HOME> ニュース> 『ワンピース ギガントバトル!』に原作者の尾田栄一郎氏が登場?

『ワンピース ギガントバトル!』に原作者の尾田栄一郎氏が登場?

ゲーム DS
バンダイナムコゲームスから2010年9月9日発売予定のニンテンドーDS用ソフト『ワンピース ギガントバトル!』に、原作者の尾田栄一郎氏をモチーフにしたキャラが参戦。

2010-09-06

●ペンで枠を描いて戦う“オダッチ”

 バンダイナムコゲームスから2010年9月9日に発売が予定されているニンテンドーDS用ソフト『ワンピース ギガントバトル!』に、意外な新キャラクターの参戦が発表された。“オダッチ”と呼ばれるその魚顔キャラクターは、なんと原作者の尾田栄一郎先生のモチーフにしているのだ。オダッチはペンを使ってステージ内に枠を描き、その枠の中に相手キャラクターを閉じ込めたり、攻撃を防ぐ防御に利用したりすることが可能。また、また主人公の“ルフィ”と夢のタッグを結成して、さまざまなキャラクターとバトルをすることもできる。

@
A
B
ワンピース ギガントバトル!
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 ニンテンドー DS
発売日 2010年09月09日
価格 5,040円[税込]
ジャンル アクション
備考
(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C)2010 NBGI

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『World of Tanks Blitz』のAndroid版が初のお披露目【TGS2014】

『World of Tanks Blitz』のAndroid版が初のお披露目となった。

『The World II』が気になったのでプロデューサーに聞きました【TGS 2014】

インディーゲームコーナーの一画で、ひときわ目立っていた『The World II』。どんなゲームか、プロデューサーにあれこれ聞いてきました。

復興支援を目的とする福島Game Jamに注目【TGS 2014】

IGDA日本と呼ばれる特定非営利活動法人の国際ゲーム開発者協会が、“30時間で50作品以上”のゲームを製作に挑戦。

『レゴ』シリーズ最新作や新作ゾンビゲームの情報も! ワーナーエンターテイメントのメディア発表会をリポート【TGS 2014】

東京ゲームショウ 2014の開催に合わせ、ワーナー エンターテイメントによる新作プレゼンテーションが行われた。

群馬旋風再び!? レトロ風シューティングでご当地巡礼【TGS 2014】

ご当地ゲームとして一部巷を騒がした株式会社ヒューガの『群馬から来た少女』。その改訂版『群馬から来た少女・改』がついに登場。

回線落ちも怖くない! 最大4人の共闘アクション『プロジェクト・ブラックペッパー』【TGS 2014】

光星が開発中の本格ボスハンティング『プロジェクト・ブラックペッパー』をプレイ。

雪をも溶かす? ペンギンたちの熱き戦い【TGS 2014】

2014年9月24日にリリースが決まっているLink Kitのタワーディフェンスゲーム、『SNOW WORLD』をインディーゲームコーナーで発見。

元ワープのメンバーが開発した『スゴロクネコランド』がトランスコスモスに出展【TGS 2014】

トランスコスモスブースでは、『戦国ディフェンス』のアップデートデータの先行体験や、開発中タイトル『スゴロクネコランド』がプレイアブル出展。

スクエニ新サービス”DIVE IN”で『FFXIII』がスマホでなめらかに動いた!【TGS 2014】

東京ゲームショウ2014のスクウェア・エニックスブースに展示されている、DIVE INをプレイしてみた。

極限まで突き詰められた恐怖! 『サイコブレイク』TGS試遊版プレイリポート【TGS 2014】

2014年9月18日(木)〜21日(日)の4日間、千葉県・幕張メッセで開催される東京ゲームショウ 2014。国内では初出展となる『サイコブレイク』の試遊版をプレイしてきたぞ!



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS