HOME> ニュース> 『喧嘩番長5〜漢の法則〜』PSP版シリーズ集大成!

『喧嘩番長5〜漢の法則〜』PSP版シリーズ集大成!

ゲーム PSP
2005年に産声を上げたアクションアドベンチャーゲーム『喧嘩番長』。不良、友情、そして漢(おとこ)の闘いを熱く描く同シリーズの最新作が『喧嘩番長5 〜漢の法則〜』だ。

2010-10-07

●今度の“ケンカ”はマジでハンパねぇ!

 2005年に産声を上げたアクションアドベンチャーゲーム『喧嘩番長』。不良、友情、そして漢(おとこ)の闘いを熱く描く同シリーズの最新作が『喧嘩番長5 〜漢の法則〜』だ。登場人物やマップを始め、さまざまな要素がシリーズ作品中、過去最大のボリュームとなっている。

■鶴目地区の鶴目高校から伝説の幕が上がる!!

 本作の舞台は、5つの学校と3つのチームが抗争をくり広げる、“阿弥浜沿線”だ。同沿線の一角“鶴目地区”の鶴目高校に転校してきた、主人公の成瀬直人。彼がやって来たことで、阿弥浜沿線を巡る群雄割拠の覇権争いは、さらに激しさを増すことになる。

ken01
ken04
ken05

■主人公
鶴目高校3年 普通科
成瀬直人
竹を割ったような性格。ケンカが強く、損得抜きに自分の思うがまま生きる。

■学校単位じゃ収まりきれねぇ! ケンカの規模が超デカい!

 前作では“紅南地区”というひとつの街が舞台だったが、本作はスケールが違う! 主人公が行き来する地区が複数存在しており、それぞれ覇権争いのライバルとなる勢力が存在している。各地区ごとに、街並や施設が異なる。

ken06
ken07
ken08

■シリーズおなじみのシステムに加え、新要素も続々!

 メンチビームやタンカバトルといった、『喧嘩番長』シリーズの代名詞とも言えるシステムは健在! もちろん、本作から新たに導入されたシステムや要素が多数あり、盛りだくさんの内容になっている。

ken09
ken02
ken03

▲ケンカをするなら、まずはメンチビームを撃つ。これが作法。

▲多数の学校や勢力が登場。複数対複数の、迫力の集団戦が楽しめる。

▲地区間の移動は電車。車内で他校生徒とバッタリ! 電車内抗争も!

※詳しくは週刊ファミ通10月21日号(2010年10月7日発売号)をチェック!

喧嘩番長5〜漢の法則〜
メーカー スパイク
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 今冬発売予定
価格 5229円[税込]
ジャンル アクション・アドベンチャー / ケンカ
備考 無線LAN機能(アドホックモード)対応、開発:バレット
(C)Spike ALL Rights Reserved. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

“ソニック25周年 アニバーサリーパーティー”をリポート 500人を超えるファンがソニックの25周年をお祝い、新プロジェクトについての言及も!

セガゲームスは2016年6月25日東京ジョイポリスにて、同社の人気シリーズ『ソニック』シリーズの25周年記念イベント“ソニック25周年 アニバーサリーパーティー”を開催した。

『バトルフィールド 1』コンクエストモードのPC版実プレイ動画を公開。骨まで響くような泥臭いWW1の戦闘!【E3 2016】

エレクトロニック・アーツの『バトルフィールド 1』の、PC版実機動画をお届け。

ファミ通 第4代ゲーマーズエンジェルが、奥谷楓さん、十束おとはさんに決定!

2016年6月26日に行われたファミ通フェス2016にて、ファミ通の読者モデルであるゲーマーズエンジェルの4代目が発表され、任命式が行われた。

ファミ通フェスが閉幕、会場来場者数とネット視聴者数合わせて10万人を突破!

2016年6月26日に行われた、『週刊ファミ通』創刊30周年記念イベント“ファミ通フェス2016”の会場来場者数とネット視聴者数が、合わせて10万人を突破した。

“次世代ワールドホビーフェア '16 Summer”が幕張メッセにて開催!! 有野課長も駆けつけた、人気のホビーとゲームの祭典をリポート

幕張メッセで開催中の“次世代ワールドホビーフェア '16 Summer”。そのイベント初日の模様を、出展社のブースリポートを中心にお届けしよう。

【週間PVランキング】自分の好きなポケモンの順位は? “ポケモン総選挙720”がランキング1位に!【6/18〜6/24】

ファミ通ドットコムの、2016年6月18日〜6月24日の週間PVランキングをお届け!

『スーパーロボット大戦』シリーズを支え続けたスタッフたちが、制作の裏側を語るインタビュー【完全版】

週刊ファミ通2016年6月23日号(2016年6月9日発売)にて25ページにわたって掲載された『スーパーロボット大戦』シリーズ25周年記念特集。同特集に掲載された、スパロボを支えてきたスタッフ陣へのインタビューの完全版を掲載!!

劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』バルト9で舞台挨拶“〜ありがとうの代わりに好きって言わせて〜”開催

2016年6月24日に行われた、劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』の大ヒット記念舞台挨拶のオフィシャルリポートが到着。

『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』堺雅人さん、菜々緒さん出演に関するリリースが到着! おふたりからのコメントも

レベルファイブより2016年7月16日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』に、俳優の堺雅人さん、モデル・女優の菜々緒さんが出演することに関するリリースが到着。