HOME> ニュース> 『ガンダム無双3』体験会、注目の機体はやはりユニコーンガンダム

『ガンダム無双3』体験会、注目の機体はやはりユニコーンガンダム

ゲーム Xbox 360 プレイステーション3
『ガンダム無双3』の完成露イベントおよびブロガーミーティング後に行われた体験会。そこでプレイできた最新のゲーム内容をお届けする。

●本作は敵の攻撃がかなり激しめ?

 2010年11月23日、バンダイナムコゲームスのプレイステーション3、Xbox 360用ソフト『ガンダム無双3』(2010年12月16日発売予定)の完成露イベントおよびブロガーミーティングが開催。リポートでも紹介しているとおり、イベント終了後には体験会も実施された。ここでは、週刊ファミ通の『ガンダム無双3』記事担当バサラ佐藤による、プレイリポートをお届けしよう。なお、今回出展された体験版で使用できたキャラクター/モビルスーツは以下のとおりとなっている。

<プレイヤーキャラ>
■刹那・F・セイエイ/ダブルオーライザー
■バナージ・リンクス/ユニコーンガンダム
■ガロード・ラン/ガンダムDX
■リボンズ・アルマーク/リボーンズガンダム
■フル・フロンタル/シナンジュ
■ギム・ギンガナム/ターンX
■ドモン・カッシュ/ゴッドガンダム

<戦闘中に呼び出してサポートしてくれるパートナー>
■ヒイロ・ユイ/ウイングガンダムゼロ
■トロワ・バートン/ガンダムヘビーアームズ改
■フォウ・ムラサメ/サイコ・ガンダム
■ソシエ・ハイム/カプル
■東方不敗/マスターガンダム
■ハマーン・カーン/キュベレイ

 『ガンダム無双3』で追加された、新キャラクターや新機体がほとんど。集められたブロガーたちのプレイをいろいろと見させてもらったが、やはり注目はユニコーンガンダム。とくに、SP攻撃(攻撃をしたり、食らったりすると溜まるSPゲージを消費して使う強力な技)を使用した後に変形する、デストロイモードが超強力! 攻撃のスピードが通常のユニコーンモードより段違いに速く、ほかの機体と比べても圧倒的だった。

{

 会場に来ていたコーエーテクモゲームスのプロデューサー鯉沼氏にうかがってみると
「ユニコーンはかなり強いですよ。シリーズをプレイしたことがない人や、アクションに自信がない人にもオススメです!」とのこと。どの機体を使おうかなって迷ったら、とりあえずユニコーンガンダムを使っておこう! ほかに見ていて感じられたのが、敵の攻撃が激しいこと激しいこと……。ザコ敵がバズーカとかをガンガン撃ってくるので、ボーっとしていると「体力がめっちゃ減ってる!」なんてことも。多少撃墜されても、戦力ゲージさえ残っていれば復活できるので、単純に難しくなったというわけではないのでご安心を。あと、新システムとして、敵をチャージ攻撃やSP攻撃で撃墜すると爆発して周囲の敵にダメージを与えられる“誘爆”が追加されているんだけど、これのおかげでザコを一掃するのがかなり楽しげな感じに。ある程度体力の残っているザコがいても1機撃墜すればつぎつぎと誘爆していくので、ちまちまと1機ずつ倒さなくてもオーケー! 爽快感が大幅アップ!

 もうひとつ、新要素として忘れちゃいけないのがパートナー。たとえば、ハマーンのキュベレイなら、パートナーストライク(特定エリアを制圧することなどで溜まる、パートナーゲージを消費して出せるサポート技)をくり出すと一定時間自機の周囲全方向にファンネルを展開してくれる。で、攻撃を出すと同時にファンネルからも支援のビームが出るという仕組み。全方位がカバーできるし、SPゲージもガンガン溜まるわでかなりの便利そうだったぞ。ほかにも、フォウのサイコ・ガンダムなら衝撃波で周囲の敵を一掃してくれたりと、キャラクターによって効果はさまざま。こちらも鯉沼氏に伺ってみると「個人的には戦力ゲージを回復させるパートナーストライクが好きです」とのこと。プレイヤーごとにパートナーの好みは分かれそう。

 キャラクターや機体の数もかなりのもので、ミッションも300以上あるというし、こいつはやり応えありそうだぜ!

V
00
j
ガンダム無双3
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション3 / Xbox 360
発売日 2010年12月16日
価格 7,800円[税込]
ジャンル アクション / アニメ・ロボット
備考
(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・毎日放送

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

国内配信の遅さは計画通りだった!? 『ポケモンGO』開発者が明かす“リリースまでの歩み”

『ポケモンGO』を手掛けるナイアンティックとポケモン両社のキーマンに制作秘話とこれからの展望を聞いた 

リオ競泳メダリストの松田丈志さんが“東京ジョイポリスVR大使”に就任! VRアトラクションの魅力を伝えるイベントを開催

セガ・ライブクリエイションが運営する東京・台場の屋内型テーマパーク、東京ジョイポリスにて、セガサミーグループ所属のリオ競泳メダリスト・松田丈志さんが、“東京ジョイポリスVR大使”に就任。2016年9月27日に、VRアトラクションの楽しさを伝えるイベントが開催された。

【先出し週刊ファミ通】『モンスターハンター ストーリーズ』発売直前! 南国風の“クプニ村”をチェック!(2016年9月29日発売号)

週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)では、 いよいよ発売が目前に迫った『モンスターハンター ストーリーズ』の最新情報をボリューム増の8ページのお届け。

『ファイナルファンタジーXIV』Patch 3.4“魂を継ぐ者”が公開 “ダブルクロスホットバー”機能などが追加

スクウェア・エニックスは、サービス中のMMORPG『ファイナルファンタジーXIV』において、大型アップデートとなるPatch3.4“魂を継ぐ者(Soul Surrender)”を公開開始した。

【先出し週刊ファミ通】『RPGツクール フェス』自分だけの冒険を作って配信しよう!(2016年9月29日発売号)

週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)では、『RPGツクール フェス』の最新情報をお届け。

【先出し週刊ファミ通】東京ゲームショウ2016来場者の期待作は? よかったブースは? TGS来場者に聞く、“ゲームファン意識調査”特集(2016年9月29日発売号)

週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)では、特集“東京ゲームショウ2016来場者に訊いた! ゲームファン意識調査”をお届け! 

週刊ファミ通の誌面企画用にプレイステーション VR(PS VR)を体験してくれる方を募集!

週刊ファミ通2016年10月27日号(2016年10月13日発売)でプレイステーション VR発売記念特集を掲載予定。この特集記事の中で、老若男女さまざまな世代のユーザーの皆さんにプレイステーション VRを実際に体験していただき、その感想コメントとお写真を掲載させていただく企画を行います。こちらの企画にご協力いただける方を募集!

『大航海時代 Online』がYahoo!ゲームでサービス開始! 初回半額キャンペーンも

コーエーテクモゲームスは、サービス中の海洋冒険オンラインRPG『大航海時代 Online』について、ヤフーが運営するオンラインゲームサービス“Yahoo!ゲーム”にて、2016年9月27日よりWindows版のサービスを開始したことを発表した。

【先出し週刊ファミ通】『ニューダンガンロンパV3』発売日&狛枝主役(?)のアニメ付き限定版発売決定。『V3』登場人物の才能&名前を公開!(2016年9月27日発売号)

週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)では、『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』のキャラクターが持つ超高校級の才能と、彼らの名前を一挙公開!

【先出し週刊ファミ通】『グランブルーファンタジー』連載第4回は『アイドルマスター シンデレラガールズ』とのコラボを特集(2016年9月29日発売号)

PCやスマートフォンで遊べる本格ファンタジーRPG『グランブルーファンタジー』。週刊ファミ通にて月イチで連載している“『グランブルーファンタジー』情報局 グラ通”の第4回が、週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)に掲載される。