HOME> ニュース> 【ブースリポート】闘劇会場のカプコンブースでは『スパIV』が遊び放題!小野Pインタビューも!【TGS2010】

【ブースリポート】闘劇会場のカプコンブースでは『スパIV』が遊び放題!小野Pインタビューも!【TGS2010】

ゲーム
東京ゲームショウ2010内で開催されている世界最大規模の格闘ゲーム大会“闘劇”。闘劇会場に設置されているカプコンブースのリポートをお届けする。また、会場に駆けつけていた『スパIV』のプロデューサー小野氏のインタビューも掲載。

2010-09-18

●新キャラクターの試遊が可能

 東京ゲームショウ2010内で開催されている世界最大規模の格闘ゲーム大会“闘劇”。闘劇会場に設置されているカプコンブースのリポートをお届けする。カプコンブースでは、アーケード版『スーパーストリートファイターIV アーケードエディション』の筺体が8台設置。今回のバージョンでは、『ストリートファイターIII』シリーズからの参戦となる新キャラクタ―、ユンとヤンが使用可能となっている。また、ゲームをプレイすると、実際にアーケードで使用できるNESYSカードが1枚もらえるぞ。

KO5_8013
KO5_7998

筺体に置いてあるNESYSカードは自由に使用できるぞ。

●小野プロデューサー緊急インタビュー!

――ついに稼働時期が発表されました。

小野 おかげさまで稼働時期が決定しました。2010年12月中旬より稼働予定です。あと少し、あと少しだけお待ちください。

――多くのファンに注目されていた新キャラクターもついに発表されたましたね。

小野 はい。最初は新キャラクターを入れられるのかわからない状態でしたが、なんとか間に合いました。ユンとヤンは『ストIII』の動きをしっかりと再現しているので、シリーズ作品を遊んだことのある人には違和感なく遊べるはずですよ。ユンとヤンについては開発もかなり自信を持っているので、ぜひプレイしてほしいですね。

――旧キャラクターは、かなりバランス調整されているように感じました。

小野 はい。手を加えていないキャラクターはいないと思います。そのくらい大幅に調整しています。「家庭用の『スパIV』でせっかく覚えたのに通用しない」と、言われちゃうかもしれません(笑)

――大幅変更と言えば、セスの腕が伸びなくなっていました(笑)

小野 そうなんです。セスはボスということでこれまで優遇してきたキャラクターでした。しかし、最近になってかなり使いこなすプレイヤーが増えてきて、それを見るとちょっと強すぎたかな? と感じたので思い切ってメスを入れることにしたんです。

――旧キャラクターのバランス調整の方向性は?

小野 強すぎた技にしっかりリスクをもたせるということを意識しました。今回は、ひとつの技を出しているだけで勝ててしまうようなことはないはずです。

――キャラクターの調整は、今後も行うのでしょうか?

小野 じつはゲームショウ会場でのプレイは、すべてリプレイデータを録ってあります。それを参考にして今後の調整に活かそうと思います。ですからどんどんプレイしていただきたいですね。

――ゲームショウ後にもロケテストの予定はあるのですか?

小野 やりたいと思っています。

――そこでのプレイもバランス調整に反映される?

小野 それは少しきびしいかもしれません。間に合えばという感じです。時間との戦いですね。あまり『スパIV』にばかり手を加えていると、その分『ストリートファイター × 鉄拳』の開発が遅れちゃいますから(笑) 『ストリートファイターIV シリーズ』は、今回のアーケード版で最後だと思っているので、末長く遊んでもらえるようにしっかりと調整したいと考えています。

――アーケードの稼働に合わせて家庭用のアップデートは行われないのでしょうか? 

小野 やっぱり家でも遊びたくなりますよね? 

――はい。もちろんです。

小野 そういった要望が多くよせられれば、検討しようと思います。

――最後にファンへのメッセージをお願いします。

小野 あと少しでアーケード版が稼働となります。これもファンのみなさんのおかげです。ただ、ゲーム基板の値段が高くなってしまったのは、本当に申し訳ないと思っています。それでも購入していただけるオペレーターの方々には本当に感謝しています。そういった方々に恩返しできるように、僕らとファンのみなさんでアーケードを、格闘ゲームを大いに盛り上げていきたいですね。

――ありがとうございました。ちなみに、ユンとヤン以外の新キャラクターはいるのでしょうか? 

小野 うふふふ(笑)

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

もしゾンビサバイバルゲーム『DayZ』がスーファミ時代にあったら……。ファンプロジェクト『MINIDAYZ』が公式採用されて配信中

Bohemia Interactiveのオープンワールドゾンビサバイバルゲーム『DayZ』。本作をスーファミテイストでブラウザゲームとして再現したファンプロジェクト『MINIDAYZ』が、公認を受けて配信中だ。

【アイドルマスター ワンフォーオール イラスト&コラム】PIECE OF PIECE Vol.21 八色

アイマスOFA、765プロアイドルの魅力についてイラストとコラムで綴る。本日は、星井美希の誕生日お祝いイラスト&コラム!

『実況パワフルプロ野球』20周年企画! サクセスキャラクター紹介その2 野手編

2014年で20周年を迎えるKONAMIの人気野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』シリーズ。今回は、選手育成モード“サクセス”の主要キャラクターたちを紹介する連載企画の野手編をお届け。

『ニンジャスレイヤー』のライブイベントが開催、人気アーケードゲームなどとのコラボ企画が続々発表!

2014年11月22日、東京・恵比寿にて、小説『ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース(上)』の発売を記念したライブイベントが開催。イベント中に、『ニンジャスレイヤー』とアーケードゲームなど4タイトルとのコラボ企画が発表された。

【モンスト家】イベクエ攻略“虹睨の妖刀―破邪の光”(超究極) 光刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】光刃ムラサメが出現するイベクエ"虹睨の妖刀―破邪の光"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

吉田氏「天野喜孝氏の“未公開のすごい絵”は物語で重要な意味を持つ」『新生FFXIV』G-STARステージイベント【G-STAR 2014】

 2014年11月22日、韓国・釜山で開催中のゲームショウ“G-STAR”のステージイベントに『新生FFXIV』のプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏が登場。2015年サービス開始予定の彼の地にて、ファンから寄せられた質問に答える形で、作品の魅力を大勢の観衆にアピールした。

【モンスト家】イベクエ攻略“眠りから覚めし虹睨の妖刀”(究極) 闇刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】闇刃ムラサメが出現するイベクエ"眠りから覚めし虹睨の妖刀"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

【ファミ通App Android】『ファイナルファンタジー レコードキーパー』冒険のおともにミスリル&ギルをどうぞ!

2014年11月20日発売のファミ通App NO.019 Androidでは、『ファイナルファンタジー レコードキーパー』をアイテム付きで紹介。

【高橋きの・ゲーム日記】『テラバトル』第4回「お役立ち秘蔵攻略テク」

坂口博信氏や植松伸夫氏ら豪華クリエイターが手掛けるRPG、『テラバトル』のプレイ日記をお届け。

【週間PVランキング】人気声優さんの新商品やまさかの『II』、『ポケモン』『妖怪ウォッチ』など年末に向けて大わらわ【11/15〜11/22】

ファミ通.comの週間PVランキング、今回は2014年11月15日〜11月22日までの集計結果を紹介します。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS