HOME> ニュース> ソニーグループが2010年度第2四半期連結業績を発表

ソニーグループが2010年度第2四半期連結業績を発表

ゲーム
ソニーは2010年10月29日、2010年度第2四半期(2010年7月〜9月)の連結業績を発表した。

●プレイステーション3が本体、ソフトともに好調

 ソニーは2010年10月29日、2010年度第2四半期(2010年7月〜9月)の連結業績を発表した。グループ全体の売上高および営業収入は、前年同時期4.3%増の1兆7332億円。営業利益は326億円の損失から大幅に改善し、687億円の利益に。発表によれば、ゲーム事業およびPCの貢献があったネットワークプロダクツ&サービス(NPS)分野が、営業損益の改善に大きく寄与したとのこと。

 ゲーム事業を含むNPS分野全体の売上高は前年同期比5%増の3691億円。営業利益は前年同時期の590億円の損失から、69億円の利益となっている。リリースによれば、ゲーム事業全体では前年同期比減収となったが、当四半期に導入した“PlayStation Move”の好影響もあって、プレイステーション3本体およびソフトの売上は前年同期に比べ増加したとのこと。

 なお、2010年度2四半期各ハードの売上台数はプレイステーション3が350万台(前年同期320万台)、PSPが150万台(前年同期300万台)、プレイステーション2が150万台(前年同期190万台)。ソフト売上はプレイステーション3用ソフトが3530万本(前年同期2390万本)、PSPが1100万台(前年同期1300万台)、プレイステーション2が560万台(前年同期1140万台)となっている。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『ANONYMOUS;CODE(アノニマス・コード)』ティザーサイト&ムービーが公開 志倉千代丸氏率いる“千代丸スタジオ”初の単独作品!

5pb.は、志倉千代丸氏率いる“千代丸スタジオ”初の単独作品『アノニマス・コード』について、ティザーサイトと、先日開催された“Live 5pb.2016”にて公開されたティザームービーを公開した。

台湾のゲームユーザーは、情熱的に『World of Tanks』や『World of Worships』をプレイしている【台北ゲームショウ2016】

台北ゲームショウにて、ウォーゲーミングの『World of Tanks』マーケティングプロダクトマネージャーのマックス・チュバロフ氏と台湾 カントリーマネージャーのスカイ・リン氏に、台湾市場における同社タイトルの現状を聞いた。

『今井麻美のニコニコSSG』特番が本日21時より配信――ゲストは長谷川明子さん! ゲームは『Five Nights at Freddy’s』をプレイ!!

ニコニコ生放送で配信中の『今井麻美のニコニコSSG』が、早くも特番を放送! 今回は、ゲストに長谷川明子さん、中村天佑さん(ギター)、yuanさん(ヴァイオリン)をお迎えして、いつもどおり“歌”と“ゲーム”をテーマにお届けしていきます!!

アウトドアプロダクツ×タイトーのコラボアイテム第2弾“スペースインベーダー デイパック”が2月13日より発売

タイトーは、全国のタイトーアミューズメント施設(フランチャイズ等系列店舗含む)29店舗で、アウトドアプロダクツ×タイトーのコラボアイテム第2弾“[OUTDOOR PRODUCTS×TAITO]スペースインベーダー デイパック”を2016年2月13日より発売する。

Steamで旧正月セールが開始。2月13日午前3時まで数千タイトルのPCゲームがセール

ValveのPCゲーム配信プラットフォームSteamで、旧正月を記念したセールが開始。

GDCアワードの生涯功労賞に『フォールアウト』、『エルダースクロールズ』シリーズの開発を率いるトッド・ハワード氏が選ばれる

ベセスダ・ゲームスタジオで『フォールアウト』シリーズや『エルダースクロールズ』シリーズを手掛けてきたトッド・ハワード氏が、第16回GDCアワードの生涯功労賞を受賞することが発表された。

ラムザ丸見せ&立花慎之介さんの濃いトークに加え『シアトリズム』シリーズの新作ポロリもあった『ディシディア ファイナルファンタジー』公式生放送♯2リポート

2016年2月3日に配信された公式生放送、『ディシディア ファイナルファンタジー公式生放送#2 ラムザ参戦SP』。そちらの模様を、視聴者のコメントにも注目しつつ、ニコニコ生放送から切り出した画像とともに振り返っていこう。

【緊急アンケート】俺に(私も)語らせろ! “ファミリーコンピュータ ディスクシステム”徹底調査!

週刊ファミ通2016年3月10日号(2月25日発売)では、今年で生誕30周年を迎える“ファミリーコンピュータ ディスクシステム”(以下、ディスクシステム)を大特集。そこで、ディスクシステムの魅力を振り返るアンケートを実施します。ぜひとも皆さんの声をお聞かせください!