HOME> ニュース> 2010年度上半期ゲーム市場規模は1865億円、もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト』

2010年度上半期ゲーム市場規模は1865億円、もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト』

ゲーム
エンターブレインは2010年9月30日、2010年度上半期(3月30日〜9月27日)の国内家庭用ゲーム市場に関するデータの速報を発表した。

2010-09-30

●ハードの売れ行きトップはニンテンドーDS

 エンターブレインは2010年9月30日、2010年度上半期(3月30日〜9月27日)の国内家庭用ゲーム市場に関するデータの速報を発表した。市場全体の規模は、約1865億6000万円で昨年度比87.3%という数字に。内訳はハード市場が約611億5000万円(昨年度比75.6%)、ソフト市場が約1254億円(昨年度比94.3%)となっている。


【上半期市場規模比較】
2010年度上半期(26週)
・ハード/611億5000万円(昨年対比75.6%)
・ソフト/1254億円(昨年対比94.3%)
・合計/1865億6000万円(昨年対比87.3%)

2009年度上半期(26週)
・ハード/808億6000万円
・ソフト/1329億1000万円
・合計/2137億8000万円
(2009年度上半期の集計期間は2009年3月30日〜2009年9月27日)

【各ハードの販売台数】

 期間中もっとも売れたハードはニンテンドーDSで、販売台数は112万8964台。以下、各ハードの販売台数はつぎのとおりとなっている。

【各ハードの販売台数】
(累計販売台数の集計期間は各発売日〜2010年9月26日)
■ニンテンドーDS(2004年12月2日発売)
112万8964台(累計3120万4692台)

■PSP(2004年12月12日発売)
85万876台(累計1507万8230台)

■Wii(2006年12月2日発売)
54万9834台(累計1068万6926台)

■プレイステーション3(2006年11月11日発売)
60万2821台(累計553万7645台)

■Xbox 360(2005年12月10日発売)
10万8973台(累計136万2075台)

※ニンテンドーDSは、ニンテンドーDS Lite、ニンテンドーDSiおよびニンテンドーDSi LLとの合計値です。
※PSPはPSP goとの合計値です。

【ソフト販売本数TOP5】

 ソフトでは、ポケモンのニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスターブラック・ホワイト』が340万9457本を販売して2010年度上半期のトップを獲得。2位はスクウェア・エニックスのニンテンドーDS用ソフト『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2』で、販売本数は126万2895本。ミリオンセールス超えは、この2タイトルのみとなっている。ちなみに、3位はWiiの『Wii Party』、4位はニンテンドーDSの『イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク・ボンバー』、5位はWiiの『スーパーマリオギャラクシー2』で、トップ5を任天堂ハードのタイトルが占める結果となった。

【ソフト販売本数TOP5】
1位 ポケットモンスターブラック・ホワイト(ポケモン)
機種:ニンテンドーDS/発売日:2010年9月18日/販売本数:340万9457本

2位 ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2(スクウェア・エニックス)
機種:ニンテンドーDS/発売日:2010年4月28日/販売本数:126万2895本

3位 Wii Party(任天堂)
機種:Wii/発売日:2010年7月8日/販売本数:97万1006本

4位 イナズマイレブン3 世界への挑戦!!スパーク・ボンバー(レベルファイブ)
機種:ニンテンドーDS/発売日:2010年7月1日/販売本数:83万6341本

5位 スーパーマリオギャラクシー2(任天堂)
機種:Wii/発売日:2010年5月27日/販売本数79万3623本

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【第118回配信】原由実の○○ラジオ:『トリニティセブン』コラボで内田彩さんがゲスト!

人気声優・原由実さんのWebラジオ『はらまる』。第118回の配信をお届けします。

『ファントム オブ キル』30万DL突破記念で"姫石"のプレゼントキャンペーンを実施

『ファントム オブ キル』が30万ダウンロードを突破した。

『チェインクロニクルV』“魔神アエル・グルン襲来”が開催!

2014年11月25日から12月4日に渡って開催されている“魔神アエル・グルン襲来”のプロローグクエスト。専用のクエストをクリアーし、期間限定の武器“リードラン”を手に入れよう。

『モンスターハンター』プレイまんが“モンでき。” 『MH4G』第9回

『モンスターハンター4G』プレイまんが第9回。チャージアックス!

『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア』期間限定でマルチプレイヤーの経験値が2倍に! 装備品もプレゼント【ファミ通EE】

『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア』のマルチプレイヤーモードでは、本日(2014年11月29日)から、経験値が2倍になる“ダブルXP”が実施されている。今回のダブルXP期間は12月2日(火)深夜2時まで! 

ミンゴスこと、今井麻美さんの5pb.公式Webサイトが大幅リニューアル−−さらに使いやすく!

声優、歌手として活躍する今井麻美さんの5pb.公式Webサイトが大幅なリニューアルを敢行。より見やすく、より使いやすく、正確な情報がまとまるサイトへと変化した。

『パズドラ』12/1から始まる“聖闘士星矢コラボ”の新要素まとめ

劇場版『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』ブルーレイ&DVDの発売を記念して、『パズドラ』で2014年12月1日(月)より2014年12月7日(日)までコラボ企画第2弾が開催される。

【話題】犬軍団

本日(2014年11月28日)公開された記事の中で、特に話題の記事をコメントとともにまとめてご紹介します。

川越隆幸×浜村弘一 コアすぎる『プロレスラーをつくろう!』トークバトル(完全版)

サミーネットワークスの『プロレスラーをつくろう! THE GOLDEN HOUR』を、週刊ファミ通12月11日・18日合併号(2014年11月27日発売)で、4ページにわたって紹介。記事内で、『つくろう』シリーズの生みの親であるサミーネットワークスの川越隆幸氏と、週刊ファミ通の編集主幹の浜村弘一による対談も掲載。誌面に収まりきれなかった話題も含め、ファミ通Appにて同対談の完全版をお届け!



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS