HOME> ニュース> 2010年度上半期ゲーム市場規模は1865億円、もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト』

2010年度上半期ゲーム市場規模は1865億円、もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト』

ゲーム
エンターブレインは2010年9月30日、2010年度上半期(3月30日〜9月27日)の国内家庭用ゲーム市場に関するデータの速報を発表した。

2010-09-30

●ハードの売れ行きトップはニンテンドーDS

 エンターブレインは2010年9月30日、2010年度上半期(3月30日〜9月27日)の国内家庭用ゲーム市場に関するデータの速報を発表した。市場全体の規模は、約1865億6000万円で昨年度比87.3%という数字に。内訳はハード市場が約611億5000万円(昨年度比75.6%)、ソフト市場が約1254億円(昨年度比94.3%)となっている。


【上半期市場規模比較】
2010年度上半期(26週)
・ハード/611億5000万円(昨年対比75.6%)
・ソフト/1254億円(昨年対比94.3%)
・合計/1865億6000万円(昨年対比87.3%)

2009年度上半期(26週)
・ハード/808億6000万円
・ソフト/1329億1000万円
・合計/2137億8000万円
(2009年度上半期の集計期間は2009年3月30日〜2009年9月27日)

【各ハードの販売台数】

 期間中もっとも売れたハードはニンテンドーDSで、販売台数は112万8964台。以下、各ハードの販売台数はつぎのとおりとなっている。

【各ハードの販売台数】
(累計販売台数の集計期間は各発売日〜2010年9月26日)
■ニンテンドーDS(2004年12月2日発売)
112万8964台(累計3120万4692台)

■PSP(2004年12月12日発売)
85万876台(累計1507万8230台)

■Wii(2006年12月2日発売)
54万9834台(累計1068万6926台)

■プレイステーション3(2006年11月11日発売)
60万2821台(累計553万7645台)

■Xbox 360(2005年12月10日発売)
10万8973台(累計136万2075台)

※ニンテンドーDSは、ニンテンドーDS Lite、ニンテンドーDSiおよびニンテンドーDSi LLとの合計値です。
※PSPはPSP goとの合計値です。

【ソフト販売本数TOP5】

 ソフトでは、ポケモンのニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスターブラック・ホワイト』が340万9457本を販売して2010年度上半期のトップを獲得。2位はスクウェア・エニックスのニンテンドーDS用ソフト『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2』で、販売本数は126万2895本。ミリオンセールス超えは、この2タイトルのみとなっている。ちなみに、3位はWiiの『Wii Party』、4位はニンテンドーDSの『イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク・ボンバー』、5位はWiiの『スーパーマリオギャラクシー2』で、トップ5を任天堂ハードのタイトルが占める結果となった。

【ソフト販売本数TOP5】
1位 ポケットモンスターブラック・ホワイト(ポケモン)
機種:ニンテンドーDS/発売日:2010年9月18日/販売本数:340万9457本

2位 ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2(スクウェア・エニックス)
機種:ニンテンドーDS/発売日:2010年4月28日/販売本数:126万2895本

3位 Wii Party(任天堂)
機種:Wii/発売日:2010年7月8日/販売本数:97万1006本

4位 イナズマイレブン3 世界への挑戦!!スパーク・ボンバー(レベルファイブ)
機種:ニンテンドーDS/発売日:2010年7月1日/販売本数:83万6341本

5位 スーパーマリオギャラクシー2(任天堂)
機種:Wii/発売日:2010年5月27日/販売本数79万3623本

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【闘会議2015】佐藤かよの名解説つき! 『LINE:ディズニー ツムツム』来場者対戦イベント

闘会議2015初日のLINEブースで、『LINE:ディズニー ツムツム』来場者対戦イベントが行われた。

【闘会議2015】『パズドラ』の”北斗の拳”コラボキャラが発表

闘会議2015“パズドラステージ”の告知コーナーでは、『北斗の拳』コラボのコラボガチャキャラクターが公開されたぞ。

『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』大激戦を制したのは誰だ!?【闘会議杯争奪 格ゲートーナメント2015】【闘会議2015】

2015年1月31日〜2月1日、千葉・幕張メッセにて開催中の、ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2015”。アーケードエリアの初日は“闘会議杯争奪 格ゲートーナメント2015”が終日実施された。ここではその中の『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』の大会の様子をお届けする。

『ブレードアークス from シャイニング』決勝の顔合わせはやはり……!【闘会議杯争奪 格ゲートーナメント2015】【闘会議2015】

2015年1月31日〜2月1日、千葉・幕張メッセにて開催中の、ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2015”。アーケードエリアの初日は“闘会議杯争奪 格ゲートーナメント2015”が終日実施された。ここではその中の『ブレードアークス from シャイニング』の大会の様子をお届けする。

『ワイルドアームズ』音楽担当・なるけみちこ氏が生演奏でアノ曲を披露、新作にも言及!?【闘会議2015】

2015年1月31日〜2月1日、千葉・幕張メッセにて開催中の“闘会議2015”。ゲーム実況ストリートのソニーコンピュータエンタテインメントブースでは、“SCE JAPAN スタジオチャンネル”出張版として、『ワイルドアームズ』の音楽に迫る生放送が行われた。

『The Order: 1886(オーダー: 1886)』新ステージ初公開&『Bloodborne(ブラッドボーン)』マルチプレイ実況ステージリポート【闘会議2015】

2015年1月31日〜2月1日、千葉・幕張メッセにて開催中の、ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2015”。ゲーム実況ステージにて、『The Order: 1886(オーダー: 1886)』新ステージ初公開&『Bloodborne(ブラッドボーン)』マルチプレイ実況が行われので、その様子をリポートする。

人気実況者が協力ならぬ爆弾対決!? “ドグマ風見と3人の仲間達〜ララ・クロ冒険隊〜”リポート【闘会議2015】

2015年1月31日〜2月1日、千葉・幕張メッセにて開催中の、ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2015”。ここでは、1日目にスクウェア・エニックスブースで開催されたステージイベント“ドグマ風見と3人の仲間達〜ララ・クロ冒険隊〜”の模様をお届けする。

【闘会議2015】『パズドラ スーパーマリオブラザーズ エディション』激闘の決勝ルポ

2015年4月29日にガンホーから発売予定の任天堂3DS用ソフト、『パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション』。会場で大人気だった闘会議カップの決勝大会をリポートする。

【闘会議2015】キャラデザ:岸田メルの歌が響くRPG『スクールファンファーレ』の最新PV

サイバーエージェントの新作ゲーム『スクールファンファーレ』の最新プロモーションビデオが公開。

“大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 2on2 闘会議1DAYトーナメント”が開催 決勝は最後まで気の抜けない激闘に【闘会議2015】

本日2015年1月31日と明日2月1日に、千葉・幕張メッセでゲーム実況とゲーム大会のイベント“闘会議2015”が開催されている。ここでは、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』の、名1チーム(amiiboとの出場も可)によるトーナメント大会の模様を準決勝よりお届けしよう。



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS