HOME> ニュース> 2010年度上半期ゲーム市場規模は1865億円、もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト』

2010年度上半期ゲーム市場規模は1865億円、もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト』

ゲーム
エンターブレインは2010年9月30日、2010年度上半期(3月30日〜9月27日)の国内家庭用ゲーム市場に関するデータの速報を発表した。

2010-09-30

●ハードの売れ行きトップはニンテンドーDS

 エンターブレインは2010年9月30日、2010年度上半期(3月30日〜9月27日)の国内家庭用ゲーム市場に関するデータの速報を発表した。市場全体の規模は、約1865億6000万円で昨年度比87.3%という数字に。内訳はハード市場が約611億5000万円(昨年度比75.6%)、ソフト市場が約1254億円(昨年度比94.3%)となっている。


【上半期市場規模比較】
2010年度上半期(26週)
・ハード/611億5000万円(昨年対比75.6%)
・ソフト/1254億円(昨年対比94.3%)
・合計/1865億6000万円(昨年対比87.3%)

2009年度上半期(26週)
・ハード/808億6000万円
・ソフト/1329億1000万円
・合計/2137億8000万円
(2009年度上半期の集計期間は2009年3月30日〜2009年9月27日)

【各ハードの販売台数】

 期間中もっとも売れたハードはニンテンドーDSで、販売台数は112万8964台。以下、各ハードの販売台数はつぎのとおりとなっている。

【各ハードの販売台数】
(累計販売台数の集計期間は各発売日〜2010年9月26日)
■ニンテンドーDS(2004年12月2日発売)
112万8964台(累計3120万4692台)

■PSP(2004年12月12日発売)
85万876台(累計1507万8230台)

■Wii(2006年12月2日発売)
54万9834台(累計1068万6926台)

■プレイステーション3(2006年11月11日発売)
60万2821台(累計553万7645台)

■Xbox 360(2005年12月10日発売)
10万8973台(累計136万2075台)

※ニンテンドーDSは、ニンテンドーDS Lite、ニンテンドーDSiおよびニンテンドーDSi LLとの合計値です。
※PSPはPSP goとの合計値です。

【ソフト販売本数TOP5】

 ソフトでは、ポケモンのニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスターブラック・ホワイト』が340万9457本を販売して2010年度上半期のトップを獲得。2位はスクウェア・エニックスのニンテンドーDS用ソフト『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2』で、販売本数は126万2895本。ミリオンセールス超えは、この2タイトルのみとなっている。ちなみに、3位はWiiの『Wii Party』、4位はニンテンドーDSの『イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク・ボンバー』、5位はWiiの『スーパーマリオギャラクシー2』で、トップ5を任天堂ハードのタイトルが占める結果となった。

【ソフト販売本数TOP5】
1位 ポケットモンスターブラック・ホワイト(ポケモン)
機種:ニンテンドーDS/発売日:2010年9月18日/販売本数:340万9457本

2位 ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2(スクウェア・エニックス)
機種:ニンテンドーDS/発売日:2010年4月28日/販売本数:126万2895本

3位 Wii Party(任天堂)
機種:Wii/発売日:2010年7月8日/販売本数:97万1006本

4位 イナズマイレブン3 世界への挑戦!!スパーク・ボンバー(レベルファイブ)
機種:ニンテンドーDS/発売日:2010年7月1日/販売本数:83万6341本

5位 スーパーマリオギャラクシー2(任天堂)
機種:Wii/発売日:2010年5月27日/販売本数79万3623本

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『FFXIV』アレンジアルバム『Duality』発売直前視聴会&サイン会リポート

『ファイナルファンタジーXIV』のバンド&ピアノアレンジアルバム第2弾、『FINAL FANTASY XIV: Duality 〜Arrangement Album〜』が2016年12月7日に発売されるにあたり、視聴会&サイン会が催され、アルバム制作に携わったサウンドディレクターの祖堅正慶氏らがステージに登壇した。

『NieR:Automata』PSXトレーラーが公開! 体験版の配信はもうすぐ【PSX 2016】

PSX 2016の開催初日の“Opening Showcase”で、『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』のPSXトレーラーが公開。さらに、体験版が間もなく配信されることも明らかに!

『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル』追加エリアや新モンスターを収録した最新映像が公開! 予約特典情報も

スクウェア・エニックスは、人気ロールプレイングゲーム『ラゴンクエストモンスターズ』シリーズ最新作となるニンテンドー3DS用ソフト『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル』について、最新イメージ映像を公開した。

『三國志12 対戦版』移行支援キャンペーンがスタート、自軍強化のチャンス

コーエーテクモゲームスは、サービス中のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用オンライン対戦ゲーム『三國志12 対戦版』について、本日2016年12月5日〜18日の期間、“『対戦版』移行支援キャンペーン”を実施する。

AKRacingゲーミング座椅子“極坐”、テックウインドで取扱いを開始 座る者にとっての君主の椅子たる唯一無二の指定席

テックウインドは、高い質感と快適な座り心地で好評のAKRacingゲーミングチェア製品ラインナップに、日本のライフスタイルに合わせた座椅子タイプの新モデル“極坐(ぎょくざ)”を追加した。

PS4用ダウンロードソフト『アケアカNEOGEO 餓狼伝説 〜宿命の闘い〜』12月15日配信決定!

ハムスターは、SNKプレイモアより許諾を得て、プレイステーション4用ダウンロードソフト『アケアカNEOGEO』シリーズの第4弾タイトルとして、2016年12月15日より『アケアカNEOGEO 餓狼伝説 〜宿命の闘い〜』の配信を開始することを決定した。

『閃乱カグラ』シリーズ5周年記念イベント“出張購買部”が開催決定、看板娘を決める爆乳ハイパー総選挙が開幕

マーベラスは、『閃乱カグラ』シリーズの5周年を記念したイベント“出張購買部 in ドン・キホーテ秋葉原店”を開催することを決定し、本日2016年12月5日より描き下ろし看板娘を決める“爆乳ハイパー総選挙”を実施。

『ソウルワーカー』2017年マイルストーンが公開! プレイヤーの生の声も届けられた開発座談会をリポート

PC用MOアクションRPG『ソウルワーカー』の開発者に対してプレイヤーが質問や要望を届けられる開発座談会が開催された。今後の展望の公開に加え、新キャラの体験プレイもできた本イベントの詳細をお伝えしよう。

【ブログ】『君の名は。』の中国における仕掛け人に聞く(@akinaki の古今世界ゲーム見聞録)

初週で2億元(32億円強)を達成し、2016年中国映画ヒットランキングへの道をひたすらすすむ『君の名は。』の中国における仕掛け人に聞くコンテンツ展開の秘訣

コンサート“CAPCOM LIVE!”熊本公演・福岡公演に人気シリーズのプロデューサー陣が参加決定

カプコンは、オフィシャルコンサート“CAPCOM LIVE!”日本ツアーについて、熊本公演に辻本良三氏と江城元秀氏、そして福岡公演に小