HOME> ニュース> 『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』最速の男は誰だ? “Extreme VANQUISH Battle match”大会リポート

『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』最速の男は誰だ? “Extreme VANQUISH Battle match”大会リポート

ゲーム Xbox 360 プレイステーション3
セガのアクションシューティング『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』の大会“Extreme VANQUISH Battle match”が東京都内で行なわれた。

●トップランカーによる紙一重の激闘!

ONI_5178

 2010年11月20日、セガのアクションシューティング『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』の大会“Extreme VANQUISH Battle match”が東京都内で行なわれた。“TACTICAL CHALLENGE”モードの最速タイムを競う“Extreme VANQUISH”と“Extreme VANQUISH 2”の上位ランカー9名が集結し、その腕を競い合った。

 大会は9名のプレイヤーを3グループに分けてリーグ戦を実施、各グループのトップが決勝を戦うことに。解説役として登場したプラチナゲームズの稲葉敦志プロデューサーいわく、TACTICAL CHALLENGEは「いかにまともに戦わないで敵を倒すかというモード」。本作の多彩なアクションを駆使して、どんな倒しかたで敵を片付けていくのか、正確さ以外にも戦略性が重要となる。

 リーグ戦ではTACTICAL CHALLENGE 1を使って各試合が行われたのだが、最速タイムを狙うためには敵の攻撃を逃げ隠れするのではなく、積極的に全面に出て戦う必要があり、あらゆるゲージをギリギリまで活用するため、瀕死のダメージを受けて各選手の画面はしばしば真っ赤に。スレスレで切り抜けていくプレイに稲葉氏が「これはスゴいプレイですね……」と感心したと思いきや次の瞬間ゲームオーバーになっているなど、紙一重の戦いがくり広げられていた。

 なんせ緊張のあまり、1度はクリアーしたステージを2度目の試合で落としてしまったり、トップランカーにも関わらず両者クリアーできずということも。一試合終わるたびに各選手の消耗具合が見て取れるほどだった。

ONI_5034
ONI_5053
ONI_5103

 試合の合間には稲葉氏から、敵キャラクターBogeyを担当していたプログラマーが、チーム内でハメて倒す方法が発見されるたびにたちまちその穴を塞いでいた(稲葉氏いわく「頑固なんですよ。ちょっと残しておけばいいのに」)といった、ちょっとしたエピソードも披露された。また、TACTICAL CHALLENGE 6は開発チームでもひとりしかクリアーしておらず「クリアーした人は尊敬しますね」との言葉も。

 さて、9試合を終えて決勝に進出したのは稲葉氏もそのプレイにうなっていたオポッサム選手、テル選手、へもん選手の3人。決勝は3人同時にTACTICAL CHALLENGE 2をプレイすることになったのだが、どうやらテル選手以外は別の試合形式を想定していたようで、このステージの練習が足りていない様子。それでも試合がスタートすると、へもん選手が切れのいい動きを披露し、みるみる敵を倒していく……も、あえなくダウン。3分を切る自己記録を持つというテル選手が3分29秒のタイムを叩きだし、見事優勝した。

 「汗ばむくらいに楽しんじゃいましたね」と稲葉氏が振り返ったほど、緊張感に満ちた今大会。あと一歩で涙をのんだ選手はもちろん、機材トラブルで機種変更を余儀なくされた選手もいたので、もし次回大会があったらぜひリベンジを挑んでほしい。

ONI_5148
ONI_5169
ONI_5185
ONI_5182
VANQUISH (ヴァンキッシュ)
メーカー セガ
対応機種 プレイステーション3 / Xbox 360
発売日 2010年10月21日
価格 7,980円[税込]
ジャンル アクションシューティング
備考
(C)SEGA

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『モンスターハンター』プレイまんが“モンでき。” 『MH4G』第16回

『モンスターハンター4G』プレイまんが第16回。超えられるか、ウカムルバス!

【ホリ伝説ドットコム第21回】4期TOPANGA Aリーグ応援感謝!激闘プレイバック【sako回】

ホリの製品を一歩踏み込んで紹介するブログ。今回はチームホリのプロゲーマーsako選手が登場し、TOPANGA Aリーグを振り返ります。

『新生FFXIV』「音の“静と動”」ファンフェス2日間のスペシャルライブをリポート 〜エンディングでは吉Pも涙

2014年12月20日から21日の2日間、東京ビッグサイトで行われた“ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル 2014”。本稿では、両日のラストに行われたスペシャルライブをリポートする。

みんなのアニキ・竹内力も登場! 『龍が如く0 誓いの場所』大阪体験会リポートその(1)

2014年12月22日、大阪・道頓堀のとんぼりウォークにて、『龍が如く0 誓いの場所』のスペシャル体験イベントが開催された。その場には、本作の出演者である竹内力氏も登場!

“PlayStation 4 龍が如く0 桐生一馬 Edition/真島吾朗 Edition”がソニーストア限定で発売決定 アナタはどちらを選ぶ?

『龍が如く0 誓いの場所』のプレイステーション4版の発売を記念して、“PlayStation 4 龍が如く0 桐生一馬 Edition”と、“PlayStation 4 龍が如く0 真島吾朗 Edition”が、ソニーストア限定で発売されることになった!

【先出し週刊ファミ通】あなたの1票が2014年のナンバーワンのゲームを決める! “ファミ通アワード2014”ただいま投票受付中!(2014年12月25日発売号)

2015年12月15日発売の週刊ファミ通で、2014年のナンバーワンのゲームを決める“ファミ通アワード2014”の投票を受付中!

【話題】新オフィスとその周辺

本日(2014年12月22日)公開された記事の中で、とくに話題の記事をコメントとともにまとめてご紹介します。

今回のプレゼントは……? 原由実さん5thシングル『Crossover』発売記念握手会&お渡し会リポート

2014年11月23日に5thシングル『Crossover』の発売を記念して行われた、原由実さんの握手会&お渡し会の模様をリポート。

【新作】ローグライクRPGとして新生した『ウィザードリィ』シリーズ最新作がAndroidで配信開始

タイトーは、事前登録を実施していた新作タイトル『ウィズローグ―ラビリンス オブ ウィザードリィ―』のAndroid版の配信を開始した。

【事前登録】『ブレイブリー』シリーズ初のスマホ向けタイトル配信決定! 事前登録は本日(12月22日)より

スクウェア・エニックスは、本日(2014年12月22日)完全新作のスマートフォン向けタイトル『BRAVELY ARCHIVE D’s report(ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート)』を発表、これに合わせて事前登録も開始した。



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS