HOME> ニュース> KinectやXbox 360の新情報が続々と!? マイクロソフトの基調講演の模様を実況リポート【TGS2010】

KinectやXbox 360の新情報が続々と!? マイクロソフトの基調講演の模様を実況リポート【TGS2010】

Xbox 360 ゲーム
2010年9月16日〜19日の4日間、千葉県・幕張メッセにて東京ゲームショウ 2010が開催。初日の9月16日には、マイクロソフトによる基調講演“Xbox 360のビジョンおよび2010年事業戦略”が行われる。マイクロソフトのフィル・スペンサー氏と泉水敬氏の口からはどのような新情報が飛び出すのか? 実況リポートをお届け。

2010-09-16

●Xbox 360の2010年の戦略がついに明らかに!

 2010年9月16日〜19日の4日間、千葉県・幕張メッセにて東京ゲームショウ 2010が開催。初日の9月16日には、マイクロソフトによる基調講演“Xbox 360のビジョンおよび2010年事業戦略”が行われる。登壇者は、マイクロソフト コーポレーション コーポレート バイスプレジデント マイクロソフトゲームスタジオ担当のフィル・スペンサー氏と、マイクロソフト 執行役 常務 ホーム&エンターテイメント事業本部長の泉水敬氏。

 先日行われた““Xbox 360 Media Briefing 2010”では、Kinectが2010年11月20日に発売されることなどがアナウンスされたばかりだが、フィル・スペンサー氏と泉水敬氏との基調講演ではどんな新情報が飛び出すのか……。ここでは、基調講演の模様を実況リポートする!

 

[10:03:06] TGSもいよいよ開幕。10時30分より基調講演がスタートします。
[10:35:28] いよいよ始まります。
[10:36:45] まずは泉水氏が登壇。
[10:37:38] Xbox 360の展開をとおして、世界の最高の作品をお届けするとともに、日本のゲームを世界に紹介している。
[10:37:54] 本日は日本のクリエイターの活躍を紹介するとのこと。
[10:38:59] 日本のクリエイターの成功がXbox 360の未来には不可欠とコメント。
[10:39:43] 過去最大の年を迎えるにあたって、どのように取り組んでいるかを説明する。
[10:39:56] 開発中の10タイトルを紹介します
[10:40:11] Kinectを成功に導くもの
[10:41:00] 日本でもっとも著名なクリエイターの作品を紹介するとして、トレーラーが上映
[10:41:25] 映像にはKONAMIのロゴが……。
[10:41:50] 超美麗な映像、雷電が躍動する
[10:42:16] 『メタルギアソリッド ライジング
[10:42:59] 壇上には、KONAMIの松山プロデューサーが登壇。
[10:43:19] 新しいネタを持ってきたとのこと。
[10:43:56] 実機の実演で、すいかなどを斬ってみるとのこと。実機での披露は世界初
[10:44:25] クリエイティブ・ディレクターの木村氏が登壇し、実機によるデモを披露。
[10:44:46] ライジングの自由切断をアピール。任意で斬ることができる。
[10:45:12] さまざまな角度から自由に斬る。切り口も自動生成。
[10:45:38] スイカを切ると、会場はからは歓声が。
[10:47:05] ボウリングのピンを斬ってみたり……。
[10:47:53] ジャグリングをしているボーリングのピンを斬る、というデモ。木村ディレクター見事成功。
[10:49:16] ライジングの制作は順調で、出来る限り早くに発売の発表ができるよう邁進していくと松山プロデューサー。
[10:49:26] ライジングのプレゼンは終了。
[10:49:48] Xbox 360への登場が待ち遠しいと泉水氏。
[10:50:35] ここで、フィル・スペンサー氏が登場。日本のクリエイターがXbox 360の成功に不可欠であることをアピールするとのこと。
[10:51:05] 日本のクリエイターはゲーム業界に不可欠の役割を果たしてきた、とスペンサー氏
[10:51:50] ゲームの開発者はDNAのように引継がれてきた。
[10:52:01] 日本のクリエイターなしに、ゲーム業界の発展はなかった。
[10:52:37] 『デッドライジング』、『テイルズ オブ ヴェスペリア』、『スターオーシャン4』など……。
[10:53:11] Xbox 360では21億ドルの売上を実現、日本のゲーム
[10:53:38] 日本の開発者はXbox LIVEの有用性をいちはやく認識し、いちはやくファンの心をつかんだ
[10:53:59] Xbox LIVE 上位6つのうち5つは日本発のゲーム
[10:54:17] つぎの段階はどうなるのか……。
[10:55:02] 何千万ではなく、何億に訴えるためにさらなる訴求が必要。ほかはえられない体験を。
[10:55:32] Halo: Reachは発売初日の売上が新記録を打ち立てた
[10:55:46] 新型Xbox 360も売れている。
[10:56:07] 3ヵ月連続で、北米ではもっとも売れたハードに。
[10:56:59] 新しいフランチャイズが必要である。日本の開発者は喜ぶものがつくれる。
[10:57:21] 本日は5つの新しいパートナーシップを発表する。Xbox 360のみのタイトルとなる。
[10:57:29] 最初はスパイク。
[10:57:48] レスリングゲームは愛されているが、情熱的なチームが我々のところにきてくれた。
[10:58:13] トレーラーが流れる。アバターの戦士によるプロレス。
[10:58:33] ファイアープロレスリング、のロゴが!
[10:59:08] アバターを使ったファイヤープロレスリングのよう。
[10:59:17] おつぎはトレジャー。
[10:59:35] Xbox 360専用のシューティングを開発中
[11:00:12] トレーラーが流れる。縦スクロールシューティングの映像
[11:00:58] レイディアントシルバーガン
[11:01:08] 北米では初めてのお披露目になるとのこと。
[11:01:33] オリジナル版を求めて秋葉原を歩く必要がなくと、冗談をいい、会場を笑わせる
[11:01:50] そして、新しいKinectタイトルを発表するとスペンサー氏。
[11:02:45] 日本のクリエイターに突拍子もないアイデアを募った
[11:03:02] Xbox LIVEによるデジタル配信にも注目してもらった
[11:03:44] その成果が、『パラッパラッパー』などでおなじみの松浦さんのタイトルとのこと
[11:03:56] 松浦雅也氏がビデオ出演
[11:04:23] 新しいKinect向けタイトルを紹介するとのこと
[11:04:52] 昨年のTGSではじめてKinectを体験して、何かつくろうと思ったと松浦氏。
[11:05:08] 作ろうとしているのは、ホラーゲーム!?
[11:05:26] 斬新な怖い、ゲームを作れるのではないかと松浦氏。
[11:05:47] トレーラー上映。
[11:06:27] イメージ的な城内?の映像
[11:06:52] タイトルは。『Haunt(ホート)』。配信は2011年を予定
[11:07:20] つぎは『ファントムダスト』でおなじみの二木さんの新作。
[11:07:32] 二木氏が登壇
[11:08:00] 3年前にマイクロソフトをやめて、グランディングを立ち上げた
[11:08:21] Kinectに興奮して、マイクロソフトさんとふたたびコラボすることになった、と説明。
[11:08:36] 体を動かすゲームを作る。空を飛ぶゲームを作りたかった
[11:09:00] Kinectを使って、巨大な生き物に乗り、戦うゲームを作る
[11:09:13] 生き物はドラゴンしかありえなかった。
[11:09:22] トレーラーが上映。
[11:09:44] ドラゴンが空を飛ぶ映像
[11:10:22] タイトルは『プロジェクトドラゴン』
[11:10:30] 2011年発売予定とのこと
[11:11:14] 最後に紹介する、日本で開発中のタイトルは、著名なクリエイター。長いあいだいっしょに仕事をしたかったと、スペンサー氏。
[11:11:29] 登壇したのは、なんと須田剛一氏!
[11:12:08] 今日は『ファイプロ』のディレクターとしてあがっているわけではありません、と冗談
[11:12:30] ファンの声に答えることができる。ずっとマイクロソフトさんと仕事ができるのをうれしく思う。
[11:12:46] マイクロソフトはデビット・ボウイが大好き、ぼくも大好きとのこと
[11:12:57] 発表までには1年くらいかかった。
[11:13:23] ハードコアで、パンクスタイルの企画をだしたら、マイクロソフトの人が喜んでくれた
[11:13:58] Kinectが発売されるまではコントローラーに縛られていたが、手になにも持たずにプレイすることで革新をもたらす
[11:14:09] ゲームの詳細はいえないが、ヒントはお伝えする
[11:14:23] 銃や剣をつかわない、コアなアクションゲーム
[11:14:40] ハードコアゲーマーに向けて作る
[11:14:45] トレーラー上映
[11:15:26] 遊園地で男たちが戦う?といった映像、主人公が野球のボールを敵に投げつける?
[11:15:46] タイトルは、コードネームD.
[11:15:58] 2011年発売とのこと
[11:16:20] ふたたび、スペンサー。5つの最高のクリエイターが、最高のゲームを提供する。
[11:16:34] 創造性を世界に向けて発信する。
[11:16:53] ここで、スペンサー氏は退場。泉水氏再登場
[11:17:29] これからは、今後数カ月に発売が予定されているタイトルを紹介するのこと。
[11:17:58] まずは、バンダイナムコゲームス『体で答える新しい脳トレ』の紹介。
[11:18:12] 北米、欧州、アジアでも発売されることが初アナウンス。
[11:18:57] つぎは、『チャイルド オブ エデン』
[11:19:08] トレーラーの紹介
[11:19:52] 映像のなかには、初公開の要素もあると泉水氏。
[11:20:04] 発売は2011年
[11:20:19] 水口氏が登壇
[11:21:00] はじめて日本の皆さんの前で紹介できるのをうれしく思う
[11:21:23] ずっと追い求めてきた、ゲームと音楽と映像が融合したゲームになる
[11:21:46] 今回はビューティーという新しいステージを紹介したとのこと
[11:22:11] ウィルスに侵されたエデンを、浄化していく。ホープ溢れる世界に変えていく
[11:22:28] 挑戦的なタイトルである、とのこと。
[11:22:52] 最初にKinectを知ったときに、浮かんだのは指揮者のように動いて、映像を作り上げるイメージ。
[11:23:10] 映像を奏でるように自由に遊んでもらえたらうれしい、とのこと。
[11:23:34] 独創的なタイトルで楽しみと泉水氏。
[11:23:50] おつぎはセガの『ライズオブナイトメア』。
[11:24:02] 初公開のトレーラー
[11:24:30] 異形の者が登場するおどろおどろしい映像
[11:24:48] こちらも発売は2011年
[11:25:19] Kinectにより、独特な世界観でホラーワールドに引きこむとのこと
[11:25:34] そして、最後のタイトルの紹介。まずはトレーラー上映
[11:26:11] 海上での戦闘らしき映像
[11:26:30] ロボットの姿が……
[11:26:49] カプコンのロゴ
[11:27:08] なんと、『重鉄騎』の発表
[11:27:37] Xboxソフト『鉄騎』の続編が、Kinect用ゲームとして登場するとのこと
[11:27:44] 稲船氏が登壇
[11:28:12] 過去の名作、鉄騎がかえってきたとのこと
[11:28:23] フロム・ソフトウェアとのコラボタイトル
[11:29:04] 時代は2082年。2082年にコンピューターがなくなったら、という設定のもとに作られているとのこと
[11:29:30] アメリカが他国に本土を奪われて奪い変えすという設定
[11:29:41] カプコンのKinect対応第1弾となる
[11:30:00] 大型コントローラーがKinectでどう進化するか、注目してほしい
[11:30:24] カプコンはコアな人に向けたゲームしか作れないので、徹底してやろう。Kinectでもコアに向けたゲーム作りをする
[11:30:41] コアなゲーム作りがうまいフロム・ソフトウェアと組んでやる
[11:31:14] Kinectの可能性はたくさんある。たくさんのゲームクリエイターが、コアな人に向けてつくれば、ゲーム業界は盛り上がる
[11:31:41] 世界を超えられる。「日本人は負けない、でもいまは負けているけど」と稲船氏。
[11:32:04] ふたたび泉水氏。
[11:32:49] Xbox 360とKinectがより多くの人に楽しんでもらうものであると同時にコアゲーマーにもオリジナルなモノを提供することがわかってもらえたのでは
[11:33:13] 日本のクリエイターさんの革新的なゲームプレイなどは世界中でも有名
[11:33:40] Xbox 360は、これまで以上に日本のクリエイターをサポートし、新しいエンターテインメントを提供します
[11:34:01] 泉水氏は高らかに宣言し、基調講演の幕を閉じた

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『モンスト』 Ver.3.0アップデートでLINE友だちとマルチが可能に!

『モンスターストライク』のVer.3.0アップデートで、LINE友だちとのマルチができるようになる!

イデアの登場ほぼ決定!? 新情報満載の『ブレイブリーセカンド』ステージイベントをリポート【TGS 2014】

2014年9月18日(木)〜21日(日)の4日間、千葉県・幕張メッセで開催される東京ゲームショウ 2014。スクウェア・エニックスブースにて、今冬発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『ブレイブリーセカンド』のステージが行われた。ステージには、『ブレイブリー』シリーズのプロデューサー・浅野智也氏と、『ブレイブリーデフォルト』のイデアを演じた、声優・相沢舞さんらが出演。こちらのリポートをお届けする。

『MHF-G』9月24日実施アップデート“G5.2”で至天征伐戦にさらなる展開! さらにパートニャーにスキルが登場!

カプコンは、『モンスターハンター フロンティアG』(以下『MHF-G』)において、2014年9月24日に実施するアップデート“G5.2”の最新情報を公開した。

『バイオハザード HDリマスター』実機プレイ初公開! コラボ情報なども発表されたスペシャルステージ【TGS 2014】

2014年9月18日〜21日、千葉・幕張メッセで開催されている“東京ゲームショウ 2014”(以下、“TGS 2014”)。カプコンブースで行われた『バイオハザード HDリマスター』スペシャルステージで、本作の次世代機での実機プレイが初公開された。

『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』のテレビCM“腐川冬子篇”、“ジェノサイダー翔篇”が公開【動画あり】

スパイク・チュンソフトは、2014年9月25日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』について、本日2014年9月19日より放映されるテレビCM“腐川冬子篇”、“ジェノサイダー翔篇”の映像を公開した。公式サイトでは、すでに公開ずみの“苗木こまる篇”を含め、3種類のCM映像を鑑賞することができる。

『FFアギト』アプデでいよいよ最終章へ……第2期に向けたキャンペーンも実施

スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーアギト』にて、1期最後の“フィニス到来!新入生歓迎キャンペーン”を開始したことを発表。

『ハイキュー!! 繋げ!頂の景色!!』PVナレーションスタメン選抜投票企画、第3位のキャラクター&ハイキュークエスト紹介PVが公開【動画あり】

バンダイナムコゲームスは、2014年9月25日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『ハイキュー!! 繋げ!頂の景色!!』について、PVナレーションスタメン選抜投票企画で第3位に輝いたキャラクターを発表するとともに、第3位キャラクターがナレーションを担当するゲーム紹介PVを公開した。

新時代の部隊アクションを体験せよ! 『ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア』プレイリポート【TGS 2014】

2014年9月18日から21日まで、千葉県の幕張メッセで開催されている東京ゲームショウ 2014。コーエーテクモゲームスのアクションゲーム『ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア』のプレイリポートをお届けする。

【ログレス攻略】“プリースト”のオススメ武器と立ち回り

『剣と魔法のログレス いにしえの女神』には、役割や戦いかたの異なる10種以上のジョブが登場。今回は、パーティーの回復役プリーストを解説していく。

『零 〜濡鴉ノ巫女〜』 さまざまなタイプの怨霊たちやストーリー中盤の舞台、登場人物などが公開 おなじみのあの人物の姿も

2014年9月27日に任天堂より発売予定のWii U用ソフト『零 〜濡鴉ノ巫女〜』について、キャラクターやシステム、ストーリー中盤の舞台などの情報が公開された。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS