HOME> ニュース> 『El Shaddai(エルシャダイ)』新たな武器と堕天使が判明! TGS体験版事前レポートも!!

『El Shaddai(エルシャダイ)』新たな武器と堕天使が判明! TGS体験版事前レポートも!!

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360
新作アクションゲーム『El Shaddai(エルシャダイ)』の最新情報は、新たな武器と堕天使! さらに、東京ゲームショウ2010でブレイアブル出展されるトライアルバージョンの事前体験レポートも!

2010-09-14

●TGSバージョンをひと足お先にプレイ!

 神の命を受け、地上に降りた堕天使たちの捕縛に向かう主人公イーノックの冒険を描く新作アクションゲーム。本作が2010年9月16日から行われる、東京ゲームショウ2010にて、プレイアブル出展されることが判明。ひと足お先に体験してきたので、そのレポートを掲載するぞ。合わせて、新たに判明した武器“ベイル”と、堕天使エゼキエルについても紹介。

TGS
TGS
TGS
TGS
TGS

TGS体験版事前プレイレポート

 

  今回『エルシャダイ』の記事担当者が体験させてもらったのは、TGS2010に出展されるものとまったく同じバージョンで、プレイ時間は約10〜15分のものだ。

 

スタート地点は、地上界の始まりである7本指の大きな手の上。唐突に敵が出現し、すぐにバトルが始まる。

今回の体験版では、敵からアーチやベイル(本記事中段にて紹介)といった武器を奪い軽快なコンボを決めるという、バトルの一連の流れを体験することができる。

本作では、スティックで移動を行う以外には、攻撃、ジャンプ、ガードの3つのボタンしか使うことはなく、シンプルな操作が実現している。

それでは攻撃時のコンボなどはどうするかというと、攻撃を当てるタイミング、攻撃ボタンの溜め押しの長さなどにより、数種類のコンボが武器ごとに設定されており、入力次第でさまざまな技が発動する。今回の体験版でも、素手、アーチ、ベイルと3種の攻撃方法が試せるので、ぜひ爽快なコンボを出せる入力方法を見つけて味わって欲しい。少しプレイすれば、ボタン3つでこれほどのバリエーションと小気味よさを味わえるバトルが再現できることに驚くだろう。

 

また、今回はいくつかのステージを少しずつ体験できる構成になっており、敵は出てこず、ジャンプなどの移動を駆使して動く足場を渡っていく、フィールドアクションのステージも体験できる。

そこでは、アクションに集中するのと同時にリアルタイムに表情を変える背景グラフィックにも目を奪われる。「絵画のよう」、「つねに変化し続ける」と記事で書いてきたとおりの演出がなされており、これぞ本作ならではという幻想的な魅力を放ち続ける。

背景以外にも、主人公イーノックや敵のビジュアル面、またサウンドや効果音などの演出にも細かなこだわりが多く落とし込まれており、(これ以上は実際にプレイして気づいてほしいので書きません!)作品の世界観を濃密に感じることができる。

 

初のプレイアブルとなる今回の体験版は、いままで誌面やWEBの記事からビジュアルや世界観に魅力感じていながらも、「アクションゲームとしてぶっちゃけどうなの?」という疑問を持っていたみなさんに、ある回答を与えてくれるに十分な内容となっている。モーションやカメラワーク(オート)も滑らかに動いており、彼風に言わせてもらえば、「大丈夫だ、問題ない!」というところである(笑)。

 

TGSのイグニッション・エンターテイメントのブースは、『エルシャダイ』のイメージをコンセプトにしたデザインとなっているという。試遊するのにはぴったりの雰囲気になっているので、ぜひ一度は足を運んで『エルシャダイ』をプレイしてみては?

 

●新たな武器・金剛の拳“ベイル”

x

 今回はイーノックの新たな武器“ベイル”を紹介。ベイルは、堕天使たちが地上に持ち去った天界の知恵の結晶のひとつ。両手に装備することで、最強の打撃を放つことができる神の拳でもあり、ふたつを合わせればどんな攻撃をも弾き返す最強の盾となる。堕天使の手下“使役獣”からベイルを取り返し、浄化して真の力を解き放つのだ!

x
x
x
x
x
x

▲イーノックの浄化の力で、奪い返したベイルに真の輝きが戻る。

x
x

▲ベイルは、狙いを定めて渾身の一撃を放つことが可能。

▲また、使役獣の重い攻撃もやすやすと防ぐことができる。

●母性に惹かれた堕天使エゼキエル

 イーノックの前に姿を現す、新たな堕天使、その名はエゼキエル。人の家族愛に憧れを抱き、堕天を決意した。彼女は異常とも思えるほどの一方的な母性愛を持つため、周囲の相手にはそれが時として恐怖を与えることもある。また、彼女の歪んだ愛情から生まれた“使役獣”と呼ばれるモンスターを従えている。

エゼキエル_00

堕天使エゼキエル

G
G

●エゼキエルが愛情を注ぐ異形の使役獣たち

t
E

フーラ&ウーラ
エゼキエルが愛情を注ぐブタの兄弟。エゼキエルの力で巨大化している。鎧と仮面をかぶった不気味な出で立ちをしている。巨体を活かした驚異のコンビネーション攻撃をくり出してくるぞ。

E
t
t
t
G
G

エゼキ・V(エゼキ・ベー)
天界から奪ったベイルを装備している、巨漢の使役獣。動きは遅いが、強力な攻撃を仕掛けてくる。

G
G

エゼキ・A(エゼキ・アー)
天界から奪ったアーチを持つ使役獣。素早い動きと、毒々しい植物を発生させる独特な攻撃が特徴。

El Shaddai(エルシャダイ)
メーカー イグニッション・エンターテイメント・リミテッド
対応機種 Xbox 360 / プレイステーション3
発売日 2011年春発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション / ファンタジー
備考 ディレクター:竹安佐和記(クリム)、プロデューサー:木村雅人
(C)2010 Ignition Entertainment Ltd. All Rights Reserved. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ブレイブリーセカンド』新ジョブ“ねこ使い”の実機デモなど最新情報が公開

2014年12月20日、千葉・幕張メッセにて開催中の“ジャンプフェスタ2015”にて実施された『ブレイブリーセカンド』ステージで、新ジョブ“ねこ使い”などの最新情報が公開された。

『新生FFXIV』みっつめのジョブは機工士!!【FFXIVファンフェスティバル】

2014年12月20日、東京・有明ビッグサイトで開催中のファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバルにて、2015年春に発売予定の『新生FFXIV』拡張ディスク、『蒼天のイシュガルド』から登場する第三の新ジョブが銃を扱う機工士であると明かされた。

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』最新PVが公開!

スクウェア・エニックスは、2015年2月26日に発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』の最新プロモーション映像を公開。

『新生FFXIV』新ジョブふたつめは占星術師!【FFXIVファンフェスティバル】

2014年12月20日、東京・有明ビッグサイトで開催中の『新生FFXIV』ファンフェスティバルにて、2015年春に公開予定の拡張ディスク『蒼天のイシュガルド』から実装される新ジョブに、暗黒騎士に続いて占星術師が予定されていると明かされた。 (タイトル修正:○占星術師 ×占星術士)

“進撃の巨人展”が大分&大阪に“進撃”! 2015年夏より順次開催決定

2015年1月25日まで東京・上野の森美術館で開催中の“進撃の巨人展”が、2015年夏に原作コミックの作者・諫山創氏の故郷である大分、そして秋には大阪にて開催されることが決定した。

【Webラジオ第121回】原由実の○○ラジオ:はらみーさんシンガポール帰り

人気声優・原由実さんのWebラジオ『はらまる』。第121回の配信をお届けします。

第3回を観る前に……ニコニコ生放送“ファイナルファンタジーXIVチャンネル”新兵たちはどこまで成長したか?

“ファイナルファンタジーXIVチャンネル”は、新規プレイヤーの女性タレントたちがゲームを楽しみながら成長していく姿を通じて『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の魅力を視聴者に伝えていくという、ニコニコ生放送のプログラムだ。2014年12月22日の第3回の放映を前に、11月に放映された第1回および第2回の内容を振り返り、放映現場で間近に見た彼女たちの成長ぶりをお届けしよう。

『モンスターハンター』プレイまんが"モンでき。” 『MH4G』第15回

『モンスターハンター4G』プレイまんが第15回更新。新たな使用武器は……!?

【白猫プロジェクト】効率の良いイベントルーンを動画で解説・クリスマスパーティ編

『白猫プロジェクト』の“ハッピークリスマスパーティ!”で効率の良いルーンの集め方を、ガチムチプレーヤー・ケンちゃんが解説



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS