桜井政博
1970年8月3日生まれ。有限会社ソラ代表。独立したゲームディレクター。代表作は『星のカービィ』シリーズ、『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズ。最新作はニンテンドー3DSの『新・光神話パルテナの鏡』。さまざまなジャンルのゲームを日々研究しつつ、ユーザーに新たな楽しさをもたらすゲーム開発に注力している。

最新エントリー

話題にしたゲーム

タグ

月別アーカイブ

最近のコメント

桜井政博のゲームについて思うことアーカイブ

  • 0
  • 0

 『星のカービィ』シリーズや『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズ、そして、最新作『新・光神話 パルテナの鏡』のゲームデザイナーを務めた桜井政博さんが綴る週刊ファミ通の人気コラム。その新刊2冊の発売を記念して、既刊本から選りすぐりの話を公開!! 
 連載が開始された2003年以来、作り手と遊び手の両方の立場でさまざまなゲームの魅力を語ってきた桜井さん。新刊は作り手視点を『ゲームを作って思うこと』に、遊び手視点を『ゲームを遊んで思うこと』に分けていることから、このアーカイブも新刊同様、『作』と『遊』にカテゴライズして、毎日2話ずつ配信します!!

 

 

 ゲームを作って思うこと 

 

01 うれしさが10万倍 

  (週刊ファミ通2003年4月25日発売号掲載)

02 ほめてやれ!

  (週刊ファミ通2003年12月19日発売号掲載)

03 オリジナルゲームのピンチ 

  (週刊ファミ通2004年7月9日発売号掲載)

04 もののたとえと指示のありかた 

  (週刊ファミ通2004年9月3日発売号掲載)

05 教えてくれるな 

  (週刊ファミ通2004年12月24日発売号掲載)

06 信頼値 

  (週刊ファミ通2005年9月16日発売号掲載)

07 メニューをチェックしてみよう 

  (週刊ファミ通2006年1月20日発売号掲載)

08 決断をさきに延ばすな 

  (週刊ファミ通2006年3月24日発売号掲載)

09 ヨコなのにタテが重要

  (週刊ファミ通2007年3月16日発売号掲載)

10 上は下なり、下は上なり New!

  (週刊ファミ通2008年6月27日発売号掲載)

 

 ゲームを遊んで思うこと 

 

01 孤高の塔、『ICO』 

  (週刊ファミ通2003年6月20日発売号掲載)

02 スペランカーになりたい 

  (週刊ファミ通2004年2月27日発売号掲載)

03 『ディグダグ』の完璧なゲームデザイン 

  (週刊ファミ通2004年6月25日発売号掲載)

04 オレはいかさまチート野郎 

  (週刊ファミ通2005年7月22日発売号掲載)

05 年の初めにふりかえり 

  (週刊ファミ通2006年1月6日発売号掲載)

06 『ドラゴンバスター』と『モンスターハンター』 

  (週刊ファミ通2006年6月16日発売号掲載)

07 他人の不幸は蜜の味? 

  (週刊ファミ通2006年6月23日発売号掲載)

08 『パルテナの鏡』をクリアーしてみよう 

  (週刊ファミ通2007年2月23日発売号掲載)

09 ウソの快感

  (週刊ファミ通2007年9月7日発売号掲載)

10 わたしがゲームをする理由 New!

  (週刊ファミ通2008年4月18日発売号掲載)

 

2012年3月26日 12:16