携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> インタビュー> 押井 守監督の最新劇場映画『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』がWiiで登場 『スカイ・クロラ(仮題)』【映像インタビューつき】

押井 守監督の最新劇場映画『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』がWiiで登場 『スカイ・クロラ(仮題)』【映像インタビューつき】

2008/3/21

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『エースコンバット』シリーズのチームが紡ぐ別機軸の物語

 作家・森 博嗣の小説をもとに、2008年8月の劇場公開される『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』。同作を、原作・映画とは別機軸の物語として描いたフライトシューティングゲームがWiiで登場する。物語の担い手は、リアルかつ爽快なフライトシューティングを作り続ける『エースコンバット』チームである。Wii版『スカイ・クロラ(仮題)』は、ゲームファンはもとより、ゲームにあまりなじみのない人にも向けられた作品だ。ヌンチャクとWiiリモコンによるシンプルな操作は、プレイする誰しもに、空を駆ける爽快感を味わわせてくれる。

 週刊ファミ通4月4日号(2008年3月21日発売)では、劇場映画『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』を手掛ける押井 守監督と、Wii版『スカイ・クロラ(仮題)』のプロデューサー・加藤正規氏のインタビューを掲載。この模様を、ファミ通.comで映像配信する。誌面では語られていない内容や、Wiiで遊ぶ押井監督の姿を収録しているので、要チェック!

インタビュー動画はこちらのページから!

再生には、Windows Media Playerが必要です。

 

スカイ・クロラ(仮題)

劇場映画
『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』
監督

押井 守

Wii版『スカイ・クロラ(仮題)』
プロデューサー

加藤正規

『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』で監督を務める。『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』や『イノセンス』などの作品で世界中の人を魅了した。

本作のディレクターであり、『エースコンバット』シリーズの生みの親。1作目より長く同シリーズに携わっており、シリーズのご意見番的存在だ。

 

スカイ・クロラ(仮題)

スカイ・クロラ(仮題)

スカイ・クロラ(仮題)

スカイ・クロラ(仮題)

スカイ・クロラ(仮題)

スカイ・クロラ(仮題)

スカイ・クロラ(仮題)

Wiiで描かれる気持ちのいい空。押井監督も大満足の操作感は、Wiiならではのものと言えるだろう。そして「ゲームらしいゲームに慣れていない人、一度ゲームから離れていた人に遊んでもらいたい」と加藤氏が語るように、小難しく考えることなく、誰でも手軽に空を飛べる、そんなゲームを目指して制作されている。


※詳しくは2008年4月4日号(2008年3月21日発売)の週刊ファミ通をチェック!!
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

『ポケモンGO』ゆるプレイ日記 第2回(ヴァニラ近藤)

ファミ通でおなじみの面々による『ポケモンGO』プレイ日記。第2回。

最終回! 秘蔵ショットあり『龍が如く6』キャバ嬢インタビュー(その5: SORAちゃん編)

ファミ通.comで5週に渡って連載している、『龍が如く6』(仮題)キャバ嬢役オーディション合格者5人へのインタビュー企画。ラストの今回は、台湾出身のモデル、SORAちゃんのインタビューをお届けします! に取材時に撮影した撮り下ろし写真も併せてご覧ください!

『バイオハザード』誕生20周年記念セッションにて、最新作『バイオハザード7 レジデント イービル』の新情報がポロリ!?【コミコン 2016】

コミコン開催2日めには『バイオハザード』20周年を記念してのセッション“Resident Evil's 20th Anniversary”が行われた。

『ポケモンGO』ゆるプレイ日記 第1回(ヴァニラ近藤)

ファミ通でおなじみの面々による『ポケモンGO』プレイ日記。第1回。

【緊急調査】『ポケモンGO』に関するファミ通のアンケート調査にご協力ください!!

世界的な大ブームとなっている超人気ゲームアプリ『ポケモンGO』がいよいよ日本配信! というわけで、ファミ通では、本作に関するアンケート調査を実施します。

【ポケモンGO攻略】ポケモン育成に必要な“ほしのすな”と“アメ”の集めかた

ポケモンの強化や進化に必要なほしのすなやアメの入手方法や集めかたを解説。

『ソニック』シリーズの完全新作が明らかに! 3Dソニックが駆け抜ける“プロジェクトSonic 2017”の1作【コミコン 2016】

会期に合わせて、7月22日に『ソニック』シリーズ25周年記念イベント“Sonic 25th Anniversary Party”が開催。さらなるソニックの新作が明らかにされた。