ファミ通の『ガンダム無双3』記事担当バサラ佐藤による、プレイリポートをお届けしよう。なお、今回出展された体験版で使用できたキャラクター/モビルスーツは以下のとおりとなっている。

<プレイヤーキャラ>
■刹那・F・セイエイ/ダブルオーライザー
■バナージ・リンクス/ユニコーンガンダム
■ガロード・ラン/ガンダムDX
■リボンズ・アルマーク/リボーンズガンダム
■フル・フロンタル/シナンジュ
■ギム・ギンガナム/ターンX
■ドモン・カッシュ/ゴッドガンダム

<戦闘中に呼び出してサポートしてくれるパートナー>
■ヒイロ・ユイ/ウイングガンダムゼロ
■トロワ・バートン/ガンダムヘビーアームズ改
■フォウ・ムラサメ/サイコ・ガンダム
■ソシエ・ハイム/カプル
■東方不敗/マスターガンダム
■ハマーン・カーン/キュベレイ

 『ガンダム無双3』で追加された、新キャラクターや新機体がほとんど。集められたブロガーたちのプレイをいろいろと見させてもらったが、やはり注目はユニコーンガンダム。とくに、SP攻撃(攻撃をしたり、食らったりすると溜まるSPゲージを消費して使う強力な技)を使用した後に変形する、デストロイモードが超強力! 攻撃のスピードが通常のユニコーンモードより段違いに速く、ほかの機体と比べても圧倒的だった。

{

 会場に来ていたコーエーテクモゲームスのプロデューサー鯉沼氏にうかがってみると
「ユニコーンはかなり強いですよ。シリーズをプレイしたことがない人や、アクションに自信がない人にもオススメです!」とのこと。どの機体を使おうかなって迷ったら、とりあえずユニコーンガンダムを使っておこう! ほかに見ていて感じられたのが、敵の攻撃が激しいこと激しいこと……。ザコ敵がバズーカとかをガンガン撃ってくるので、ボーっとしていると「体力がめっちゃ減ってる!」なんてことも。多少撃墜されても、戦力ゲージさえ残っていれば復活できるので、単純に難しくなったというわけではないのでご安心を。あと、新システムとして、敵をチャージ攻撃やSP攻撃で撃墜すると爆発して周囲の敵にダメージを与えられる“誘爆”が追加されているんだけど、これのおかげでザコを一掃するのがかなり楽しげな感じに。ある程度体力の残っているザコがいても1機撃墜すればつぎつぎと誘爆していくので、ちまちまと1機ずつ倒さなくてもオーケー! 爽快感が大幅アップ!

 もうひとつ、新要素として忘れちゃいけないのがパートナー。たとえば、ハマーンのキュベレイなら、パートナーストライク(特定エリアを制圧することなどで溜まる、パートナーゲージを消費して出せるサポート技)をくり出すと一定時間自機の周囲全方向にファンネルを展開してくれる。で、攻撃を出すと同時にファンネルからも支援のビームが出るという仕組み。全方位がカバーできるし、SPゲージもガンガン溜まるわでかなりの便利そうだったぞ。ほかにも、フォウのサイコ・ガンダムなら衝撃波で周囲の敵を一掃してくれたりと、キャラクターによって効果はさまざま。こちらも鯉沼氏に伺ってみると「個人的には戦力ゲージを回復させるパートナーストライクが好きです」とのこと。プレイヤーごとにパートナーの好みは分かれそう。

 キャラクターや機体の数もかなりのもので、ミッションも300以上あるというし、こいつはやり応えありそうだぜ!

V
00
j
ガンダム無双3
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション3 / Xbox 360
発売日 2010年12月16日
価格 7,800円[税込]
ジャンル アクション / アニメ・ロボット
備考
(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・毎日放送

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE』プレイ動画が公開! 2vs2タッグバトルの様子が見られる

PlayStation Experience 2016開催に合わせ、カプコンが電撃発表した『MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE』(2017年後半発売予定)。そのプレイ動画が公開された。

『バイオハザード7 レジデント イービル』最新PVが到着、PS4向け体験版“ビギニングアワー”最終形態も配信開始

カプコンは、2017年1月26日発売予定のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『バイオハザード7 レジデント イービル』について、最新PV“TAPE-3 “バイオハザード””を公開。

『パラッパラッパー』がPS4で発売決定! 12月5日より“フルーツ道場”を楽しめる体験版も配信

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、『パラッパラッパー』をプレイステーション4用ダウンロードソフトとして、2017年に発売することを正式発表した。

【ウォッチドッグス2特設サイト】オペレーションを突破するための大原則はコレ!

ユービーアイソフトのシリーズ最新作『ウォッチドッグス2』の特設サイト“インサイド ウォッチドッグス2”を更新。

『ストリートファイターV』公式世界大会“カプコンカップ2016”の優勝は北米のNuckleDu選手【PSX 2016】

『ストリートファイターV』の公式世界大会“Capcom Cup 2016(カプコンカップ2016)”にて、北米のNuckleDu選手が見事に優勝した。

『ストリートファイターV』公式世界大会“カプコンカップ2016”のTOP8が進行中! 日本人選手の行方は?【PSX 2016】

『ストリートファイターV』公式世界大会“カプコンカップ2016”の途中経過をお知らせする。

『GRAVITY DAZE 2』大型DLCとなる『Alternative Side :時の箱舟 - クロウの帰結』、2017年3月無料配信決定

『GRAVITY DAZE 2』大型DLCに関する日本語リリースが到着。邦題が『GRAVITY DAZE 2 Alternative Side :時の箱舟 - クロウの帰結』であることが明らかに。

『DEATH STRANDING』の採用エンジンはGuerrilla Gamesと共同開発のDECIMAと判明!【PSX 2016】

ソニー・インタラクティブエンタテインメントアメリカが2016年12月3日、4日(現地時間)の2日間、アメリカ・アナハイムにて開催するコミュニティ・イベント“PlayStation Experience 2016”。開催初日のコジマプロダクションによるパネルにて、現在開発中の『DEATH STRANDING(デス・ストランディグ)』の採用エンジンが、Guerrilla Gamesと共同開発のDECIMAであることが判明した。

格闘系オンライン対応アクションRPG『Absolver』PS4版が海外で発表。関係者はPC版ともども日本配信に意欲

Devolver Digitalが、オンライン対応格闘アクションRPG『Absolver』をPCとPS4で2017年にリリースすることを発表した。