HOME> ニュース> 『喧嘩番長5〜漢の法則〜』PSP版シリーズ集大成!

『喧嘩番長5〜漢の法則〜』PSP版シリーズ集大成!

ゲーム PSP
2005年に産声を上げたアクションアドベンチャーゲーム『喧嘩番長』。不良、友情、そして漢(おとこ)の闘いを熱く描く同シリーズの最新作が『喧嘩番長5 〜漢の法則〜』だ。

2010-10-07

●今度の“ケンカ”はマジでハンパねぇ!

 2005年に産声を上げたアクションアドベンチャーゲーム『喧嘩番長』。不良、友情、そして漢(おとこ)の闘いを熱く描く同シリーズの最新作が『喧嘩番長5 〜漢の法則〜』だ。登場人物やマップを始め、さまざまな要素がシリーズ作品中、過去最大のボリュームとなっている。

■鶴目地区の鶴目高校から伝説の幕が上がる!!

 本作の舞台は、5つの学校と3つのチームが抗争をくり広げる、“阿弥浜沿線”だ。同沿線の一角“鶴目地区”の鶴目高校に転校してきた、主人公の成瀬直人。彼がやって来たことで、阿弥浜沿線を巡る群雄割拠の覇権争いは、さらに激しさを増すことになる。

ken01
ken04
ken05

■主人公
鶴目高校3年 普通科
成瀬直人
竹を割ったような性格。ケンカが強く、損得抜きに自分の思うがまま生きる。

■学校単位じゃ収まりきれねぇ! ケンカの規模が超デカい!

 前作では“紅南地区”というひとつの街が舞台だったが、本作はスケールが違う! 主人公が行き来する地区が複数存在しており、それぞれ覇権争いのライバルとなる勢力が存在している。各地区ごとに、街並や施設が異なる。

ken06
ken07
ken08

■シリーズおなじみのシステムに加え、新要素も続々!

 メンチビームやタンカバトルといった、『喧嘩番長』シリーズの代名詞とも言えるシステムは健在! もちろん、本作から新たに導入されたシステムや要素が多数あり、盛りだくさんの内容になっている。

ken09
ken02
ken03

▲ケンカをするなら、まずはメンチビームを撃つ。これが作法。

▲多数の学校や勢力が登場。複数対複数の、迫力の集団戦が楽しめる。

▲地区間の移動は電車。車内で他校生徒とバッタリ! 電車内抗争も!

※詳しくは週刊ファミ通10月21日号(2010年10月7日発売号)をチェック!

喧嘩番長5〜漢の法則〜
メーカー スパイク
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 今冬発売予定
価格 5229円[税込]
ジャンル アクション・アドベンチャー / ケンカ
備考 無線LAN機能(アドホックモード)対応、開発:バレット
(C)Spike ALL Rights Reserved. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE』プレイ動画が公開! 2vs2タッグバトルの様子が見られる

PlayStation Experience 2016開催に合わせ、カプコンが電撃発表した『MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE』(2017年後半発売予定)。そのプレイ動画が公開された。

『バイオハザード7 レジデント イービル』最新PVが到着、PS4向け体験版“ビギニングアワー”最終形態も配信開始

カプコンは、2017年1月26日発売予定のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『バイオハザード7 レジデント イービル』について、最新PV“TAPE-3 “バイオハザード””を公開。

『パラッパラッパー』がPS4で発売決定! 12月5日より“フルーツ道場”を楽しめる体験版も配信

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、『パラッパラッパー』をプレイステーション4用ダウンロードソフトとして、2017年に発売することを正式発表した。

【ウォッチドッグス2特設サイト】オペレーションを突破するための大原則はコレ!

ユービーアイソフトのシリーズ最新作『ウォッチドッグス2』の特設サイト“インサイド ウォッチドッグス2”を更新。

『ストリートファイターV』公式世界大会“カプコンカップ2016”の優勝は北米のNuckleDu選手【PSX 2016】

『ストリートファイターV』の公式世界大会“Capcom Cup 2016(カプコンカップ2016)”にて、北米のNuckleDu選手が見事に優勝した。

『ストリートファイターV』公式世界大会“カプコンカップ2016”のTOP8が進行中! 日本人選手の行方は?【PSX 2016】

『ストリートファイターV』公式世界大会“カプコンカップ2016”の途中経過をお知らせする。

『GRAVITY DAZE 2』大型DLCとなる『Alternative Side :時の箱舟 - クロウの帰結』、2017年3月無料配信決定

『GRAVITY DAZE 2』大型DLCに関する日本語リリースが到着。邦題が『GRAVITY DAZE 2 Alternative Side :時の箱舟 - クロウの帰結』であることが明らかに。

『DEATH STRANDING』の採用エンジンはGuerrilla Gamesと共同開発のDECIMAと判明!【PSX 2016】

ソニー・インタラクティブエンタテインメントアメリカが2016年12月3日、4日(現地時間)の2日間、アメリカ・アナハイムにて開催するコミュニティ・イベント“PlayStation Experience 2016”。開催初日のコジマプロダクションによるパネルにて、現在開発中の『DEATH STRANDING(デス・ストランディグ)』の採用エンジンが、Guerrilla Gamesと共同開発のDECIMAであることが判明した。

格闘系オンライン対応アクションRPG『Absolver』PS4版が海外で発表。関係者はPC版ともども日本配信に意欲

Devolver Digitalが、オンライン対応格闘アクションRPG『Absolver』をPCとPS4で2017年にリリースすることを発表した。