HOME> ニュース> Kinectがついに国内発売、「ゲームの歴史は今日から変わる!」

Kinectがついに国内発売、「ゲームの歴史は今日から変わる!」

ゲーム Xbox 360
マイクロソフトの新しいゲームシステムKinect(キネクト)がついに日本上陸! 2010年11月20日に秋葉原にて“Xbox 360 Kinect 発売記念イベント”が開催された。当日は、SKE48の松井珠理奈と玲奈、プロレスラーの武藤敬司選手らが参加。賑やかなイベントとなった。

●松井珠理奈&玲奈、武藤敬司選手もKinectの船出を祝う、Kinectのビッグウェーブが来る!

 マイクロソフト期待の新しいゲームシステムKinect(キネクト)がついに日本上陸! 2010年11月20日にヨドバシカメラ マルチメディア Akibaにて、その船出を祝う“Xbox 360 Kinect 発売記念イベント”が開催された。当日は、Kinectのプロモーションを担当するSKE48のふたり、松井珠理奈と松井玲奈などがゲストとして登場することが事前告知されていたことも手伝って、朝早くから長蛇の列が。イベントが始まる午前8時30分のタイミングでは、150人くらいの行列が発生していた。

KO5_3846
KO5_3853
KO5_3868

▲イベント開始前のヒトコマ。イベントの開始を控え150人以上の行列が(左)。

▲行列にはファミ通.com“360サイコーッ!BLOG”でおなじみのジャム爺の姿も。前夜、Ustreamの生放送での誘いかけに応じてくれた視聴者の方も参加。ここにもXbox 360の輪が!

▲マイクロソフトのホーム&エンターテイメント事業本部 Xbox 360マーケティング本部長、坂口城治氏いよいよKinect発売日を迎え、うれしそうなご様子。

KO5_3892

▲感慨深そうに話す泉水氏。

 イベントは、マイクロソフト 執行役 常務 ホーム&エンターテイメント事業本部長 泉水敬氏の登壇で幕を開けた。泉水氏は、「コントローラを使わないまったく新しいゲームシステムのKinectが、いよいよ日本でも楽しんでいただけるときがきました。Kinectは、少し前のSFのような画期的な体験を実現するシステムで、必ず日本の皆さんにも楽しんでいただけると思います。自然なインターフェースは今後いろいろな分野で応用可能だと思いますが、まずはゲームの分野で試してみてください。Kinectの登場により、ゲームに新しい時代の幕が開くことを期待しています」と誇らしげに語った。

KO5_3918

▲SKE48の松井珠理奈(左)と松井玲奈(右)が熱狂的な歓声に迎えられて登場。

 続いては、“チーム・キネクト”のおふたり、松井珠理奈と松井玲奈が登場。いままでテレビCMなどでKinectに触れてきたふたり。Kinectに対する感想を問われると、「最初はコントローラがないということで、どのように操作したらいいか、わかりませんでしたが、実際に自分の体を動かしたらアバターも動いてくれて、大好きなダンスもできてうれしかったです」(珠理奈)、「コントローラがないということで、最初はどう操作するか想像もできなかったのですが、実際にプレイをしてみると、体全体を使って遊ぶことができたり、プレイをしていてとても盛り上がったので、ぜひ家族やお友達と遊んで盛り上がれたらいいなと思いました」(玲奈)と、それぞれコメントした。

 KinectのCMでは、さまざまなポーズを決めている姿が印象的な松井珠理奈と松井玲奈だが、当日は、好きなポーズとして、松井珠理奈が“シェー”を、松井玲奈がプロレスラーの武藤敬司選手でおなじみの“プロレスLOVE”ポーズをそれぞれ披露し、会場を大いに沸かせた……と、そこで、本物の武藤敬司選手が登場し、会場はさらに盛り上がった。武藤は「ゲームと言えば『インベーダーゲーム』までしかやっていませんが、Kinectはボタンが必要ないということで、遊びやすかったです。(『Kinect スポーツ』の)“ボクシング”を遊んだのですが痛くないんですよ! ぜひ、プロレスゲームを作ってください。練習に使えそうです」とKinectに触れた驚きを語った。そして、イベントではせっかくの機会……ということで、泉水氏を交えた登壇者全員により、“プロレスLOVE”ポーズならぬ“Kinect LOVE”ポーズが披露。会場は一体感に包まれた……。

KO5_3969
KO5_3983
KO5_3992

▲微妙に恥ずかしそうな様子ながらも、“シェー”や“プロレスLOVE”のポーズを決める珠理奈と玲奈。

KO5_3996
KO5_4005
KO5_4028

▲本家の武藤敬司選手が登場。「“プロレスLOVE”ポーズをやるのは神無月(ものまねタレント)だけかと思っていた」(武藤)と会場を笑わせつつ、珠理奈&玲奈にポーズの秘訣を伝授。ポーズを取ってみたい!という方のためにお教えすると、大切なのは「ひじを曲げる角度と気だるさ」とのこと。もともとは対戦相手を見下すポーズらしい。

KO5_4037
KO5_4039

▲そしてなぜか、登壇者全員で“プロレスLOVE”ならぬ、“Kinect LOVE”ポーズを取ることに……。司会者のムチャぶりに応えて泉水氏までポーズを取った姿が超レア! その姿にKinectへの愛が垣間見えました!

 そして、イベントのクライマックスとして、参加者によるくす玉割りが行われた。くす玉を割るタイミングは、SKE48の最新シングル『1!2!3!4!ヨロシク!』にあやかった、“1!2!3!4!ヨロシクKinect”というユーモラスなもの。司会者の「いよいよKinectが日本上陸です!」という高らかな宣言とともに、並んでいた最初のお客さんにKinectが手渡された。

KO5_4075
KO5_4111
KO5_4149

▲くす玉が割られ、Kinectの船出を祝う。

▲いちばん乗りは、11月18日木曜日の午前8時から並んでいたというブッチさん。iPhone 4やiPadの行列で一部に有名なブッチさんだが、Kinectのテクノロジーに惹かれてXbox 360ごと購入を決意した模様。「Kinectのビッグウェーブは来る!」と明言。

▲そしてはたまた“Kinect LOVE”ポーズを決めることに。Kinectへの愛が炸裂!?

KO5_4175
KO5_4199

▲発表などではおなじみのフォトセッションより。

 発売記念セレモニーが終わったあとは、“チーム・キネクト”と武藤敬司選手が取材陣向けにKinectのデモを披露。『Kinect スポーツ』を使っての、珠理奈&玲奈vs武藤による“ボクシング”対決が行われた。実際に対決をしたらお話にならない勝負だが、ちゃんと戦えてしまうのがゲームのよさ! 90秒3ラウンドというルールで行われることを知った武藤は「1ラウンドで倒してしまってもしかたないよね?」と、余裕の発言をしていたが、いざ蓋を開けてみると、ふたりに1ラウンドTKO負け。「なんか自信なくしちゃうよ」とぼやくことしきりだった。どうやら『Kinect スポーツ』のボクシングでは、ガードが重要な要素らしく、ガードをするとパワーが蓄えられて強力なパンチが打てるようになるとのこと。ノーガードで打ちまくったのが、武藤の敗因のようだった。松井珠理奈と松井玲奈は、「本当にボクシングをしているような感覚で、しかも武藤さんと対戦できて楽しかったです」(珠理奈)、「武藤さんに勝てるとは思っていませんでした。スポーツができなくても、さもできるように盛り上がることができるので、ぜひ皆さんにも体験していただきたいですね」(玲奈)と、それぞれコメント。身振り手振りでゲームを遊べるというKinectの魅力を改めて実感しているようだった。

 締めくくりに3人は、「Kinectの購入を検討している人にひと言」との質問に回答。それぞれKinectの魅力を伝えるコメントとなったので、以下に引用しよう。

「オレ、子どもがいるのですが、ゲームばかり遊んでいると叱るじゃないですか。これだったら薦めてもいいかなと思います。ぜひ購入してフィジカル面も鍛えてください」(武藤)

「Kinectは操作も簡単で、自分が動いたらそのとおりに動いてくれます。大人から子どもまでおじいちゃんやおばあちゃんも簡単に遊べると思うので、家族や友だちと楽しんでいただけたらうれしいです」(珠理奈)

「コントローラがないということの驚きをぜひ早く皆さんに体験してもらったらうれしいと思います」(玲奈)

KO5_4218
KO5_4243
KO5_4272

▲松井珠理奈と玲奈に、それぞれ1ラウンドで3回ダウンをくらいTKO負けの武藤選手。現実にはありえないシチュエーションだが、こうして勝ててしまうのもゲームならではの楽しさと言えるだろう。

KO5_4310
KO5_4328
KO5_4339

▲みずからKinectを販売する泉水氏。

▲Ustreamを見て、ジャム爺といっしょに並んだおふたりもしっかりとXbox 360 Kinectセンサーを購入。おふたりが購入した『DanceEvolution(ダンスエボリューション)』はロンチタイトルのなかでも、もっとも人気があった1本だった。

▲Xbox 360 4GB+Kinectを購入される方も。こちらの方は、Kinectの可能性に惹かれて本体といっしょに購入。本体ごと買われる方もちらほら。

KO5_4354

 最後に、Kinect発売記念イベントを終えた泉水氏からコメントをもらうことができた。

 「私自身、Kinectの発売日を待ちに待っていたので、この日を迎えられることをうれしく思いますし、非常に多くの皆さん並んでいただいたので感謝していますし、正直ほっとしているところがあります。皆さんイベントを楽しんでいただけたようなので、うれしいです。全国の販売店さんでもKinectの体験会を実施しておりますので、まずは足を運んで試していただくのがいちばんだと思います」(泉水)

 「ゲームの歴史を変える」という意気込みのもとに発売されたKinect。すでに発売された欧米では100万台のセールスを記録し、年内の販売台数の目標が500万台と、販売状況も極めて好調な模様。Kinectの登場が、今後日本市場にどのような嵐を呼ぶか、楽しみだ。

KO5_3921
KO5_3935
KO5_3955
KO5_3925
KO5_3941
KO5_3957

▲ふたりの写真を特別に公開!

※[関連記事]Kinectがいよいよ発売、クリエイターが新デバイスの魅力を語る

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『DQX』バージョン3.3前期の大型アップデートは5月25日に実施予定!【ニコ超2016】

2016年4月29日・30日、千葉県・幕張メッセにて開催されたニコニコ動画最大のイベント“ニコニコ超会議2016”。ここでは、29日に同イベントの超ゲームエリアのステージで行われた“ドラゴンクエストX TV ニコニコ超会議2016 出張版スペシャル@ニコニコ超会議2016”をリポートする。

『コール オブ デューティ』新作も『バトルフィールド』同様に近日発表? 新たなティザー動画が公開

アクティビジョンの人気FPSシリーズ『コール オブ デューティ』の各公式SNSアカウントで、最新作発表を控えたものと思われるティザー動画が公開中。

『アイドルマスター』、『アイカツ!』、『Wake Up, Girls!』などの人気曲が披露! MONACA総指揮&生演奏による“MONACAフェス2016”が開催

2016年4月30日(土)、大宮ソニックシティ大ホールで開催された“MONACAフェス2016”の公式イベントリポートをお届け。

『FFXIV』吉田P×ひろゆき対談からフィナーレへ 【ニコ超2016】

 2016年4月29日・30日、千葉県・幕張メッセにて開催されるニコニコ動画最大のイベント“ニコニコ超会議2016”。ここでは30日に同イベントの“ファイナルファンタジーXIV 超F.A.T.E. in TOKYO マクハリ・ゴールドソーサー”のステージで行われた“ひろゆき×吉田P対談”の様子をリポート!

『ドラゴンクエストヒーローズII』冒険心を掻き立てる多様なフィールドとゼビオンで利用できる施設を紹介

スクウェア・エニックスが、『ドラゴンクエスト』シリーズ30周年記念タイトルとして、2016年5月27日(金)に発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』。今回は、冒険心を掻き立てる多様なフィールドと、ゼビオンで利用できる施設の新情報をお届け。

『ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン』 次回大型アップデート“バージョン3.3”で冒険者たちを待ち受ける“闇の領界”とは?

スクウェア・エニックスがサービス中のオンライン専用ソフト『ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン』。今回は、次回の大型アップデート“バージョン3.3”で登場する新たな大陸“闇の領界”やキャラクターについて紹介しよう。

5pb.ゲーム部女子寮ブログ【第56回】イケてるハーツと『パンチライン』

5pb.Recordsの宣伝担当こあみちゃんが、ゲームの紹介をしていくブログ第56回! 今回は、イケてるハーツから舞波和音さん、由良乃ゆのさん、宇咲美まどかさんが登場!

【週間PVランキング】ベールに包まれた、注目の新ゲーム機の発表に注目が集まる【4/23〜4/29】

ファミ通ドットコムの、2016年4月23日〜4月29日の週間PVランキングをお届け!

『ファイナルファンタジーXIV』“超コスプレコンテスト”レポート【ニコ超2016】

ニコニコ超会議2016の二日目、“ファイナルファンタジーXIV 超F.A.T.E. in TOKYO マクハリ・ゴールドソーサー”ステージで行われた“超コスプレコンテスト”の様子をレポート。

VRアプリ『なごみの耳かきVR』でお姉さんのひざまくら&耳かきを体験する方法【ニコ超2016】

2016年4月29日・30日、千葉県・幕張メッセにて開催されるニコニコ動画最大のイベント“ニコニコ超会議2016”。想像力を最大限に働かせたうえで、VRアプリ『なごみの耳かきVR』を体験してきました。