HOME> ニュース> 『ガンダム無双3』体験会、注目の機体はやはりユニコーンガンダム

『ガンダム無双3』体験会、注目の機体はやはりユニコーンガンダム

ゲーム Xbox 360 プレイステーション3
『ガンダム無双3』の完成露イベントおよびブロガーミーティング後に行われた体験会。そこでプレイできた最新のゲーム内容をお届けする。

●本作は敵の攻撃がかなり激しめ?

 2010年11月23日、バンダイナムコゲームスのプレイステーション3、Xbox 360用ソフト『ガンダム無双3』(2010年12月16日発売予定)の完成露イベントおよびブロガーミーティングが開催。リポートでも紹介しているとおり、イベント終了後には体験会も実施された。ここでは、週刊ファミ通の『ガンダム無双3』記事担当バサラ佐藤による、プレイリポートをお届けしよう。なお、今回出展された体験版で使用できたキャラクター/モビルスーツは以下のとおりとなっている。

<プレイヤーキャラ>
■刹那・F・セイエイ/ダブルオーライザー
■バナージ・リンクス/ユニコーンガンダム
■ガロード・ラン/ガンダムDX
■リボンズ・アルマーク/リボーンズガンダム
■フル・フロンタル/シナンジュ
■ギム・ギンガナム/ターンX
■ドモン・カッシュ/ゴッドガンダム

<戦闘中に呼び出してサポートしてくれるパートナー>
■ヒイロ・ユイ/ウイングガンダムゼロ
■トロワ・バートン/ガンダムヘビーアームズ改
■フォウ・ムラサメ/サイコ・ガンダム
■ソシエ・ハイム/カプル
■東方不敗/マスターガンダム
■ハマーン・カーン/キュベレイ

 『ガンダム無双3』で追加された、新キャラクターや新機体がほとんど。集められたブロガーたちのプレイをいろいろと見させてもらったが、やはり注目はユニコーンガンダム。とくに、SP攻撃(攻撃をしたり、食らったりすると溜まるSPゲージを消費して使う強力な技)を使用した後に変形する、デストロイモードが超強力! 攻撃のスピードが通常のユニコーンモードより段違いに速く、ほかの機体と比べても圧倒的だった。

{

 会場に来ていたコーエーテクモゲームスのプロデューサー鯉沼氏にうかがってみると
「ユニコーンはかなり強いですよ。シリーズをプレイしたことがない人や、アクションに自信がない人にもオススメです!」とのこと。どの機体を使おうかなって迷ったら、とりあえずユニコーンガンダムを使っておこう! ほかに見ていて感じられたのが、敵の攻撃が激しいこと激しいこと……。ザコ敵がバズーカとかをガンガン撃ってくるので、ボーっとしていると「体力がめっちゃ減ってる!」なんてことも。多少撃墜されても、戦力ゲージさえ残っていれば復活できるので、単純に難しくなったというわけではないのでご安心を。あと、新システムとして、敵をチャージ攻撃やSP攻撃で撃墜すると爆発して周囲の敵にダメージを与えられる“誘爆”が追加されているんだけど、これのおかげでザコを一掃するのがかなり楽しげな感じに。ある程度体力の残っているザコがいても1機撃墜すればつぎつぎと誘爆していくので、ちまちまと1機ずつ倒さなくてもオーケー! 爽快感が大幅アップ!

 もうひとつ、新要素として忘れちゃいけないのがパートナー。たとえば、ハマーンのキュベレイなら、パートナーストライク(特定エリアを制圧することなどで溜まる、パートナーゲージを消費して出せるサポート技)をくり出すと一定時間自機の周囲全方向にファンネルを展開してくれる。で、攻撃を出すと同時にファンネルからも支援のビームが出るという仕組み。全方位がカバーできるし、SPゲージもガンガン溜まるわでかなりの便利そうだったぞ。ほかにも、フォウのサイコ・ガンダムなら衝撃波で周囲の敵を一掃してくれたりと、キャラクターによって効果はさまざま。こちらも鯉沼氏に伺ってみると「個人的には戦力ゲージを回復させるパートナーストライクが好きです」とのこと。プレイヤーごとにパートナーの好みは分かれそう。

 キャラクターや機体の数もかなりのもので、ミッションも300以上あるというし、こいつはやり応えありそうだぜ!

V
00
j
ガンダム無双3
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション3 / Xbox 360
発売日 2010年12月16日
価格 7,800円[税込]
ジャンル アクション / アニメ・ロボット
備考
(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・毎日放送

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

【ユーザー記者】見ると行くでは大違い! 闘会議は「お得」と「驚き」に満ちている【闘会議2015】

2015年1月31日・2月1日に、千葉・幕張メッセにて開催されている“闘会議2015”。本イベントをさらに楽しむべく、ファミ通.comでは、独自の目線でリポートしてくれる“ユーザー記者”からの寄稿記事を掲載していきます。

【闘会議2015】スマホタイトルだけじゃない! 会場をブラリ徘徊してみた

闘会議2015に設営されているさまざまなエリアの様子をまとめてお届け。

【闘会議2015】アーケードゲーム『モンストマルチバースト』遊んでみた

闘会議2015のミクシィブースで『モンスターストライクマルチバースト』を遊びまくってみた。

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』のステージイベントに堀井雄二氏が登壇 “空艦バトシエ”のデモもお披露目【台北ゲームショウ2015】

開催4日目にソニー・コンピュータエンタテインメント台湾ブースで行われた『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』のスペシャルステージの模様をお届けしよう。

【第299回】今井麻美のSSG:ミンゴスと音楽!

『今井麻美のSSG』第299回はPS Vita用ソフト『クロガネ回姫譚-閃夜一夜-』を特集! さらに、ハイレゾについてもゲストを招いて語りつくします!!

“Project CODE Z”はまさかの『みんなでスペランカーZ』! 歴代キーマンとM.S.S Projectpが登場した発表ステージ【闘会議2015】

“闘会議2015”のスクウェア・エニックスブースのステージで発表された『みんなでスペランカーZ』。そのステージの模様をお届け。

これが最強チームの実力か! 『バトルフィールド4』の強豪チームがエキシビションマッチで激突!【闘会議2015】

2015年1月31日、闘会議2015のゲーム実況ストリート・e-sportsブースにおいて、オンラインFPS『バトルフィールド4』のPC版を使ったエキシビションマッチが開催。日本の実力派チーム“DetonatioN BYCM”と“MBF”がオフラインの場で激突した。

【闘会議2015】『ウチ姫』にマルチプレイが!イベントで発表された重大発表4つ

『ウチの姫さまがいちばんカワイイ』ステージでは、本作に関する4つの新情報が発表された。

『ドラゴンボール ゼノバース』をガッチマンとフジが実際にプレイ! 名状しがたい主人公を作り上げて対戦に挑む【闘会議2015】

2015年1月31日〜2月1日、千葉・幕張メッセにて開催中の、ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2015”。ゲーム実況ストリートのバンダイナムコゲームスエリアでは、“876TV”出張版の中で、『ドラゴンボール ゼノバース』をはじめとした作品についてのステージイベントが開催された。

【闘会議2015】LINE活用講座でベイビーギャング、佐久間一行がモテテク、大喜利、人狼に挑戦

闘会議2015初日の“LINE闘パーティー”ブースで、人気芸人をゲストに迎えたLINE活用講座が行われた。



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS